エル・クラシコ放送2017|テレビ・ネット中継一覧と【無料】で見る方法-スポナビライブ・DAZN

LINEで送る
Pocket

2017−18シーズン『伝統の一戦エル・クラシコ』は、2017年12月20日に開催します。

リーガ・エスパニョーラの頂点であり、サッカー界の頂点として世界のフットボールシーンを牽引してきた「バルセロナ」と「レアル・マドリード」。

優勝をかけて戦う『バルセロナ vs. レアル・マドリー』は、世界が注目する試合です。

  • 地上波やBSのテレビ放送が無いため、視聴することを諦めてはいませんか?
  • 無料なら見たいけど、有料放送を契約してまではお金かかるしな・・・と思ったことはありませんか?

本記事は、クラシコ・完全ガイドとして必要な情報を全て紹介していきます。

クラシコを無料で見れるのは、動画配信サービス『スポナビライブ』です。

画質もFull HDでの配信となり、他の有料サービスを含み最高画質での放送となりました。

スポナビライブは、スカパー・WOWOW・DAZNを含み、ーガエスパニョーラ・プレミアリーグの全試合を、唯一放送しています。

それでは、クラシコのテレビ・ネット放送一覧と、無料で見る方法を徹底解説していきましょう。

スポンサードリンク


リーガ・エスパニョーラ2017-18|クラシコ開催は12月20日

2017−18シーズン『伝統の一戦エル・クラシコ』は、2017年12月20日に開催します。

2017-18シーズン開幕前には、スーペルコパ・デ・エスパーニャ(通称スーペルコパ)を開催。

『リーガ・エスパニョーラ』と『コパ・デル・レイ』の優勝クラブが、ホーム・アンド・アウェー方式で2試合を対戦。

偶然にもバルセロナとレアル・マドリードのクラシコとなり、レアル・マドリードが勝利しました。

伝統の一戦 エル・クラシコ(レアル vs. バルサ)とは?

スポナビライブクラシコ

エル・クラシコ(El Clasico)は、スペイン語・カタルーニャ語で「伝統の一戦」を意味します。

世界最高峰のリーグであるリーガ・エスパニョーラの、レアル・マドリードとFCバルセロナの試合のことを指し、プレミアリーグ・セリエA・ブンデスリーガなどを含め数あるナショナルダービーの中でも最も注目を集める試合の1つです。

クラシコの歴史

クラシコの歴史は114年と長く、過去の対戦ではバルセロナ9

1勝、レアル・マドリード93勝と互角の戦いを繰り広げています。2015-2016シーズンにおけるリーグ戦でのクラシコの勝敗は、1勝1敗で両試合共にアウェーのチームが勝利しました。

試合内容は技術面・精神面ともに、間違いなくチャンピオンズリーグ決勝レベルです!

伝統の一戦たる理由

両クラブは、マドリードとバルセロナというスペインの2大都市を象徴するクラブであるため、選手やサポーターの対抗意識が非常に強く、サッカー人生をかけてるかのような激しい試合になることは間違いありません!

その証拠にクラシコがスコアレスドローに終わったのは2002-2003シーズンの14年前までさかのぼります。

歴史的な背景

選手やサポーターの対抗意識が強い理由の一つには歴史的背景があります。

フランコ独裁政権時代(1930年代後半~)に内戦を最後まで抵抗したカタルーニャは言語の使用が禁じられる弾圧を受けていました。独裁政権下のカタルーニャにおいて唯一カタルーニャ語の使用が認められていたのが、バルセロナのホームスタジアムであるカンプ・ノウなのです。今でもバルセロナの街の看板にはカタルーニャ語での記載が有ります。

そんなことから、FCバルセロナを反独裁の象徴、レアル・マドリードを独裁の象徴として、スペインの歴史や内戦の縮図などとも言われてきました。

世界で最も注目される試合

クラシコの視聴者数は、生中継だけでも全世界で185ヵ国以上、6億5000万人と言われています。

スペイン国内では48%の視聴率を記録するなど、全世界から注目されるサッカーの大イベントの1つです。ちなみに2016年・紅白歌合戦の視聴率が40%ですので、いかに高い視聴率か解ります。

