上海マスターズ2017テニス|テレビ放送一覧とネット中継【無料】で見る方法

LINEで送る
Pocket

 

2017年 10月8日 ~ 10月15日、ATPワールドツアー・マスターズ1000の1つ『上海ロレックス・マスターズ』が開幕。

10月15日(日)17:30〜、決勝戦『フェデラーvsナダル』です。世界ランキング1位・2位の頂上対決となりました。

2人の過去の対戦成績はナダルの23勝14敗。しかし現在はフェデラーの4連勝中です。

2017年シーズンが始まる時、誰がこの瞬間を予想できたでしょうか?

この2人がもう一度、世界ランキンキング1位をかけて戦うこの決勝戦は『テニスの神様からの贈り物』と言えるでしょう。

本記事では、

  • 上海マスターズ大会情報
  • 試合日程・対戦カード
  • テレビ・ネット放送一覧
  • フル動画をみる方法
  • 本当に無料で見る方法

以上の内容を中心に上海マスターズ・視聴ガイドとして、テレビ・ネット放送を見るために必要な、全ての情報を紹介していきます。

スカパー!などの有料放送・地上波・BSでは、上海マスターズテニスを1回戦から決勝まで無料で見ることはできません。

無料で見ることが出来るのは、ソフトバンクが提供する動画配信サービス『スポナビライブ』だけです。

それでは、テレビ・ネット放送一覧と、無料で見る方法を解説していきましょう。

スポンサードリンク


上海ロレックス・マスターズとは?

引用|http://en.shanghairolexmasters.com

上海ロレックス・マスターズは、男子ATPワールドツアー・マスターズ1000・女子WTAプレミアトーナメントに位置する国際大会です。

2002年と2005年から4年契約で開催されていたテニス・マスターズ・カップや、2008年に開催されたオリンピックの成功で、中国で3番目のツアートーナメントとして2009年から開催。

ATPワールドツアーの中で、アジア唯一の『マスターズ1000』として開催されています

2017年|上海ロレックス・マスターズ大会概要

引用|http://en.shanghairolexmasters.com

2017年、上海ロレックス・マスターズの大会概要です。

正式名称 上海ロレックス・マスターズ(Shanghai Rolex Masters)
通称 上海マスターズ
グレード ATPマスターズ1000
日程 2017年 10月8日 ~ 10月15日
開催場所 中国/上海市
会場 上海旗忠森林体育城テニスセンター
時差 13時間(日本が進んでる)
ドロー シングルス56 ダブルス24
サーフェス ハードコート
冠スポンサー ロレックス
公式HP 上海マスターズ公式サイト

優勝賞金・ポイントは以下の通りです。

ポイントは、他のマスターズ1000大会と同じポイントが付与されます。賞金は大会により金額が違い、支払いもイタリアでの開催なのでユーロとなります。

順位 ポイント 賞金
優勝 1,000pt $1,192,780
(13,466万円)
準優勝 600pt $584,845
(6,602万円)
ベスト4 360pt $294,345
(3,323万円)
ベスト8 180pt $149,675
(1,689万円)
ベスト16 90pt $77,720
(877万円)

