動画配信サービス

横浜ベイスターズ|テレビ・ネット中継一覧と無料放送で見る方法

2020年6月19日に開幕が決まりました!!

横浜DeNAベイスターズの試合を、シーズン中から日本シリーズの祝勝会まで、DAZNが配信。

DAZNを使って外出先から視聴できるのも、
平日のサラリーマンを中心に『試合の見逃し』を防止しています。

本記事は「横浜DeNAベイスターズ中継・完全ガイド2020」として

・横浜DeNAベイスターズ情報
・テレビ・インターネット中継の全サービス解説
・おすすめ視聴方法
・横浜DeNAベイスターズの試合を無料で見る方法

以上の内容を元に、あなたにとって最適な視聴方法を見つけることができます。

2020年|横浜DeNAベイスターズ公式戦の情報

現在のプロ野球は、
・公式戦
・クライマックスシリーズ
・日本シリーズ
の3部構成で日本一を決定します。

横浜DeNAベイスターズは神奈川県横浜市にある横浜スタジアムを拠点として、1年間戦い続けます。

かつては最下位争いの常連であった横浜DeNAベイスターズは
アレックス・ラミレス監督の就任した2016年以降は4シーズン中3シーズンにおいてAランク入りを果たすなど好調が続き、特に昨年2019年は4月には10連敗を喫するなど出だしは不調だったものの、
その後首位ジャイアンツに0.5ゲーム差に迫り、リーグ2位でシーズンを終える大躍進を見せましたね。

しかし、横浜DeNAベイスターズは前身である横浜ベイスターズ時代の1998年以来
リーグ優勝がありませんので、2020年こそはとリーグ優勝を期待する
ベイスターズファンも多いのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの影響でプロ野球の試合日程はどうなる?

2020年のプロ野球公式戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から
感染症予防および拡散防止のためにシーズンの開幕の延期が発表されました。

229日~315日のオープン戦はすべて無観客試合となり、
サインや握手、プレゼント受渡し
などのファンサービスも自粛となりました。

また、320日から開催を予定していたセリーグ公式戦の開幕も延期となり、
あわせてファーム公式戦も開幕の延期が発表されました。

これに伴い、先行販売していた45日までの試合観戦チケットの販売の中止が決定され、
横浜DeNAベイスターズはすでに販売した
チケットの払い戻しの対応に追われていたようです。

NPB(日本プロフェッショナル野球組織)の発表にて、
2020
シーズンのプロ野球の開幕は複数日程のパターンを想定していました。

当初は410日に開幕する予定でしたが、
410日の開幕は時期尚早という声が上がったことにより断念。
その後、第
4回新型コロナウイルス対策会議を受けて424日の開催が決議されておりました。

ですが、新型コロナウイルスがどれだけ拡大するのか?
それに伴ってどんな対応が必要になるのか?
というのは
完全に未知数だったため、
今回6月19日の開幕に決定の運びとなりました。

当初の複数日程パターンの中で最も遅かったのが、
28
日を開幕日とするものでしたが、
これよりもさらに遅くなるという結果になりました。

感染拡大予防の観点から、無観客で行われたオープン戦と同様に
公式戦においても無観客試合を実施するという可能性もあります。

そうなるとやはり、
テレビやインターネット中継での放送でプロ野球を楽しむ
というのが賢い選択肢になってくるでしょう。

<横浜DeNAベイスターズ2020年のシーズンスローガン>

横浜DeNAベイスターズの2020年のシーズンスローガンは
「NEW GENERATION IS HERE.」
に決定しました。

これはアレックス・ラミレス監督が自ら考えたものです。

2020年の横浜DeNAベイスターズは「変化」というのが一つのキーワードになっています。

1つ大きな「変化」といえば、何といっても2015年からチームキャプテンを務めていた筒香 嘉智選手に代わって新たに佐野恵太選手がチームキャプテンに就任したということですね。

さらには横浜スタジアムの改修、新しいユニフォームなど正に「変化」というものがキーワードになっております。

しかし、アレックス・ラミレス監督は既存の選手の成長やベテラン勢の経験というのも軽視しておらず、そこに新しい力が加わることで完璧なチームになるのだと話しています。

「世代交代でもなければ、仕切り直しでもない。 次のベイスターズ、その全ては揃っている。新しい世代は、もうすでにここにある」

それがこの「NEW GENERATION」というチームスローガンに込められた意味になっています。

アレックス・ラミレス監督の5シーズン目の指揮続行も決まり、
2020年こそはリーグ優勝、ひいては日本一が期待されますね。

<横浜DeNAベイスターズ戦の放送を見る方法は?>

横浜DeNAベイスターズ戦の放送を見る方法は

①地上波のテレビ放送
②BS、CSのテレビ放送
③インターネット放送

の3つがあります。
これらはもっと大まかに分けると

  1. 無料で見られるもの(地上波のテレビ放送)
  2. 有料でないと見られないもの(BS、CS、インターネット放送)

という2つに分類することが出来ます。

ここからは、地上波、BS、CS、インターネット放送のそれぞれの特徴や
メリット・デメリットなどを詳しくお話していきたいと思います。

横浜DeNAベイスターズ戦の放送を見る方法①地上波のテレビ放送(テレビ神奈川)

横浜DeNAベイスターズ戦の放送を見る方法として最もオーソドックスなものが地上波のテレビ放送です。

地上波のテレビ放送の最大のメリットは何といっても“無料で見られる”というところですが、
無料であることという最大のメリットと相反して

テレビの地上波放送には様々なデメリットがあります。そのデメリットというのは

・地方在住の人しか見られない
・全試合を放送するわけではない
・途中でCMが入る
・試合の途中で放送終了になる

などが挙げられます。
詳しく見ていきましょう。

地上波のテレビ放送(テレビ神奈川)のデメリット①神奈川在住の人しか見られない

プロ野球中継はかつてのように全国ネットの地上波で放送される回数はかなり減少しており、基本的には球団所在地の地方局が放送していることが多いですね。

横浜DeNAベイスターズ戦の放映権を保有しているのはTBSとテレビ神奈川になりますが、全国ネットのTBSでの放送はほとんどなくテレビ神奈川は比較的多く放送をしています。

しかし、当然ですがテレビ神奈川だと神奈川県在住の方しか視聴が出来ません

地上波のテレビ放送(テレビ神奈川)のデメリット②全試合を放送するわけではない

テレビ神奈川が放送するのは基本的には横浜DeNAベイスターズが主催する試合のみで、
他球団主催のビジター戦の放送権は持っていないので放送されません。

2020年であれば3月~10月の間に144試合が予定されておりますが、横浜DeNAベイスターズ主催の試合というのは、そのうちの半分の72試合になります。

さらに言うと、横浜DeNAベイスターズ主催の試合であってもそのすべてを放送するわけではなく、テレビ神奈川が2020年に放送を予定している横浜DeNAベイスターズの試合は41試合のみです。

http://www.tvk-yokohama.com/baystars/card2020.html

2020年放送予定の横浜DeNAベイスターズ戦についてテレビ神奈川のサイトから調べると
144試合中41試合ですから、全試合の1/3以下しか見られないということになります。

近年では横浜DeNAベイスターズ戦に限らず、地上波のプロ野球中継そのものが減少していますので
仕方のないことではあるのですが。。。

地上波のテレビ放送(テレビ神奈川)のデメリット③途中でCMが入る

地上波のテレビ放送では試合の途中で頻繁にCMが入ってしまいます。

スリーアウトになって守備交代をしているタイミングで入れるなど、
ゲーム展開を考えてCMを挿入してくれればまだ良いのですが、
そうではないことも多々ありますからね。

ただ、プロ野球中継はスポンサーがあってこそ成り立つコンテンツなので、
CMが入るのは仕方のないことではあります。

地上波のテレビ放送(テレビ神奈川)のデメリット④試合の途中で放送終了になる

地上波のテレビ放送では、試合が長引いた際に途中で放送終了になってしまいます。

恐らくこれが地上波のテレビ放送でプロ野球中継を見ることの最大のデメリットではないでしょうか。

プロ野球の人気が低迷している現在は有料で見るのが当たり前!?

これまでにお話してきたような地上波のテレビ放送のデメリットというのは、基本的には「無料であること」が原因で引き起こされるものです。

つまり、逆に言うと有料サービスに登録してお金さえ払えばこれらのデメリットは全て解決できるということです。

でも、これまで無料で見られたものをわざわざ有料サービスに登録というのは何だか損したような気分になりますよね。

そして、
「どうにかしてプロ野球中継を無料で見る方法はないか」
と探してしまうのはとてもよくわかります。

ただ、近年はプロ野球そのものの人気が低迷しているという厳しい現実があります。

例えば昨年2019年の日本シリーズ・読売ジャイアンツ対ソフトバンクホークス戦は
4試合中3試合が視聴率一桁を記録しました。

かつてジャイアンツ戦といえばシーズン中は毎日のように放送されて
視聴率20%越えを連発するほどのドル箱コンテンツだったわけですが、
その時代を知っている人からすればちょっと信じられないですよね。

視聴率が低下すれば当然ですがスポンサーはつかず、
予算が削減されてますますプロ野球中継を地上波のテレビで放送しなくなってしまう
という悪循環に陥っているわけです。

特に、現代はかつてのように娯楽がテレビに一極集中するのではなく
Youtubeなどの無料で楽しめるプラットフォームが台頭したことで
個人個人がそれぞれ好きなものを楽しむという風にコンテンツが細分化された時代になっております。

かつてお茶の間のスターであり「明日の会社の話題」であったプロ野球中継もその例外に漏れず、
今や“見たい人が見るもの”の1つでしかなくなっています。

プロ野球ファンの人口が減っているという厳しい現実の中で
プロ野球ファン一人当たりの負担が少し大きくなるというのは仕方のないことですし、
有料サービスを契約してプロ野球を観戦することというのは、
ある意味それ自体がプロ野球を存続させるための手段なのです。

また、逆説的ではありますが有料サービスでプロ野球中継を楽しむ人が増えて
球団が十分に収益化できたなら、それに付随して料金も安くなっていくでしょう。

少しプロ野球の現実的なお話をしましたが、プロ野球中継の有料サービスというのは
悲しいことだけではありません。

有料サービスというのは「有料であること」というデメリットを遥かに凌駕するような、
地上波放送にはないメリットがたくさんあります。

それらを詳しくお話していきたいと思います。

横浜DeNAベイスターズ戦の放送を見る方法②BS,CSのテレビ放送

まずは有料サービスの一つ目「BS,CSでプロ野球中継を見る方法」についてお話していきたいと思います。

BS,CSのテレビ放送のメリット①プレイボールからゲームセットまで全部見られる

「途中でCMが入る」「試合途中で放送終了になってしまう」というのは無料で見られる地上波のテレビ放送のデメリットとしてもお話しましたが、
これらのデメリットは有料サービスに登録することで解消されます。

BS,CSのテレビ放送のメリット②オフシーズンでもプロ野球関連の番組がある

BC,CSであれば公式戦が行われないシーズンオフ中であっても
キャンプなどのプロ野球関連の番組があるので
1年を通してプロ野球を楽しむことが出来ます。

また、公式戦だけでなくオープン戦を視聴できる、というのもメリットで、
新型コロナウイルスの影響で無観客試合となった2020年のオープン戦も放送されました。

コロナウイルスに対してプロ野球の公式戦がどうなっていくか、
地上波の放送がどうなるのかというのは
全く未知数ですので
確実に見たいならやはり有料サービスが選択肢に入ってくるでしょう。

続いてはデメリットです。

BS,CSのテレビ放送のデメリット①アンテナの設置が必要

BS,CSの放送でプロ野球中継を見るとなると、
基本的にはアンテナの設置が必要になってきます。

マンションなどの集合住宅であればすでにアンテナが設置されている場合もありますが、
一戸建ての場合には取り付け工事が必要になり、
取り付け工事の費用は大体数万円くらいかかってしまいます。

BS,CSのテレビ放送のデメリット②テレビでないと見られない

BSCSのプロ野球中継は基本的にはテレビでしか見られません。
今や日本人の80%以上がスマホを持っていると言われているほどのスマホ全盛時代において
テレビでないと見ることができない、というのはなかなか不便ですよね。

一応、スマホで見られるサービスというのもありますが一部の試合のみです。

ですが、インターネット回線を使ったスマホやタブレットでの観戦よりも画質は良くなります

BS,CSでプロ野球中継を見るならスカパー!の「プロ野球セット」がオススメ

BSCSで横浜DeNAベイスターズ戦の放送を見る方法はいくつかありますが、
最もオススメなのはスカパー!の「プロ野球セット」です。

スカパー!のプロ野球セットは

1.「スカパー!」基本料金

月額390円(税抜)

2.プロ野球セット  月額3685(税抜)

の二つから成り、申し込むためには合計で月額4075円(税抜)が必要になります。

これは後述するインターネット放送も含めた全有料サービスの中でも
最も価格が高くなってしまいますが、
現行のプロ野球中継を視聴するあらゆるサービスの中で
 唯一12
球団の全試合をリアルタイムで観戦できるのがスカパー!のプロ野球セットなのです。

そして公式戦だけでなく
オープン戦、オールスターゲーム、クライマックスシリーズ、日本シリーズは当然として
ホーム試合、ビジター試合、セリーグ、パリーグも関係なくすべて観戦できるうえに
なんと二軍の練習試合や教育リーグまで観戦できてしまいます。

シーズンオフ中にはキャンプ中継を放送していたりと、
一年中プロ野球を楽しむことが出来ます。

また、スカパー!オンデマンドであれば
スマホやタブレットでのプロ野球観戦が可能なのでアンテナの設置が不要となりますが、
スカパー!オンデマンドは読売ジャイアンツ、阪神タイガース、広島東洋カープの主催試合は観戦できませんのでその点は注意が必要です。

なので、全試合の放送を観戦するためにはどちらにしてもアンテナの設置が必要となります。

BS,CSのスカパー!「プロ野球セット」以外のサービスはオススメ出来ません

スカパー!のプロ野球セットは月額4075円(税抜)と価格が結構高いので、
他のサービスでもっと安いものはないかな?とお思いかもしれません。

ただ、BS,CSで
「横浜DeNAベイスターズ戦の全試合の放送を見る」
ということを考えると「プロ野球セット」以外のサービスはオススメできません。

なぜなら単純に
「横浜DeNAベイスターズ戦の全試合を見られないから」ということが理由です。

スカパー!の「TBSチャンネル2

引用|https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/s1846/

「TBSチャンネル2」は名作ドラマ、アニメ、スポーツなどを楽しめるチャンネルで、
こちらで横浜DeNAベイスターズ戦を放送しています。

月額料金はスカパー!の基本料金込みで1390円(税抜)です。

こちらはスカパー!のプロ野球セットよりもかなり価格が安くなるのですが、
やはり“横浜DeNAベイスターズ主催の試合”のみで、ビジター戦は観戦できません。

TBSチャンネル▶︎https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/s1846/

スカパー!「基本プラン」

引用|https://www.skyperfectv.co.jp/special/kihon/

対象の50チャンネルを自由に選択して視聴可能になるプランで、
月額料金はスカパー!の基本料金込みで3990円(税抜)です。

ただし、こちらのプランでは広島カープ、中日ドラゴンズ、楽天イーグルス、オリックスバファローズ
主催試合を放送しているチャンネル「Jsports」は選べませんので
カープ、ドラゴンズ、イーグルス、バファローズが主催の
対ベイスターズ戦のビジターゲームや交流戦は見られません。

スカパー▶︎https://www.skyperfectv.co.jp/special/kihon/

スカパー!「セレクト5

引用|https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=005

対象の5のチャンネルを自由に選択して視聴可能になるプランで、
月額料金はスカパー!の基本料金込みで2190円(税抜)です。

こちらも前述のスカパー!「基本プラン」と同様に「Jsports」が選択の対象になっていませんので
ベイスターズ対カープ、ドラゴンズ、イーグルス、バファローズが主催の
対ベイスターズのビジターゲームや交流戦は見られません。

