スポナビライブ完全ガイド

LINEで送る
Pocket

スポーツの有料放送と言えば、スカパーやWOWOWを契約してテレビで見るものだと思っていませんか?

特にスポーツの放送に関しては、地上波やBSでの放送は限定されていて、スカパーやWOWOWを契約していないと視聴することが出来ませんでした。

2017年になった今、それはもう過去のことです!

「見たい試合があるけど放送されないから」と、試合終了後にニュースで結果を見たり、動画サイトを探してダイジェストを見たという経験はないでしょうか?

新サービス『スポナビライブ』は、どこにいても、好きな試合をLIVE中継で、好きなだけ見ることが出来ます。

もちろんLIVE中継だけでなく、放送から1週間以内であれば、全ジャンル全試合のビデオ放送を何度でも見ることが可能です。

ハイライト・インタビュー・チーム紹介・特集など特別放送も盛りだくさん!

さらに料金は980円!本当にすごい・・・!!

2016年のサービス開始以降、スポーツ放送に革命を起こしている『スポナビライブ』の全てを解説していきます。

スポンサードリンク


スポナビライブとは?

スポナビライブとは、ソフトバンクが提供開始している新しい動画配信サービスです。

SoftBankの携帯電話を利用中のかたは、2016年3月17日よりサービス開始。docomo・au・Yモバイル・格安 SIMの携帯電話を利用中のかたは、2016年6月からサービスが開始されました。

そして1年後の2017年3月17日には、フルHD画質に対応し最高画質の動画配信サービスとなりました。

10種類以上のスポーツの、LIVE中継・録画放送(VOD)を実施。放送から1週間以内であれば全ジャンルの録画放送(フル動画)が見放題となります。

ダイジェストやハイライト集のみの視聴も可能で、状況に合わせて使い方を選ぶこともできます。

また、スポナビ編集部が特集した、ニュース・コラム・選手&チーム紹介などさまざまな特別放送を、いつでもどこでも視聴することが可能です。

ソフトバンクは、以前よりネットフリックスと提携しています。同じ動画配信サービスでもネットフリックスは映画中心、スポナビライブはスポーツ放送中心となり、対象ユーザーが違うことから、さらに広いユーザー層の満足度を上げることになりました。

スポナビライブ月額料金

3月16日のフルHDプラン提供開始に伴い、月額料金が変更になりました。

旧料金のかたは、フルHD画質が使えません。接続台数にも制限がります。

携帯会社 旧料金 新料金
ソフトバンク 500円 980円
Yモバイル 3,000円 980円
ドコモ・au・格安SIM 3,000円 1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
1,442円
(980円+462円)

料金変更前の、ドコモ・au・ワイモバイル・格安SIMの料金は3,000円です。半額キャンペーンを毎月継続していたため、実際は1,500円で利用できていました。

au・ドコモ・Yモバイル・格安SIMをご利用中のかたは、2017年3月に自動的にフルHD版に変更。料金も自動的に1,480円が適用となっています。

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員のかたは、再度お申し込みを行うことで、月額980円で利用が可能です。

Yahoo!プレミアム会員(462円)、スポナビライブ(980円)を合算した場合、月額1,442円です。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

Y!mobile・Yahoo!プレミアム会員の注意点

Yモバイルをご利用中のかたは、「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」対象の料金プランまたは「Enjoyパック」に加入中で、「Y!mobileサービスの初期登録」を実施したYahoo! JAPAN IDで申し込みした場合、月額980円で利用可能です。

Yモバイルでは「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」に無料で登録することができます。2017年2月以降にYモバイルを契約した場合は、自動的に登録されています。

また、スポナビライブ更新日は、基本的には最初の申し込み日が設定されます。

Yahoo!プレミアム会員の場合は、申込日にかかわらず2017年5月31日(水)までを「5月ご利用分」として設定。更新日は毎月1日となります。

無料期間

『スポナビライブ』は、1ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

1度試して見てもし必要なければ無料期間内に解約が可能のため、デメリットがありません。
(8月15日に申し込んだ場合、8月14日まで)

詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法をご確認ください。

スカパー!・WOWOWと料金比較

インターネット回線を使ったスポーツ観戦は、2016年から急速に広まっています。

放送内容も非常に充実していて、月額980円や1,480円という価格設定はスポーツ有料放送としては破格です。

また、スカパー!・WOWOWは無料期間での解約ができません。最低でも1ヶ月分の料金が発生します。

その点、スポナビライブは無料期間内の解約ができるため、本当に無料で利用することができます。

例えば、今まで通りスカパー!の有料放送で海外サッカー(プレミアリーグ&リーガ・エスパニョーラ)の放送を見た場合は以下の料金が毎月必要となっていました。

スカパー!やWOWOWを単体で比較しても、スポナビライブの料金の方が安いです。

(例)スカパー!&WOWOWで海外サッカー(プレミアムリーグ+リーガ・エスパニョーラ)を見る料金

サービス 月額料金
スカパー!欧州サッカーセット 3980円+421円
WOWOW 2300円
合計 6,701円

ソフトバンク携帯「HDプラン/月額500円」は継続利用が可能

2017年3月15日までに登録したソフトバンクユーザー会員は、スポナビライブHD版を月額500円で利用し続けることができます。

ソフトバンク会員のかたはフルHD版に自動更新されません。フルHD版に変更するには再度登録をする必要があり、登録はいつでも可能です。

また、フルHD版の画質はやはり綺麗です。特にテレビ・PCなどの画面でみるかたには必須と言っても良いほどの機能でした。特に画質的に問題なければ、現在のHD版をそのまま使い続けることほうが安いのでお勧めです。

2017年5月以降に、HD版からフルHD版に再申し込みされた場合、月額料金が1ヶ月無料になります。

放送チャンネル一覧

スポナビライブでは8種類のチャンネルと特別放送を用意しています。

放送チャンネルは随時追加されています。

海外サッカー|プレミアリーグ・リーガ・エスパニョーラ

プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラの全試合を、2017-2018シーズンも生中継!

スカパーとWOWOWの両方を契約しない限り、今までこの二つを見ることはできませんでした。

2017年は、プレミア&リーガを唯一全試合放送するサービスです。

岡崎が活躍するプレミアリーグと、メッシやクリスティアーノ・ロナウドなどスーパースターが集うリーガ・エスパニョーラの全試合を独占ライブ配信。

プロ野球

プロ野球2017

2017年の熱い新シーズンが開幕しました!

セ・リーグ、パ・リーグの試合を生中継!2軍の試合も中継していることがあり、さらにはクライマックスシリーズも放送されます!

2016年、新監督に就任した高橋、金本、ラミレスがどんな戦いを見せ、優勝した広島カープとどんな争いを繰り広げるかに注目が集まっていましたが、25年ぶりに広島東洋カープが優勝しました。

パ・リーグは、ホークスの3連覇を抑え、日本ハムによる15連勝の球団新記録の勢いそのままに優勝を達成。

クライマックスシリーズでは、セ・リーグは、広島(優勝)巨人(2位)DeNA(3位)が出場し、パ・リーグは日本ハム(優勝)、ソフトバンク(2位)、ロッテ(3位)が出場。日本一をかけた熱い試合を見ることができました。

放送内容が充実しているため、スポナビライブを使えば120%プロ野球を楽しむことができます!

注意点

  • 巨人、広島の全主催試合、中日の一部主催試合は、配信対象外

    巨人は『Hulu』にて公式戦72試合全試合をLIVE(ライブ)中継、広島カープは『カープ動画ライブ』にて主催試合約20試合をLIVE(ライブ)中継

    ※Huluは、現在無料キャンペーンが有り、で2週間お試しでみることができます。試してもしダメなら、無料期間内に解約すれば0円です!

  • ヤクルト主催全試合はライブ視聴可能ですが、試合終了後の見逃し視聴はできません

MLB(メジャーリーグ)

メジャーリーグ

日本人の活躍に注目が集まるMLB(メジャーリーグ)も放送!

