【ナダルvsワウリンカ】全仏オープン決勝を放送!テレビ東京・WOWOWを無料放送で見る方法

LINEで送る
Pocket

2017年6月11日24:00〜、全仏オープンテニス決勝が開幕します。

赤土の王者「ラファエル・ナダル」と、世界最高の片手バックハンドを持つ「スタン・ワウリンカ」が準決勝を勝利。

男子シングルスの決勝『ナダル vs. ワウリンカ』は22:00〜スタートです!

  • 全仏オープン2017の決勝は、テレビ東京でしか放送しないから見れない
  • 外出の予定があって見れない

など、全仏オープンのテレビ放送が見れないからと、視聴する事を諦めてはいませんか?

無料なら見たいけど、有料放送を契約してまではお金かかるしな・・・と思った事はありませんか?

本記事では、

  • 全仏オープン大会情報
  • 日程・対戦カード
  • テレビ・ネット放送一覧
  • 全仏オープンを無料で見る方法

以上の内容を中心に全仏オープン決勝・観戦ガイドとして、テレビ・ネット放送を120%楽しむために必要な全ての情報を、解説していきます。

テレビ東京が見れなくても『WOWOW』があれば、全仏オープンを無料で見ることができます。

WOWOWには無料で見る方法があります。うまく利用すれば、全仏オープン決勝だけでなく、ウィンブルドンも1回戦から決勝まで見ることができます。

もし見逃してもLIVE中継したフル動画がを配信しています。

それでは、テニスの放送をお得に見る方法を紹介していきます。

スポンサードリンク


全仏オープンテニス(ローラン・ギャロス)とは?

引用|https://www.instagram.com/rolandgarrosjp/

全仏オープンは、プロテニス界の最高位グランドスラム(4大大会)に位置する国際大会。

会場はローラン・ギャロス。海外で全仏オープンは一般的に、ローラン・ギャロストーナメントとも呼ばれています。

1891年に「フランス選手権」というフランス人の男子選手のみが参加する大会としてスタートした全仏オープン。

1927年、国別対抗戦のデビスカップでフランスが、当時7連覇中だったアメリカを敵地で撃破。これを機にテニス界の覇権はフランスへと移り、フランス連盟は母国で覇権を守るべく、それにふさわしい場所として現在のローラン・ギャロスを設立しました。

また、グランドスラム唯一のクレーコート大会であり、屋根がないことでも知られています。

正式名称 全仏オープン(French Open)
通称 ローラン・ギャロス・トーナメント
グレード グランドスラム
日程 2017年 5月28日 ~ 6月11日
開催場所 フランス/パリ
会場 スタッド・ローラン・ギャロス
時差 7時間(日本が進んでる)
ドロー シングルス128 ダブルス64
サーフェス クレーコート
冠スポンサー BNP PARIBAS
公式HP 全仏オープン公式サイト

準決勝の結果

全仏オープン決勝の前に、準決勝の結果をおさらいしていきます。

ナダル vs. ティエム

引用|http://news.tennis365.net/news/today/

6-3, 6-4, 6-0のストレートでティエムに勝利。決勝進出を果たしました。

ナダルはここまで、1セットも落とさずに決勝に進んでいます。

テニス界の次世代を背負う選手の一人として、ズベレフ・キリオスを肩を並べるナダル。その中では年長者であり、世界ランキングでも常にトップに居続けたティエムでしたが、先日のイタリア国際でズベレフが先にマスターズを優勝したことを意識していたのは間違いありません。

そしてそのイタリア国際で、2017年唯一ナダルに勝利をあげて居たのがこのティエムでした。

準決勝ではどんな展開が待っているかと思いましたが、万全のナダルには1セットも取ることができませんでした。

圧倒的な強さを示し、史上初の10回目の優勝に駒を進めます。

ワウリンカ vs. マレー

引用|http://news.tennis365.net/news/today/

6-7 (6-8), 6-3, 5-7, 7-6 (7-3), 6-1で制し、2年ぶり2度目の決勝進出を果たしました。

世界ランキング1位のマレーを撃破したワウリンカ。「これぞグランドスラム!」と言いたくなる素晴らしい試合です。

2017年絶不調のマレーは、全仏オープンに照準を合わせ調整。錦織圭に4回戦で勝利するなど、今シーズンで最もいいプレーの質が高い状態。それでも絶好調とは言えません。

そんな状態でも、試合の流れがどちらにも傾き、それをお互いに自分のものに引き戻す攻防が続きます。最終的に流れを持っていったのがワウリンカだっただけで、どちらが勝っても不思議でない試合でした。