放送開始・試合開始(キックオフ)の時間

2017年12月20日、リーガエスパニョーラ2017-18シーズン初の『エル・クラシコ』が開催。

試合のキックオフ時間が決定次第、サイトを更新します。

また、クラシコは以前と違い、日本人が起きたまま視聴できる時間に放送されることが非常に増えました。

中国を中心としたアジア諸国、アメリカを視野に入れた試合時間が設定されています。

これはクラシコに限らず、欧州全体のサッカーリーグに共通してい言えることです。

具体的には、2016-17シーズン最初のクラシコは、日本時間24:00〜に開催されました。

全試合LIVE中継を放送するスポナビライブでは、2017-18シーズンのクラシコが100%放送され、さらには無料で見ることができます。

見逃しても録画放送(フル動画)を見れる

今までは、1回寝て夜中の3・4時に起きて見始めたけど、眠気と戦いながらでしっかり見れていない…なんて体験をした人も多いのでは無いでしょうか?

WOWOWはレコーダーで録画しておけばOK。スポナビライブは放送から1週間以内てあれば、いつでもフル動画を好きな時に見ることができます。

ちなみに、日本時間の24時に試合が行われた2016-2017前回のクラシコでは、イギリスでのテレビ放送が出来ませんでした。

スタジアムの集客を守るため、現地時間の14時45分から17時15分まで(スペイン時間15時45分から18時15分まで)の時間帯にはテレビでサッカーを放送できないルールが定められているためです。

その代わり、アジア諸国・中国にて放送が見やすくなり視聴数が増えるため、欧州リーグでは日本でも見やすい時間の放送が増えています。

新サービス『スポナビライブ』とは?

スポナビライブ』は、10種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

2017-18シーズンは、スポナビライブが唯一、リーガ・エスパニョーラ&プレミアリーグ全試合を放送。

昨シーズンの王者レアル・マドリードか?バルセロナか?今シーズンの優勝を決めるクラシコを見逃しません。

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)・インタビューなど、さまざまな動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見ることができるスポナビライブ。

もし見逃しても録画されており、放送から1週間限定で何度でも見ることができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

2017年3月16日には、HD版(ハイビジョン)からフルHD版(フルハイビジョン)に、バージョンアップしました。

月額料金

携帯会社 月額料金
ソフトバンク 980円
Yモバイル 980円
ドコモ・au・格安SIM 1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円
(1,442円)

ソフトバンク・Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能です。

無料期間

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、リーガ・エスパニョーラを無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。
(例:2017年12月20日に申し込みの場合、2018年1月19日まで無料→1月19日に解約→0円)

エル・クラシコ放送一覧

2017年12月20日『エル・クラシコ』の放送を、テレビとネット放送(スポナビライブ)の2つに分けて紹介します。

テレビ放送

地上波

地上波の放送はありません。有料放送の契約が必要になります。

WOWOW

放送時間が発表されしだい更新します。

有料放送の中でも、クラシコをテレビ放送するのは『WOWOW』です。リーガ・エスパニョーラは、2016年までWOWOWが独占放送していました。現在は毎節5試合を生中継しています。

※注意点

  • BSアンテナが付いていない場合、工事まで日数が必要なため、その日に視聴を開始することはできません。

※WOWOWのキャンペーンや、お申し込みに関しての詳細は、WOWOW公式サイトをご確認ください。

ネット放送(スポナビライブ)

スポナビライブはインターネット回線を使って生中継を行なっています。全視聴方法の中で、1番簡単にクラシコを見ることが可能です。

エル・クラシコ放送日程

放送時間が発表されしだい更新します。

2017年|エル・クラシコを無料で見る方法

スポナビライブ』に登録をする方法が、簡単に無料でクラシコを見ることができます!