セレクト5▶︎https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=005

WOWOW

引用|https://www.wowow.co.jp

WOWOWは月額2300円(税抜)のサービスで
テニス、サッカー、ゴルフ、ラグビー、UFC,ボクシングなどの
スポーツの放送はあるもののプロ野球の中継はまったくありませんので
選択肢に入りません。

pastedGraphic.png

wowow▶︎https://www.wowow.co.jp/sports/

NHK BS1

引用|https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=06644

NHKのBS1でもプロ野球中継が放送されることがありますが、
基本的にプロ野球の生中継に関しての日程は直前に発表されることが多く
「見られるかどうか」ということがそもそも不確定です。

BS-TBS

BS-TBSでは2019年は「SAMURAI BASEBALL」の番組の中でベイスターズ戦が放送され、
2020年は「S☆1 BASEBALL」として放送される予定です。
ただ、2019年でBS-TBSで放送されたのは43試合のみです。

J:COM(ジェイコム)

引用|https://www.jcom.co.jp/service/tv/course/standard.html

J:COM(ジェイコム)でも12球団の全試合の放送を視聴することが可能ですが、
J:COMの「スタンダードプラン」は月額料金が5000円以上かかるので
スカパー!のプロ野球セットの方がお得です。

J:COM▶︎https://www.jcom.co.jp/service/tv/course/standard.html

以上のことから、プロ野球中継の放送を見る方法としてBS,CSの中では
スカパー!のプロ野球セットがベストな選択肢となります。

横浜DeNAベイスターズ戦の放送を見る方法③インターネット放送

これまでBS,CSのテレビ放送で横浜DeNAベイスターズ戦の全試合を見るなら
スカパー!のプロ野球セットのみという話をしてきましたが、これはあくまでも
「BS,CSで見るなら」という条件での話です。

つまり、これからお話するインターネット放送による有料サービスであれば
もっとコストパフォーマンスの良いサービスがあります。

特に、
「横浜DeNAベイスターズの全試合の放送を見ること」
が目的なのであれば、月額4075円(税抜)もかかるスカパー!の「プロ野球セット」の
半額以下の価格で視聴可能なものがインターネット放送のサービスにあります。

インターネット放送には
・プレイボールからゲームセットまで全部見られる
・途中でCMがない
・オフシーズンでもプロ野球関連の番組がある
といったBS、CSと同じメリットがあることに加えて
さらにBSCSにはないインターネット放送ならではの独自のメリットもあります。

それらについて詳しくお話していきたいと思います。

インターネット放送のメリット①生中継中の「追っ掛け再生」が可能

インターネット放送の独自のメリットとして挙げられる点のまず一つ目は
生中継中の「追っ掛け再生」が可能ということです。

テレビでプロ野球の放送を見ている時というのは、
ご飯を食べたり、トイレにいったり、お風呂に入ったり・・・といった具合に
ずっと張り付いて野球中継を観戦が出来るわけではありません。

しかし、自分がちょっと目を離した際にヒットを打っていて
良い場面を見逃してしまう、といったことがよくありますよね。

そして、そういった良い場面を見逃したくないから
ご飯を食べられない、
トイレに行くことができない、
お風呂に入れない、
といった不便を感じている人も多いのではないでしょうか。

しかし、インターネット放送というのは良い場面を見逃してしまっても
生中継中に巻き戻して見る「追っ掛け再生」をすることが可能なのです。

これはテレビ放送には無い、
プロ野球中継をインターネット放送で見ることの最大のメリットと言えます。

インターネット放送のメリット②スマホ、タブレットなどで放送を見られる

BSやCSは基本的にテレビでしか観戦が出来ないか、
一部の試合のみという制限がありますが、
インターネット放送であれば全試合をPC,スマホ、タブレットで観戦することが可能です。

通勤帰りの電車の中で野球中継を見ることも可能になりますし、
トイレに行きながら、お風呂に入りながら、観戦することも可能なので
良い場面を見逃さずに観戦できます。

ただし、スマホの4G回線を使うとデータ通信量が膨大になってしまい、
すぐにデータ通信制限に引っかかってしまう恐れがありますので、
出来ることなら自宅のWiFiなど安定したネット環境があるところで
見ることをオススメします。

インターネット放送のメリット③録画をする必要がない

インターネット放送ではBSやCSのようにわざわざ録画する必要がなく、
一定期間中であればいつでも試合を見ることが出来ます。

プロ野球の放送というのはシーズンを通して140試合ほどありますので
「毎試合をわざわざ録画するのは面倒」
という人も多いと思います。

かといって、スポーツニュースのハイライトで結果を知るのも味気ないですよね。

「わざわざ毎試合録画するほどではないけど好きな時だけ見たい」
という人にはインターネット放送がうってつけです。

ただし、インターネット放送の場合は
放映権の問題で録画をすることが出来ませんので
「毎試合全部録画して保存しておきたい」
という人には適しません。

様々なインターネット放送サービスを比較

インターネット放送でプロ野球中継を見る方法は色々あります。

それぞれの特徴やメリットなどを詳しくお話していきたいと思います。

Youtube

引用|https://ja.wikipedia.org/wiki/YouTube

インターネットを使って無料で見られるコンテンツの代名詞
とも言える存在が
YouTubeですね。

しかしYouTubeではプロ野球の中継を公式に行っておらず、
仮にアップロードされているとしても違法アップロードされたものになります。

YouTubeの違法アップロードは全てを取り締まることが出来ていない
というのが現実ではあるものの、
警察もインターネット上の違法コンテンツに対するサイバーバトロールを強化しており、
実際に2018年の8月のジャイアンツ対タイガース戦をYouTubeにアップロードしたことにより
著作権法違反で逮捕された人がいます。
違法アップロードされたコンテンツを見ること自体が
ただちに犯罪になるわけではありませんが、
そのような違法アップロードされたコンテンツを見ることは
ただでさえプロ野球ファンが減っている厳しい現実の中で
プロ野球そのものの存続を危うくしてしまいますので、プロ野球を長く楽しみたい人は絶対にやめましょう。

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送においては「プロ野球チャンネル」というものがあり、
YouTubeのように違法アップロードされたものではなく
正式に横浜DeNAベイスターズ戦を楽しむことが出来ます。

ニコニコ生放送の最大の特徴は
「無料で横浜DeNAベイスターズ主催試合が見られる」
という点ですが、無料の一般会員だと回線が混雑した時に「低画質モード」になってしまいます。

月額500円(税抜)のプレミアム会員に登録すればその心配はなくなりますが、
やはり見られるのは横浜DeNAベイスターズ主催試合のみになります。

Paravi(パラビ)

ParanaviはTBSが出資している月額料金925円(税抜)の インターネットテレビサービスです。

こちらもやはり横浜DeNAベイスターズ主催試合のみが観戦可能です。

SHOWROOM(ショウルーム)→終了

DeNA直営のライブ配信サイト及びライブ配信アプリである「SHOWROOM」において2015年から横浜DeNAベイスターズの主催ゲーム全試合を独占配信しておりましたが、こちらは2017年10月31日にサービスを終了しております。

当サイトオススメNo1!コスパ最強の「DAZN

引用|https://www.dazn.com/ja-JP/home

様々なプロ野球中継のインターネット放送サービスがある中で、
最もオススメなのが
DAZN」(ダゾーン)です。

DAZN」はイギリスのPerform Group社が運営するスポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球では『スポナビライブ』の放送内容を引き継ぎ、
広島東洋カープ主催試合(ホームゲーム)を除く全
11球団の試合をライブ中継します。

DAZNのメリットについて簡単にまとめると、以下の通りです。

  • 11球団の主催試合をライブ中継
  • ドコモ980(税抜),その他携帯1,750(税抜)でコスパ最強
  • 1ヶ月の無料お試し期間あり(退会自由)
  • フル試合とハイライト動画を選べる
  • ドキュメンタリーや特集などの独自コンテンツが豊富
  • メジャーリーグ、サッカー、テニス、バスケットボールなど他にも放送がたくさん
  • テレビでも視聴可能

■DAZN公式サイト

 

DAZNのメリット①コスパが最強

DAZNの一番のメリットは何といってもそのコスパの良さで、
11球団の主催試合をフルで見られる上に月額1750円(税抜)という価格の安さです。

また、ドコモユーザーの場合には「DAZN for docomo」が
月額980円(税抜)と価格がさらに安くなります。

DAZNのメリット②1ヶ月無料のお試し期間あり(退会自由)

DAZN1ヶ月無料のお試し期間があります(正確には31日間)。

通常であればこういった無料のお試し期間というのは
「〇〇ヶ月契約することが条件」
という縛りがつきものですが、DAZNの場合には退会に関して契約期間の縛りはありません。

仮にDAZNを使ってみて合わなかった場合には即退会することが可能なのです。

DAZNのメリット③フル試合とハイライト動画を選べる

DAZNは、フル試合ハイライト動画の好きな方を選択することが出来ます。

フル試合を見るとなると2時間~3時間はざらにかかりますので、
それが面倒だという人はハイライト動画を視聴すると良いでしょう。

動画の配信期限はそれぞれ

フル試合 試合終了後から7日間
ハイライト試合 試合終了後から30日間

になります。

DAZNのメリット④ドキュメンタリーや特集などの独自コンテンツが豊富

DAZNはドキュメンタリーや特集なども豊富で、例えばそのうちの一つである
横浜DeNAベイスターズを全力で応援する番組「ベイスターズ魂」は、
2011年~2018年にかけてベイスターズの選手として活躍した荒浪翔さんがインタビュアーとなって
現役ベイスターズ選手の素顔に迫るというベイスターズファン必見の番組となっております。

他にも2019年に5年ぶりのリーグ優勝を果たしたジャイアンツの裏側に迫ったドキュメンタリー番組「GIANTZ 復活への道」や、
お笑いコンビアンジャッシュの渡部健さんが阪神タイガースの矢野燿大監督、近本光司選手、梅野隆太郎選手と対談形式で真面目な質問からプライベートな話題まで幅広いトークを繰り広げるトーク番組「虎視探々」などが配信されており、
ジャイアンツファンやタイガースファンにとっては垂涎物の内容です。

DAZNのメリット⑤メジャーリーグや野球以外の試合も楽しめる

DAZNではMLB(メジャーリーグ)の試合も1日最大4試合配信しており、大谷翔平選手、ダルビッシュ有選手、田中将大選手、菊池雄星選手などの日本選手の試合を観戦することが出来ます。

また、野球以外にもサッカー(Jリーグ、海外サッカー共に配信)、テニス、バスケットボール(Bリーグ)」などのスポーツも楽しむことが出来ます。

DAZNのメリット⑥テレビでも見られる

DAZNはスマホ、パソコン、タブレットで視聴できますが、
Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVがあればテレビでも視聴可能です。

ただしこれはDAZNとは関係のない別売りの商品が必要となります。

DAZNのデメリット|広島東洋カープ主催試合は放送されない

DAZNでは残念ながら広島東洋カープの主催試合は
放映権の関係で放送がされないという弱みがあります。

つまり、横浜DeNAベイスターズ戦の全試合を観戦したいベイスターズファンにとっては
広島東洋カープ主催・対横浜DeNAベイスターズ戦だけは
残念ながら見られないということになってしまいます。

ちなみに現在の試合日程では

6月19日(金)、6月20日(土)、6月21日(日)、7月7日(火)、7月7日(水)、7月10日(金)、

8月18日(火)、8月19日(水)、8月20日(木)、9月4日(水)、9月5日(土)、9月6日(日)、9月26日(土)

に行われる13試合が広島東洋カープ主催・対横浜DeNAベイスターズ戦になりますので、
DAZNだけではこちらの観戦は出来ません。

2020年においてはインターネット放送で広島東洋カープ主催の公式戦の全試合をフルで見る方法は
残念ながら存在しておりません。

カープ公式アプリ「カーチカチ!」でさえもライブ中継で見られるのは
年間10試合ほどで、ほとんどが試合のハイライト動画になってしまいます。

コスパ最強のDAZNと12球団全試合観戦可能なスカパー!プロ野球セットを比較

今までの情報を踏まえ、2020年のプロ野球中継は以下の選び方になります。

  • DAZN11球団(カープ以外)の主催試合を見る(コスパ最強)
  • スカパー!プロ野球セット:全12球団の全試合を見る

カープ主催の対ベイスターズ戦の13試合の放送をどうしても見たい場合には
スカパー!のプロ野球セットの方が良いですが、
スカパー!のプロ野球セットはDAZNよりも価格は2倍以上高くなってしまいます。
なので、コスパという面では圧倒的にDAZNの方に軍配が上がります。

また、スカパー!の「プロ野球セット」はDAZNと違って
「1度契約したら2カ月間は解約できない」
という解約の縛りがあるため、最短で解約をしたとしても
5000円以上の支払いは必要になってきてしまいます。

それに比べてDAZNの方は
いつでも退会自由な1ヶ月の無料お試し期間があるので
気軽にプロ野球中継を楽しむことが出来ます。

まずはDAZNの無料お試し期間を利用してみることをオススメします。

まとめ

横浜DeNAベイスターズの、最適なテレビ・ネット中継方法は見つかりましたでしょうか?
予算と見たい試合数によって、様々な視聴方法があるのがお判り頂けたかと思います。

その中でも、
・12球団すべての試合を観戦できるスカパー!「プロ野球セット」
・コスパの良さと解約縛りなしの無料お試し期間があるDAZN
がオススメですが、迷った方は、まず
DAZNで無料期間を体験して、必要かどうか判断する方が良いでしょう。

自分がどのくらいの野球中継に時間を割き、見る事ができるのか?
インターネット中継はどういう物なのか?
ということが、実際に使ってみると理解できます。

野球好きの方は、無料期間がある今のうちに、一度試してみる事をオススメします。

※無料キャンペーン適用の申し込みはDAZN公式サイトをご確認ください。

埼玉西武ライオンズ|テレビ・ネット中継一覧と無料放送で見る方法

2020年6月19日に開幕が決まりました!!