※10月6日時点の1ドル112.9円換算、千円単位以下は切り捨て

試合日程・放送予定

試合時間は、日本時間を記載しています。

対戦カードは前日の決定後に、毎日更新しています。

※注目の対戦カードは、黄色いマークで示しています。

日程 開催時間(日本時間)
10月8日()
(1回戦)
13:00|男子シングルス
10月9日(月)
(1回戦)
16:00|R.バウティスタ vs. C.ヒョン
18:30|A.ルブリョ vs. D.ジュムール
19:00|J.デルポトロ vs. N.バシラシビリ
21:00|J.シャルディー vs. D.ウー
10月10日(火)
(1・2回戦)
16:00|P.カレノブスタ vs. A.ラモス
18:00|杉田祐一 vs. S.クエリー
18:00|N.キリオス vs. S.ジョンソン
18:00|D.シャポバロフ vs. V.トロイツキ
21:00|M.チリッチ vs. K.エドモンド
10月11日(水)
(2回戦)
14:00|G.ディミトロフ vs. R.ハリソン
16:00|A.ズベレフ vs. A.ベネテ
16:00|D.ゴフィン vs. G.シモン
19:00|R.ナダル vs. J.ドナルドソン
20:00|D.ティエム vs. V.トロイツキ
21:00|R.フェデラー vs. D.シュワルツマン
10月12日(木)
(3回戦)
14:00|G.ディミトロフ vs. S.クエリー
14:20|J.デルポトロ vs. A.ズベレフ
15:40|M.チリッチ vs. S.ジョンソン
19:00|R.ナダル vs. F.フォニーニ
21:00|R.フェデラー vs. A. ドルゴポロフ
10月13日(金)
(準々決勝)
14:00|M.チリッチ vs. A.ラモス
15:00|R.ナダル vs. G.ディミトロフ
19:00|J.デルポトロ vs. V.トロイツキ
21:00|R.フェデラー vs. R.ガスケ
10月14日()
(準決勝)
17:30|R.ナダル vs. M.チリッチ
21:00|R.フェデラー vs. J.デルポトロ
10月15日()
(決勝)
17:30|R.フェデラー vs. R.ナダル

スポナビライブ|上海マスターズを全試合放送

スポナビライブ』は、10種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

2017年1月1日からはテニス放送が超拡大。ATPワールドツアー・グランドスラムのLIVE中継がスタートしました。

スカパー!やWOWOWと比較しも放送内容が非常に充実。料金も圧倒的に安いです。

以下の放送は、現段階で確定しているテニス放送内容です。

放送内容 放送予定の大会数
ATPワールドツアー・250シリーズ 15大会(全40大会)
ATPワールドツアー・500シリーズ 12大会(全13大会)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 9大会(全9大会)
ATPワールドツアー・ファイナルズ 1大会(全1大会)
グランドスラム 1大会(全4大会)

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)・インタビューなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができるスポナビライブ。

もし見逃しても録画されており、放送から1週間以内であれば何度でも見る事ができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

画質もスカパー!などにはないFul HD画質となっており、実際に使用するとここが大きな違いとなっています。

月額料金

スポナビライブ月額料金は以下の通りです。

携帯会社月額料金
ソフトバンク980円
Yモバイル980円
ドコモ・au・格安SIM1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円

通常1,480円の月額料金は、以下に該当する場合、980円で利用することができます。

無料期間

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、上海マスターズを無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。

(例:10月13日に申し込み→ 11月12日まで無料→ 11月12日に解約→ 0円)

1ヶ月無料キャンペーンがあるうちに、1度試して、必要かどうか判断することをおすすめします。

男子シングルス優勝者2010〜2016

引用|https://cyclestyle.net/article/2016/10/17/42113.html

2010年〜2016年までの優勝者一覧です。

ジョコビッチ・マレーの2強が優勝の座を独占。しかし準優勝は、毎年違う選手となる珍しい結果となっています。

優勝 準優勝
2016 イギリスの旗 アンディ・マレー スペインの旗 バウティスタ・アグート
2015 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ フランスの旗 ウィルフリード・ツォンガ
2014 スイスの旗 ロジャー・フェデラー フランスの旗 ジル・シモン
2013 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ アルゼンチンの旗 デル・ポトロ
2012 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ イギリスの旗 アンディ・マレー
2011 イギリスの旗 アンディ・マレー スペインの旗 ダビド・フェレール
2010 イギリスの旗 アンディ・マレー スイスの旗 ロジャー・フェデラー

