【テレビ中継】チャンピオンズリーグ決勝の放送一覧ーリバプールvsトッテナム

LINEで送る
Pocket

2019年6月2日(日)4:00〜!

UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019決勝戦が行わます。

 『チャンピオンズリーグ決勝のテレビ中継・ネット放送一覧を徹底的に解説していきます。

2018-19シーズンは、地上波・BSでのテレビでの放送は無くなりました。

6/1現在のテレビ番組表にもチャンピオンズリーグ決勝の放送は記載されていません!

独占放送の『DAZN』でのみ視聴できます。

DAZNは無料で視聴する事ができます。

スポンサードリンク


テレビ中継はなし!DAZNが独占放送

チャンピオンズリーグの決勝はDAZNが独占配信することが決定しました。

DAZNが放送権を一部の民放に提供するのでは?という可能性も言われていましたが、6/1現在でもそれはありません。テレビ放送はないことが決定しました。

DAZNが完全独占配信となる初のチャンピオンズリーグ決勝となります。

視聴方法としては、DAZNに無料登録してネット放送を視聴するかたちとなります。

登録は簡単ですし、試合終了後に解約すれば無料でDAZNを視聴できることなります。

チャンピオンズリーグ決勝の試合概要

大会名 UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦
クラブ リバプール VS トッテナム
会場 エスタディオ・メトロポリターノ(スペイン・マドリード)
放送 DAZN(地上波・BSの放送はなし)
時間 6月2日(日)午前4時00分(日本時間)
方式 決勝トーナメントと違い、1試合で勝敗を決定

2018-2019 UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦は「日本時間の6月2日(日)午前4時00分」

11年振りとなるイングランドチーム同士の決勝戦となります。

会場はアトレティコ・マドリードの本拠地エスタディオ・メトロポリターノ。

DAZN:サッカーコンテンツ一覧

DAZNのサッカーコンテンツ一覧です。

チャンピオンズリーグ決勝が終わった後も、コパアメリカ、そして日本代表3連戦がありますが、全て独占配信となります。

テレビで放送していないコンテンツが目白押しです。

  • UEFAチャンピオンズリーグ/全試合中継【独占】
  • UEFAヨーロッパリーグ/全試合中継【独占】
  • Jリーグ1~3/全試合中継【独占】
  • プレミアリーグ(イングランド)/全試合中継【独占】
  • FAカップ(イングランド・カップ戦)/ベスト4以降全試合中継
  • ラ・リーガ/全試合中継【独占】
  • コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)/一部試合のみ中継【独占】
  • リーグアン(フランス)/一部試合のみ中継【独占】
  • クープ・ドゥ・フランス(フランス)/一部試合のみ中継【独占】
  • コッパ・イタリア/一部試合のい中継独【独占】
  • セリエA(イタリア)/毎節最大7試合【うち1試合独占】
  • Aリーグ(オーストラリア)/一部試合のハイライトのみ
  • スュペル・リグ(トルコ)/一部試合のみ中継【独占】
  • トルコカップ(トルコ)/一部試合のみ中継【独占】
  • DFBポカール(ドイツ)/一部試合のみ中継【独占】
  • エールディヴィジ(オランダ)/一部試合のみ中継
  • コパアメリカ/全試合中継【独占】
  • 日本代表戦/全試合中継【独占】

DAZNはプロ野球も放送

2019年DAZNは以下の理由により、プロ野球中継のコスパ最強サービスとなりました。

10球団の主催試合をLIVE中継

DAZNとは?

『DAZN』はイギリスのPerform Group社が運営するスポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球では『スポナビライブ』の放送内容を引き継ぎ、ヤクルト・広島カープ主催試合(ホームゲーム)を除く全10球団の試合をライブ中継します。

  • 10球団の主催試合をライブ中継
  • ドコモ980円 その他携帯1,750円
  • 1ヶ月無料あり
  • フル試合・ハイライト動画・特集あり

DAZN公式サイト

10球団の主催試合をライブ中継し、見逃しても試合のフル動画を配信。もちろんハイライトだけ視聴してもOK。

スマホ・タブレットだけでなく、テレビで視聴することも可能です。

DAZNデメリット

DAZN(ダゾーン)には、以下2点の弱みがあります。サービスを選ぶ基準にしてください。

  • ヤクルト・広島カープの主催試合は放送されない
  • オールスターの放送予定がない

プロ野球中継サービスの選び方

 DAZNHuluスカパー!
月額料金17509803980
割引料金980
(ドコモ携帯)
放送球団11球団
(巨人を除く)
1球団
(巨人)
12球団
他配信MLB、Jリーグ、欧州5大リーグ、
F1、格闘技、NFL etc...
映画、ドラマMLB(録画)

2019年のプロ野球中継は、以下の選び方になります。

  • DAZN:10球団(ヤクルト・広島以外)の主催試合をみる(コスパNo. 1)
  • スカパー!:広島カープ・ヤクルトの主催試合を見たい(全12球団の全試合を放送)

DAZN公式サイト

DAZNとは?

