『スポナビライブ』プレミアリーグ2016-2017シーズンの魅力

LINEで送る
Pocket

最新の動画配信サービス、スポナビライブ で『プレミアリーグ全試合放送』を見る人のために、2016~2017シーズンのプレミアリーグ(海外サッカー)の魅力とポイントをお伝えします!

スカパー(Jスポーツ)では、プレミアリーグ全試合を放送してきました。
今シーズンからは放映権の問題で、スカパーの放送試合数は5試合と大幅に削減されましたが、スポナビライブでは全試合「生放送」+「録画放送」で見る事ができます。

本記事を読めば、2016-2017シーズンのプレミアリーグの魅力を理解して、全試合120%楽しむ事ができます!                                 

スポンサードリンク


プレミアリーグの魅力

サッカーには世界一の監督が存在する。ジョゼ・モウリーニョ監督です。
彼は戦局を読む能力に優れ、稀代の戦術家である。人心掌握術(人の心をつかむ)を巧みに操り、選手を最高のモチベーションでピッチに送り出す事で有名です。

その実績は今や説明不要。
徹底的な結果主義者で、現代の監督で1番実績を上げている人物です。

そんな彼が、2016~2017シーズンにマンチェスターユナイテッドの新監督として就任しました。
就任後のインタビューでセリエAやスペインリーグからのオファーを受けていた事を明かし、オファーを断った理由を「プレミアリーグは特別だから」と説明している。

世界一のサッカー監督が、特別なリーグと認めるプレミアリーグの魅力を、徹底的に解説していきます。

全チームに優勝の可能性がある

プレミアリーグは他の国のリーグと違い特別なリーグである理由は、全チームに優勝の可能性が有るという事です。

その証拠に2015~2016シーズンでは日本代表の岡崎が所属するレスターが優勝しました。
毎年残留争いをしていた弱小チームの奇跡的な優勝は、「どんなチームでも優勝出来る事」を世界中に証明す事になりました。

多くの国のリーグでは、強豪クラブとその他のクラブには埋める事の出来ない大きな格差があります。
資金力がある強豪クラブは能力の高い選手や監督を集め、強豪クラブだけで優勝を争っており、その他のクラブは目標がチャンピオンズリーグ出場権の獲得や1部リーグの残留です。

しかしプレミアリーグは全く違います。優勝候補と言われるチームが何チームも存在します。
さらに、優勝候補以外のチームも質が高く、各チームに1名以上、強豪クラブでもやっていけるような核となる選手がプレーしているのです。

監督や選手にとって、優勝するのが最も困難であり、最もやりがいがあるリーグがプレミアリーグです!

各国の名将が集結!新監督陣がすごい!

2016~2017シーズンのプレミアリーグには『名将』と呼ばれるにふさわしい監督が集結しました。

■ジョゼ・モウリーニョ|マンチェスターユナイテッド
『スペシャルワン』であるモウリーニョがプレミアリーグに復帰。
昨シーズンはチェルシーで結果が出せず、レスター戦を最後に解任されてしまった。
名将ファーガソン退任以降のマンチェスターユナイテッドは結果をだせずに、プレミア随一の名門の輝きを失いかけている。その再建を託されたのがジョゼ・モウリーニョである。

■ジョゼップ・グアルディオラ|マンチェスターシティ
通称『ベップ』の新しい挑戦がスタート。食事制限から戦術理解まで、選手には非常に高いプロ意識とパフォーマンスを求める。過去にはバルセロナとバイエルン・ミュンヘンを率いており、直近のバイエルンではリーグ3連覇を達成した。
過去に率いたチームではいずれもチャンピオンの状態から着任していたが、今回はチャレンジャーとして、監督としての真の手腕を試される。

■アントニオ・コンテ|チェルシー
ACミランとインテルが毎年のように優勝していたセリエAで、ユベントスをセリエA連覇に導いた。
その後イタリア代表監督に就任。代表監督では目覚ましい結果を出す事はできなかったがその手腕は健在。
堅守速攻型のサッカーを軸とし、4-2-4のシステムに絶対的な自身とこだわりを持つ。

スポンサードリンク

2016~2017シーズンのクラブチーム一覧

プレミアリーグに在籍するチームの一覧です。
各チームのロゴと、イングランドの中でどこにチーム本拠地の所在地があるかわかります。

プレミアリーグチーム
引用|http://www.jsports.co.jp/football/premier/team/

優勝候補チームの紹介

監督、注目選手、チームのポイントを解説します。

マンチェスターユナイテッドの魅力

スポナビライブ マンユー

監督|ジョゼ・モウリーニョ
選手|イブラヒモビッチ
ポイント|優勝という事において世界一の結果を出してきた優勝請負人、監督ジョゼ・モウリーニョと、選手イブラヒモビッチが7年ぶりに手を組みました。
2008-2009シーズンにインテルで1年間共に働いた二人は、今まで常にお互いをリスペクトしていました。
イングランドの至宝ルーニーや、世界最高額の移籍金でマンチェスターユナイテッドに復帰したポグバら世界最高峰の選手と共に、マンチェスターユナイテッドの栄光を取り戻します。

マンチェスターシティの魅力

マンチェスターシティ スポナビ

監督|ジョゼップ・グアルディオラ
選手|ダビド・シルヴァ
ポイント|ベップのサッカーにシティの選手達がフィット出来るかがカギになるでしょう。その面で言うとダヴィド・シルヴァがベップのサッカーには良く合いチームの核になるります。
ギュンドアンを中心にシティが今シーズン獲得した選手はいずれも足元が器用でテクニックが有る選手です。
キーパーのハート(イングランド代表)が、開幕戦から足元の技術を理由に試合に出れず、トリノに移籍にまで発展しました。
本来得意としているポゼッションサッカーへ、本気で改革を行います。

