全豪オープンテニス2017|テレビ放送日程とネット中継【無料】で見る方法−スポナビライブ

LINEで送る
Pocket

2017年1月16日(月)4大大会グランドスラムの1つ『全豪オープンテニス』が、1月16日に開幕しました。

テニス界最高峰の大会グランドスラムである全豪オープン優勝は、プロテニス選手全員の夢です。

2017年最初のビックタイトルであり、ジョコビッチ・マレーが負けるなど、波乱の展開となっている全豪オープン。

マレー・ジョコビッチ・錦織圭・ラオニッチ・ナダル・ワウリンカなど、世界ランキング上位者には出場義務があり、全トップ選手の試合を見ることができます。

1月29日、全豪オープン決勝は『フェデラー vs ナダル』夢のカードが実現しました!

見たい試合はあるけど、地上波やBSのテレビ放送が無いと、視聴する事を諦めてはいませんか?

無料なら見たいけど、有料放送を契約してまではお金かかるしな・・・と思った事はありませんか?

他にも・・・

  • テレビ放送の一覧が知りたい!
  • 全豪オープンを予選から決勝まで無料で見たい!
  • ATPマスターズ1000も見たい!
  • 見逃してしまった・・・フル動画の再放送が見たい!
  • 外出先から見たい!

こんな事を思った事はありませんか?

これらの問題は全て解決できます!

本記事は全豪オープン観戦ガイドとして、テレビ&ネット放送を見るために必要な情報を全て紹介しています。

WOWOWなどの有料放送・地上波・BSでは、全豪オープンを予選から決勝まで無料で見ることはできません!

全豪オープンを予選から決勝まで全て無料で見ることが出来るのは、ソフトバンクが提供する動画配信サービススポナビライブだけです!

男子シングルスはもちろん、女子シングルス・ジュニア・車椅子もライブ中継で放送されます。

スポナビライブは、グランドスラム・プロテニスATPワールドツアー主要カテゴリー(250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズ)の放送を2017年1月1日より開始しました!

錦織圭・他日本人選手・ランキングTOP10の選手・フェデラーが出場する試合を中心に、毎試合LIVE中継を見ることができます。

もし見逃しても、放送から1週間以内であれば、 LIVE中継したフル動画をいつでも見放題です!

それでは、全豪オープンテニスのレビ・ネット放送一覧と、2017年から新しく始まった無料で見る方法をお伝えしていきます!

■お知らせ

スポンサードリンク


テニス大会/全豪オープンテニスとは?

全豪オープンテニスは、4大大会(グランドスラム)一つ。

1905年、オーストラリアとニュージーランドの共同大会「オーストラレージアン・テニス選手権」として創設。1969年からオープン化され「全豪オープン」となりました。

テニス選手は、グランドスラムで優勝することを夢見ています。錦織圭はまだグランドスラムの優勝経験はありませんが、世界ランキング5位で、いつ優勝してもおかしくない地位まで昇りつめています。

ここ7年間の間にビック4以外に優勝したのはワウリンカだけ。そんな中、番狂わせが多い全豪オープンで、錦織圭の日本人初優勝が期待されています!

世界ランキングへの影響

ATPワールドツアーではありませんが、ATPのポイント付与が付与され、世界ランキングに反映されます。

グランドスラム優勝は全大会共通で2000ポイント。日本で一番大きい大会「楽天ジャパンオープン」でも優勝ポイントは500ポイントであるため、全豪オープンの結果がテニス選手にとって、いかに大事な大会か解ります。

女子ランキング1位のケルバー選手は、昨年の全豪オープンで獲得した2000ポイントが減ると、2位セリーナ・ウィリアムズに逆転される可能性があるため、世界ランキングトップが2017年早々に変動するかもしれません。

番狂わせが起きる大会

全豪オープンは、全仏オープンと並び番狂わせが起きやすい大会と言われています。

2017年も、ジョコビッチが2回戦で世界ランキング117位のデニス・イストミン(ウズベキスタン)に敗退。マレーも4回戦で敗退する大きな番狂わせが起きています。

2016シーズンも、女子シングルスでは女王セリーナ・ウィリアムズをケルバーが下しました。自身初となるグランドスラム優勝を果たし、その勢いで2016シーズン世界ランキング1位に昇りつめました。