出場選手一覧

引用|http://www.couperogers.com/en/

男子世界ランキングトップ30の選手は揃って、上海ロレックス・マスターズに出場。

前年の覇者マレーは欠場を発表しています。

男子世界ランキング 10月2日時点

順位 選手名 ポイント
1 ラファエル ナダル 9,465
2 ロジャー フェデラー 7,505
3 アンディ マリー 6,790
4 アレキサンダー ズベレフ 4,310
5 マリン チリッチ 4,155
6 ノバク ジョコビッチ 4,125
7 ドミニク ティエム 3,925
8 グリゴル ディミトロフ 3,575
9 スタン ワウリンカ 3,540
10 パブロ カレノブスタ 2,855
11 ダビド ゴフィン 2,855
12 ミロシュ ラオニッチ 2,825
13 ロベルト バウティスタ 2,525
14 錦織 圭 2,475
15 サム クエリー 2,445
16 ケビン アンダーソン 2,425
17 ジョン イスナー 2,425
18 ジョーウィルフリード ツォンガ 2,375
19 ニック キリオス 2,245
20 トマーシュ ベルディハ 2,195
21 ジャック ソック 2,175
22 ジレ ミュラー 1,920
23 ルーカス プイユ 1,825
24 フアンマルティン デルポトロ 1,820
25 アルベルト ラモス 1,755
26 ファビオ フォニーニ 1,650
27 ミーシャ ズベレフ 1,627
28 ダビド フェレール 1,615
29 ディエゴ シュワルツマン 1,585
30 リシャール ガスケ 1,365
31 アドリアン マナリノ 1,335
32 パブロ クエバス 1,325

引用|http://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/

2017年の世界ランキング30位以内の選手は、以下の大会に出場義務があります。

  • グランドスラム(全4大会)
  • ATP Masters 1000(モンテカルロを除く全9大会中8大会)
  • ATP World Tour 500(全11大会中4大会)

フェデラーなど、年齢などの一定の条件を満たす人は出場を辞退する権利を持っています。

2017年シーズンをジョコビッチ・錦織圭らが欠場

ジョコビッチは肘の手術を理由に、2017年残りのシーズンを欠場することを7月発表しました。

初めて長期に渡りテニスがない生活を行うことに対し、この時間を「家族との時間」「自身の休養」に活用するとコメントしています。

同じくワウリンカも2017年シーズンを欠場することを発表。

その後、錦織圭も『パン』という異音から、右手首の腱(けん)の断裂が判明し、2017年の残りを休養しています。

回復は順調で、10月7日には2018年のニューヨーク・オープン、メキシコオープンへの参加が発表。

ニューヨークオープンは、錦織が2013年から16年まで4連覇したメンフィス・オープンに代わって18年から開催される新設大会です。

マイケル・チャンコーチの「上手くいけば来年の頭から復帰」という言葉通り、テニスファンとしては順調に回復して1月の全豪オープンには参加してほしいところです。

ドロー・トーナメント表

上海ロレックスマスターズのドロー・トーナメント表です。

表AとBの勝者が決勝戦で優勝をあらそいます。

■上海ロレックスマスターズドロー表A

引用|http://mushimegane-net.com/20171007/post-7913/

■上海ロレックスマスターズドロー表B

引用|http://mushimegane-net.com/20171007/post-7913/

テレビ放送一覧

上海マスターズの地上波・BS・スカパー!のテレビ放送一覧です。

NHK(地上波・BS)

■10月13日(金)準々決勝
午後9:00-午後9:50 
午後9:50-午後11:00(サブチャンネル)
 
■10月14日(土)準決勝
午後5:30-午後6:50 
午後6:50-午後10:00(サブチャンネル) 
 
■10月15日(日)決勝
午後5:30-午後7:50

NHKのBS1が上海ロレックスマスターズを放送します。

テレビ東京、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日など、地上波での放送予定はありません。

※詳細は、NHK公式サイトをご確認ください。

スカパー!(GAORA)

10月8日の1回戦のみ録画放送。他の試合はライブ中継されます。

日程 ラウンド 放送時間
10月9日(月) 1回戦 14:00~24:00
10月10日(火) 2回戦 14:00~24:00
10月11日(水) 2回戦 14:00~24:00
10月12日(木) 3回戦 14:00~24:00
10月13日(金) 準々決勝 14:00~24:00
10月14日() 準決勝 17:28~20:30
20:58~24:00
10月15日() 決勝(D) 14:30~17:20
決勝(S) 17:20~21:00

