楽天ジャパンオープン2017|テレビ放送日程とネット中継【無料】で見る方法

LINEで送る
Pocket

2017年10月2日(月)~8日(日)、ATPワールドツアー500の1つ『楽天ジャパン・オープン』が開幕。

日本で唯一のATPワールドツアーとして、世界中からトップ選手があつまりす。

本記事では、

  • 楽天オープン大会情報
  • 試合日程・対戦カード
  • テレビ・ネット放送一覧
  • 完全に無料で見る方法

以上の内容を中心に、テニス楽天オープン・観戦ガイドとして、テレビ・ネット放送をみるために必要な、全ての情報を紹介していきます。

有料放送・地上波・BSでは、楽天オープンを1回戦から決勝まで無料で見ることはできません。

無料で見ることが出来るのは、『WOWOW』だけです。

それでは、テレビ・ネット放送一覧と、2017年から新しく始まった無料で見る方法を解説していきましょう。

スポンサードリンク


テニス|楽天ジャパンオープンとは?

楽天ジャパンオープンは、男子テニス『ATPワールドツアー500』に位置する国際大会です。

日本唯一のATPワールドツアーとして開催。過去の優勝者には、フェデラー・ナダル・マレー・ワウリンカなど、世界のトップ選手が名を連ねています。

1972年に初開催された田園コロシアムとして初開催。それ以降、日本を代表するトーナメント『ジャパン・オープン』として開催されていました。

2009年に楽天がスポンサーとなり『楽天ジャパンオープン』に改名。

日本のテニスファンにとっては、年に1度世界のトップ選手を見ることができる貴重な機会となります。

2017年|楽天ジャパンオープン大会概要

2017年、楽天オープンの大会概要です。

正式名称 楽天ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2017
(Rakuten Japan Open Tennis Championships 2017)
通称 楽天ジャパンオープン
グレード ATP500
日程 2017年 10月2日 ~ 10月8日
開催場所 日本/東京
会場 有明コロシアム
有明テニスの森公園
ドロー シングルス32名 ダブルス16組
サーフェス ハードコート
賞金総額 $1,563,795
冠スポンサー 楽天
公式HP 楽天ジャパンオープン公式サイト

優勝賞金・ポイントは以下の通りです。

ポイントは、他のATP500の大会と同じポイントが付与されます。賞金は大会により金額が違い、支払いも日本での開催ですがドルとなります。

順位 ポイント 賞金
優勝 500pt $336,900
(3,773万円)
準優勝 300pt $165,170
(1,845万円)
ベスト4 180pt $83,110
(931万円)
ベスト8 90pt $42,265
(473万円)
ベスト16 45pt $21,950
(245万円)

※記事掲載時の1ドル112円換算、千円単位以下は切り捨て

試合日程・放送予定

楽天オープンの大会日程です。

対戦カードは前日の決定後に毎日更新。

※注目の対戦カードは、黄色いマークで示しています。

日程 開催時間(日本時間)
10月2日(月)
(1回戦)

12:00|添田豪 vs. A.マナリノ
14:00|M.チリッチ vs. S.チチバス
15:00|高橋悠介 vs. R.ハリソン
16:00|K.アンダーソン vs. G.シモン
17:00|A.ラモス vs. J.ペセリー
18:00|内山靖崇 vs. F.スクゴール

10月3日(火)
(1回戦)
12:00|M.ラオニッチ vs. V.トロイツキ
14:00|D.シュワルツマン vs. D.ヤング
14:00|S.クエリー vs. R.ガスケ
16:00|杉田祐一 vs. B.ペア
18:00|ダニエル太郎 vs. Y.ルー
19:00|D.ティエム vs. S.ジョンソン
10月4日(水)
(2回戦)
14:00|D.ゴフィン vs. F.ロペス
17:30|M.チリッチ vs. 内山靖崇
10月5日(木)
(2回戦)
12:00|A.ドルゴポロフ vs. S.ジョンソン
14:00|R.ガスケ vs. Y.ルー
16:00|D.ゴフィン vs. M.エブテン
18:00|M.ラオニッチ vs. 杉田祐一
10月6日(金)
(準々決勝)
12:00|D. シュワルツマン vs.  S. ジョンソン
13:20|R.ガスケ vs. D.ゴフィン
14:40|M.チリッチ vs. R.ハリソン
16:00|杉田祐一 vs. A.マナリノ
10月7日()
(準決勝)
15:00|M.チリッチ vs. A.マナリノ
13:00|D.ゴフィン vs. D.シュワルツマン
10月8日(日)
(決勝)
16:00|D.ゴフィン vs. A.マナリノ