ジョコビッチのグランドスラム初優勝も2008年の全豪オープンです。フェデラー・ナダルの2強時代であり、当時としては番狂わせでした。

番狂わせが多い理由は以下の2つです。

  • 環境|全豪オープンは真夏のクリスマスを過ごす南半球開催。テニス選手は開催時期の1月は真冬の北半球出身者が多く、真冬にオフシーズンを過ごした選手が、いきなり真夏の会場で大会を行う
  • 時差|ランキング上位者出身が多い欧米諸国との時差が多い

独自ルールを設定

エクストリームヒートポリシーという独自ルールが設けられています。気温が35度を上回った際などに、閉会式の天井を閉め空調を整えたあと試合を再開します。

全豪オープン2017大会概要

全豪オープン会場引用|http://lifepages.jp/zengouopen2015-10585

全豪オープンテニスの2017年大会概要です。

正式名所|全豪オープン(Australian Open)
グレード|グランドスラム(4大大会)
開催日程|2017年1月16日(月)~ 1月29日
  会場|メルボルンパーク(全26コート)
  時差|日本が2時間遅い
大会種目|シングルス・ダブルス
特別種目|ジュニアの部・車椅子テニス
ポイント|優勝2000 2位1200
優勝賞金|優勝:3,700,000ドル 準優勝:1,850,000ドル ベスト4:820,000ドル

全豪オープンテニスは夜中に起きて寝不足になったり、2度寝してして見逃したりする心配はありません。

ヨーロッパやアメリカでなく、開催国がオーストラリアです。現地との時差は約2時間のため、無理なく生中継を見ることができます。

スポナビライブとは?テニス全試合をLIVE中継&録画放送!

スポナビライブ』は、8種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

2017年からは、グランドスラム・ATPワールドツアーのLIVE中継がスタート!

もし見逃しても録画されており、実際の放送(フル動画)・ダイジェスト・特集などを、放送から1週間限定で何度でも見る事ができます。

2016年3月17日よりSoftBank携帯の利用者向けに、月額500円でサービスを開始。

2016年6月からは、ドコモ・au・Yモバイルなどソフトバンク以外の携帯電話を利用中の方へサービスを拡大し、月額1500円(キャンペーン価格)で利用可能となりました。

さらに、1ヶ月無料キャンペーン中なので、1月16日から開幕する全豪オープンを、予選から決勝まで全て無料で見ることができます!

試してみて、不要だったら無料期間中にやめても0円ですので、デメリットがありません。

(例:1/15申し込みの場合、無料期間は2/14迄)

スポーツのLIVE中継・録画放送・ダイジェスト(ハイライト)・オリジナルコンテンツなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使っていつでも見る事ができるスポナビライブ!

もちろん、最新のスマートフォンやSIMフリー端末、iPadなどのタブレットにも対応しています。

2017年からは、スポナビライブを使って全豪オープン・ATPワールドツアー2017を簡単に見る事ができるようになりました!

※1ヶ月無料のお申し込みはこちらの『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください。

※2017年3月16日|スポナビライブ月額料金が変更

2017年3月16日、フルHD版の提供開始に伴い、以下の月額料金に変更となりました。

携帯会社 月額料金
ソフトバンク 980円
Yモバイル 980円
ドコモ・au・格安SIM 1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
1,442円

料金変更前の、ドコモ・au・ワイモバイル・格安SIMの料金は3,000円です。半額キャンペーンを毎月継続していたため、実際は1,500円で利用できていました。

au・ドコモ・Yモバイル・格安SIMをご利用中の方は、自動的にフルHD版に変更。料金も自動的に1,480円が適用されます。

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、再度お申し込みを行うことで、月額980円で利用が可能です。

Yahoo!プレミアム会員(462円)、スポナビライブ(980円)を合算した場合、月額1,442円です。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

2017年3月15日までに会員登録したソフトバンク会員は、自動更新されません。新プランに移行するか、旧プランで使い続けるか選ぶ事ができます。

  • ソフトバンク|500円→980円
  • ワイモバイル|1,500円→980円
  • au・ドコモ・格安SIM|1,500円→1,480円
  • Yahoo!プレミアム会員|980円

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

無料期間

『スポナビライブ』は、1ヶ月無料キャンペーンを実施しています(3月15日に申し込んだ場合、4月14日まで)