1試合通してウィナーがさえわたり、試合の内容もかなりいいです。準決勝以上のパフォーマンスを出せば、ナダルのミス頼みではなく、正々堂々と勝利できる可能性は十分あります。

テレビ放送一覧

全仏オープンテニスの地上波・BS・有料放送のテレビ放送一覧です。

2017年の全仏オープンを放送するのは、テレビ東京とWOWOWです。

テレビ東京(地上波・BS)

地上波・BSの中で、全仏オープンをテレビで放送するのは「テレビ東京」です。

NHK、テレビ朝日、フジテレビなどでは放送しません。

■放送予定

テレビ東京は全仏オープンを放送。世界卓球と同時開催のため放送枠は限られます。

番組表を見る限り、大会初週は1週間で1.2試合程度。錦織圭の試合は生放送、もしくはそれに近い形で放送するとしています。

決勝戦はWOWOWと比較して約1時間遅れで放送開始です。

日程 時間 内容
5月28日(日) 16:00 世界卓球×全仏オープンテニス 開幕スペシャル
5月31日(水) 11:35 世界卓球×全仏テニス ハイライト
6月1日(木) 11:35 世界卓球×全仏テニス ハイライト
6月2日(金) 11:35 世界卓球×全仏テニス ハイライト
6月3日(土) 11:03 世界卓球×全仏テニス ハイライト
6月11日(日) 25:05 決勝(録画)
ラファエル・ナダル VS スタン・ワウリンカ

【メインキャスター】滝川クリステル
【キャスター】小島秀公(テレビ東京アナウンサー)
【解説】竹内映二(元デビス杯日本代表監督)
【実況】植草朋樹(テレビ東京アナウンサー)

※放送予定の詳細は、テレビ東京公式サイトをご確認ください。

■放送エリア

引用|wikipedia

テレビ東京の放送地域の他に、TXN系列局を使って放送地域を拡大。上記地図で青くなっている地域で視聴が可能です。

それでも放送地域は限られています。

WOWOW(ワウワウ)

全仏オープンを放送するのはWOWOWです。

「シングルス」「ダブルス」は6月14日の再放送以外、全てライブ中継。テレビ・WOWOWオンデマンドで、ほぼ全ての試合を放送しています。

決勝は22:00〜ライブ放送がスタートです!

■e割・無料放送

WOWOWには1ヶ月の無料期間があります。

インターネット申し込みの場合「e割」という割引が適用。初月料金が2,300円から1,800円に割引となります。

以前は申し込みから手続きや工事など、テレビ視聴できるまで時間がかかりました。現在はインターネットの普及により、申し込み後すぐに自宅のテレビで視聴できるようになります。

他にも5月28日の大会初日は無料放送が配信され、誰でも全仏オープンを見る事ができます。

詳細は、WOWOW 公式サイトをご確認ください。

インターネット放送一覧(WOWOWオンデマンド)

インターネット放送や動画配信サービスの中で、全仏オープンを1回戦〜決勝まで見ることができるのは、WOWOWオンデマンドだけです。

インターネット中継ですので、外出先から見ることが可能。スマホ・PC・タブレットなど、様々な端末を使ってどこでも視聴する事ができます。

WOWOWオンデマンドを視聴するためには、WOWOWの契約が必要です。

また、テレビではチャンネル数が限られていますが、WOWOWオンデマンドなら4試合まで同時放送出来るため、放送している試合数が非常に多いです。

メリット・デメリット

他の地上波・BS・衛星放送・動画配信サービスと比較した際の、WOWOWのメリットとデメリットです。

メリット

  • グランドスラム(全4大会)を放送
  • 日本人やランキング上位選手の試合を中心にライブ中継
  • 女子テニス(WTA)も放送
  • WOWOWオンデマンドを使って外出先から視聴可能
  • スマホ・PC・テレビ・タブレットで視聴可能
  • 録画可能
  • 映画・音楽ライブなど他の番組も見れる

デメリット

  • グランドスラム以外のテニス放送が無い

WOWOWはグランドスラム以外に、マスターズなどのATPワールドツアーの放送が有りません。

そのためテニスだけ視聴したい方は、新規加入と1ヶ月後の解約を繰り返している人がおおくいます。

詳細は、WOWOW 公式サイトをご確認ください。

錦織圭が出場!全英オープンも一緒に見れる

WOWOWは、7月に開催されるウィンブルドン(全英オープン)を放送。6月に申し込んだ場合、6月は1ヶ月無料、7月は1ヶ月分1,800円が発生します。

つまり、1ヶ月分の料金で「6月全仏オープン」「7月ウィンブルドン(全英オープン)」を見ることができるお得な時期なのです。

全仏オープンを無料で見る方法

テレビ東京が放送する地域では、もちろん全仏オープンを無料でみることができます。

そして『WOWOW』でも、全仏オープンを無料で見る事ができるのです。

WOWOWは初月無料キャンペーンを行っており、無料期間に全仏オープンを見る事ができます。(6月5日に申し込んだ場合、6月30日まで)