田中、岩隈、ダルビッシュ、上原、田澤、青木、通算3000安打の偉業を成し遂げたイチロー、2016年からMLBへ挑戦を始めた前田健太(マエケン)など、2017シーズンも日本人選手の活躍から目が離せません。

ダルビッシュが加入して前田健太も在籍する「ナ・リーグ1位ドジャース」、田中将大所属の「NYヤンキース」の試合を優先的に放送しています。

1試合日に4試合をライブ中継。プレーオフも放送しています。

男子テニス

テニス2017

男子テニスは、スポナビライブが放送内容・料金ともにNo. 1です。

スポナビライブが有れば、テニス好きのかたが見たい試合は、ほぼ全て見れるのではないでしょうか?

2016年まではATPワールドツアー250の放送のみで、錦織圭・ジョコビッチ・マリー・フェデラー・ナダルを始めとしたトップ選手の試合を見ることほとんど出来ませんでした。

2017年からは錦織圭の試合放送を中心に、以下の放送が決定しています!

放送内容 放送予定の大会数
ATPワールドツアー・250シリーズ 15大会(全40大会)
ATPワールドツアー・500シリーズ 12大会(全13大会)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 9大会(全9大会)
ATPワールドツアー・ファイナルズ 1大会(全1大会)
グランドスラム 1大会(全4大会)

 

■関連記事

大相撲

2017年、白鵬時代の終焉か注目され、横綱となった稀勢の里の活躍や、次世代を担う若手のブレークに目が離せない大相撲!

全取り組みをインターネットで配信!外出先からも見ることができます。

昨年、初場所で日本人力士10年ぶりとなる優勝を果たした琴奨菊や、角番からの全勝優勝を果たした豪栄道、2016年最後の優勝者である鶴竜などを中心に、相撲界の勢力図に変化が。

序ノ口から幕内まで、6場所全取組が見放題。

日本人横綱「稀勢の里」や、歴代最多勝利を記録した「白鵬」の活躍にも注目です。

詳細は、【決定版】スポナビライブで大相撲をネット中継で見る方法をご確認ください。

B.LEAGUE(男子プロバスケ)

10年以上2リーグ並立が続いた日本男子バスケット界がついに1つに!

よりハイレベルになった初代日本プロリーグB.LEAGUE(Bリーグ)全試合を配信。優勝の栄冠はどのチームに輝くかに大注目!!

ソフトバンクがトップパートナーになったことにより、2016-17シーズンのB.LEAGUE公式戦(B1,B2 リーグ戦及びプレーオフ)をスポナビライブで全試合を生中継!

初代王者は田臥勇太が率いと栃木ブルックス!2017-2018シーズンは新たな戦いが始まります。

新シーズン開幕前、初開催Bリーグアーリーカップが開催されます。

※ライブ配信は試合開催会場のインターネット回線事情等により、やむを得ず中止となる場合があります。

なでしこリーグ

スポナビなでしこ

日本女子サッカーのトップリーグ。

2011年のFIFA女子ワールドカップ優勝メンバーが年齢を重ね、ついに澤穂希が引退を発表!

若手の成長により、新たなスター誕生が待たれる新シーズン。

昨季女王の日テレ・ベレーザが連覇を果たすのか?それとも代表メンバーをそろえるINAC神戸が復権を果たすのか?

日本女子サッカーのトップリーグを毎節配信!

  • ライブ配信の対象:なでしこリーグ1部各節2試合およびなでしこリーグカップの予選リーグ毎節2試合と準決勝、決勝

格闘技(KNOCK OUT)

引用|http://www.knockout.co.jp

「撃つ、蹴る、斬る」をテーマに2016年に旗揚げされた、本当に強いものが立つリング『KNOCK OUT』

他の大会ではラストマッチになるような選手の、注目の試合が用意されています。

■注目選手

  • 日本人ムエタイ最強の男 梅野源治
  • 「神童」那須川天心

全試合の解説を、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者の石井宏樹が担当。

実況は村田晴郎、KNOCK OUTオフィシャルサポーターの紗綾も登場。ゲスト解説として、宮城大樹さんが登場します!