現在は、過去最大の無料キャンペーンが実施中。

3・4月に会員登録した場合、5月利用分までずっと無料で利用することが可能です。

5月1日以降のお申し込みは、通常の1ヶ月無料キャンペーンに戻ります。

詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法をご確認ください。

出場選手一覧

全豪オープンテニスは世界中から全128名の選手が出場します。

■世界ランキング・予選・ワイルドカードで選ばれた計128名がトーナメント形式で優勝を争う

  • 104名|ATP・WTAランキング上位104名
  •   16名|予選トーナメントでベスト16
  •     8名|ワイルドカード(主催者推薦枠)

■2016年度末時点で世界ランキング30位以内の選手は以下の大会に出場義務があるため必ず参加

  • グランドスラム
  • ATP Masters 1000(モンテカルロを除く全9大会中8大会)
  • ATP World Tour 500(全11大会中4大会)

■欠場者がでた場合、105位以降の選手が繰り上げで出場権を獲得

1995年のウィンブルドンでは、松岡修造が本制度で繰り上げ出場となっています。その大会で、テニス人生のハイライトとなるベスト8の結果を残し日本を代表する選手となりました。

男子|ランキングTOP30出場選手

出場選手全豪オープン引用|https://sportiva.shueisha.co.jp

世界ランキング上位の選手は、怪我や病気など特別な事情がない限り全員出場します。

昨シーズン怪我で苦んだフェデラーとナダルも復活!

1月に入り、フェデラーはホップマンカップで大活躍。ナダルは、ブリスベン国際でラオニッチに準々決勝で敗退しましたが、二人とも完全復活とも言える圧巻のパフォーマンスを見せています。

 

他にも・・・

  • 錦織圭、日本人初の全豪オープン優勝
  • マリーは世界ランキング1位を守り続けることができるのか?
  • ジョコビッチの本領発揮
  • 怪我明けのフェデラー・ナダルの復活

全豪オープンは見所が満載です!

2017年の男子テニスは、世代交代の影が見え隠れした戦国時代が開幕しました!

順位 選手名
1 アンディ・マリー
2 ノバク・ジョコビッチ
3 ミロシュ・ラオニッチ
4 スタン・ワウリンカ
5 錦織・圭
6 マリン・チリッチ
7 ガエル・モンフィス
8 ドミニク・ティエム
9 ラファエル・ナダル
10 トマーシュ・ベルディハ
11 ダビド・ゴフィン
12 ジョー・ウィルフリードツォンガ
13 ニック・キリオス
14 ロベルト・バウティスタ
15 ルーカス・プイユ
16 ロジャー・フェデラー
17 グリゴル・ディミトロフ
18 リシャール・ガスケ
19 ジョン・イスナー
20 イボ・カロビッチ
21 ダビド・フェレール
22 パブロ・クエバス
23 ジャック・ソック
24 アレキサンダー・ズベレフ
25 ジル・シモン
26 バーナード・トミック
27 アルベルト・ラモス
28 フェリシアノ・ロペス
29 ビクトル・トロイツキ
30 パブロ・カレノブスタ

女子|ランキングTOP30出場選手

ケルバー全豪オープン 引用|http://jp.reuters.com/article/womentennis-idJPKCN0V900U

全豪オープンは1年を占う大会になると言われます。

2017年の女子は戦国時代です。TOP10の選手、それ以外の選手ですら優勝の可能性があるほど力が拮抗しています。

2016年の優勝ケルバー選手、準優勝セリーナ・ウィリアムズ選手でした。今思えば2016年の2人の戦いは全豪オープンで始まり、その結果がそのまま2016年の世界ランキングの順位となりました。

2016年の全豪オープンでグランドスラム初優勝を決め、自己最高の世界ランキング1位となったケルバー。全米オープンで2度目のグランドスラム優勝し、ドイツ人としては史上2人目の世界ランキング1位に輝きました!

ケルバーがセリーナ・ウィリアムズらを超え、世界1位になることを誰が予想できたでしょうか?

美しく精神的にも強く、タフで粘り強い戦いを見せるケルバーに注目です!