埼玉西武ライオンズの試合を、シーズン中から・日本シリーズの祝勝会まで、DAZNが配信。

DAZNを使って外出先から視聴できるのも、
平日のサラリーマンを中心に『試合の見逃し』を防止しています。

本記事は「埼玉西武ライオンズ中継・完全ガイド2020として

☑︎埼玉西武ライオンズ情報
☑︎テレビ
☑︎インターネット中継の全サービス解説
☑︎おすすめ視聴方法
☑︎埼玉西武ライオンズの試合を無料で見る方法

以上の内容を元に、あなたにとって最適な視聴方法を見つけることができます。

2020年|埼玉西武ライオンズ公式戦の情報

現在のプロ野球は、
・公式戦
・クライマックスシリーズ
・日本シリーズ
の3部構成で日本一を決定します。

埼玉西武ライオンズは埼玉県所沢市にある西部ドーム(メットライフドーム)を拠点として、
1
年間戦い続けます。

埼玉西武ライオンズは2018年、2019年とリーグ優勝を飾り
パ・リーグ連覇を成し遂げました。
2020
年は当然ですが3連覇を目指す構えです。

パリーグのリーグ優勝連覇というのは

2006&2007年の北海道日本ハムファイターズ
2011&2012年の福岡ソフトバンクホークス
2014&2015年の福岡ソフトバンクホークス

と、21世紀に入ってからもちょこちょこありますが、
「3連覇」以上で見ると1992年~1994年の埼玉西武ライオンズ以来ありません。

この時の埼玉西武ライオンズは、1982年から1994年の13年間にかけて
4連覇、5連覇を含む11度のリーグ優勝を果たした
「西部黄金時代」
の真っただ中でしたね。

もしパリーグ3連覇を成し遂げれば、かつての西部黄金時代再び・・・と
期待したいところですが、クライマックスシリーズでは良いところがなく
2
年連続で福岡ソフトバンクホークスに阻まれ
日本シリーズへの出場は2008年以来ありません。

2020年は、埼玉西武ライオンズにとってはチーム名に「ライオンズ」
という名前を付けてから70年となる節目の年でもありますので、

この節目の2020年こそはパリーグ3連覇と共に日本シリーズも制覇して
名実共に「真の日本一」への期待が高まります。

新型コロナウイルスの影響でプロ野球の試合日程が大幅に変更

2020年のプロ野球公式戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から
感染症予防および拡散防止のためにシーズンの開幕の延期が発表されました。

229日~315日のオープン戦はすべて無観客試合となり、
サインや握手、プレゼント受渡し
などのファンサービスも自粛となりました。

また、320日から開催を予定していたセリーグ公式戦の開幕も延期となり、
あわせてファーム公式戦も開幕の延期が発表されました。

これに伴い、先行販売していた45日までの試合観戦チケットの販売の中止が決定され、
すでに販売した
チケットの払い戻しの対応に追われていたようです。

またコロナウイルス感染予防対策のために、
従来であれば
練習を自由に見学できるライオンズトレーニングセンターの
ファンデッキの開放を見合わせております。

NPB(日本プロフェッショナル野球組織)の発表にて、
2020
シーズンのプロ野球の開幕は複数日程のパターンを想定していました。

当初は410日に開幕する予定でしたが、
410日の開幕は時期尚早という声が上がったことにより断念。
その後、第
4回新型コロナウイルス対策会議を受けて424日の開催が決議されておりました。

ですが、新型コロナウイルスがどれだけ拡大するのか?
それに伴ってどんな対応が必要になるのか?
というのは
完全に未知数だったため、
今回6月19日の開幕に決定の運びとなりました。

当初の複数日程パターンの中で最も遅かったのが、
28
日を開幕日とするものでしたが、
これよりもさらに遅くなるという結果になりました。

感染拡大予防の観点から、無観客で行われたオープン戦と同様に
公式戦においても無観客試合を実施するという可能性もあります。

そうなるとやはり、
テレビやインターネット中継での放送でプロ野球を楽しむ
というのが賢い選択肢になってくるでしょう。

<埼玉西武ライオンズ2020年のシーズンスローガン>

埼玉西武ライオンズの2020年のシーズンスローガンは、
チームマスコットのレオ(Leo)に革命や変革を意味する「Revolution」をかけた
Leolution!
に決定しました。

リーグ優勝は連覇中ではあるものの、
2008
年以来遠ざかっている悲願の日本一を果たすために
「チーム、そして選手ひとりひとりの変革がライオンズのさらなる栄光時代の幕開けとなる」
そんな思いがこの「Leolution!」という言葉に込められております。

2020年はリーグ優勝3連覇に加えて今度こそは日本一が期待されますね。

埼玉西武ライオンズ戦の放送を見る方法は?

埼玉西武ライオンズ戦の放送を見る方法は

・地上波のテレビ放送
BSCSのテレビ放送
・インターネット放送

3つがあります。

これらはもっと大まかに分けると

  1. 無料で見られるもの(地上波のテレビ放送)
  2. 有料でないと見られないもの(BSCS、インターネット放送)

という2つに大別することが出来ます。

ここからは、地上波、BSCS、インターネット放送のそれぞれの特徴や
メリット・デメリットなどを詳しくお話していきたいと思います。

埼玉西武ライオンズ戦の放送を見る方法①地上波のテレビ放送

埼玉西武ライオンズ戦の放送を見る方法として最もオーソドックスなものが地上波のテレビ放送です。

地上波のテレビ放送の最大のメリットは何といっても無料で見られるというところですが、
様々なデメリットもあります。そのデメリットというのは

  1. 地方在住の人しか見られない
  2. 全試合を放送するわけではない
  3. 途中でCMが入る
  4. 試合の途中で放送終了になる

などが挙げられます。

地上波のテレビ放送(テレビ埼玉)のデメリット①埼玉県在住の人しか見られない

プロ野球中継はかつてのように全国ネットの地上波で放送される回数はかなり減少しており、
基本的には球団所在地の地方局が放送していることが多いですね。

埼玉西武ライオンズ戦の放映権を保有しているのは
テレビ朝日、
TBSなどになりますが、
全国ネットのテレビ局での放送はほとんどなく、
テレビ埼玉では比較的多く放送しています。

しかし、当然ですがテレビ埼玉だと埼玉県在住の方しか視聴が出来ません。

地上波のテレビ放送(テレビ埼玉)のデメリット②全試合を放送するわけではない

テレビ埼玉が放送するのは基本的には埼玉西武ライオンズが主催する試合のみで、
他球団主催のビジター戦の放送権は持っていないので放送されません。

2020年であれば3月~10月の間に144試合が予定されておりますが、
埼玉西武ライオンズ主催の試合というのはそのうちの半分の72試合になります。

さらに言うと埼玉西武ライオンズ主催の試合であってもそのすべてを放送するわけではなく、
2020年に放送を予定している埼玉西武ライオンズの試合は41試合のみです。

http://www.tvk-yokohama.com/baystars/card2020.html
2020年放送予定の埼玉西武ライオンズ戦について地方局のサイトから調べると
144試合中41試合ですから、全試合の1/3以下しか見られないということになります。

近年では埼玉西武ライオンズ戦に限らず、
地上波のプロ野球中継そのものが減少していますので
仕方のないことではあるのですが。。。

ちなみに、テレビ埼玉では毎週月曜日220022:30
埼玉西武ライオンズ応援番組「LIONS CHANNEL」を放送していますが
こちらは試合を中継しているわけではありません。
(有料ですがスマホなら「テレ玉オンデマンド」で視聴可)

地上波のテレビ放送(テレビ埼玉)のデメリット③途中でCMが入る

地上波のテレビ放送では試合の途中で頻繁にCMが入ってしまいます。

スリーアウトになって守備交代をしているタイミングで入れるなど、
ゲーム展開を考えて
CMを挿入してくれればまだ良いのですが、
そうではないことも多々ありますからね。

ただ、プロ野球中継はスポンサーがあってこそ成り立つコンテンツなので、
CMが入るのは仕方のないことではあります。

地上波のテレビ放送(テレビ埼玉)のデメリット④試合の途中で放送終了になる

地上波のテレビ放送では、試合が長引いた際に途中で放送終了になってしまいます。

恐らくこれが地上波のテレビ放送でプロ野球中継を見ることの最大のデメリットではないでしょうか。

プロ野球の人気が低迷している現在は有料で見るのが当たり前!?

これまでにお話してきたような地上波のテレビ放送のデメリットというのは、
基本的には「無料であること」が原因で引き起こされるものです。

つまり、逆に言うと有料サービスに登録してお金さえ払えば
これらのデメリットは全て解決できるということです。

でも、これまで無料で見られたものをわざわざ
有料サービスに登録というのは何だか損したような気分になりますよね。

そして、
「どうにかしてプロ野球中継を無料で見る方法はないか」
と探してしまうのはとてもよくわかります。

ただ、近年はプロ野球そのものの人気が低迷しているという厳しい現実があります。

例えば昨年2019年の日本シリーズ・読売ジャイアンツ対ソフトバンクホークス戦は
4試合中3試合が視聴率一桁を記録しました。

かつてジャイアンツ戦といえばシーズン中は毎日のように放送されて
視聴率20%越えを連発するほどのドル箱コンテンツだったわけですが、
その時代を知っている人からすればちょっと信じられないですよね。

視聴率が低下すれば当然ですがスポンサーはつかず、
予算が削減されてますますプロ野球中継を地上波のテレビで放送しなくなってしまう
という
悪循環に陥っているわけです。

特に、現代はかつてのように娯楽がテレビに一極集中するのではなく
Youtubeなどの無料で楽しめるプラットフォームが台頭したことで
個人個人がそれぞれ好きなものを楽しむという風にコンテンツが細分化された時代になっております。

かつてお茶の間のスターであり「明日の会社の話題」であったプロ野球中継も
その例外に漏れず、
今や見たい人が見るもの1つでしかなくなっています。

プロ野球ファンの人口が減っているという厳しい現実の中で
プロ野球ファン一人当たりの負担が少し大きくなるというのは
仕方のないことですし、有料サービスを契約してプロ野球を観戦することというのは、
ある意味それ自体がプロ野球を存続させるための手段なのです。

また、逆説的ではありますが有料サービスでプロ野球中継を楽しむ人が増えて
球団が十分に収益化できたなら、それに付随して料金も安くなっていくでしょう。

少しプロ野球の現実的なお話をしましたが、
プロ野球中継の有料サービスというのは
悲しいことだけではありません。

有料サービスというのは「有料であること」というデメリットを遥かに凌駕するような、
地上波放送にはないメリットがたくさんありますので、

それらを詳しくお話していきたいと思います。

埼玉西武ライオンズ戦の放送を見る方法②BS,CSのテレビ放送

まずは有料サービスの一つ目BS,CSでプロ野球中継を見る方法」
についてお話していきたいと思います。

BS,CSのテレビ放送のメリット①プレイボールからゲームセットまで全部見られる

「途中でCMが入る」「試合途中で放送終了になってしまう」というのは
無料で見られる地上波のテレビ放送のデメリットとしてもお話しましたが、
これらのデメリットは有料サービスに登録することで解消されます。

BS,CSのテレビ放送のメリット②オフシーズンでもプロ野球関連の番組がある

BC,CSであれば公式戦が行われないシーズンオフ中であっても
キャンプなどプロ野球関連の番組があるので
1年を通してプロ野球を楽しむことが出来ます。

また、公式戦だけでなくオープン戦を視聴することもできるというのもメリットで、
新型コロナウイルスの影響で無観客試合となった2020年のオープン戦も放送されました。

コロナウイルスに対してプロ野球の公式戦がどうなっていくか、
地上波の放送がどうなるのかというのは
全く未知数ですので
確実に見たいならやはり有料サービスが選択肢に入ってくるでしょう。

BS,CSのテレビ放送のデメリット①アンテナの設置が必要

BS,CSの放送でプロ野球中継を見るとなると、基本的にはアンテナの設置が必要になってきます。

マンションなどの集合住宅であればすでにアンテナが設置されている場合もありますが、
一戸建ての場合には取り付け工事が必要になり、
取り付け工事の費用は大体数万円くらいかかってしまいます。

BS,CSのテレビ放送のデメリット②テレビでないと見られない

BSCSのプロ野球中継は基本的にはテレビでしか見られません。

今や日本人の80%以上がスマホを持っていると言われているほどのスマホ全盛時代において
テレビでないと見られないというのはなかなか不便ですよね。

一応、スマホで見られるサービスというのもありますが一部の試合のみです。
ただ、インターネット回線を使ったスマホやタブレットでの観戦よりも画質は良くなります

BS,CSでプロ野球中継を見るならスカパー!の「プロ野球セット」がオススメ

BSCSで埼玉西武ライオンズ戦の放送を見る方法はいくつかありますが、
最もオススメなのはスカパー!の「プロ野球セット」です。

スカパー!のプロ野球セットは

「スカパー!」基本料金 月額390円(税抜)
プロ野球セット 月額3685円(税抜) 

の二つから成り、申し込むためには合計で月額4075円(税抜)が必要になります。

これは後述するインターネット放送も含めた全有料サービスの中でも
最も価格が高くなってしまいますが、
現行のプロ野球中継を視聴するあらゆるサービスの中で
唯一
12球団の全試合をリアルタイムで観戦できるのがスカパー!のプロ野球セットなのです。

そして公式戦だけでなく
オープン戦、オールスターゲーム、クライマックスシリーズ、日本シリーズは当然として
ホーム試合、ビジター試合、セリーグ、パリーグも関係なくすべて観戦できるうえに
なんと二軍の練習試合や教育リーグまで観戦できてしまいます

シーズンオフ中にはキャンプ中継を放送していたりと、
一年中プロ野球を楽しむことが出来ます。

また、スカパー!オンデマンドであればスマホやタブレットでのプロ野球観戦が可能なので
アンテナの設置が不要となりますが、
スカパー!オンデマンドは読売ジャイアンツ、阪神タイガース、

広島東洋カープの主催試合は観戦できませんのでその点は注意が必要です。

なので、全試合の放送を観戦するためには
どちらにしてもアンテナの設置が必要となります。

BS,CSのスカパー!「プロ野球セット」以外のサービスはオススメ出来ません。

スカパー!のプロ野球セットは月額4075円(税抜)と価格が結構高いので、
他のサービスでもっと安いものはないかな?とお思いかもしれません。

ただ、BS,CS
「埼玉西武ライオンズ戦の全試合の放送を見る」
ということを考えると「プロ野球セット」以外のサービスはオススメできません。

なぜなら単純に
「埼玉西武ライオンズ戦の全試合を見られないから」ということが理由です。

スカパー!の「フジテレビONE TWO NEXT

引用|https://otn.fujitv.co.jp/

「フジテレビONE TWO NEXT」ではスポーツ、ドラマ、映画など
様々なジャンルのコンテンツを楽しめる

・フジテレビONE
・フジテレビTWO
・フジテレビNEXT

3つから成るチャンネルで、その中で放送している

LIONS BASEBALL L!VE 2020」にて
埼玉西武ライオンズ主催の全試合の中継を行う予定です。

注意が必要なのは、なぜか「LIONS BASEBALL L!VE 2020」が放送されるのは
ドラマやアニメを放映するチャンネル「フジテレビ TWO」で、
スポーツチャンネルである「フジテレビ ONE」ではありません。

また、「フジテレビTWO」のみの単独契約は出来ず

  1. ONETWONEXT3チャンネルセット・・・月額1500円(税抜)
  2. ONETWO2チャンネルセット・・・月額1000円(税抜)

のいずれかのみとなります。

埼玉西武ライオンズ戦の放送のみが目的ならば
後者のセットの方が価格がお得です。
(実際の価格はスカパー!基本料金390円をプラスした1390円(税抜))

こちらはスカパー!のプロ野球セットよりもかなり価格が安くなるのですが、
観戦できるのは埼玉西武ライオンズ主催の試合のみでビジター戦は観戦できません。

フジテレビONE TWO NEXTの細かいメリットとして
「試合開始10分前から観戦できる」
という点が挙げられます。

スカパー!「基本プラン」

引用|https://www.skyperfectv.co.jp/special/kihon/

対象の50チャンネルを自由に選択して視聴可能になるプランで、
月額料金はスカパー!の基本料金込みで3990(税抜)です。

ただし、こちらのプランでは広島カープ、中日ドラゴンズ、楽天イーグルス、オリックスバファローズ
主催試合を放送しているチャンネル「Jsports」は選べませんので
カープ、ドラゴンズ、イーグルス、バファローズが主催の
対埼玉西武ライオンズ戦のビジターゲームや交流戦は見られません。

スカパー!「基本プラン」▶︎https://www.skyperfectv.co.jp/special/kihon/

スカパー!「セレクト5

引用|https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=005

対象の5のチャンネルを自由に選択して視聴可能になるプランで、
月額料金はスカパー!の基本料金込みで2190(税抜)です。

こちらも前述のスカパー!「基本プラン」と同様に
Jsports」が選択の対象になっていませんので
埼玉西武ライオンズ対カープ、ドラゴンズ、イーグルス、バファローズが主催の
対埼玉西武ライオンズのビジターゲームや交流戦は見られません。

スカパー!5セレクト▶︎https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=005

WOWOW

引用|https://www.wowow.co.jp/sports/

WOWOW月額2300円(税抜)のサービスで
テニス、サッカー、ゴルフ、ラグビー、UFC,ボクシングなどの
スポーツの放送はあるもののプロ野球の中継はまったくありませんので
選択肢に入りません。

wowow▶︎https://www.wowow.co.jp/sports/

NHK BS1


引用|https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=06644

NHKBS1でもプロ野球中継が放送されることがありますが、
基本的にプロ野球の生中継に関しての日程は直前に発表されることが多く
「見られるかどうか」ということがそもそも不確定です。