※決勝はダブルスも放送予定(D:ダブルス、S:シングルス)

上海マスターズをテレビ視聴するには『スカパー!』加入時に、GAORAチャンネルを選ぶ必要があります。

またGAORAはスカパー!の契約がないと視聴できません。スカパー!に申し込んだ際のチャンネル選択時に選びます。

試合数はBSよりも多く、主要な試合はほぼ全試合放送。

もしBSアンテナを新設する場合は、最短で3営業日ほど設置まで時間がかかります。インターネット申し込みでは、既にBSアンテナが付いている方は、申し込みから15分程度で放送を見ることが出来ます

■月額料金  
1,721円=GAORA HD 1,300円+基本料421円

詳細は、スカパー!公式サイトをご確認ください

インターネット放送一覧(スポナビライブ)

インターネット放送や動画配信サービスの中で、上海マスターズを1回戦〜決勝まで全て無料で見ることができるのは、スポナビライブだけです。

インターネット中継ですので、外出先から見ることも可能。

もし見逃しても、フル動画・ハイライト動画をいつでも見ることができます。

主要3コートを同時配信するため、「錦織圭の試合と同時刻に、フェデラーの試合がやっている」場合なども、好きな試合をみることができます。

■メリット

  • 料金が980円・1480円と最安
  • 画質がFull HDと、スカパー!のHDを上回る
  • ほぼ全試合放送。錦織圭の出場するカードは全試合放送
  • 外出先から視聴可能
  • スマホ・PC・テレビ・タブレットで視聴可能
  • 本当に無料で見れる

プロテニスを見る場合、現時点で最も放送内容がおおく、料金が安いサービスです。

■デメリット

  • 録画できない(録画動画はあり)

録画はできません。しかし、放送から1週間は同じ内容をフル動画で、何度でも見る事ができます。1度使うと解りますが、基本的に1週間あれば問題ありません。ハイライトは長期間残っています。

上海マスターズを無料で見る方法

『スポナビライブ』では、上海マスターズを1回戦〜決勝まで、無料で見る事ができます。

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンを実施中(10月13日に申し込んだ場合、11月12日まで)

もし試してみて必要なくても、無料期間内であれば解約したとしても、0円なのでデメリットがありません。

実際には1度使うと、

  • ソフトバンク携帯980円、ドコモ・au携帯1,480円という圧倒的な安さ
  • テニス放送の充実ぶり(ATP250、500、マスターズ1000、ファイナルズ、グランドスラム)
  • 海外サッカー(プレミアリーグ・リーガ・エスパニョーラ)、Bリーグ(プロバスケ)などを全試合放送

以上のことから、継続して使う人の方が多いです。無料期間がなくなる前に、1度試しに使ってみる事をお勧めします。

女子テニスはWTAプレミアが開催

上海マスターズは、男子と同じカナダのトロントにて「WTA女子プレミア」も開催されています。

女子プロテニスは、DAZN(ダゾーン)にて放送されます。DAZNは男子テニスは放送していません。

奈良くるみ・土居美咲・大坂なおみなどの日本人選手の活躍に注目です。

徹底比較|スカパー! vs. スポナビライブ

2017年上海マスターズを中心としたテニス放送を見る場合、「スポナビライブ」と「スカパー!GAORAチャンネル」を比較すると、スポナビライブの方がお得です。

その具体的な理由を説明していきます。

無料期間

1番大きなポイントです。結局のところ、上海マスターズは無料で見ることができるのか?という話です。

  • スポナビライブは、1ヶ月無料のため完全無料で OK
  • スカパー!は、完全無料はできない。どうしても1ヶ月分の料金が発生

スカパー!は、申し込み月の残日数(4月14日申し込みの場合、5月31日まで)が無料になるのですが、無料期間中に解約することができません。翌月の1ヶ月利用して、1ヶ月分の料金を払い約2ヶ月見ることになります。