順位 選手名
1 アンゲリク・ケルバー
2 セリーナ・ウィリアムズ
3 アグニエシュカ・ラドワンスカ
4 シモナ・ハレプ
5 ドミニカ・チブルコワ
6 カロリナ・プリスコバ
7 ガルビネ・ムグルサ
8 マディソン・キーズ
9 スベトラーナ・クズネツォワ
10 ジョアンナ・コンタ
11 ペトラ・クビトバ
12 カルラ・スアレスナバロ
13 ビクトリア・アザレンカ
14 エリナ・スビトリナ
15 ティメア・バシンスキー
16 エレーナ・ベスニナ
17 ビーナス・ウィリアムズ
18 ロベルタ・ビンチ
19 キャロ・イン ウォズニアッキ
20 バルボラ・ストリコバ
21 サマンサ・ストーサー
22 キキ・ベルテンス
23 ジャンシューアイ
24 キャロリン・ガルシア
25 ダリア・ガブリロワ
26 ダリヤ・カサトキナ
27 アナスタシア パブリュチェンコワ
28 ティメア・バボシュ
29 イリーナカメリア・ベグ
30 エカテリーナ・マカロワ

日本人の出場選手

全豪オープンテニスの出場、日本人選手の一覧です。

男子

  • 5位|錦織 圭
  • 100位|西岡良仁
  • 126位|添田豪(予選突破)

予選からは、杉田祐一(122位)、ダニエル太郎(127位)、守屋、内山が予選に参加しましたが、惜しくも予選突破となりませんでした。

女子

  • 42位|土居美咲
  • 47位|大坂なおみ
  • 76位|奈良くるみ
  • 99位|日比野菜緒
  • 100位|尾崎里紗
  • 217位|穂積絵莉(予選突破)

予選には、加藤未唯(185位)桑田實子(199位)澤柳瑠子(201位)青山修子(221位)森田あゆみが出場しましたが、予選突破となりませんでした。

男子シングルス|ドロー・トーナメント表

出典|http://www.wowow.co.jp

全豪オープンのドロー・トーナメント表です。

日本人は、錦織選手・西岡選手・添田選手が参加。

西岡選手は準々決勝はラオニッチ選手とあたるブロック。添田選手は錦織圭と同じブロックです。

推測される対戦カード

現時点で勝ち残っている選手が、ランキング通り勝ち進んだ場合、以下の対戦カードとなります。

ジョコビッチ・チリッチが2回戦で敗戦するという番狂わせが起きています。

■準々決勝(ベスト8)

  • マレー vs 錦織
  • ワウリンカ vs ツォンガ
  • モンフィス vs ラオニッチ
    (ナダル vs ラオニッチ)
  • ティエム vs カレーニョブスタ

■準決勝(ベスト4)

  • マレー vs ワウリンカ
  • ラオニッチ vs ティエム

■決勝

  • マレー vs ジョコビッチ

※全豪オープンは2017シーズンが始まる時には誰もが予想しない展開へ進みました!
フェデラー決勝進出!生きる伝説はまだ終わっていません!

全豪オープン準決勝&決勝の情報も紹介されています。

全豪オープン2017|錦織圭ブロックは死の組

錦織圭は第5シードで、今大会最も過酷と言われる「死の組」に入りました。

錦織圭が勝ち進んだ場合の対戦相手です。相手はランキング通り順当に勝ち進んだと仮定しています。

  • 1回戦|クズネツォフ(ロシア)
  • 2回戦|アルマグロ(スペイン)
  • 3回戦|ラモスビノラス(スペイン)
  • 4回戦|フェデラー(スイス)
  • 5回戦|マレー(英)
  • 準決勝|ワウリンカ(スイス)
  • 決勝|ラオニッチ(カナダ)

ベスト16でフェデラー、ベスト8で世界ランキング1位のマレーと対戦することになります。ここまでがベスト8の道のりとは思えないくらい過酷な戦いになります。

しかし、それは錦織だけでなくマレーにも同じことが言えます。マレーも錦織やフェデラーとそのように早く対戦する事は一つの試練になります。

準決勝では、先日のブリスベン国際で勝ったワウリンカ。そして決勝はラオニッチです!

女子シングルス・ジュニア・車椅子も放送決定!