J:COM(ジェイコム)

引用|https://www.jcom.co.jp/service/tv/course/standard.html

J:COM(ジェイコム)でも12球団の全試合の放送を視聴することが可能ですが、
J:COMの「スタンダードプラン」は月額料金が5000円以上かかるので
スカパー!のプロ野球セットの方がお得です。

J:COM▶︎https://www.jcom.co.jp/service/tv/course/standard.html

以上のことから、プロ野球中継の放送を見る方法としてBS,CSの中では
スカパー!のプロ野球セットがベストな選択肢となります。

埼玉西武ライオンズ戦の放送を見る方法③インターネット放送

これまでBS,CSのテレビ放送で埼玉西武ライオンズ戦の全試合を見るなら
スカパー!のプロ野球セットのみという話をしてきましたが、これはあくまでも
BS,CSで見るなら」という条件での話です。

つまり、これからお話するインターネット放送による有料サービスであれば
もっとコストパフォーマンスの良いサービスがあります。

特に、「埼玉西武ライオンズの全試合の放送を見ること」
が目的なのであれば、月額4075(税抜)もかかるスカパー!の「プロ野球セット」の
半額以下の価格で視聴可能なものがインターネット放送のサービスにあります。

インターネット放送には
・プレイボールからゲームセットまで全部見られる
・途中でCMがない
・オフシーズンでもプロ野球関連の番組がある
といったBSCSと同じメリットがあることに加えて
さらにBSCSにはないインターネット放送ならではの独自のメリットもあります。

それらについて詳しくお話していきたいと思います。

インターネット放送のメリット①生中継中の「追っ掛け再生」が可能

インターネット放送の独自のメリットとして挙げられる点のまず一つ目は
生中継中の「追っ掛け再生」が可能ということです。

テレビでプロ野球の放送を見ている時というのは、
ご飯を食べたり、トイレにいったり、お風呂に入ったり・・・といった具合に
ずっと張り付いて野球中継を観戦が出来るわけではありません。

しかし、自分がちょっと目を離した際にヒットを打っていて
良い場面を見逃してしまう、といったことがよくありますよね。

そして、そういった良い場面を見逃したくないから
ご飯を食べられない、
トイレに行くことができない、
お風呂に入れない、
といった不便を感じている人も多いのではないでしょうか。

しかし、インターネット放送というのは良い場面を見逃してしまっても
生中継中に巻き戻して見る「追っ掛け再生」をすることが可能なのです。

これはテレビ放送には無い、
プロ野球中継をインターネット放送で見ることの最大のメリットと言えます。

インターネット放送のメリット②スマホ、タブレットなどで放送を見られる

BSやCSは基本的にテレビでしか観戦が出来ないか、
一部の試合のみという制限がありますが、
インターネット放送であれば全試合をPC,スマホ、タブレットで観戦することが可能です。

通勤帰りの電車の中で野球中継を見ることも可能になりますし、
トイレに行きながら、お風呂に入りながら、観戦することも可能なので
良い場面を見逃さずに観戦できます。

ただし、スマホの4G回線を使うとデータ通信量が膨大になってしまい、
すぐにデータ通信制限に引っかかってしまう恐れがありますので、
出来ることなら自宅のWiFiなど安定したネット環境があるところで
見ることをオススメします。

インターネット放送のメリット③録画をする必要がない

インターネット放送ではBSやCSのようにわざわざ録画する必要がなく、
一定期間中であればいつでも試合を見ることが出来ます。

プロ野球の放送というのはシーズンを通して140試合ほどありますので
「毎試合をわざわざ録画するのは面倒」
という人も多いと思います。

かといって、スポーツニュースのハイライトで結果を知るのも味気ないですよね。

「わざわざ毎試合録画するほどではないけど好きな時だけ見たい」
という人にはインターネット放送がうってつけです。

ただし、インターネット放送の場合は
放映権の問題で録画をすることが出来ませんので
「毎試合全部録画して保存しておきたい」という人には適しません。

様々なインターネット放送サービスを比較

インターネット放送でプロ野球中継を見る方法は色々あります。

それぞれの特徴やメリットなどを詳しくお話していきたいと思います。

Youtube

引用|https://ja.wikipedia.org/wiki/YouTube

インターネットを使って無料で見られるコンテンツの代名詞
とも言える存在が
YouTubeですね。

しかしYouTubeではプロ野球の中継を公式に行っておらず、
仮にアップロードされているとしても違法アップロードされたものになります。

YouTubeの違法アップロードは全てを取り締まることが出来ていない
というのが現実ではあるものの、
警察もインターネット上の違法コンテンツに対するサイバーバトロールを強化しており、
実際に2018年の8月のジャイアンツ対タイガース戦をYouTubeにアップロードしたことにより
著作権法違反で逮捕された人がいます。
違法アップロードされたコンテンツを見ること自体が
ただちに犯罪になるわけではありませんが、
そのような違法アップロードされたコンテンツを見ることは
ただでさえプロ野球ファンが減っている厳しい現実の中で
プロ野球そのものの存続を危うくしてしまいますので、プロ野球を長く楽しみたい人は絶対にやめましょう。

RakutenTVの「パ・リーグ Special

引用|https://tv.faq.rakuten.net/detail/000001939

RakutenTV「パ・リーグ Special」は月額639円(税抜)で、
かなり破格の料金でパリーグ主催の全試合を観戦できます。

ただ、「パリーグ主催の全試合」ということは
「セリーグ球団主催のセ・パ交流戦の放送は観戦できない」
ということになります。

これは「パ・リーグ Special」の公式サイトにも

  視聴できる試合
・パ・リーグ主催の一軍公式戦
・パ・リーグ主催の交流戦
・パ・リーグ主催のクライマックスシリーズ
・一部のオープン戦(パ・リーグ主催かつ本拠地での試合のみ)

 × 視聴できない試合
・セ・リーグ主催の一軍公式戦
・セ・リーグ主催の交流戦
・セ・リーグ主催のクライマックスシリーズ
・オールスターゲーム
・日本シリーズ
・二軍公式戦

という記載があります。

RakutenTV▶︎https://tv.faq.rakuten.net/detail/000001939

埼玉西武ライオンズが関係するセ・リーグ主催の交流戦というのは、具体的に

  1. 526日(火)、527日(水)、528日(木)の対・広島東洋カープ戦
  2. 62日(火)、63日(水)、64日(木)の対・読売ジャイアンツ戦
  3. 65日(金)、66日(土)、67日(日)の対・東京ヤクルトスワローズ戦

の試合については他球団主催のビジターゲームになりますので観戦できません。

そして何よりもクライマックスシリーズ、オールスターゲーム、日本シリーズという
「お祭り試合」が観戦できないというのはなかなか痛いです。

確かに価格は安いですが、セ・パ交流戦も含めて全部観戦したいという場合には
他のサービスを選ぶ方が良いでしょう。

パ・リーグTV

引用|https://tv.pacificleague.jp/ptv/pc/

月額 1450円(税抜)【パリーグ各球団有料ファンクラブ会員は950円(税抜)】

パ・リーグTVRakuten TVのパ・リーグ Specialよりも料金が高くなるのですが
パ・リーグ主催の公式試合に加えて
読売ジャイアンツor阪神タイガース主催のセ・パ交流戦が見られる
というものになっています。

なので、埼玉西武ライオンズ戦に関しては
62日(火)、63日(水)、64日(木)の対・読売ジャイアンツ戦
であればこのパ・リーグTVでも観戦が出来るということですね。

ただ、526日(火)、527日(水)、528日(木)の対・広島東洋カープ戦と
65日(金)、66日(土)、67日(日)の対・東京ヤクルトスワローズ戦が
観戦できないというのは変わりません。

パ・リーグTVでこの試合の放送を見るためには
セ・パ交流戦期間中に
「交流戦パック」(1450円(税抜))という
別プランに加入する必要があります。

こちらは月額料金制ではなくセ・パ交流戦開催時だけの買い切り商品なのですが
わざわざ追加で購入しなくてはいけないというのは若干面倒ですね。

フジテレビTWOsmart

引用|https://otn.fujitv.co.jp/otnsmart/

フジテレビONE/TWO/NEXTをベースとした
PC
・スマホ・タブレットで見られるインターネットチャンネルです。

スマホの場合であっても
通常の「フジテレビ
TWO」と選べるプランや料金は変わらず

ONETWONEXT3チャンネルセット・・・月額1500円(税抜)
ONETWO2チャンネルセット・・・月額1000円(税抜)

になります。

そして、放送を見られるのは埼玉西武ライオンズ主催の試合のみで
ビジター戦は観戦できないという点も同じです。

パ・リーグLIVE

引用|https://pacificleague-live.mb.softbank.jp/info/serviceend.html

パ・リーグLIVEは月額462円(税抜)のYahoo!プレミアムに加入すると、
スマホ、タブレット、パソコンなどで

・パ・リーグ主催公式戦全試合
・パ・リーグ主催セパ交流戦
・パ・リーグクライマックスシリーズ

の観戦が出来るサービスです。

こちらはセ・リーグ主催の交流戦と日本シリーズの放送はありません。

ソフトバンク&ワイモバイルユーザーであれば
「スマートログイン設定」を
することにより
追加料金なしで放送が視聴できます。

一度試してみてはいかがでしょうか。

当サイトオススメNo1!コスパ最強の「DAZN

引用|https://www.dazn.com/ja-JP/home

様々なプロ野球中継のインターネット放送サービスがある中で、
最もオススメなのが
DAZN(ダゾーン)です。

DAZN」はイギリスのPerform Group社が運営するスポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球では『スポナビライブ』の放送内容を引き継ぎ、
広島東洋カープ主催試合(ホームゲーム)を除く全
11球団の試合をライブ中継します。

DAZNのメリットについて簡単にまとめると以下の通りです。

  • 11球団の主催試合をライブ中継
  • ドコモ980(税抜),その他携帯1,750(税抜)でコスパ最強
  • 1ヶ月の無料お試し期間あり(退会自由)
  • フル試合とハイライト動画を選べる
  • ドキュメンタリーや特集などの独自コンテンツが豊富
  • メジャーリーグ、サッカー、テニス、バスケットボールなど他にも放送がたくさん
  • テレビでも見られる

■DAZN公式サイト

DAZNのメリット①コスパが最強

DAZNの一番のメリットは何といってもそのコスパの良さで、
11球団の主催試合をフルで見られる上に月額1750(税抜)という価格の安さです。

また、ドコモユーザーの場合には「DAZN for docomo」が
月額980円(税抜)と価格がさらに安くなります。

DAZNのメリット②1ヶ月無料のお試し期間あり(退会自由)

DAZN1ヶ月無料のお試し期間があります(正確には31日間)。
通常であればこういった無料のお試し期間というのは
「〇〇ヶ月契約することが条件」という縛りがつきものですが、
DAZNの場合には退会に関して契約期間の縛りはありませんので
仮にDAZNを使ってみて合わなかった場合には即退会することが可能なのです。

DAZNのメリット③フル試合とハイライト動画を選べる

DAZNはフル試合とハイライト動画の好きな方を選択することが出来ます。

フル試合を見るとなると2時間~3時間はざらにかかりますので、
それが面倒だという人はハイライト動画を視聴すると良いでしょう。

動画の配信期限はそれぞれ

フル試合 試合終了後から7日間
ハイライト試合 試合終了後から30日間

になります。

DAZNのメリット④ドキュメンタリーや特集などの独自コンテンツが豊富

DAZNドキュメンタリーや特集なども豊富です。

・元横浜DeNAベイスターズ選手である荒浪翔さんがインタビュアーとなって
現役ベイスターズ選手の素顔に迫る「ベイスターズ魂」
2019年に5年ぶりのリーグ優勝を果たしたジャイアンツの裏側に迫った
ドキュメンタリー番組
GIANTZ 復活への道」
・お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部健さんが阪神タイガースの
矢野燿大監督、近本光司選手、梅野隆太郎選手と対談形式で真面目な質問から
プライベートな話題まで幅広いトークを繰り広げるトーク番組
「虎視探々」

などが配信されており、それぞれの球団のファンにとっては垂涎物の内容です。

DAZNのメリット⑤メジャーリーグや野球以外の試合も楽しめる

DAZNではMLB(メジャーリーグ)の試合も1日最大4試合配信しており、
大谷翔平選手、ダルビッシュ有選手、田中将大選手、菊池雄星選手などの
日本選手の試合を観戦することが出来ます。

また、野球以外にもサッカー(Jリーグ、海外サッカー共に配信)、
テニス、バスケットボール(
Bリーグ)」などのスポーツも楽しむことが出来ます。

DAZNのメリット⑥テレビでも見られる

DAZNはスマホ、パソコン、タブレットで視聴できますが、
Fire TV StickChromecastApple TVがあればテレビでも視聴可能です。

ただしこれはDAZNとは関係のない別売りの商品が必要となります。

DAZNのデメリット|広島東洋カープ主催試合は放送されない

DAZNでは残念ながら広島東洋カープの主催試合は
放映権の関係で放送がされないという弱みがあります。

つまり、埼玉西武ライオンズ戦の全試合を観戦したい
埼玉西武ライオンズファンにとっては
526日(火)、527日(水)、528日(木)の対・広島東洋カープ戦
だけは残念ながら見られないということになってしまいます。

2020年においてはインターネット放送で広島東洋カープ主催の公式戦の
全試合をフルで見る方法は
残念ながら存在しておりません。

カープ公式アプリ「カーチカチ!」でさえもライブ中継で見られるのは
年間10試合ほどで、ほとんどが試合のハイライト動画になってしまいます。

コスパ最強のDAZN12球団全試合観戦可能なスカパー!プロ野球セットを比較

まとめると、2020年のプロ野球中継は以下の選び方になります。

  • DAZN11球団(カープ以外)の主催試合を見る(コスパ最強)
  • スカパー!プロ野球セット:全12球団の全試合を見る

カープ主催の対埼玉西武ライオンズ戦の3試合の放送をどうしても見たい場合には
スカパー!のプロ野球セットの方が良いですが、
スカパー!のプロ野球セットはDAZNよりも価格は2倍以上高くなってしまいます。

なので、コスパという面では圧倒的にDAZNの方に軍配が上がります。
また、スカパー!の「プロ野球セット」はDAZNと違って
「1度契約したら2カ月間は解約できない」
という解約の縛りがあるため、最短で解約をしたとしても
5000円以上の支払いは必要になってきてしまいます。

それに比べてDAZNの方は
いつでも退会自由な1ヶ月の無料お試し期間があるので
気軽にプロ野球中継を楽しむことが出来ます。

まずはDAZNの無料お試し期間を利用してみることをオススメします。

まとめ

埼玉西武ライオンズの、最適なテレビ・ネット中継方法は見つかりましたでしょうか?
予算と見たい試合数によって、様々な視聴方法があるのがお判り頂けたかと思います。

その中でも、
・12球団すべての試合を観戦できるスカパー!「プロ野球セット」
・コスパの良さと解約縛りなしの無料お試し期間があるDAZN
がオススメですが、迷った方は、まず
DAZNで無料期間を体験して、必要かどうか判断する方が良いでしょう。

自分がどのくらいの野球中継に時間を割き、見る事ができるのか?
インターネット中継はどういう物なのか?
ということが、実際に使ってみると理解できます。

野球好きの方は、無料期間がある今のうちに、一度試してみる事をオススメします。

※無料キャンペーン適用の申し込みはDAZN公式サイトをご確認ください。

ソフトバンクホークス2020|テレビ中継一覧とネット放送【無料】で見る方法

2020年6月19日、プロ野球リーグ公式戦がいよいよ開幕決定!