テレビ放送一覧

楽天ジャパンオープンの『地上波・BS・WOWOW』のテレビ放送一覧です。

テレビ東京(地上波・BS)

テレビ東京が楽天オープンテニスの一部試合を放送予定です。

NHK、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日など、地上波での放送予定はありません。

地上波・BSのテレビ放送では、テレビ東京がが唯一2試合を放送します。

無料というメリットは大きいですが、夜中の録画放送になります。

  • 10月7日(土)午後4時 準決勝
  • 10月8日(日)深夜3時10分 決勝

WOWOW

楽天ジャパンオープンをテレビ放送するのは『WOWOW』です。

ATPワールドツアーはスカパー!、グランドスラムはWOWOWというのが通常の区分けの仕方ですが、日本開催の楽天オープンだけは違います。

WOWOWは全グランドスラムを放送しています。

「シングルス」「ダブルス」は全てライブ中継。テレビ放送・WOWOWオンデマンドを合わせて、ほぼ全ての試合を放送しています。

■メリット・デメリット

地上波・BS・衛星放送・動画配信サービスと比較した際の、WOWOWのメリットとデメリットです。

メリット

  • グランドスラム(全4大会)を放送
  • ライブ中継
  • 外出先から視聴可能
  • テレビ・スマホ・PC・タブレットなどさまざまな端末で視聴可能
  • 映画・音楽ライブなど他の番組も見れる

デメリット

  • グランドスラム以外のテニス放送が少ない

WOWOWはグランドスラム以外に、マスターズなどのATPワールドツアーの放送が有りません。

そのため楽天オープン視聴後の1ヶ月後に、解約する方が多いです。

テニスだけ視聴したい方は、解約と新規加入を繰り返しても問題ありません。

■e割・無料放送

WOWOWには以下2つの特典があります。

  • 初月1ヶ月無料
  • インターネット申し込み限定で「e割」が適用。初月料金が2,300円から1,800円に割引

以前は申し込みから手続きなど、テレビ視聴できるまで時間がかかりました。現在はインターネット申し込みのおかげで、申し込み後すぐに視聴できます。

また、大会初日は無料放送が配信されます。

詳細は、WOWOW 公式サイトをご確認ください。

■放送予定

WOWOWの放送予定です。予選から決勝までを連日ライブ中継を配信しています。

※対戦カードの詳細は、本記事上部の「日程・対戦カード」をご確認ください。

 9/30(土)午後0:00/シングルス予選1回戦
10/1(日)午前11:35/予選決勝
10/2(月)午前11:55/第1日シングルス1回戦
10/2(月)午後5:55/第1日シングルス1回戦
10/3(火)午前11:55/第2日シングルス1回戦
10/3(火)午後5:55/第2日シングルス1回戦
10/4(水)午前11:55/第3日シングルス2回戦
10/4(水)午後5:55/第3日シングルス2回戦
10/5(木)午前11:55/第4日シングルス2回戦
10/5(木)午後5:55/第4日シングルス2回戦
10/6(金)午前11:55/第5日シングルス準々決勝
10/6(金)午後5:55/第5日シングルス準々決勝
10/7(土)午後0:55/第6日シングルス準決勝
10/8(日)午後0:45/最終日ダブルス決勝
10/8(日)午後3:55/最終日シングルス決勝
10/12(木)午後5:30/ダブルス決勝
10/12(木)よる7:00/シングルス決勝

インターネット放送一覧(WOWOWオンデマンド)

インターネット放送の中で、楽天オープンテニスを1回戦〜決勝まで見ることができるのは、WOWOWオンデマンドだけです。

インターネット中継ですので、外出先から見ることが可能。スマホ・PC・タブレットなど、様々な端末を使ってどこでも視聴する事ができます。

WOWOWオンデマンドを視聴するためには、WOWOWの契約が必要です。

WOWOWオンデマンドとは?