月額料金

  • ソフトバンク・Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員980円。ドコモ・au・格安SIMは1480円
  • スカパー!(GAORA HD 1,710円)

GAORAにはハイビジョン(地デジ程度)以下の低画質で見るプランも一応ありますが、今時ハイビジョンでない画質をテレビで見る選択をする方は非常に少ないです。

画質

  • スポナビライブ→Full HD
  • スカパー!→HD

画像の綺麗さを決める画素数が、HD:1280×720、Full HD:1920×1080と大きくことなります。

ここは、実際にテレビ・スマホでみた際に大きな違いです。

初期費用

  • スポナビライブ|なし
  • スカパー!|アンテナ設置済みは無料。新規アンテナ設置費10000円(2年契約) 
    ※BSアンテナがない場合、アンテナ設置の部品代と工事費が必要になり、3日程度かかります。

アンテナ新設の必要があるかの判断は、BSの[100ch][161ch]がテレビに映るかどうかで判断できます。映る場合は、そのままネットで登録すれば約15分後に視聴が可能です。

対応デバイス

スポナビライブ・スカパー!共に、テレビ・スマホ・タブレット・PCに対応。

スポナビライブはテレビで見たい場合は、クロームキャスト・Fire stick tvなど別途端末が必要です。

スカパー!にはオンデマンドサービスがあり、チャンネルによってはインターネット中継で見る事ができます。GAORAチャンネルは、インターネット中継に対応しています。

結論

スポナビライブが1番お得です。初めての「インターネット中継がどんな物か分からない状態」という方は、会員登録することに抵抗があると思います。

まずは無料期間を1度試してみて、必要なければ無料期間中に解約しても0円。

継続するか?スカパー!に変更するか?そもそも必要ないか?1度試してから決めればいいのです。

上海マスターズ|フェデラー・ナダル・新世代

2017年の上海マスターズは、ビッグ4以外の選手にとっては「マスターズ初優勝」を狙えるチャンスでした。

しかし、フェデラーとナダルが圧倒的な強さをみせ、ついに決勝戦での直接対決が始まります。

フェデラー・ナダル永遠のライバル

世界ランキング1位ナダルと2位フェデラーは、昨シーズンの怪我の影響を感じさせない完全復活を見せてくれています。

グランドスラムを2人で独占し、世代交代との声はかき消されることとなりました。

上海マスターズも順調に勝ち上がり、ついには決勝戦での対戦が決定。

日本での放送時間は17:30〜と、、全豪オープン以来の日本人にとって非常に見やすい時間での直接対決です。

次世代を担うズベレフ・キリオスらの代頭

引用|http://news.tennis365.net/

新しい世代にとっては今はチャンスの時期です。

ジョコビッチ・マレーはシーズンを通して不調。怪我による欠場も発表しています。

他にもワウリンカ・錦織圭・ラオニッチなど、2016年の世界ランキングトップ10の選手が揃って欠場しています。

その反面、ズベレフがマスターズ2勝。シャポバロフの活躍など、若手にはチャンスとなりました。

レバーカップでフェデラーとの激闘を繰り広げたニック・キリオスは要注目。

素行の悪さで有名なキリオスですが、レヴァーカップ最終戦でのフェデラーとの死闘、直近のチャイナオープンはズベレフとの直接対決も勝利し準優勝。

ここぞという時にはビッグ4に勝るパワーを発揮することを世界に証明しています。

※まさかの2年連続での途中退場。食中毒で体調が悪く試合続行が不可能だったと発表しましたが・・・本当は違うでしょ?

まとめ

2017年上海ロレックス・マスターズの放送を、1回戦〜決勝まで全て無料で見る事が出来るのは、『スポナビライブ』だけです。

ライブ中継はもちろん、放送から1週間以内は、録画放送・ダイジェスト・特集も見放題。

もし試して必要なければ、無料期間内であれば解約しても0円なので、デメリットがありません。

無料期間があるうちに、1度試して必要かどうか判断しておくことをオススメします。

※1ヶ月無料のお申し込みは『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください。 

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*