2017年プロ野球、パ・リーグ史上最速で優勝したソフトバンクホークス。

日本シリーズでは、史上2度目3位からの下克上『横浜DeNAベイスターズ』に対し4勝2敗。日本一の座に輝いています。

ソフトバンクホークス試合を、シーズン中から・日本シリーズの祝勝会まで、DAZNが配信。

DAZNを使って外出先から視聴できるのも、平日のサラリーマンを中心に『試合の見逃し』を防止しています。

本記事はソフトバンクホークス中継・完全ガイド2020として、

  • 福岡ソフトバンクホークス情報
  • テレビ・インターネット中継の全サービス解説
  • おすすめ視聴方法

以上の内容をもとに、あなたにとって最適な視聴方法を、見つけることができます。

テレビ・ネット放送は、誰でも簡単に『無料』で見ることができるようになりました。

プロ野球中継2020 No. 1サービス『DAZN』コスパ最強

コロナウイルスの影響で日程が大幅変更となりましたが、
ついに2020年6月19日、プロ野球2020シーズンが開幕決定。

DAZNは以下の理由により、プロ野球中継の最強サービスとなりました。

11球団の主催試合をLIVE中継 

DAZNとは?

『DAZN』はイギリスのPerform Group社が運営するスポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球では『スポナビライブ』の放送内容を引き継ぎ、巨人主催試合(ホームゲーム)を除く全11球団の試合をライブ中継します。

  • 11球団の主催試合をライブ中継
  • ドコモ980円 その他携帯1,750円
  • 1ヶ月無料あり
  • フル試合・ハイライト動画・特集あり

■DAZN公式サイト

 

プロ野球では『スポナビライブ』の放送内容を引き継ぎ、
広島東洋カープ主催試合(ホームゲーム)を除く全
11球団の試合をライブ中継します。

DAZNのメリット①コスパが最強

DAZNの一番のメリットは何といってもそのコスパの良さで、
11球団の主催試合をフルで見られる上に月額1750(税抜)という価格の安さです。

また、ドコモユーザーの場合には「DAZN for docomo」が
月額980円(税抜)と価格がさらに安くなります。

DAZNのメリット②1ヶ月無料のお試し期間あり(退会自由)

DAZN1ヶ月無料のお試し期間があります(正確には31日間)。
通常であればこういった無料のお試し期間というのは
「〇〇ヶ月契約することが条件」という縛りがつきものですが、
DAZNの場合には退会に関して契約期間の縛りはありませんので
仮にDAZNを使ってみて合わなかった場合には即退会することが可能なのです。

DAZNのメリット③フル試合とハイライト動画を選べる

DAZNはフル試合とハイライト動画の好きな方を選択することが出来ます。

フル試合を見るとなると2時間~3時間はざらにかかりますので、
それが面倒だという人はハイライト動画を視聴すると良いでしょう。

動画の配信期限はそれぞれ

フル試合 試合終了後から7日間
ハイライト試合 試合終了後から30日間

になります。

DAZNのメリット④ドキュメンタリーや特集などの独自コンテンツが豊富

DAZNはドキュメンタリーや特集なども豊富です。

・元横浜DeNAベイスターズ選手である荒浪翔さんがインタビュアーとなって
現役ベイスターズ選手の素顔に迫る「ベイスターズ魂」
2019年に5年ぶりのリーグ優勝を果たしたジャイアンツの裏側に迫った
ドキュメンタリー番組
GIANTZ 復活への道」
・お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部健さんが阪神タイガースの
矢野燿大監督、近本光司選手、梅野隆太郎選手と対談形式で真面目な質問から
プライベートな話題まで幅広いトークを繰り広げるトーク番組
「虎視探々」

などが配信されており、それぞれの球団のファンにとっては垂涎物の内容です。

DAZNのメリット⑤メジャーリーグや野球以外の試合も楽しめる

DAZNではMLB(メジャーリーグ)の試合も1日最大4試合配信しており、
大谷翔平選手、ダルビッシュ有選手、田中将大選手、菊池雄星選手などの
日本選手の試合を観戦することが出来ます。

また、野球以外にもサッカー(Jリーグ、海外サッカー共に配信)、
テニス、バスケットボール(
Bリーグ)」などのスポーツも楽しむことが出来ます。

DAZNのメリット⑥テレビでも見られる

DAZNはスマホ、パソコン、タブレットで視聴できますが、
Fire TV StickChromecastApple TVがあればテレビでも視聴可能です。

ただしこれはDAZNとは関係のない別売りの商品が必要となります。

DAZNのデメリット|広島東洋カープ主催試合は放送されない

DAZNでは残念ながら広島東洋カープの主催試合は
放映権の関係で放送がされないという弱みがあります。

つまり、埼玉西武ライオンズ戦の全試合を観戦したい
埼玉西武ライオンズファンにとっては
526日(火)、527日(水)、528日(木)の対・広島東洋カープ戦
だけは残念ながら見られないということになってしまいます。

2020年においてはインターネット放送で広島東洋カープ主催の公式戦の
全試合をフルで見る方法は
残念ながら存在しておりません。

カープ公式アプリ「カーチカチ!」でさえもライブ中継で見られるのは
年間10試合ほどで、ほとんどが試合のハイライト動画になってしまいます。

プロ野球中継サービスの選び方

 DAZNHuluスカパー!
月額料金17509803980
割引料金980
(ドコモ携帯)
放送球団11球団
(巨人を除く)
1球団
(巨人)
12球団
他配信MLB、Jリーグ、欧州5大リーグ、
F1、格闘技、NFL etc...
映画、ドラマMLB(録画)

2020年のプロ野球中継は、以下の選び方になります。

  • DAZN:11球団(巨人以外)の主催試合をみる(コスパ最強)
  • スカパー!:広島カープの主催試合を見たい広島県民(全12球団の全試合を放送)
  • Hulu:巨人の主催試合のみ見たい

12球団の全試合を見たいのであれば、DAZNとHuluをセットで契約した方が安くなります。

2020年|新型コロナウイルスによるソフトバンクホークス公式戦日程

引用|http://www.mitsubishielectric.co.jp

2020年のプロ野球公式戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から
感染症予防および拡散防止のためにシーズンの開幕の延期が発表されました。

229日~315日のオープン戦はすべて無観客試合となり、
サインや握手、プレゼント受渡し
などのファンサービスも自粛となりました。

また、320日から開催を予定していたセリーグ公式戦の開幕も延期となり、
あわせてファーム公式戦も開幕の延期が発表されました。

これに伴い、先行販売していた45日までの試合観戦チケットの販売の中止が決定され、
すでに販売した
チケットの払い戻しの対応に追われていたようです。

NPB(日本プロフェッショナル野球組織)の発表にて、
2020
シーズンのプロ野球の開幕は複数日程のパターンを想定していました。

当初は410日に開幕する予定でしたが、
410日の開幕は時期尚早という声が上がったことにより断念。
その後、第
4回新型コロナウイルス対策会議を受けて424日の開催が決議されておりました。

ですが、新型コロナウイルスがどれだけ拡大するのか?
それに伴ってどんな対応が必要になるのか?
というのは
完全に未知数だったため、
今回6月19日の開幕に決定の運びとなりました。

2020年スローガン

引用|https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00003035.html

福岡ソフトバンクホークスは、「S15(サァイコー!)」を2020年のスローガンとして決定!!

おすすめ視聴方法

結論からお伝えします。パリーグ球団を見たい場合は、全11球団の主催試合を放送する『DAZN』がお得です。

FOXスポーツ(スカパー!

料金|1,026円
端末|テレビ/PC/スマホ/タブレット
内容|福岡ソフトバンクホークス主催試合

■DAZN

料金|980円・1,750円
端末|テレビ/PC/スマホ/タブレット
内容|広島・巨人を除く10球団の主催試合
   (クライマックスシリーズも放送)

■パ・リーグTV

料金|1,450円(有料ファンクラブ会員950円)
端末|PC/スマホ/タブレット
内容|パ・リーグ6球団の主催試合

セ・リーグの試合も全試合見たい方は、プロ野球セットがおすすめです。

福岡県かその近辺にお住いで、試合数が少なくてもいいからずっと無料で見たい方は、地上波・BSのテレビ放送もおすすめす。

それでは、各サービスの具体的な内容を解説していきましょう。

インターネット中継一覧

ソフトバンクホークスの試合をインターネット配信しているサービスは、「DAZN」と「パ・リーグTV」です。

プロスポーツ全般で、インターネットを利用してライブ中継や録画放送を観戦する人が、2016年から急激に増えています。

理由は、大きく4つのメリットが有ります。

  • ソフトバンク・ドコモの参入による、圧倒的な低料金
  • 放送内容が非常に豊富(独占放送も有り)
  • 誰でも簡単にTVで見る事ができる

内容をよく理解した上で、最適の視聴環境を見つけてください。もし最適の環境が解らなければ「お問い合わせ」からご連絡頂けますと可能な範囲でお答えいたします。

パ・リーグTV

料金|1,450円(有料ファンクラブ会員950円)
端末|PC/スマホ/タブレット
内容|パ・リーグ6球団の主催試合

放送試合数、画質、料金面でスポナビライブが勝ります。

有料ファンクラブ会員入会済みで、ソフトバンク携帯・ワイモバイル携帯・Yahoo!プレミアム会員のいずれかにも該当しなく、セ・リーグの放送を見なくてもいいという方にオススメ。

テレビ中継一覧

福岡ソフトバンクホークスのテレビ中継一覧です。

地方ローカルTVでの放送になるため、福岡近辺に住まれている方以外、見ることができません。

地方専門チャンネルでも放送試合数は少ないため、見たい試合を確実に見るためには「スカパー!」の有料放送が必要です。

地上波・BSなどのテレビ放送日程の詳細はソフトバンクホークスの放送日程をご確認ください。

地上波|FBS・TVQ

地上波のテレビ中継では、FBS福岡放送・TVQが福岡県を中心に放送。FBSもTVQも福岡を中心に近隣の県までテレビ放送を行なっています。

他にも地方ローカル局では九州地方を中心に、テレビ西日本、RKBで一部試合する事もありますが、試合数が少ないため、メインの上記2局を紹介しています。

参考までに、以下の画像は同じ福岡県のKBCテレビから引用した、地上デジタル放送の受信エリアです。

もちろんテレビ局によって受信できる範囲は違ってくると思います。まずは、ご自宅のテレビで電波を受信しているか実際にご確認した方が良いでしょう。

地上波のため無料というメリットは大きいです。主催試合とビジター試合の両方を放送します。

BS|NHKBS・BSジャパン・BS12トゥウェルビ・BS日テレ

ソフトバンクホークスの試合は、BSでライブ中継される事があります。

放送試合数は非常に少ないですが、無料なので見たい試合がある場合はおすすめです。

対象チャンネルは、NHKBS、BSジャパン、BS12トゥウェルビ、BS日テレの4チャンネル。月に1回程度テレビで生中継しています。

スカパー!プロ野球チャンネル

ソフトバンクホークス公式戦(ペナントレース)を全試合テレビ中継で見るには、スカパー!でプロ野球セットの契約が必要です。

プロ野球セットがあれば、全12球団の全試合を見る事ができます。

チャンネル単独の契約もできますが、それなら10球団の主催試合を放送するスポナビライブを契約した方がお得なため、プロ野球セットの内容を記載しています。

■視聴方法

スカパー!申し込み時に、見たい球団に合わせてチャンネルを選びます。

「チャンネル単体」を選ぶか、全12球団の公式戦を全試合放送する「プロ野球セット」のいずれかを選択。プロ野球セットは、各球団の放送がある有料チャンネルを、全てセットにしているサービスです。

■月額料金

「スカパー!」基本料金 月額390円(税抜)
プロ野球セット 月額3685円(税抜) 

の二つから成り、申し込むためには合計で月額4075円(税抜)が必要になります。

これは後述するインターネット放送も含めた全有料サービスの中でも
最も価格が高くなってしまいますが、
現行のプロ野球中継を視聴するあらゆるサービスの中で
唯一
12球団の全試合をリアルタイムで観戦できるのがスカパー!のプロ野球セットなのです。

そして公式戦だけでなく
オープン戦、オールスターゲーム、クライマックスシリーズ、日本シリーズは当然として
ホーム試合、ビジター試合、セリーグ、パリーグも関係なくすべて観戦できるうえに
なんと二軍の練習試合や教育リーグまで観戦できてしまいます

シーズンオフ中にはキャンプ中継を放送していたりと、
一年中プロ野球を楽しむことが出来ます。

また、スカパー!オンデマンドであればスマホやタブレットでのプロ野球観戦が可能なので
アンテナの設置が不要となりますが、
スカパー!オンデマンドは読売ジャイアンツ、阪神タイガース、

広島東洋カープの主催試合は観戦できませんのでその点は注意が必要です。

なので、全試合の放送を観戦するためには
どちらにしてもアンテナの設置が必要となります。

番外編|ラジオも生中継!

ソフトバンクホークスの試合は、ラジオで生中継されています。

RKBラジオ、KBCラジオを中心に、福岡県を中心に放送しています。

音声だけのため、情報量はテレビやネット中継と比較すれば落ちます。実況と解説者が詳しく解説してくれているため、日常的にソフトバンクホークスの試合を観戦している方は、頭の中で再現できるのではないでしょうか?

ラジオのメリットは、「無料」「視界を奪われない」という2点です。

視覚を奪わない事を前提とした実況・解説のため、情報が細かく、何か作業をしながら聴くには良い媒体です。

一時的な対応であれば、十分現代でも利用する価値があります。

まとめ

ソフトバンクホークスの、最適なテレビ・ネット中継方法は見つかりましたでしょうか?

予算と見たい試合数によって、様々な視聴方法があるのがお判り頂けたかと思います。

迷った方は、まずスポナビライブで無料期間を体験して、必要かどうか判断する方が良いです。

・自分がどのくらいの野球中継に時間を割き、見る事ができるのか?
・インターネット中継はどういう物なのか?実際に使ってみる事で理解できます。

野球好きの方は、無料期間がある今のうちに、一度試してみる事をおすすめします。

※無料キャンペーン適用の申し込みはDAZN公式サイトをご確認ください。

楽天イーグルス放送2020|テレビ・ネット中継一覧と【無料】で見る方法

2020年6月19日、プロ野球シーズン公式戦が開幕。

本記事は楽天イーグルス・放送ガイド2020として、

  • 楽天イーグルス完全ガイド
  • テレビ・ネット放送全サービスの解説
  • おすすめ視聴方法

以上の内容をもとに、あなたにとって最適な視聴方法を、見つける事ができます。

プロ野球中継2020 No. 1サービス『DAZN』コスパ最強

引用|https://www.dazn.com/ja-JP/welcome/

2020年6月19日、プロ野球2020シーズンが開幕。

DAZNは以下の理由により、プロ野球中継の最強サービスとなりました。

11球団の主催試合をLIVE中継 

DAZNとは?