全豪オープン大坂なおみ出典|http://wonderbridge.net/

スポナビライブでは、女子シングルス・ジュニア・車椅子も放送しています。

女子シングルでは、土居美咲・大坂なおみを中心とした日本人がなんと6名も本戦に出場。日本人選手の試合を中心に放送されます。

車椅子テニスの部では、グランドスラムならではの試合です。少し知名度は低いかもしれませんが、車椅子テニスにおいては日本は先進国です。

男子では、世界ランキング1位の国枝 慎吾選手、女子では世界ランキング2位の上地 結衣戦選手が活躍しています。今の男女世界ランキングに当てはめた場合、ジョコビッチとセリーナ・ウィリアムズが日本の選手として活躍しているのと同じです。 

ジュニアの部では、テニス界の将来のトッププロになる選手を見ることができます。実際に、今現役のプロとして活躍してる選手はジュニア時代から活躍しています。

※女子シングルスはアメリカのウィリアムズ姉妹の決勝戦が決定!

S.ウィリアムズが全豪オープンを初優勝した時と同じ、姉のV.ウィリアムズとの決勝戦です。

もしS.ウィリアムズが優勝した場合、現在世界ランキング1位のケルバー(ドイツ)との順位が入れ替わり1位となります。

テレビ放送一覧

WOWOW全豪オープン引用|http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/australia/2017

全豪オープンテニスの地上波・BS・WOWOWそれぞれのテレビ放送一覧です。

日本でのテレビ放映権はWOWOWが開局直後の1992年より保有しており、2017年も放映権の契約を更新したことを発表しています。

地上波は、2001年まで決勝戦のみテレビ東京による放送がありましたが、2002年以後は放送終了になりました。

NHKのミッドナイトチャンネル(深夜枠)で一部試合の録画中継が放送されています。

※当日の対戦カードなど詳細は、後述の『インターネット放送一覧』で紹介しています。

NHK(地上波・BS)の放送日程

NHK放送日程の一覧です。

地上波・BSのテレビ放送では、NHKが唯一全豪オープンを放送しています。

※NHKでは男子・女子シングルス決勝のライブ中継はありません。翌日の録画放送となります。

■1月19日(木)
午前0:10-午前2:55 

■1月20日(金)
午前0:10-(午前2:20) 

■1月21日(土)
午前0:10-(午前2:20)  
午後11:35-午前0:00 (ウィークリー ハイライト)

■1月22日(日)
午前0:05-(午前2:15) 

■1月23日(月)
午前0:10-(午前2:20) 

■1月24日(火)
午前0:10-(午前2:20)

■1月25日(水)
午前0:10-(午前2:20) 

■1月26日(木)
午前0:10-(午前2:20)  

■1月27日(金)
午前0:10-(午前2:20)  
男子準決勝|フェデラー vs ワウリンカ

■1月28日(土)
午前0:10-(午前2:20)
男子準決勝|ナダル vs ディミトロフ

■1月29日(日)
午前0:15-(午前2:15) 
女子決勝S.ウィリアムズ vs V.ウィリアムズ

■1月30日(月)
午前0:10-(午前2:20) 
男子決勝 フェデラー vs ナダル

NHKの放送日程です。現状の予定ではライブ中継が決まっているのは錦織圭の第1・2・3・4回戦のみすです。

地上波での放送が確定しているのはNHKの夜中00:10〜の録画放送です。

放送試合は、全豪オープンテニスには、錦織圭など日本人選手の試合が中心になります。

テレビ東京、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日などの、地上波での放送予定はありません。

※詳細は、NHK公式サイトをご確認ください。

WOWOW放送日程

有料放送の中でも、全豪オープンの放送が有るのは『WOWOW』です。

やはりテレビで見たときの画質はWOWOWがNO.1です!WOWOWを受信できるBSアンテナが既についている、テレビで高画質にこだわる方にオススメです。

テレビに慣れ親しんだ現代人にとってはこの方法が一番しっくりくる方も多いのではないでしょうか?

1回戦に限り無料放送も行なっていました。

今ではWOWOWも、ネットを使い契約が非常に簡単になりました。BSアンテナさえ付いていれば、申し込みから15分程度で放送を見ることが出来ます!