■2017年|放送予定

2017年に開催される全大会・全試合を配信。vol.4以降は大会予定が決まり次第更新します。

  • 2017年2月12日(日) KNOCK OUT vol.1 大田区総合体育館
  • 2017年4月1日(土)  KNOCK OUT vol.2 大田区総合体育館
  • 2017年6月17日(土) KNOCK OUT vol.3 TDCホール
  • 2017年8月20日(日) KNOCK OUT vol.4 大田区総合体育館

8月20日の試合には、那須川天心の参戦が決定しています。ムエイタイ最強の先生との勝負は必見です。

 

今後の追加配信

スポナビライブでは、配信内容を順次追加しています。

現在は他にも、卓球の国内リーグ、アメリカズカップ(ヨット)、女子プロ野球、女子ソフトボールなど、さまざまな放送を行っています。

ジャンルの追加だけでなく特定の試合に限り放送するなど今後の対応がに期待です。

スポナビライブを無料で見る方法

『スポナビライブ』は、1ヶ月無料キャンペーンを実施中(8月15日に申し込んだ場合、9月14日まで)

もし試してみて必要なかったら、無料期間内であれば解約しても0円です。デメリットはありません。

無料期間がなくなる前に、1度試しに使ってみることをお勧めします。

無料で見る方法の詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法 をご確認ください。

対応端末

2016年3月17日に、ソフトバンクから発表された対応端末一覧です。

対応端末 対応機種・OS
iPhone 対応(iOS 8.0 以降)
iPad 対応(iOS 8.0 以降)
Android
スマートフォン
対応(Android™ 4.4以上。
Xシリーズ、Google Play™ 非対応機種除く)
タブレット 対応
ガラケー 非対応

注意点として、IPad・タブレットは対応と書いてありますが、ソフトバンクと通信契約を行っていてインターネット通信が出来るものに限ります。

具体的には、ソフトバンクのSIMがはいっており、現在でもソフトバンク回線での通信が可能な端末です。

スポナビライブを視聴するには、ソフトバンク回線を経由して認証が必要なのです。

※IPadを過去にソフトバンクから購入しており、現在は回線契約を切ってWi-Fiで使っている場合も、ソフトバンク回線の通信による認証が不可能のため視聴できません。

スポナビライブをPC(パソコン)で見る方法

スポナビライブ,パソコン

2016年の11月中旬からスポナビライブがついにPC(パソコン)に対応しました!スポナビユーザーから非常に要望が高かったサービスの開始です。

実際にPCで見れるサービスが開始するのは11月中旬になります。

視聴方法は、スマホの画面をPCに映すミラーリングなどとは違い、PC単体で視聴することができます。その結果、スマホの操作が制限される必要が無くなります!

詳細はスポナビライブをPC(パソコン)で見る方法-設定・使い方・実例をご確認ください。

対応OS 推奨ブラウザ
Windows Vista/7/8/8.1/10 Microsoft Internet Explorer 11 以上、Microsoft Edge、Google Chrome(最新版)、Mozilla Firefox(最新版)
Mac OS X 10.10.3 以降 Safari 9 以上、Google Chrome(最新版)、Mozilla Firefox(最新版)

