スポナビライブをテレビで見る方法-Chromecast(クロームキャスト)編

LINEで送る
Pocket

8月の人気記事

ソフトバンクが提供する動画配信サービス『スポナビライブ』は、Chromecast(クロームキャスト)に対応しています。

Google Cast機能が使え、Chromecast(クロームキャスト)を使ってスポナビライブをテレビで簡単に見る事ができます。

もちろん新型Chromecastにも対応しています。

サービス開始初期から、ユーザーからの要望が非常に大きく、それを実現した形となりました。Nice!ソフトバンク!!

スポナビライブをテレビで見る方法が新しく1つ増える事になり、クロームキャストを購入もしくは検討している方にとっては利用の幅が広がります。

2017年3月16日にサービス開始した「フルHD版」にも対応。

本記事では、クロームキャストを使ってスポナビライブを見るための設定・使い方・評価などを全て解説していきます。

スポンサードリンク


スポナビライブをテレビで見る方法一覧

スポナビライブをTV(テレビ)で見る方法は、使っているスマートフォンがiPhoneかAndroid で大きく変わります。今まで共通で使える方法は、Fire TV Stick を使う方法のみでした。

そこに今回、共通して使える端末としてクロームキャストが新たに追加された形になります。

  1. 『スポナビライブ』をテレビで見る3つの方法|iPhone編

  2. 『スポナビライブ』をテレビで見る2つの方法|Android編

  3. New. スポナビライブをクロームキャストで見る方法 ※本記事で解説

Chromecast(クロームキャスト)設定方法

クロームキャストスポナビライブ

設定は簡単で、一度設定してしまえば、その後の設定は必要ありません。解説していきます。

開封

img_2270

Chromecast(クロームキャスト)の箱を開封します。

img_2297

中には、

  1. Chromecast本体
  2. ACアダプター
  3. 接続用ケーブル

以上3点が入っている事を確認します。

Chromecast(クロームキャスト)、ACアダプター、ケーブルをつなげます。

接続

クロームキャスト接続

  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に差し込みます。
  2. ACアダプターをコンセントに差し込みます。

以上で接続は完了です。

初期設定

Chromecastセットアップを開いてアプリ【Google Home】をダウンロードします。


同意するをクリックして設定を進めていきます。


テレビにスマホに表示されているゴードが映し出された事を確認したら右下をクリックします。

img_2326

WiFiの設定を行います。現在ご利用しているWiFiネットワークとPSを入力してください。

ChromecastはWiFi環境が、無いと使えませんのでご注意ください。


こちらのGoogle Home(アプリ)トップページが表示されれば設定完了です。


Googleアカウントでログインすれば、現在のアカウント設定を引き継ぐことができます。


Google castに対応しているサービスでは、こちらのアイコンが表示されます。

このアイコンをタッチするだけで、今後は動画をテレビに写すことが可能になります!

Chromecast(クロームキャスト)の使い方

スポナビクロムキャストアイコン

 

Chromecast(クロームキャスト)の設定を1度完了させれば、2回目以降は以下の操作を行うだけで、スポナビライブを簡単にテレビで見る事が出来ます。

①スポナビライブアプリを開く

②見たい試合を選ぶ

③「Google Cast」のアイコンを押す

以上の操作だけでテレビに映し出せます。

実際に使ってみた評価&レビュー

スポナビライブを、実際にChromecastでテレビに映した評価&レビューをお伝えします。

こちらの画像は、高画質モードの放送をChromecast(クロームキャスト)で実際にTV映した画質になります。画質としては普通に視聴するのに十分な画質です。

スカパープレミアムと比較した場合、さすがに画質は落ちますが、1試合フルに動画を見ていても嫌になりません。テレビ画面に拡大するため、正直もう少し画質は悪くなると考えていました。

また接続状況は、Wi-Fi・LTE(4G)で視聴したところ、共に途切れたり遅れたりする事無く快適に視聴する事ができます。

クロームキャストで見るメリット&デメリット

他の端末と比較したときのメリット&デメリットを紹介します。

メリット

  1. 【最大のメリット】バックグラウンド再生が可能。スポナビライブをテレビに映しながら、スマホで他の操作が可能
  2. 無線接続なので、スマホを置く場所が限定されない

デメリット

  1. 初期設定が必要(本記事で解説)
  2. 自動充電されない

クロームキャスト対応アプリ

クロームキャスト対応アプリ

Chromecast(クロームキャスト)は、スポナビライブ以外にも様々なアプリに対応しています。Google castを使って、様々な対応アプリの動画をテレビで楽しむことが可能です。

一度購入してしまえば楽しむ幅は広いので、是非お試しください!

まとめ

スポナビライブがChromecast(クロームキャスト)に対応する事で、利用の幅が大きく向上しました。

自宅にクロームキャストを既にお持ちの方はもちろん、実際にネット上では「クロームキャストに対応したら加入する」という対応待ちの方々もいらっしゃいます。サービス開始当初からクロームキャスト対応への需要は大きく、ユーザーからの要望に応える形となりました!

せっかくスポーツを見るなら大画面で楽しんでください!!

スポナビライブについて更に詳しく知りたい方は『スポナビライブ』の全てを理解できる7つの特徴まとめにて解説しています。

※1ヶ月無料キャンペーン適用の申し込みはスポナビライブ公式サイトをご確認ください。 


LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*