料金

2,300円(ネット申し込みの場合、最大2ヶ月1,800円)

放送内容

WOWOWの1回戦〜決勝までの放送予定です。

日程 放送時間 放送内容

1/16
(月)

午前8:30 男女シングルス1回戦
午後1:00 男女シングルス1回戦
午後4:45 男女シングルス1回戦

1/17
(火)

午前8:55 男女シングルス1回戦
午後4:50 男女シングルス1回戦

1/18
(水)

午前8:55 男女シングルス2回戦
午後4:50 男女シングルス2回戦

1/19
(木)

午前8:55 男女シングルス2回戦
午後4:50 男女シングルス2回戦

1/20
(金)

午前8:55 男女シングルス3回戦
午後4:50 男女シングルス3回戦

1/21
(土)

午前8:55 男女シングルス3回戦
午後4:50 男女シングルス3回戦

1/22
(日)

午前8:55 男女シングルス4回戦
午後4:50 男女シングルス4回戦

1/23
(月)

午前8:55 男女シングルス4回戦
午後4:50 男女シングルス4回戦

1/24
(火)

午前8:55 男女シングルス準々決勝
午後4:50 男女シングルス準々決勝

1/25
(水)

午前8:55 男女シングルス準々決勝
午後0:00 男女シングルス準々決勝
午後5:20 男女シングルス準々決勝

1/26
(木)

午前8:55 車いす男女シングルス準々決勝
※録画放送
午前11:55 女子シングルス準決勝
午後5:20 男子シングルス準決勝

1/27
(金)

午前10:00 車いす男女シングルス準決勝
男女ダブルス準決勝
※録画放送
午後1:55 第12日女子ダブルス決勝
午後5:20 第12日男子シングルス準決勝

1/28
(土)

午前10:55 車いす男女シングルス決勝
男女ダブルス決勝
午後5:15 第13日女子シングルス決勝
男子ダブルス決勝

1/29
(日)

午後1:55 最終日ミックスダブルス決勝
午後5:15 最終日男子シングルス決勝

2/2
(木)

午後5:30 女子シングルス決勝
※再放送
午後7:00 男子シングルス決勝
※再放送

2/4
(土)

午前7:15 車いす女子シングルス決勝
※再放送
午前8:15 車いす男子シングルス決勝
※再放送

※天候など大会スケジュール変更に伴い録画中継、放送時間変更となる場合があります。
※放送カードは、当日の試合進行により変更となる場合があります。

注意点

  • BSアンテナが付いていない場合、別途工事が必要になります。
  • 工事までは日数が必要なため、申込日に視聴を開始する事はできません。

※WOWOWの放送スケジュール、工事必要日数などお申し込みに関しての詳細は、WOWOW公式サイトをご確認ください

インターネット放送一覧(スポナビライブ)

ATP

インターネット放送や動画配信サービスの中で、全豪オープンテニスを予選〜決勝まで全て無料で見ることができるのは、スポナビライブだけです!

錦織圭が出場する全試合を放送中!

スポナビライブはインターネット回線を使ってLIVE中継を行います。初期費用0円で工事も必要なく、全視聴方法の中で、1番簡単に全豪オープン・ATPワールドツアーを見る事ができます!

会場がオーストラリアのメルボルンで開催のため、時差は日本が2時間遅れているだけです。他のグランドスラム(特に全仏オープン・ウィンブルドン)に比べ、生中継の放送を簡単に見ることができます。

全豪オープン以外にも、グランドスラム、ATPワールドツアー主要カテコリー(250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズ)を視聴可能です。

※詳細は大会期間中、毎日更新しています。

全豪オープン放送日程|対戦カード一覧

「ワールドフィード」「Rod Laver Arena」「Margaret Court Arena」「Hisense Arena」の計4コートの試合を、スポナビライブは終日ライブ中継。

その他に、錦織圭やフェデラー、マレー、ラオニッチ、ナダルなどトップ選手の試合を特別枠で放送しています。

また、男子シングルスは5セットマッチの長期戦です。4時間以上の試合になり、次の試合の開始時間が伸びる事があります。

スポナビライブでは、女子(ダブルス含む)、Jr(ジュニア)、車椅子も放送しています。

※主な対戦カードです。スマホ表示では横にスライドします。

日程
放送試合

1/16

(月)

9:00|錦織圭 vs クズネツォフ
20:15|1回戦 日比野 菜緒 vs. A.セバストワ
20:15|1回戦 穂積 絵莉 vs. C.ビットヘフト
17:45|1回戦 奈良 くるみ vs. S.フェーゲレ
15:30|土居 美咲 vs. P.パルマンティエ
17:45|1回戦 添田 豪 vs. M.ジャジリ

1/17

(火)