スポナビライブの設定・利用方法

ソフトバンク公式アカウントより、動画にて解りやすく説明されていますのでご参照ください。

フルHD版になり多少操作方法が違う場面がございますが、参考になります。

引用|YouTube|SoftBank オススメ動画

テレビで見る方法

スポナビライブはテレビの画面で見ることが出来ます。

iPhoneとAndroidのどちらを使ってつなぐかによって方法が変わってきます。

外出先では持ち運びしやすいスマートフォンやタブレット、自宅では大画面のテレビで視聴するなど、場所によって最適な方法で選ぶことが出来ます。

iPhoneをテレビで見る方法

ミラーリング機能を使用します。

詳細は『スポナビライブ』をテレビで見る方法|iPhone編をご確認ください。

Androidをテレビで見る方法

テレビとレコーダーをつなぐ時などに使用している、HDMIケーブとMHLケーブルを使いスマホとTVをつなぎます。

詳細は『スポナビライブ』をテレビで見る方法|Android編をご確認ください。

Chromecast(クロームキャスト)を使ってテレビで見る方法

10月31日にソフトバンク公式HPより、Chromecast (クロームキャスト)への対応と、それに伴うアプリのアップデートが発表されました。

「Google Cast」機能を使ってテレビに映すことが可能です。

このアップデートにより、自宅のテレビで簡単にスポナビライブを見ることができるのはもちろん、『スポナビライブをテレビに映しながらスマートフォンを操作する』という新しいメリットを持った接続方法が増えました。

詳細はスポナビライブをChromecast(クロームキャスト)で見る方法をご確認ください。

画質と通信容量の一覧

画質ごとに目安となる通信容量です。画質はLIVEの場合、動画視聴中でもワンタッチで変更することが可能です。

モード 画質 解像度 1時間 3時間
LIVE FullHD 1920×1080(FullHD) 2.9GB 8.7GB
高画質 1280×720(HD) 1.7GB 5.1GB
中画質 720×480(WVGA) 0.6GB 1.8GB
低画質 320×180(VGA) 0.2GB 0.6GB
ビデオ 自動調整

1920×1080

(Full-HD)

2.1GB 6.3GB

長時間の視聴をする場合は、Wi-Fiでの通信が必須です。気にしないで高画質の試合を見ると、通信制限(帯域制限)にすぐなってしまいます。(例:7GB契約の場合、高画質1試合と中画質1試合で1ヶ月の通信容量を使い切る可能性が高いです。)

家ではWi-Fiで高画質、外では4GLTEで低画質を視聴する方法がおすすめです。

実際の画質や通信容量などの詳細なレビューは、実際にスポナビライブを見た感想と評価が紹介されているので、ご確認ください。

アカウント1つで4台の端末を同時視聴ができる

意外と知られていないお得な使い方です。

スポナビライブは、スマホ・P C・タブレットなどさまざまな端末で、スポーツ中継を見ることができます。

さらに、Full HD版へのアップグレードに伴い、同時視聴の機能が拡充されました。

同時に4台までの端末で視聴可能

スポナビライブは、1つのアカウントで4台までの端末を同時に利用することができます。

例えば、4人家族でお父さんが契約していれば他の3人の家族もスポナビライブは無料で見ることができます。

家族4人で同じアカウントを使用。他の人が同時に使用していると動画が不安定になるなど、デメリットはありません。

旧HD会員は1契約1台のみ

ログインはIDとPSで管理されています。同時に接続した場合、別の端末で接続されましたという通知が来た後に、元々つないでいた端末の接続が強制的に切断されます。

プレミアリーグは同時視聴が2台まで

海外サッカープレミアリーグの同時視聴は2台までとなっています。ご注意ください。

まとめ

スポナビライブは、『いつでも・どこでも・好きなだけ』スポーツを見ることができる、新しい動画配信サービスです!

大事な試合を見逃した場合でも、放送から1週間以内であれば全試合が録画されていて、見たい試合を何度でも見返すことができます。ダイジェスト動画やスポナビライブ独自の特集も用意されています。

料金は、今までテレビで見ていた有料放送(スカパー・WOWOW)とは比べ物にならないコストパフォーマンスです!

スポナビライブは、ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は月額980円。ドコモ・au・格安SIMでは月額1,480円でご利用できます。

現在キャンペーン中で1ヶ月無料なので、1ヶ月お試しで見て必要なかったら解約してもOKです。

スポナビライブは、8種類以上のさまざまなスポーツをライブ中継&録画放送で見ることができる、本当にお得なサービスです!

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*