無料期間中には解約ができないため、2ヶ月目の1,800円は払う必要があります。つまり1ヶ月分の料金で2ヶ月間WOWOWを視聴します。

もちろんその間は、テニス以外にも映画や音楽ライブなど、様々なチャンネルを見る事ができます。

もし試して必要なければ、解約しても違約金などその他費用は一切かかりません。また何ヶ月後かに再加入しても、1ヶ月無料は適用されます。

そして7月にはウィンブルドンが開催。全仏オープンと一緒に翌月のウィンブルドンを見ることができる、年に1回のお得な加入時期が今なのです。

ネットから申し込みをしないとe割適用1,800円ではなく、月額2,300円となるためご注意ください。

  • 1ヶ月無料・e割適用でのお申し込みは、WOWOW 公式サイトをご確認ください。 

決勝!ナダル vs ワウリンカ

2017年に入り復活を果たしたナダルは、テニス史上初のグランドスラム同大会10回目の優勝を目指します。

ラファエル・ナダル

引用|http://news.tennis365.net/news/today/

5連覇を含む9度の全仏オープン制覇。勝率97%。通算成績72勝2敗の、ラファエル・ナダルの圧倒的な強さを証明する実績です。

キングオブ・クレーと呼ばれるナダルは全仏オープンで2回しか負けたことがありません。

2009年、ロビン・セーデリングに負けた時は、フェデラーが優勝し生涯グランドスラムを達成。2015年にはジョコビッチに敗退。2016年は3回戦で左手首の怪我により棄権しました。

30歳という年齢とプレースタイルから、本来の強さを取り戻すのは不可能と思われていました。

そんな不安の中、2017年のATPワールドツアーが開幕。

長期休暇から空けたナダルは、世間の予想をはるかに上回り、フェデラーと表彰台を独占しています。まるで何年か前に戻ったかのように。

そして、全仏オープンを2年連続で優勝できないことはナダルにとって許される事ではないでしょう。

勝利を勝ち取り、本当の意味での「ナダル復活」をこの全仏オープン決勝で世界に証明します。

スタン・ワウリンカ

引用|http://news.tennis365.net/news/today/

ジョコビッチ・フェデラーと並び、全仏オープン優勝を経験する数少ない選手の一人、スタン・ワウリンカ。

ワウリンカはグランドスラムを3勝しており、グランドスラム決勝での勝率は100%です。もちろんそのようなデータはナダル相手に関係ありません。

ワウリンカは、ナダルがジョコビッチに負けた2015年に、そのジョコビッチを破り初優勝。

しかし、ワウリンカにとってそれは大事な1ピースが欠けた状態を意味します。ワウリンカほど男気溢れる選手が、ナダルを倒さないまま「全仏オープンを制覇した」とテニスの歴史に名を残すことに疑問を感じていなわけがありません。

なぜなら、2017年のBNPパリバオープン決勝でフェデラーとの対戦で負けたワウリンカは表彰台で涙を流していました。本当に驚きました。

その理由はもちろん悔し涙です。テニス選手として、同じスイス人という事で英雄フェデラーと比較され、いつも陰に隠れてしまっていたワウリンカ。

復活したフェデラーに、全豪オープン・パリバオープンと連続して負けた事で、高齢・怪我によって長期休暇を余儀なくされたフェデラーを「俺は一生超えれないのか・・・」そんな現実を実感し、悔し涙があふれ出ていました。

ワウリンカにとって大事なことは、世界ランキングの順位でもなく、賞金でもなく、『テニス選手としてのプライド』なのです。

そのプライドを守り、後世まで語られるテニス選手になるために、ワウリンカは戦います。

まとめ

全仏オープンの決勝はNHKなどの地上波ではライブ中継されません。翌日深夜の放送となります。

2017年の全仏オープンの決勝をライブ中継で見るためにはスポナビライブが必要です。

もし見逃しても放送から1週間以内であれば何度でもフル動画を見ることができます。

無料期間があるうちに試しに使ってみて、必要なかったらやめれば0円です。

全仏オープン決勝&過去1週間の試合、錦織圭が出場するリオオープン、これら全てを無料で見ることをお勧めします。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*