『DAZN』はイギリスのPerform Group社が運営するスポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球では『スポナビライブ』の放送内容を引き継ぎ、巨人主催試合(ホームゲーム)を除く全11球団の試合をライブ中継します。

  • 11球団の主催試合をライブ中継
  • ドコモ980円 その他携帯1,750円
  • 1ヶ月無料あり
  • フル試合・ハイライト動画・特集あり

■DAZN公式サイト

DAZNのメリット①コスパが最強

DAZNの一番のメリットは何といってもそのコスパの良さで、
11球団の主催試合をフルで見られる上に月額1750(税抜)という価格の安さです。

また、ドコモユーザーの場合には「DAZN for docomo」が
月額980円(税抜)と価格がさらに安くなります。

DAZNのメリット②1ヶ月無料のお試し期間あり(退会自由)

DAZN1ヶ月無料のお試し期間があります(正確には31日間)。
通常であればこういった無料のお試し期間というのは
「〇〇ヶ月契約することが条件」という縛りがつきものですが、
DAZNの場合には退会に関して契約期間の縛りはありませんので
仮にDAZNを使ってみて合わなかった場合には即退会することが可能なのです。

DAZNのメリット③フル試合とハイライト動画を選べる

DAZNはフル試合とハイライト動画の好きな方を選択することが出来ます。

フル試合を見るとなると2時間~3時間はざらにかかりますので、
それが面倒だという人はハイライト動画を視聴すると良いでしょう。

動画の配信期限はそれぞれ

フル試合 試合終了後から7日間
ハイライト試合 試合終了後から30日間

になります。

DAZNのメリット④ドキュメンタリーや特集などの独自コンテンツが豊富

DAZNドキュメンタリーや特集なども豊富です。

・元横浜DeNAベイスターズ選手である荒浪翔さんがインタビュアーとなって
現役ベイスターズ選手の素顔に迫る「ベイスターズ魂」
2019年に5年ぶりのリーグ優勝を果たしたジャイアンツの裏側に迫った
ドキュメンタリー番組
GIANTZ 復活への道」
・お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部健さんが阪神タイガースの
矢野燿大監督、近本光司選手、梅野隆太郎選手と対談形式で真面目な質問から
プライベートな話題まで幅広いトークを繰り広げるトーク番組
「虎視探々」

などが配信されており、それぞれの球団のファンにとっては垂涎物の内容です。

DAZNのメリット⑤メジャーリーグや野球以外の試合も楽しめる

DAZNではMLB(メジャーリーグ)の試合も1日最大4試合配信しており、
大谷翔平選手、ダルビッシュ有選手、田中将大選手、菊池雄星選手などの
日本選手の試合を観戦することが出来ます。

また、野球以外にもサッカー(Jリーグ、海外サッカー共に配信)、
テニス、バスケットボール(
Bリーグ)」などのスポーツも楽しむことが出来ます。

DAZNのメリット⑥テレビでも見られる

DAZNはスマホ、パソコン、タブレットで視聴できますが、
Fire TV StickChromecastApple TVがあればテレビでも視聴可能です。

ただしこれはDAZNとは関係のない別売りの商品が必要となります。

DAZNのデメリット|広島東洋カープ主催試合は放送されない

DAZNでは残念ながら広島東洋カープの主催試合は
放映権の関係で放送がされないという弱みがあります。

つまり、埼玉西武ライオンズ戦の全試合を観戦したい
埼玉西武ライオンズファンにとっては
526日(火)、527日(水)、528日(木)の対・広島東洋カープ戦
だけは残念ながら見られないということになってしまいます。

2020年においてはインターネット放送で広島東洋カープ主催の公式戦の
全試合をフルで見る方法は
残念ながら存在しておりません。

カープ公式アプリ「カーチカチ!」でさえもライブ中継で見られるのは
年間10試合ほどで、ほとんどが試合のハイライト動画になってしまいます。

プロ野球中継サービスの選び方

 DAZNHuluスカパー!
月額料金17509803980
割引料金980
(ドコモ携帯)
放送球団11球団
(巨人を除く)
1球団
(巨人)
12球団
他配信MLB、Jリーグ、欧州5大リーグ、
F1、格闘技、NFL etc...
映画、ドラマMLB(録画)

2020年のプロ野球中継は、以下の選び方になります。

  • DAZN:11球団(巨人以外)の主催試合をみる(コスパ最強)
  • スカパー!:広島カープの主催試合を見たい広島県民(全12球団の全試合を放送)
  • Hulu:巨人の主催試合のみ見たい

12球団の全試合を見たいのであれば、DAZNとHuluをセットで契約した方が安くなります。

2020年|新型コロナウイルスによる楽天イーグルス公式戦日程

引用|http://www.mitsubishielectric.co.jp

2020年のプロ野球公式戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から
感染症予防および拡散防止のためにシーズンの開幕の延期が発表されました。

229日~315日のオープン戦はすべて無観客試合となり、
サインや握手、プレゼント受渡し
などのファンサービスも自粛となりました。

また、320日から開催を予定していたセリーグ公式戦の開幕も延期となり、
あわせてファーム公式戦も開幕の延期が発表されました。

これに伴い、先行販売していた45日までの試合観戦チケットの販売の中止が決定され、
すでに販売した
チケットの払い戻しの対応に追われていたようです。

NPB(日本プロフェッショナル野球組織)の発表にて、
2020
シーズンのプロ野球の開幕は複数日程のパターンを想定していました。

当初は410日に開幕する予定でしたが、
410日の開幕は時期尚早という声が上がったことにより断念。
その後、第
4回新型コロナウイルス対策会議を受けて424日の開催が決議されておりました。

ですが、新型コロナウイルスがどれだけ拡大するのか?
それに伴ってどんな対応が必要になるのか?
というのは
完全に未知数だったため、
今回6月19日の開幕に決定の運びとなりました。

楽天イーグルスのおすすめ視聴方法

引用|http://net-perfect.jp/wp-admin/post-new.php

宮城県の地元テレビ局の放送地域にお住いの場合は、試合数が少ないですが地上波で無料視聴できます。

次項からは、それぞれのサービスを詳しく解説していきます。

JSPORT(スカパー!

端末|テレビ/PC/スマホ/タブレット
内容|楽天・オリックス・広島・中日の主催試合

■パ・リーグTV

料金|1,450円(有料ファンクラブ会員950円)
端末|PC/スマホ/タブレット
内容|パ・リーグ6球団の主催試合

■ニコニコ生放送(おすすめ)

料金|0円(プレミアム会員540円)
端末|PC/スマホ/タブレット
内容|楽天イーグルス・横浜DeNAの主催試合

■楽天SHOWTIME

料金|0円
端末|PC/スマホ/タブレット
内容|楽天イーグルス 主催試合

■おすすめ視聴方法

インターネット中継一覧

楽天イーグルスの試合をインターネット配信しているサービスは、「DAZN」「パ・リーグTV」「ニコニコ生放送」「楽天SHOWTIME」の4つです。

プロスポーツ全般で、インターネットを利用してライブ放送で観戦する人が、2016年から急増。

理由は、以下4つのメリットがあげられます。

  • ソフトバンク・ドコモの参入による、圧倒的な低料金
  • 放送内容が非常に豊富(独占放送も有り)
  • 誰でも簡単にTVで見る事ができる

パ・リーグTV

料金|1,450円(有料ファンクラブ会員950円)
端末|PC/スマホ/タブレット
内容|パ・リーグ6球団の主催試合

放送試合数、画質、料金面でスポナビライブが勝ります。

有料ファンクラブに会員として入会済みで、ソフトバンク携帯・ワイモバイル携帯・Yahoo!プレミアム会員のいずれかにも該当しなく、セ・リーグの放送を見なくてもいいという方にオススメ。

楽天SHOWTIME

楽天SHOWTIMEは、楽天イーグルスの主催試合を無料で見ることができるサービスです。

メリットは、無料でプロ野球中継が見れるという事と、有料動画も楽天ポイントで支払いができること。

デメリットはビジター試合(アウェー)の放送が全くないこと。HD画質の動画が少ないことがあげられます。

テレビ中継一覧

東北楽天ゴールデンイーグルスのテレビ中継一覧です。

地元テレビ局は主催試合を地上波で放送していますが、それ以外の地域では、スカパー!が必要です。

また、スポナビライブの映像をクロームキャストを使ってテレビで見る方法もあります。

地上波|東日本テレビ・宮崎テレビ・NHK仙台放送

楽天戦は、宮城県の地元テレビ局「東日本放送」「ミヤギテレビ」が地上波にて放送。NHK仙台放送も月間2試合程度、放送しています。

宮城県の地元テレビは、主催試合以外も放送することがあります。

テレビ局によって受信できる範囲が違うため、まずはご自宅のテレビで電波を受信しているか実際にご確認ください。

地上波のため無料というメリットは大きいです。

例|東日本放送のエリア
涌谷、気仙沼、白石、栗駒、志津川、蔵王遠刈田、鳴子、秋保、村田、石巻、小野田宮崎、登米、白石越河、気仙沼鹿折、小原七ヶ宿、唐桑早馬、鳴子鬼首、牡鹿、花山、女川、東和米川、唐桑大沢 、岩沼志賀、岩沼上志賀、歌津港、歌津田の浦、女川清水、石巻祝田、丸森五反田、丸森石神、大張、気仙沼八瀬、羽出庭、東鳴子、嵯峨立南、津山横山、津山石貝、津山入沢、気仙沼前木、小野田青野、柴田船迫、ののたけ東、東和嵯峨立、松島高城 

BS|BS12トゥウェルビ・BS朝日

楽天イーグルスの試合は、BSではほとんど中継されていません。6月のBSでの放送試合数は4試合でした。

さらに6月はセ・パ交流戦で巨人戦があったためBS朝日の放送が多かった結果です(BS朝日2試合)。通常のシーズン中はさらに少ないでしょう。

それでも無料なので、見たい試合がある場合はおすすめです。

スカパー!プロ野球チャンネル

スカパー!プロ野球チャンネルとは?

プロ野球12球団の試合を、テレビ中継で見るには「スカパー!プロ野球チャンネル」が必要です。

プロ野球チャンネルは、全12球団の全試合をライブ中継で見る事ができます。

チャンネル単独の契約もできますが、それなら10球団の主催試合を放送するスポナビライブを契約した方がお得です。

全12球団の試合をみたい人にオススメです。

全12球団の公式戦(ペナントレース)全試合をテレビ中継で見るには、スカパー!でプロ野球セットの契約が必要です。

プロ野球セットがあれば、日本ハムだけでなく全12球団の全試合を見る事ができます。

チャンネル単独の契約もできますが、料金がスポナライブより高く主催試合しか放送しません。それなら10球団の主催試合を放送するスポナビライブを契約した方がお得なため、プロ野球セットの内容を記載しています。

■視聴方法

スカパー!申し込み時に、見たい球団に合わせてチャンネルを選びます。

「チャンネル単体」を選ぶか、全12球団の公式戦を全試合放送する「プロ野球セット」のいずれかを選択。プロ野球セットは、各球団の放送がある有料チャンネルを、全てセットにしているサービスです。

■月額料金

「スカパー!」基本料金 月額390円(税抜)
プロ野球セット 月額3685円(税抜) 

の二つから成り、申し込むためには合計で月額4075円(税抜)が必要になります。

これは後述するインターネット放送も含めた全有料サービスの中でも
最も価格が高くなってしまいますが、
現行のプロ野球中継を視聴するあらゆるサービスの中で
唯一
12球団の全試合をリアルタイムで観戦できるのがスカパー!のプロ野球セットなのです。

そして公式戦だけでなく
オープン戦、オールスターゲーム、クライマックスシリーズ、日本シリーズは当然として
ホーム試合、ビジター試合、セリーグ、パリーグも関係なくすべて観戦できるうえに
なんと二軍の練習試合や教育リーグまで観戦できてしまいます

シーズンオフ中にはキャンプ中継を放送していたりと、
一年中プロ野球を楽しむことが出来ます。

また、スカパー!オンデマンドであればスマホやタブレットでのプロ野球観戦が可能なので
アンテナの設置が不要となりますが、
スカパー!オンデマンドは読売ジャイアンツ、阪神タイガース、

広島東洋カープの主催試合は観戦できませんのでその点は注意が必要です。

なので、全試合の放送を観戦するためには
どちらにしてもアンテナの設置が必要となります。

まとめ

最適なテレビ・ネット中継方法は見つかりましたでしょうか?

予算と見たい試合数によって、様々な視聴方法があるのがお判り頂けたかと思います。

迷った方はまず、DAZNで無料期間を体験して、必要かどうか判断する方が良いでしょう。

・自分がどのくらいの野球中継に時間を割き、見る事ができるのか?
・インターネット中継はどういう物なのか?

など、実際に使ってみる事で理解できます。

野球好きの方は、無料期間がある今のうちに、一度試してみる事をおすすめします。

※無料キャンペーン適用の申し込みはDAZN公式サイトをご確認ください。

オリックス バッファローズ|テレビ・ネット中継一覧と無料放送で見る方法

2020年6月19日に開幕が決まりました!!

オリックス・バファローズの試合中継をテレビのみで視聴しようと思うと
住んでいる地域によっては、ほとんど視聴することができません。


しかし、オリックスの試合はたくさん見たい!
という方達におすすめしているのが、
月額料金を払い、動画配信サービスやBS・CS放送を視聴することです。

そこで今回は、
オリックス・バファローズの試合中継をテレビやネットでたくさん見る方法をご紹介していきます。

【2020年】コロナウイルスによる公式戦開幕への影響と今後の試合日程

セ・パ公式戦開幕は以前延期となり、当初は4月24日開催の予定でした。
コロナウイルスによる現在の状況をみて、
開催は6月19日に決定NPB(日本野球機構)により発表されました。

オリックス・バファローズ公式HPによると、
6月18日までの公式戦は全て中止となっております。

さらには、本来公式戦の143試合の試合数を減らさざるを得ない
とも検討されていました。

上記を踏まえると、今後公式戦の開幕後も実際に試合会場へ足を運ぶのに抵抗がある、
という方もいらっしゃると思います。

そんな方達におすすめしているのが、
動画配信サービスやBS・CS放送での視聴です。

ここからは、実際に比較していき
どのサービスがおすすめなのかを解説していきたいと思います。

オリックス・バファローズの試合をテレビ・ネット中継と無料放送で見る方法

まずオリックス・バファローズの試合を見る方法は、主に4つあります。

1. 地上波放送
2. ネット動画配信サービス
3. CS・BS放送(衛星放送)
4. ラジオ放送

比較していきましょう!

オリックス・バファローズの4つの視聴方法を比較(※全て税抜表示)

 

料金

視聴可能地域

放送試合

地上波放送

無料

地域によって異なる

朝日放送テレビ関西テレビで対阪神の交流試合、深夜の録画中継のみ

動画配信サービス(DAZNの場合)

1,750円/docomo 980円

全国

バファローズの全試合(広島主催を除く)

CS・BS放送(スカパー!プロ野球セットの場合)

3,685円

全国

全公式主催試合、交流戦など全て視聴可能

ラジオ放送

無料

地域によって異なる

ABCラジオにて一部中継

※一部試合や地域によって放送されない試合もあります。

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

地上波でオリックスの試合中継を見る場合の特徴

地上波でオリックスの試合中継を見る最大の特徴は何と言っても、
地デジテレビを用意すれば無料視聴できることです。

オリックス・バファローズの場合、
朝日放送テレビ関西テレビでの放送のみで、
試合は対阪神戦の交流試合や、深夜の録画中継のみとなっており、
公式戦は見ることができません。

お金がかからないという点ではメリットはありますが、
公式戦をたくさん見たい!というファンの方にはあまりオススメできませんので、
動画配信サービスやBS・CS放送をおすすめします。

動画配信サービスでオリックスの試合中継を見る場合の特徴

動画配信サービスの特徴として月額料金がかかりますが、
スマホさえあれば移動中、どこでも試合中継を見ることができます。

ただし外出先でリアルタイムでの試合中継を視聴する場合、
Wi-fiなどを利用していないとデータ通信量がかかってしまうので、注意が必要です。

更にリアルタイムで見逃したとしても、配信期間内であれば試合中継の視聴が可能です。

BS・CS放送でオリックスの試合中継を見る場合の特徴

BS・CS放送の特徴としては、
こちらも月額料金がかかるのと、別途専用のアンテナを設置する必要がありますが、
リアルタイムで見れない試合中継を録画したり、海外の生中継なども見ることができます。

つまりメジャーデビューした選手などの活躍も生中継で視聴することができ(契約する放送局によります)、さらに、BS・CS放送は録画することができるので休みの日などにまとめて視聴することも可能です。

また地上波と違い、住んでる地域によって視聴できない放送などはありません。

ラジオ放送でオリックスの試合中継を聞く場合の特徴

ラジオ放送の特徴としては、
実際に試合の様子を見ることはできませんが、
作業をしながら試合中継を聞く事ができる、というメリットがあります。

ですが、オリックスの試合中継を聞くことができる放送局は
ABCラジオのみで、その中でも主催試合の一部しか放送されません。

実際に試合をたくさん見たいという方は、
動画配信サービスなどがオススメかもしれません。

結論

オリックス・バファローズの試合中継を見る方法とその特徴を紹介しましたが、
結論からすると、
動画配信サービス、もしくはBS・CS放送が圧倒的にオススメ!ということです。

どちらも月額料金がかかるものの、
たくさんの試合中継を見たいのであれば、この2つしかありません。

ここからは、おすすめのサービスをご紹介していきたいと思います。

オリックス・バファローズの試合中継をネットで見るなら「DAZN」

引用|https://www.dazn.com/ja-JP/home

DAZN」(ダゾーン)とは、ライブスポーツ配信専門の動画配信サービスです。
130以上のコンテンツと、年間合計10,000試合以上のコンテンツが視聴可能!