レスターの魅力

スポナビライブ レスター

監督|クラウディオ・ラニエリ
選手|マハレズ
ポイント|昨シーズンのプレミアリーグチャンピオン。
昨シーズンは人々に夢と感動を与えたチームですが今シーズンは厳しい展開が待っていそうです。
今シーズンからチャンピオンズリーグとの両立が必要にりますが、レスターにその選手層の厚さはありません。
昨シーズン優勝した要因の1つに、主力選手の怪我がなかったことが上げられます。怪我がなくても今シーズンは試合数が増え疲労の蓄積が多いため、選手層に厚みが無ければ乗り切れません。

バーディーとマハレズの残留は成功しました。だがカンテのチェルシー移籍が非常に大きく、その穴をどう埋めていくのかという課題があります。

攻撃面にも課題があります。
2015-2016シーズンでは、攻撃面で選手にかなり自由にプレーさせていました。それがレスターの良さでもあったのですが、今シーズンは他チームから分析され、対策を用意されているため、今までと同じやり方は通用しないでしょう。
選手個人の能力に任せるだけでは限界があるため、組織的な攻撃のバリュエーションを増やす事が必要です。
そのため、スポルティングからクラブ史上最高額で移籍してきた、アルジェリア代表FWスリマリの活躍にも期待です。

アーセナルの魅力

スポナビライブ アーセナル

監督|アーセン・ベンゲル
選手|エジル
ポイント|ポゼッションサッカーへの強いこだわりを持ち、『美しいサッカー』をテーマに掲げている。毎年上位には食い込んでいるが、近年プレミアリーグの優勝争いの主役になった印象は薄い。
今シーズンは怪我の影響で、シーズン前半はディフェンダーの人材不足を解決する必要がある。
8月に積極的な補強に出るかと思っていたが失敗ばかりに終わってしまった。

主力のエジルやサンチェスとの契約更新ができていない。エジルは代えの効かない選手なので、アーセナルが優勝争いをする為には何が何でも残留させる必要が有ります。

チェルシーの魅力

スポナビライブ、チェルシー

監督|アントニオ・コンテ
選手|アザール
ポイント|昨シーズンは不調で終わりチャンピオンズリーグの出場権すら獲得できなかった。本来の選手のポテンシャルから考えたら『あり得ない結果』である。
セスク・エジル・オスカル・クルトワなど才能あふれ、成長の余地を残している選手がたくさん在籍しています。
今シーズンのコンテ監督による改革でどこまで躍進できるかがカギです。

昨シーズンの敗因として、ディフェンスが安定しなかった事が上げられます。2015-2016シーズンでは鉄壁として立ちはだかった、テリーとケイヒルのディフェンスが崩壊してしまいました。

今シーズンはPSGからブラジル代表ダビド・ルイスが復帰します。
テリーとのCBコンビの復活か、ケイヒルとの新CBコンビの発足なのかはコンテ次第ですが、守備が安定すれば、今シーズンのチェルシーは期待出来ます!

リバプールの魅力

スポナビライブ リバプール

監督|ユンゲル・グロップ
選手|スターリッジ
ポイント|ドルトムントをブンデスリーガ連覇に名将が昨シーズンから就任。シーズン1年目は目立った結果を残せずにいるため、2年目の今年は躍進を期待している。
リバプールの象徴ジェラードや、あと一歩で優勝を逃したシーズンの立役者スアレス、その二人が抜けた穴を埋められずにいる印象が強い。
スターリッジも一人ではスアレスとのコンビを組んだ時の様な爆発力はない。サウサンプトンから加入したセネガル代表マネの覚醒など、今までにない起爆剤が優勝には必要です。

トッテナム・ホットスパーの魅力

スポナビライブ、トッテナム

監督|マウリシオ・ポチェッティーノ
選手|ケイン
ポイント|トッテナムは昨シーズン優勝争いを繰り広げていましたがレスターの大躍進で惜しくも優勝を逃してしまいました。
トッテナムのサッカーで一番最初に思う事は、見ていて楽しいという事です。
高い位置でプレスをかけ、そのためにDFラインも高く設定しています。
ボール奪取後にはエリクセンのパスから、近年ブレイクしたケインが何かやってくれるのではないか?という期待を感じさせてくれるカウンターを披露してくれます。

今シーズンから加入、EUROでの大活躍で注目を浴びた、フランス代表シソコにも期待です!

まとめ

プレミアリーグの魅力は伝わりましたでしょうか?2016~2017シーズンのプレミアリーグの魅力が、少しでも楽しさが伝わっていれば幸いです。

最新の動画配信サービス、スポナビライブでは、ここまで解説したプレミアリーグを全試合生中継で見る事が出来ます。
もし見逃したとしても、1週間以内であれば何度でも見返す事が可能です。
更にソフトバンク携帯を使っている方は、通常の月額3,000円が月額500円という最安値で見る事ができます!

実際にスポナビライブでプレミアリーグを見た、『感想・サービスの評価』を知りたい方は、スポナビライブでプレミアリーグとリーガ・エスパニョーラをみた感想、をご確認ください。

※1ヶ月無料のお申込みに関しては、こちらの公式サイト|スポナビライブをご確認ください。


LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. SpencerVax より:

    rock music magazines – moto magazine, online art magazines.

  2. Vavem65 より:

    buy quetiapine online original buy quetiapine online http://buy-quetiapine-300mg.snack.ws
    where can i order quetiapine online

コメントを残す

*