14:50|1回戦 西岡 良仁 vs. A.ボルト
20:00|1回戦 大坂 なおみ vs. L.クムクム
17:45 |1回戦 尾崎 里紗 vs. S.エラニ

1/18

(水)

8:50|2回戦 ワールドフィード
8:50|2回戦 Rod Laver Arena
8:50|2回戦 Margaret Court Arena
8:50|2回戦 Hisense Arena
9:00|織圭 vs J.シャルディー

1/19

(木)

8:50|2回戦 ワールドフィード
8:50|2回戦 ワールドフィード
8:50|2回戦 Margaret Court Arena
8:50|2回戦 Hisense Arena

1/20

(金)

8:50|3回戦 ワールドフィード
8:50|3回戦 Rod Laver Arena
8:50|3回戦 Margaret Court Arena
8:50|3回戦 Hisense Arena
17:00|錦織圭 vs L.ラツコ

1/21

(土)

9:00|S.ウィリアムズ vs ギブス
9:00|ティエム vs  ペア
16:00|ラオニッチ vs シモン
17:00|モンフィス vs コールシュライバー
13:00|ナダル vs ズベレフ

1/22

(日)

12:00|ワウリンカ vs セッピ
13:00|マリー vs M.ズベレフ(兄)
14:30|ツォンガ vs エバンス
17:00|錦織圭 vs フェデラー

1/23

(月)

11:00|ティエム vs ゴフィン
15:00|ディミトロフ vsイストミン
16:00|ラオニッチ vs バウティスタ
19:00|モンフィス vs ナダル

1/24

(火)

13:00|ワウリンカ vs ツォンガ
17:00|フェデラー vs M.ズベレフ

10:30|準々決勝 穂積絵莉&加藤未唯

1/25

(水)

13:00|ゴフィン vs ディミトロフ
17:30|ラオニッチ vs ナダル
9:00|ジュニア 準々決勝 内藤祐希
11:00|ジュニア準々決勝 羽澤慎治
13:00|準決勝 穂積絵莉&加藤未唯

1/26

(木)

8:50|準決勝
13:00|バンデウェイ vs V.ウイリアムズ
14:00|S.ウィリアムズ vs ルチッチバロニ
17:30|ワウリンカ vs フェデラー
9:04|ジュニア 準々決勝 本玉真唯
10:45|車椅子 準決勝 上地結衣
15:00|ジュニア 準決勝 堀江亨

1/27

(金)

12:45|準決勝
17:30|ナダル vs ディミトロフ
未定|ジュニア 準決勝

1/28

(土)

未定|ジュニア 決勝
13:00|車椅子 決勝 上地結衣
17:30|女子決勝
   S.ウィリアムズ vs V.ウィリアムズ

1/29

(日)

17:30|男子決勝 フェデラー vs ナダル

2017年の全豪オープンを無料で見る方法

ブリックス国際

『スポナビライブ』に登録をする方法が、1番簡単にお金もかけず、全豪オープンテニスを見る事ができます!

スポナビライブは、現在1ヶ月無料キャンペーンを行っています(1月15日に申し込んだ場合、2月14日まで)

もし試してみて必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても0円なのでデメリットがありません。

実際には1度使うと、

  • ソフトバンク携帯500円、ドコモ・au携帯1,500円という圧倒的な安さ
  • テニス放送の充実ぶり(ATP250、500、マスターズ1000、ファイナルズ、グランドスラム)
  • 海外サッカー(プレミアリーグ・リーガ・エスパニョーラ)、Bリーグ(プロバスケ)などを全試合放送

以上のことから、継続して使う人の方が多いです。

無料期間がなくなる前に、1度試しに使ってみる事をお勧めします。

1ヶ月無料の申し込みは、こちらの『スポナビライブ公式サイト』から出来ます。

無料で見る方法の詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法 をご確認ください。

WOWOWとスポナビライブの比較

2017年の全豪オープンを見るために、スポナビライブとWOWOWを比較した場合、スポナビライブの方がオススメです。

■月額料金

ソフトバンクユーザー500円、ドコモ・au・Yモバイル・格安SIMをご利用の方は1500円(キャンペーン中)のため、WOWOW2,300円と比較すると、スポナビライブの方が料金が安いからです。