TwitterでのDAZNの口コミ

2020年現在DAZNで視聴可能なスポーツ一覧▼
・野球【カープ主催を除くセ・パ公式戦全て、オープン戦一部】
・サッカー【Jリーグ、海外サッカー】
・テニス【WTA
・バスケットボール【Bリーグ】
F1F1™️,F2,F3】・バレーボール(Vリーグ)
・ゴルフ【ヨーロピアンツアー】
・ラグビー【トップリーグ】
・ボクシング【ゴールデンボーイ】
・総合格闘技【ベラトール】
・アメリカンフットボール【NFL】
・サイクルロードレース【2020年度の配信はなし】
・ダーツ【PDC】
・競馬【イギリス競馬のみ】
・ビリヤード【モスコーニカップ】
・スヌーカー【COC】
・ヨット【SailGP】

2020年シーズンはカープを除く11球団の公式主催試合を
DAZNのライブ配信で視聴可能となりますので、
対オリックス戦でカープが主催の試合以外は全て視聴することができます。

<DAZNの特徴>

・見逃し配信を視聴可能(フルタイムでの試合は1週間程度の配信、その後はハイライトのみの配信になります。)
・動画をダウンロードしてオフライン再生が可能(配信期限をすぎると削除されます。)
・テレビで放送されない一部試合も見ることができる

料金:月額1,750円(税抜)

さらにドコモユーザーなら月額980円(税抜)での利用が可能で、
今ならみなさま最初の1ヶ月は無料で利用することができます!

▼他動画配信サービスとの比較(料金は全て税抜表示)▼

 

DAZN

スカパー!オンデマンド

Rakuten TV

料金

1,750円/docomo 980円

3,685円(プロ野球セット)

638円(パ・リーグSpecial)

見れる野球中継

11球団の主催試合(カープを除いた)と一部オープン戦

12球団全ての公式試合(広島は広島県内でのみ視聴可能)、
一部オープン戦やファーム試合

パ・リーグ全試合、
クライマックスシリーズなど

ダウンロード

不可

見逃し配信

可(30日間)

可(配信期間は放送番組によります)

可(来シーズン開始まで可能)

オリックスバファローズの主催試合のみを楽しみたい人にとっては
「RakutenTV」のパ・リーグSpecialはコスパが良いのですが、
セ・リーグの主催試合やその他オープン戦などたくさん試合を見たい!という方には
DAZNもしくは「スカパー!オンデマンド」がおすすめです。

しかし「スカパー!オンデマンド」での
12球団全て(広島主催は広島県内でのみ視聴可能)を視聴するには
月額3,685円(税抜)の「プロ野球セット」のプランへの登録が必要なため
価格としては少し高めです。

2020年現在カープ主催の公式試合は視聴できませんが、
まず11球団の主催試合が視聴できて初月無料で利用することができる
DAZN
月額1,750円)がおすすめです。

<DAZNで野球中継を見る際のデメリット>
・対ロッテ戦で広島東洋カープ主催の試合を見ることができない
・フルタイムでの見逃し配信が1週間程度と短め(それ以降はハイライトのみの配信になります)
・移動中などネット環境によっては画質が悪くなる(ダウンロードで回避できます)

<DAZNの登録方法>
1.お名前とメールアドレス、パスワードを設定してアカウントを作成
2.お支払い方法の選択

初月無料で、かつ登録も3分で登録作業が終わるので、
手間のかかる契約などは一切ありません!

登録はこちらから

BS・CSで見るならスカパー!の「プロ野球セット」がオススメ

引用|https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=062

BS、CSでオリックスバッファローズの放送を見る方法はいくつかあります。

最もオススメなのは、12球団全ての公式戦を始球式からヒーローインタビューまで視聴可能な
スカパー!の「プロ野球セット」です。

▶︎Twitterでのプロ野球セットの口コミ

公式戦だけでなく、
・オープン戦
・オールスターゲーム
・クライマックスシリーズ
・ホーム試合
・ビジター試合
・セリーグ、パリーグ
・ファーム試合
シーズンオフ中にはキャンプ中継を放送していたりと、一年中プロ野球を楽しむことが出来ます。

またスカパー!オンデマンドの利用登録でスマホやタブレットでの視聴も可能になります!
(スカパー!オンデマンドでの広島東洋カープ主催試合は広島県外では視聴することができません。)

<スカパー!「プロ野球セット」の特徴>

・12球団全ての主催公式試合を全て視聴することができる
・録画できるためリアルタイムで見逃しても安心
・スマホやタブレットでも視聴可能(スカパー!プロ野球セットアプリのDLとスカパー!オンデマンドの利用登録が必要)

料金は、月額「スカパー!基本料390円(税抜)」+「プロ野球セット3,685円(税抜)」となっております。
※加入月の料金の支払いはありませんが、加入月に解約することはできません。

【例】3月20日加入(3月の料金は0円)→翌月以降より料金がかかります。

▼「プロ野球セット」以外のチャンネルを契約した場合の主催試合を視聴できる球団と料金(全て税抜価格表示)▼

チャンネル

料金

視聴できる球団

日テレNEWS24

480円

千葉ロッテマリーンズ

J SPORTS1

2,286円

広島東洋カープ

J SPORTS2

2,286円

中日、楽天

J SPORTS3

2,286円

オリックス・バファローズ

スカイA

1,000円

阪神タイガース

GAORA SPORTS

1,200円

阪神、日ハム

日テレG+

900円

読売ジャイアンツ

スポーツライブ+

1,600円

福岡ソフトバンクホークス

TBSチャンネル2

1,000円

横浜DeNAベイスターズ

フジテレビONE

1,000円

東京ヤクルトスワローズ

フジテレビTWO

1,000円

埼玉西武ライオンズ

オリックス・バファローズの主催試合のみを視聴したい方は、
基本料と合わせても月額870円で済みますが
オリックス・バファローズの全試合を視聴したいという方には
「プロ野球セット」での契約がおすすめです。

スカパー!にはチャンネルをまとめて契約できるお得なプランがあります。

▼プラン一覧▼

・スカパー!基本プラン 3,600円
→J SPORTS1,2,3を除く野球の試合中継が視聴できるチャンネルとその他チャンネル全て

・スカパー!セレクト5 1,800円
→J SPORTS1,2,3を除くチャンネルから5個選んで視聴可能

・スカパー!セレクト10 2,600円(J SPORTSを除く)
→J SPORTS1,2,3,を除くチャンネルから10個選んで視聴可能

・映画&スポーツ!プレミア7 3,514円(J SPORTSのみ)
→J SPORTS1,2,3を含めたその他チャンネル7つが視聴可能

・スポーツセレクション 2,700円
→J SPORTS1,2,3、GAORA SPORTS、スカイAのみ視聴可能

このように、それぞれ選べるチャンネルに制限があるため、
結果的にオリックス・バファローズの試合を全て視聴するという点においては
「プロ野球セット」がオススメです。

<スカパー!プロ野球セットで野球中継を視聴する際のデメリット>
・3,685円と月額料金は高め
・専用のアンテナを設置、もしくは光回線のテレビサービスが必要

<スカパー!プロ野球セットの登録方法>
【必要なもの】
・110度CS対応デジタルテレビまたはレコーダー(録画するならレコーダーでの契約がおすすめ)
・110度CS対応アンテナまたは光回線を使ったテレビサービス

※アンテナの設置に関してはこちらのスカパー!アンテナサポートがおすすめ

こちらの新規お申し込みより必要情報を記入して登録してください。
B-CASカード/ACAS番号を事前にご準備ください)
引用:https://www.skyperfectv.co.jp/guide/support/antenna/

契約後、約30分程度ですぐに視聴可能!

オリックス・バファローズ昨シーズンのまとめ1年分

【2019年シーズン開幕スタメン】

<野手>

1番 福田周平 二
2番 西浦颯人 中
3番 メネセス 指
4番 吉田正尚 左
5番 頓宮裕真 三
6番 小田裕也 右
7番 T-岡田  一
8番 若月健矢 捕
9番 安達了一 遊 

<投手>

山岡 泰輔

<代打・代走・守備>

後藤駿太 守
大城滉二 守

<監督>

西村徳文

オリックスは昨シーズン、パ・リーグにて6位という結果に終わりました。
結果は、合計143試合61757分 勝率.449

シーズンの開幕戦やオールスター戦など、スタメンが大きく変更されていたことなどから、
打線が不安定であまり爆発力はなかったように見えます。

その中でも唯一、143試合全てに出場した吉田正尚選手
打率.322、168安打、29本塁打と成績も申し分なし。
今シーズンは
プロ2年目で坂本2世とも呼ばれる太田椋内野手にも期待したいところです。

投手陣では、元々中継ぎとしての役割を果たしていた海田智行選手。
昨シーズンではオリックスで最多登板した選手であるがその防御率はなんと
1.84
更に7月の時点では防御率
0.38

野手にも期待する中投手陣にも、このまま安定した守りを見せていただきたいです。

コロナウイルスに感染したプロ野球選手一覧【2020年4月時点】

現在コロナウイルスにより、公式試合の開催に大きく影響を与えておりますが、
いざ試合が開催されて注目選手が出ていないということもあり得ますので、
現時点でのコロナウイルスに感染している、感染した選手を記載します。

▼阪神(3月27日時点)

伊藤隼太選手
・長坂拳也選手
・藤浪晋太郎選手

また、元阪神ヘッドコーチの片岡篤史氏も
4月14日感染を自身のYouTubeチャンネルにて発表。

以上の3選手が公式的にコロナウイルスに感染したことがわかっています。
彼らは自宅でその他選手を含めて自宅で食事会をしていたそうです。

こちらの記事ではその食事会には女性が多く参加しており、
いわゆる”合コン”のようなものも開いていたようです。

4月11日「緊急事態宣言」から初めての週末を迎え渋谷駅での定期以外の利用率が
なんと85%減となっており、
国民全体がコロナウイルスに対して危機感を持つようにもなりました。(シブヤ経済新聞より

また、巨人の炭谷選手を筆頭に
NPBもクラウドファンディングによりコロナウイルス感染防止支援を実施。
そのため彼ら3人には非難の声も上がっており、
プロとしてファンを抱えて試合に出る以上しっかりとした対応をとる必要があると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

特徴から自分にあった視聴方法をぜひ見つけてみてください。

DAZNであれば最初の1ヶ月が無料ですので、
いきなり月額料金を払っての視聴に抵抗がある、という方は
まずはこちらから試してみることをオススメします。

▼DAZN公式HPはこちらから▼
1.アカウント作成(お名前、メールアドレス)
2.お支払い情報の入力

登録の手順はたった2つだけ!(3分で終わります!)

コロナウイルス対策としても、
自宅でインターネットやテレビで試合中継を視聴できるのはすごくありがたい事です。

DAZNであればその他スポーツも観戦できますので、
野球だけでなくそれ以外に興味ある方はぜひ登録してみてください!

千葉ロッテマリーンズ|テレビ・ネット中継一覧と無料放送で見る方法

2020年6月19日に開幕が決まりました!!

千葉ロッテマリーンズの試合中継をテレビのみで視聴しようと思うと
住んでいる地域によっては、ほとんど視聴することができません。


しかし、千葉ロッテマリーンズの試合はたくさん見たい!
という方達におすすめしているのが、
月額料金を払い、動画配信サービスやBS・CS放送を視聴することです。

そこで今回は、
千葉ロッテマリーンズの試合中継をテレビやネットでたくさん見る方法をご紹介していきます。

【2020年】コロナウイルスによる公式戦開幕への影響と今後の試合日程

セ・パ公式戦開幕は以前延期となり、当初は4月24日開催の予定でした。
コロナウイルスによる現在の状況をみて、
開催は6月19日に決定NPB(日本野球機構)により発表されました。

千葉ロッテマリーンズ公式HPによると、
6月18日までの公式戦は全て中止となっております。

さらには、本来公式戦の143試合の試合数を減らさざるを得ない
とも検討されていました。

上記を踏まえると、今後公式戦の開幕後も実際に試合会場へ足を運ぶのに抵抗がある、
という方もいらっしゃると思います。

そんな方達におすすめしているのが、
動画配信サービスやBS・CS放送での視聴です。

ここからは、実際に比較していき
どのサービスがおすすめなのかを解説していきたいと思います。

千葉ロッテマリーンズの試合をテレビ・ネット中継と無料放送で見る方法

まず千葉ロッテマリーンズの試合を見る方法としては主に4つあります。

1. 地上波放送
2. 動画配信サービス
3. CS・BS放送(衛星放送)
4. ラジオ放送

比較していきましょう!

千葉ロッテマリーンズの4つの視聴方法を比較(※全て税抜表示)

 

料金

見れる地域

放送試合

地上波放送

無料

地域によって異なる

千葉テレビでの公式主催試合

動画配信サービス(DAZNの場合)

1,750円 /
docomo 980円

全国

公式主催試合全て(広島主催除く)、一部オープン戦

BS・CS放送(スカパー!プロ野球セットの場合)

3,685円

全国

公式主催試合全て、オープン戦、ビジター試合など

ラジオ放送

無料

地域によって異なる

主催試合の放送はなし

※一部試合や地域によって放送されない試合もあります。

それぞれの特徴について解説していきたいと思います。

地上波でロッテの試合中継を見る場合の特徴

地上波でロッテの試合中継を見る最大の特徴は何と言っても、
地デジテレビを用意すれば無料視聴できることです。

では、地上波で試合中継を見るのが一番オススメかというとそうではなく、
千葉ロッテマリーンズは千葉テレビを中心に主催試合を放送しており、
その他対戦相手のローカル放送局でも放送されることはありますが
放送地域に住んでいなければ見ることはできません。

千葉ロッテマリーンズ公式サイトの放映スケジュールを見ると
BS・CS放送、ネット配信サービスでは、かなりの放送数がありますが
ローカル放送局で放送されるのは主催試合でも一部試合のみです。

動画配信サービスでロッテの試合中継を見る場合の特徴

動画配信サービスの特徴として月額料金はかかりますが、
スマホさえあれば移動中どこでも試合中継を見ることができます。

ただし外出先でリアルタイムでの試合中継を視聴する場合、
Wi-fiなどを利用していないとデータ通信量がかかってしまうので、注意が必要です。

更にリアルタイムで見逃したとしても
配信期間内であれば試合中継の視聴が可能です。

BS・CS放送でロッテの試合中継を見る場合の特徴

BS・CS放送の特徴としては、
月額料金がかかるのと、
別途専用のアンテナを設置する必要がありますが、
リアルタイムで見れない試合中継を録画したり、海外の生中継なども見ることができます。

つまりメジャーデビューした選手などの活躍も、
生中継で視聴することができ(契約する放送局によります)、
さらにBS・CS放送は録画することができるので、
休みの日などにまとめて視聴することも可能です。