WOWOWオンデマンドは、WOWOW契約者が無料で利用することができる、インターネット動画サービスです。

ウィンブルドンは、センター・No.1・No.2の3つのコートを中心に試合が行われます。WOWOWオンデマンドでは、この3つのコートを全てライブ中継しているため、見たい試合を見ることができるのです。

注意点としては、WOWOWオンデマンドは1契約につき、1台までしか視聴ができません。テレビでWOWOWを見ながら、オンデマンドを1台スマホで見る事は可能です。

2017年5月24日には、Chromecast(クロームキャスト)にも対応。

オンデマンドしか放送しない試合を、テレビの大画面で見ることができるようになりました。

WOWOWオンデマンドは同じ時間の3試合を放送

WOWOWは以下の3チャンネルで構成されています。

  • 191チャンネル(WOWOWプライム)
  • 192チャンネル(WOWOWライブ)
  • 193チャンネル(WOWOWシネマ)

テニス以外にも映画・ドラマなど放送。楽天オープンは192チャンネル(WOWOWライブ)で連日ライブ中継を行なっています。

しかし、ウィンブルドンは同じ時間帯に複数の試合が行われているため、1チャンネルでは足りません。

「杉田祐一圭の試合がテレビでは放送されているけど、本当は同じ時間帯のラオニッチの試合が見たい!」なんて事も考えられます。

同じ時間に行われている複数の試合は『WOWOWオンデマンド』で見ることができます

BSアンテナが無くてもウィンブルドンを見る方法

BSアンテナが無い場合は、WOWOWオンデマンドで視聴します。スマホ・PC・タブレットさえあれば即視聴が可能です。

全スポーツで言える事ですが、スポナビライブでテニス中継が流行っている通り、アンテナは設置せずスマホ・PCで見る人が非常に増えています。

BSアンテナを新設する場合は、設置まで最短3営業日ほど時間が必要です。

申し込んでからアンテナ設置まで試合が見れない間は、WOWOWオンデマンドの放送を見れば良いのです。 

楽天ジャパンオープンの放送を無料で見る方法

『WOWOW』では、楽天オープンを無料で見る事ができます。

WOWOWは初月無料キャンペーンを行っており、無料期間に楽天オープンを見る事ができます。(10月8日に申し込んだ場合、10月30日まで)

無料期間中には解約ができないため、2ヶ月目の1,800円は払う必要があります。

つまり1、ヶ月分の料金で2ヶ月間WOWOWを視聴可能。テニス以外にも映画や音楽ライブなど、様々なチャンネルを見る事ができます。

もし試して必要なければ、解約しても違約金などその他費用は一切かかりません。いつか再加入したとしても、1ヶ月無料は再度適用されます

無料期間があるうちに、1度試しに使ってみる事をお勧めします。

ネットから申し込みをしないとe割適用1,800円ではなく、月額2,300円となるためご注意ください。

男子シングルス優勝者2010〜2016

2010年〜2016年までの優勝者一覧です。

2016年は、ニック・キリオスが ATP500の大会を初優勝。ネクストジェネレーション筆頭の実力を証明しました。。

毎年世界ランキングトップ選手が集まる中、錦織圭はホームとして2度の優勝を達成しています。

優勝 準優勝
2016 オーストラリアの旗 ニック・キリオス ベルギーの旗 ダビド・ゴファン
2015 スイスの旗 スタン・ワウリンカ フランスの旗 ブノワ・ペール
2014 日本の旗 錦織圭  カナダの旗 ミロシュ・ラオニッチ
2013 アルゼンチンの旗 デル・ポトロ カナダの旗 ミロシュ・ラオニッチ
2012 日本の旗 錦織圭 カナダの旗 ミロシュ・ラオニッチ
2011 イギリスの旗 アンディ・マレー スペインの旗 ラファエル・ナダル
2010 スペインの旗 ラファエル・ナダル フランスの旗 ガエル・モンフィス