さらに、スポナビライブには1ヶ月無料があります。

■初期費用

初期費用や、アンテナ工事などは不要です。登録も非常に簡単です。

■対応デバイス

スポナビライブ・WOWOW共に、テレビ・スマホ・タブレットに対応しています。

■今後の放送内容(大事)

そして最大のメリットは、今後もATPワールドツアーの放送があるという事です。

2月には錦織圭が出場予定のプエノスアイレス(250)や、リオデジャネイロ(500)が開催されます。

WOWOWはグランドスラムを放送しますが、ATPワールドツアーの放送はほとんどなく、今までATPワールドツアーを見たい場合はスカパー!の契約が必要でした。

このように、グランドスラム・ATPワールドツアーの両方を見ることが出来るのは、スポナビライブだけです!

錦織圭が初出場!リオオープンもLIVE中継&録画放送!

引用|http://www.rioopen.com

スポナビライブでは、2月20日~2月26日に開催されるリオオープンも放送します。

リオ・オープンは2014年から新設された、ブラジルのリオデジャネイロで開催されるATPワールドツアー500テニストーナメントです。サーフェスはクレーコート。

2014年の初代チャンピオンは男子シングルスがR.ナダル、女子シングルスはなんと日本の奈良くるみです!

2017年は錦織圭が初参加を発表!

全豪オープンテニス準決勝が放送されている1月26日以降にスポナビライブに登録した場合、リオオープンの第1回戦(2月20日)〜決勝(2月26日)まで全て無料で見る事ができます。

今なら無料期間があるので、全豪オープンの準決勝&決勝とリオオープンを全て無料でみる方法がおすすめです。

他にも、ホップマンカップ、チェンナイ・オープンも同時期に放送されています。

 ABNアムロ 世界テニス・トーナメント、アビエルト・メキシコ・テルセ、ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権も2月に放送される予定です。

錦織圭|全豪オープン出場試合を放送!

錦織圭全豪オープン

引用|http://cyclestyle.net

2016シーズン世界ランキング5位、錦織圭が全豪オープンに参戦しています!

アジア圏唯一の4大大会(グランドスラム)であり、真夏のオーストラリアで行われる本大会。

その参加メンバーは、世界ランキング上位メンバーが勢ぞろいします!

錦織本人は2016年ファイナルの際に「2017年は3位、4位には入っていける能力はある」と自己評価を下しています。言い換えるとジョコビッチ・マリーに年間を通したポイントで勝つの事は、まだ早いという事です。

ただ、それは年間を通しての話です。

錦織圭は、2017年の目標としてマスターズ優勝を掲げています。

つまり、年間ではまだ難しいという冷静な判断をしつつ、ジョコビッチ・マリーに勝つ事を目標としているという事です。

そして我々ファンは、日本人初のグランドスラム優勝を期待しています。実際に、錦織がジョコビッチ・マリーに同じグランドスラムである全米オープンで勝つこともありました。

実際に、チリッチやワウリンカがグランドスラムを初優勝した際も、マスターズ1000の優勝経験はありませんでした。

錦織圭は2016年 世界ランキング5位の実力者。既に、いつマスターズ・グランドスラムを優勝してもおかしくない地位を確立しています。

2年連続、準々決勝で敗退している錦織。フェデラー・マリー・ワウリンカ・ラオニッチを倒し、目指せ全豪オープンテニス初優勝!!

※1月29日追記

錦織圭は、フェデラーとの全豪オープン4回戦で惜しくも敗退。その勢いのままフェデラーが決勝に進出しています!
相手はディミトロフとの準決勝を、4時間56分の激戦を制したナダル!

全豪オープン決勝は『フェデラー vs ナダル』夢のカードが実現しました

2003年のグランドスラム初優勝から一時代を築き牽引してきた2人。グランドスラム決勝での対決は、現役最後となる可能性が非常に高く、全世界が注目する一戦となります。

まとめ

2017年の全豪オープンテニスを、予選〜決勝まで全て無料で見る事が出来るのは、テレビ・ネット動画全ての中で『スポナビライブ』だけです!

LIVE中継はもちろん、放送から1週間以内は、録画放送・ダイジェスト・特集も見放題!

もし試して必要なかったら、無料期間内であれば解約しても0円なのでデメリットがありません。

グラランドスラム、ATPワールドツアー主要カテコリー(250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズ)を見ることもできます!

※1ヶ月無料のお申し込みはこちらの『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*