また、地上波と違い住んでる地域によって視聴できない放送などはありません

ラジオ放送でロッテの試合中継を聞く場合の特徴

ラジオ放送の特徴としては、
実際に試合の様子を見ることはできませんが、
作業をしながら試合中継を聞く事ができる、というメリットがあります。

ですが、千葉ロッテマリーンズの試合中継を聞くことができる放送局はなく
対戦相手のラジオ放送局をチェックしたりする必要があります。

実際に試合をたくさん見たいという方は、
動画配信サービスなどがおすすめかもしれません。

結論

千葉ロッテマリーンズの試合中継を見る方法とその特徴を紹介しましたが、
結論からすると、
動画配信サービス、もしくはBS・CS放送が圧倒的にオススメ!ということです。

どちらも月額料金がかかるというデメリットはあるものの、
たくさんの試合中継を見たいのであればこの2つしかありません。

ここからは、おすすめのサービスをご紹介していきたいと思います。

千葉ロッテマリーンズの試合中継をネットで見るなら「DAZN」

引用|https://www.dazn.com/ja-JP/home

DAZN」(ダゾーン)とは、ライブスポーツ配信専門のネット配信サービスです。
130以上のコンテンツと年間合計10,000試合以上のコンテンツを視聴可能。

TwitterでのDAZNの口コミ

2020年現在DAZNで視聴可能なスポーツ一覧▼

・野球【カープ主催を除くセ・パ公式戦全て、オープン戦一部】
・サッカー【Jリーグ、海外サッカー】
・テニス【WTA
・バスケットボール【Bリーグ】
F1F1™️,F2,F3】・バレーボール(Vリーグ)
・ゴルフ【ヨーロピアンツアー】
・ラグビー【トップリーグ】
・ボクシング【ゴールデンボーイ】
・総合格闘技【ベラトール】
・アメリカンフットボール【NFL】
・サイクルロードレース【2020年度の配信はなし】
・ダーツ【PDC】
・競馬【イギリス競馬のみ】
・ビリヤード【モスコーニカップ】
・スヌーカー【COC】
・ヨット【SailGP】

2020年シーズンはカープを除く11球団の公式主催試合を
DAZNのライブ配信で視聴可能となりますので、
対ロッテ戦でカープが主催の試合以外は全て視聴することができます。

<DAZNの特徴>

・見逃し配信を視聴可能
(フルタイムでの試合は1週間程度の配信、その後はハイライトのみの配信になります。)
・動画をダウンロードしてオフライン再生が可能(配信期限をすぎると削除されます。)
・テレビで放送されない一部試合も見ることができます

料金:月額1,750円(税抜)

さらにドコモユーザーなら月額980円(税抜)での利用が可能で、
今なら
みなさま最初の1ヶ月は無料で利用することができます!

▼他動画配信サービスとの比較(料金は全て税抜表示)▼

 

DAZN

スカパー!オンデマンド

Rakuten TV

料金

1,750円/docomo 980円

3,685円(プロ野球セット)

638円(パ・リーグSpecial)

見れる野球中継

11球団の主催試合(カープを除いた)と一部オープン戦

12球団全ての公式試合(広島は広島県内でのみ視聴可能)、一部オープン戦やファーム試合

パ・リーグ全試合、クライマックスシリーズなど

ダウンロード

不可

見逃し配信

可(30日間)

可(配信期間は放送番組によります)

可(来シーズン開始まで可能)

オリックスバファローズの主催試合のみを楽しみたい人にとっては
「RakutenTV」のパ・リーグSpecialはコスパが良いのですが、
セ・リーグの主催試合やその他オープン戦などたくさん試合を見たい!という方には
DAZNもしくは「スカパー!オンデマンド」がおすすめです。

しかし「スカパー!オンデマンド」での
12球団全て(広島主催は広島県内でのみ視聴可能)を視聴するには
月額3,685円(税抜)の「プロ野球セット」のプランへの登録が必要なため、
価格としては少し高めです。

2020年現在カープ主催の公式試合は視聴できませんが、
まず11球団の主催試合が視聴できて
初月無料で利用することができるDAZN月額1,750円)がおすすめです。

<DAZNで野球中継を見る際のデメリット>
・対ロッテ戦で広島東洋カープ主催の試合を見ることができない
・フルタイムでの見逃し配信が1週間程度と短め(それ以降はハイライトのみの配信になります)
・移動中などネット環境によっては画質が悪くなる(ダウンロードで回避できます)

<DAZNの登録方法>
1.お名前とメールアドレス、パスワードを設定してアカウントを作成
2.お支払い方法の選択

初月無料で、かつ登録も3分で登録作業が終わるので、
手間のかかる契約などは一切ありません!

登録はこちらから

BS・CS放送で見るならスカパー!の「プロ野球セット」がオススメ

引用|https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=062

BS、CSで千葉ロッテマリーンズ戦の放送を見る方法はいくつかあります。

最もオススメなのは、12球団全ての公式戦を始球式からヒーローインタビューまで視聴可能な
スカパー!の「プロ野球セット」です。

▶︎Twitterでのプロ野球セットの口コミ

公式戦だけでなく、
・オープン戦
・オールスターゲーム
・クライマックスシリーズ
・ホーム試合
・ビジター試合
・セリーグ、パリーグ
・ファーム試合
シーズンオフ中にはキャンプ中継を放送していたりと、
一年中プロ野球を楽しむことが出来ます。

またスカパー!オンデマンドの利用登録でスマホやタブレットでの視聴も可能になります!
(スカパー!オンデマンドでの広島東洋カープ主催試合は広島県外では視聴することができません。)

<スカパー!「プロ野球セット」の特徴>

・12球団全ての主催公式試合を全て視聴することができる
・録画できるためリアルタイムで見逃しても安心
・スマホやタブレットでも視聴可能(スカパー!プロ野球セットアプリのDLが必要)

料金は、月額「スカパー!基本料390円(税抜)」+「プロ野球セット3,685円(税抜)」がかかります。
※加入月の料金の支払いはありませんが、加入月に解約することはできません。

【例】3月20日加入(3月の料金は0円)→翌月以降より料金がかかります。

▼「プロ野球セット」以外のチャンネルを契約した場合の主催試合を視聴できる球団と料金(全て税抜価格表示)▼

チャンネル

料金

視聴できる球団

日テレNEWS24

480円

千葉ロッテマリーンズ

J SPORTS1

2,286円

広島東洋カープ

J SPORTS2

2,286円

中日、楽天

J SPORTS3

2,286円

オリックス・バファローズ

スカイA

1,000円

阪神タイガース

GAORA SPORTS

1,200円

阪神、日ハム

日テレG+

900円

読売ジャイアンツ

スポーツライブ+

1,600円

福岡ソフトバンクホークス

TBSチャンネル2

1,000円

横浜DeNAベイスターズ

フジテレビONE

1,000円

東京ヤクルトスワローズ

フジテレビTWO

1,000円

埼玉西武ライオンズ

千葉ロッテマリーンズの主催試合のみを視聴したい方は
基本料と合わせても、月額870円で済みますが
千葉ロッテマリーンズの全試合を視聴したいという方には
「プロ野球セット」での契約がおすすめです。

スカパー!にはチャンネルをまとめて契約できるお得なプランがありますが

▼プラン一覧(税抜表示)▼

・スカパー!基本プラン 3,600円
→J SPORTS1,2,3を除く野球の試合中継が視聴できるチャンネルとその他チャンネル全て。

・スカパー!セレクト5 1,800円
→J SPORTS1,2,3を除くチャンネルから5個選んで視聴可能

・スカパー!セレクト10 2,600円(J SPORTSを除く)
→J SPORTS1,2,3,を除くチャンネルから10個選んで視聴可能

・映画&スポーツ!プレミア7 3,514円(J SPORTSのみ)
→J SPORTS1,2,3を含めたその他チャンネル7つが視聴可能

・スポーツセレクション 2,700円
→J SPORTS1,2,3、GAORA SPORTS、スカイAのみ視聴可能

このように、それぞれ選べるチャンネルがあるものの、
千葉ロッテマリーンズの試合を全て視聴するという点においては「プロ野球セット」がおすすめです。

<スカパー!プロ野球セットで野球中継を視聴する際のデメリット>
・3,685円と月額料金は高め
・専用のアンテナを設置、もしくは光回線のテレビサービスが必要

<スカパー!プロ野球セットの登録方法>
【必要なもの】
・110度CS対応デジタルテレビまたはレコーダー(録画するならレコーダーでの契約がおすすめ)
・110度CS対応アンテナまたは光回線を使ったテレビサービス

※アンテナの設置に関してはこちらのスカパー!アンテナサポートがおすすめ

こちらの新規お申し込みより必要情報を記入して登録してください。
B-CASカード/ACAS番号を事前にご準備ください)
引用:https://www.skyperfectv.co.jp/guide/support/antenna/

契約後、約30分程度ですぐに視聴可能!

千葉ロッテマリーンズ昨シーズンまとめ1年分

【2019年開幕スタメン】

<野手>

1番 藤原恭太 中
2番 加藤翔平 右
3番 中村奨吾 二
4番 井上晴哉 一
5番 角中勝也 左
6番 レアード 三
7番 バルガス 指
8番 田村龍弘 捕
9番 藤岡祐大 遊

<投手>
石川 歩

<代打・代走・守備>
荻野貴司 走
岡 大海 守

<監督>
井口 資仁

昨シーズン千葉ロッテマリーンズの最終成績は、
合計143試合/69勝/70敗/4分/勝率.496。
楽天と勝利数2勝差でパシフィックリーグ4位という惜しい結果に終わりました。

さらに交流戦の成績も9位と、力振るわずという結果。
ですが2019年度より入団したロッテのレアード選手が史上37人目の全球団からのホームランを達成。

ロッテはもともと4年連続でパ・リーグ最小ホームラン数に終わり、
打線に悩まされていたが、2019年よりZOZOマリンスタジアムに
「ホームランラグーン」が設置されたことによりフィールドが少し狭くなった影響か、
開幕数試合が終わった時点で12本のホームランが生まれました。

ZOZOマリンスタジアムは、元々湾岸付近のため風の影響を強く受けやすく
ホームランが出にくいスタジアムとなっていました。
ですが、平均本塁打も1.06とむしろ出やすい球場へと変化。

投手陣では、ロッテ最多登板した
益田直也選手が防御率2.15でリーグ4位という好成績をおさめました。

コロナウイルスに感染したプロ野球選手一覧【2020年4月時点】

現在コロナウイルスにより、公式試合の開催に大きく影響を与えておりますが、
いざ試合が開催されて注目選手が出ていないということもあり得ますので、
現時点でのコロナウイルスに感染している、感染した選手を記載します。

▼阪神(3月27日時点)

伊藤隼太選手
・長坂拳也選手
・藤浪晋太郎選手

また、元阪神ヘッドコーチの片岡篤史氏も
4月14日感染を自身のYouTubeチャンネルにて発表。

以上の3選手が公式的にコロナウイルスに感染したことがわかっています。
彼らは自宅でその他選手を含めて自宅で食事会をしていたそうです。

こちらの記事ではその食事会には女性が多く参加しており、
いわゆる”合コン”のようなものも開いていたようです。

4月11日「緊急事態宣言」から初めての週末を迎え渋谷駅での定期以外の利用率が
なんと85%減となっており、
国民全体がコロナウイルスに対して危機感を持つようにもなりました。(シブヤ経済新聞より

また、巨人の炭谷選手を筆頭に
NPBもクラウドファンディングによりコロナウイルス感染防止支援を実施。
そのため彼ら3人には非難の声も上がっており、
プロとしてファンを抱えて試合に出る以上しっかりとした対応をとる必要があると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

特徴から自分にあった視聴方法をぜひ見つけてみてください。

DAZNであれば最初の1ヶ月が無料ですので、
いきなり月額料金を払っての視聴に抵抗がある、という方は
まずはこちらから試してみることをオススメします。

▼DAZN公式HPはこちらから▼
1.アカウント作成(お名前、メールアドレス)
2.お支払い情報の入力

登録の手順はたった2つだけ!(3分で終わります!)

コロナウイルス対策としても、
自宅でインターネットやテレビで試合中継を視聴できるのはすごくありがたい事です。

DAZNであればその他スポーツも観戦できますので、
野球だけでなくそれ以外に興味ある方はぜひ登録してみてください!

プロ野球中継2020・完全ガイド|テレビ・ネット放送一覧と【無料】で見る方法

2020年のプロ野球中継を完全ガイド!

6月19日!ついにプロ野球の開幕が決定しました!

あなたが見たい球団のテレビ・ネット・動画視聴方法をすべてお伝えしていきます。

プロ野球は「スカパー!」「DAZN(ダ・ゾーン)」「パ・リーグTV」など、テレビ・ネット中継の多様化により、最適なサービスを選ぶことがむずかしくなりました。

 『プロ野球・全12球団の全ての視聴方法の方法・2020年版』を徹底的に解説していきます。

『プロ野球中継・パーフェクトガイド』として、

  • プロ野球2020シーズンの情報
  • テレビ・ネット中継一覧 & 各サービスの解説
  • 球団別おすすめ視聴方法
  • プロ野球の中継を無料で見る方法

プロ野球を見るために必要なすべての情報を知ることで、『最適な視聴方法』をみつけることができます。

続きを読む

日本シリーズ中継2019|テレビ・ネット放送一覧と【無料】で見る方法

2017年10月28日〜11月5日、プロ野球『日本シリーズ』が開幕。

1年に1度『セ・リーグ王者』と『パ・リーグ王者』が、最大7戦4勝先取性ルールで戦います。

2017年は、ソフトバンクホークスと、横浜DeNAベイスターズが対戦。

ソフトバンクホークスが4勝2敗で優勝しました。

  • パ・リーグ史上最速で優勝をきめたソフトバンクホークス(2年ぶり)
  • 3位から史上2度目の下克上!横浜DeNAベイスターズ(19年ぶり)

本記事では、プロ野球日本シリーズ・完全ガイドとして、

  • 日本シリーズ2017の情報
  • テレビ・ネット中継一覧 & サービスの解説
  • おすすめ視聴方法
  • 日本シリーズの中継を無料で見る方法

以上をもとに、あなたに最適な視聴方法をみつけることができます。

日本シリーズの仕組みや、雨天中止の場合どうなるか?なども詳しく紹介しています。

続きを読む

【テレビ中継】チャンピオンズリーグ決勝の放送一覧ーリバプールvsトッテナム

2019年6月2日(日)4:00〜!

UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019決勝戦が行わます。

 『チャンピオンズリーグ決勝のテレビ中継・ネット放送一覧を徹底的に解説していきます。

2018-19シーズンは、地上波・BSでのテレビでの放送は無くなりました。

6/1現在のテレビ番組表にもチャンピオンズリーグ決勝の放送は記載されていません!

独占放送の『DAZN』でのみ視聴できます。

DAZNは無料で視聴する事ができます。

続きを読む

【2019年3月】エル・クラシコ|全テレビ放送とネット中継【無料】でみる方法

※2019年3月3日『伝統の一戦エル・クラシコ』のフル動画も『DAZN(ダゾーン)』で見ることができます。

26勝8分0敗で首位を走り続けたバルセロナが、86シーズン振りとなる無敗優勝を達成できるか?

リーガ・エスパニョーラの頂点であり、サッカー界の頂点として世界のフットボールシーンを牽引してきた『バルセロナ』と『レアル・マドリード』の新旧王者による直接対決です。

優勝をかけて戦うこの『クラシコ』は、全世界で最も視聴者数が多いダービーマッチです。

そして今季でバルセロナ退団を発表したイニエスタにとっては最後のクラシコとなります。

本記事は、クラシコ観戦・完全ガイドとして、

  • エル・クラシコ概要(2018年5月)
  • テレビ・ネット中継一覧
  • 全放送サービスを解説
  • クラシコの試合を無料で見る方法

以上の内容を中心に、あなたに最適な視聴方法をみつけることができます。

クラシコを無料で見れるのは、動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』だけ。

DAZNは、欧州5大リーグ・チャンピオンズリーグを唯一放送しています。

それでは、クラシコのテレビ・ネット放送一覧と、無料で見る方法を徹底解説していきましょう。

続きを読む