ドロー・トーナメント表

引用|http://mushimegane-net.com/20170930/post-7687/

第1〜3シードまでの、チリッチ・ラオニッチ・ティエムが優勝候補筆頭でしょう。

杉田祐一やダニエル太郎ら日本人選手の活躍が期待されている中、杉田祐一は2回戦で早速ラオニッチとの対戦です。

ラオニッチ

ラオニッチは2016年世界ランキング4位のビックサーバー。錦織圭と同世代であり、ライバルと呼ばれることが多いです。

しかしラオニッチは2017年怪我に悩まされ、いい結果が残せていません。また、楽天ジャパンオープンの常連なのですが準優勝3回で優勝は0回と、相性もそこまで良くはないでしょう。

杉田祐一はホームの利もあり、ここ数ヶ月の好調なプレーが出せれば、勝てる可能性は十分あります。

チリッチ

そして第一シードのチリッチも注目です。

チリッチはビッグ4以外にグランドスラムを制覇したことある2人に選手のうちの1人。2014年の、錦織圭が全米オープン決勝にいき敗戦したのがこのチリッチになります。

2017年もウィンブルドンで、準優勝の結果を残しました。

こちらも楽天ジャパンオープンの常連。

豊富な経験と、強力なサーブとフォアハンドを武器にした攻撃的なプレーは、どんな場面でも健在です。

ティエム

クレーコートで圧倒的な強さを誇る、将来のポストナダル候補。

ナダル同様、ハードコートの楽天ジャパンオープンでも、もちろん協力な存在です。

ストローク戦が強く、フットワークも早いため、日本時選手との試合はいい試合が想定されます。

※1回戦で敗退

出場選手一覧

楽天オープンテニスの出場選手一覧です。不参加になった選手には斜線を引いておきました。

選手一覧

No. 名前 国籍/所属 ランキング
1 マリン・チリッチ クロアチア 7
2 ドミニク・ティエム オーストリア 8
3 ミロシュ・ラオニッチ カナダ 11
4 ダビド・ゴフィン ベルギー 13
5 サム・クエリー 米国 21
6 アルベルト・ラモス スペイン 24
7 リシャール・ガスケ フランス 30
8 ケビン・アンダーソン 南アフリカ 32
9 ディエゴ・シュウォーツマン アルゼンチン 33
10 アドリアン・マナリノ フランス 34
11 フェリシアノ・ロペス スペイン 35
12 イボ・カロビッチ クロアチア 38
13 ジル・シモン フランス 39
14 ブノワ・ペア フランス 41
15 杉田 祐一 日本 43
16 ライアン・ハリソン 米国 44
17 スティーブ・ジョンソン 米国 46
18 ビクトル・トロイツキ セルビア 47
19 ジョアン・ソウザ ポルトガル 50
20 ダニル・メドベージェフ ロシア 53
21 イジ・ベセリー チェコ 55
22 ドナルド・ヤング 米国 57
23 盧 彦勲 中華台北 61
24 バーナード・トミック オーストラリア + 146
25 [WC] ダニエル 太郎 日本 118
26 [WC] 添田 豪 日本 131
27 [WC] 内山 靖崇 日本 188
  • スタン・ワウリンカはひざのけがのため欠場
  • 錦織圭は右手首のけがのため欠場
  • ジレ・ミュラーは左ひじのけがのため欠場
  • ガエル・モンフィスは右ひざのけがのため欠場

錦織圭が欠場

錦織圭は、2017年の残りの試合を欠場することを発表しました。

特に今年は、試合中に体の痛みが発生して試合の流れを相手にもっていかれることが多く、優勝は0回。お世辞にもいい結果とは言えないシーズンとなりました。

2017年のフェデラー・ナダルの復活劇のように、2018年のシーズンは大復活を遂げ、マスターズ&グランドスラムで初優勝することを期待しましょう。

 

まとめ

2017年楽天オープンテニスの放送を、1回戦〜決勝まで全て無料で見る事が出来るのは、テレビ・ネット動画全ての中で『WOWOW』だけです!

ライブ中継はもちろん、放送から1週間以内は、録画放送・ダイジェスト・特集も見放題。

もし試して必要なければ、解約しても1800円で2ヶ月WOWOWを見れることになります。

無料期間があるうちに、1度試して必要かどうか判断しておいた方が良いです。

※1ヶ月無料・e割適用でのお申し込みは、WOWOW 公式サイトをご確認ください。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*