DAZNとは?

『DAZN』はイギリスのPerform Group社が運営する、スポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球では『スポナビライブ』の放送内容を引き継ぎ、ヤクルト・広島カープ主催試合(ホームゲーム)を除く全10球団の試合をライブ中継します。

  • 概要:チャンピオンズリーグを独占配信
  • 内容:試合LIVE中継・ハイライト動画・インタビュー・特集等
  • 料金:ドコモ980円 その他携帯1,750円
  • 無料:1ヶ月無料あり
  • 端末:スマホ・PC・タブレット・テレビ・PS4

DAZN公式サイト

 

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ハイライト・インタビューなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PC・テレビを使って、いつでも見ることができるDAZN。

もし見逃しても録画されており、無料で見ることができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応。

インターネット中継のため、外出先から視聴することができます。

月額料金

携帯会社

月額料金

ドコモ

980円

au・ソフトバンク・その他

1,750円

ドコモ携帯をお使いの方は、月額980円でご利用することが可能です。

さらにDAZN利用中の方がdTV に加入すると、通常500円のdTV月額料金が300円でご利用することができます。ドコモユーザー以外の方も対象です。

無料期間

DAZNは、現在1ヶ月無料キャンペーンを実施中。2019年のプロ野球公式戦(リーグ戦)を、無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。
(例:6/2に申し込み→7/1までの無料期間に解約→0円)

 

チャンピオンズリーグ放送を無料で見る方法

テレビ・ネット放送の中で、1ヶ月無料キャンペーンが行われているのは『DAZN』です。

無料キャンペーンを利用して、プロ野球の中継を無料で見ることができます。
(DAZN:6月2日に申し込んだ場合▶︎7月1日まで無料期間)

もし試してみて必要なかったら、無料期間内に解約しても0円なので、デメリットがありません。

1ヶ月無料キャンペーンがなくなる前に、1度試しに使ってみることをお勧めします。

  • 無料キャンペーンのお申し込みは『DAZN公式サイト』をご確認ください。
 
 

インターネット視聴者が急増する理由

プロスポーツ全般で、インターネットを利用してライブ中継や録画放送(フル動画)を視聴する人が、2016年から急激に増えています。

ネット配信サービスは以前からありましたが、携帯会社が自社サービスとして提供を開始することで、露出の増加・低料金・高品質を実現させ一気に拡大しました。

圧倒的な低料金。スカパー!&WOWOWとは収益構造が違う

DAZN(ダゾーン)にはドコモとのセット割引があります。980円と圧倒的な低料金でサービス提供しています。

視聴料金で利益を生んでいたスカパー!やWOWOW。携帯会社が提供する場合は利益は携帯料金で回収します。

自社携帯ユーザーの料金を安くすることで、携帯(スマホ)を継続的に利用して頂き、他者への乗り換え(MNP)を防ぐことが1番の目的。他社携帯を使っているユーザーにも、将来的に自社携帯に乗り換える見込み顧客となることから料金を安く設定しています。

携帯会社にとっては投資であり、視聴料金で利益を出そうとは思っていないのです。利益は携帯料金で回収します。

ドコモ携帯以外のユーザーも月額1,750円で利用可能と、従来のスカパー!プロ野球セット4,401円に比べて半額以下の料金で利用することができます。

DAZNが海外での利益を投資している状況ですので、料金も従来のサービスより低く設定しているのです。

サッカーコンテンツが充実(独占放送あり)

『DAZN』は130種類以上のコンテンツ、年間7,500試合以上を放送。

スカパー!からJリーグの放映権を獲得するなど、独占放送も実現しています。

  • DAZNは、Jリーグ(1•2・3部)を独占放送(2016年まではスカパー!が放送)

誰でも簡単にTVでも見ることができる

DAZNなどの多くのネット放送は、Fire TV stickなどの端末を使って、誰でも簡単にテレビで見ることができます。

設定は非常に簡単。ネット・テレビ両方で視聴ができる利便性は今までにない選ばれる理由となりました。

プロ野球を本当に無料で見れる

完全無料で使えるかどうかが、今までのテレビ中継と新しいネット放送の大きな差になっています。

スカパー!とWOWOWは、申し込みをした場合、初月1ヶ月無料ですが、無料期間中に解約することができません。1ヶ月分の料金が発生します。

DAZN(ダ・ゾーン)は、無料期間中の解約が可能で、その場合の料金は0円となります。

「まずは無料だから」と1度試してから、継続するか?しないか?を判断することができるのです。

まとめ

6/1時点のテレビ番組表にも、チャンピオンズリーグ決勝のテレビ放送の予定は記載されていません。

もしかしたらテレビ(地上波・BS)で放送されるかも?と思っていた方も、今年はDAZN一択となりました。

スカパー!の放送もありません。

登録して視聴したら、1ヶ月以内に解約すれば無料ですので、これを機にDAZNを利用して無料で試合をみてもいいかもしれません。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*