上記でも記載しましたが、スポナビライブは通常1ヶ月無料キャンペーンを行っています。
(例:2017年12月20日に申し込みの場合、2018年1月19日まで無料→1月19日に解約→0円)

今シーズンのリーガ・エスパニョーラとプレミアリーグを最後まで無料で見ることができます。

無料期間がなくなる前に、1度お試しで使ってみて、必要かどうか判断した方が良いです。

もし試して必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても0円なので、デメリットがありません。

実際には1度使うと、

  • 10種類以上のスポーツを放送(リーガ&プレミアは全試合放送)
  • 圧倒的な低料金

以上の理由から、そのまま継続している人がおおいです。

1ヶ月無料の申し込みは『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください。

詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法 をご確認ください。 

過去のクラシコを一挙放送中

スポナビライブでは、クラシコ直前イベントとして、過去のクラシコを10試合放送。

2017-18シーズンのクラシコ開催前も同様に、過去のクラシコが一挙放送される可能性があります。

前回のクラシコ放送前に開催されたセレクトマッチが、試合数を10試合と大きく増やし帰ってきました。

厳選された、過去の名勝負と言われる試合を一挙放送しています。放送から1週間以内は何度でも見放題です。

■4月18日(火)
9:00|2005〜2006 リーガ第12節
クラシコを語る上で忘れることのできない試合。全盛期ロナウジーニョ&メッシが、ロナウド・ジダン・ベッカム・ロベカル・ラウールら銀河系軍団に挑む。

■4月18日(火)
20:00|2006〜2007 第26節
19歳のメッシが大ブレイクした試合。世代交代のシグナルとなった。

■4月19日(水)
19:00|2010〜2011 第13節
レアルマドリードでのモウリーニョ政権最初のクラシコ。両チームリーグ戦絶好調での直接対決は、乱闘が発生する大波乱の展開となった。

■4月19日(水)
20:00|2015〜2016 第12節
バルサが誇るMSN、レアルが誇るBBCが対決。現代のサッカーの最強チーム同士がレアルホーム戦います。

■4月20日(木)
19:00|2015〜2016 第31節
ヨハンクライフ追悼マッチとなったこの試合。MSN最強時代が到来し39連勝を誇るバルサをレアルが本拠地で迎え撃つ。

■4月20日(木)
20:00|2003〜2004 第34節
マンUからベッカムを獲得したレアルが、本拠でバルサを迎え撃つ。ベッカムのクラシコデビュー戦。

■4月21日(金)
19:00|2008〜2009 第34節
ベップ・グゥアルディオラ監督就任1年目のクラシコ第2戦。メッシの偽9番が通用するか?

■4月21日(金)
20:00|2011〜2012 第35節
得点ランクトップのクリスティアーノ・ロナウド。その相棒エジルとの黄金コンビが、バルサに牙をむく。

■4月22日(土)
19:00|2013〜2014 第29節
レアルが誇る最強のトライアングルBBCのクラシコデビュー戦。リーグ戦で圧倒的な攻撃力を誇る、BBCの真価が問われる試合に世界が注目した。

■4月22日(土)
20:00|2014〜2015 第9節
ルイス・エンリケが監督として初めて迎えるクラシコ。噛みつきにより出場停止処分を受けていた、スアレスのデビュー戦。

画像は前回の放送(今回1回目の放送)に出場する、ロナウド、メッシ、ロナウジーニョ、ジダンの4人が写っている画像です。

この試合だけで他にも、ベッカム、ラウール、ロベカル、デコ、プジョル、カシージャス、セルヒオ・ラモス、シャビ、イニエスタ、バルデスなど、豪華な顔ぶれが揃っています!

この様に一昔前の試合から昨シーズンの試合まで放送されます。詳しくはスポナビライブ公式サイトをご確認ください。

実際のスポナビライブ放送画質

実際にスポナビライブで放送した動画の画質です。プレミアリーグも全試合見放題なので、モデルはマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督とします!

利用しているスマホはiPhone。スマートフォンの他にもテレビやパソコンで視聴する子とも可能です。

高画質

非常にキレイです。輪郭や顔のパーツまで鮮明に映っています。

標準画質

高画質とほとんど変わらなくキレイに映ります。画面サイズが大きい端末で視聴する場合に差が解ります。

低画質

画質がかなり落ちます。スポナビライブは動画再生の通信容量が大きいことから、外出先では低画質モードで視聴することをおススメします。

まとめ

クラシコを無料で見る方法は、テレビ・ネット動画の全ての中で『スポナビライブ』です。

LIVE中継はもちろん、放送から1週間以内であれば録画放送(フル動画)をいつでも見ることができますあ。

もし試して必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても0円なのでデメリットがありません。

無料で見れる機会は次にいつ来るか解らないので、サッカー好きの方は1度試してみることをお勧めします。

※1ヶ月無料のお申し込みはこちらの『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*