プレミアリーグ放送2017-18|テレビ・ネット中継一覧と【無料】で見る方法

LINEで送る
Pocket

日本時間20:30〜24:00の間に、10試合中7試合の放送が行われます。

11月18日21:30〜(日本時間)、6位アーセナル vs. 3位トッテナムの『ノースロンドン・ダービー』が開催。

世界で最も人気がある欧州サッカー「プレミアリーグ」2017-2018シーズンが8月12日に開幕。

昨年は、モウリーニョ政権以降、2年振りのリーグ制覇をチェルシーが成し遂げています。

プレミアリーグは、世界中からトップレベルの選手・監督が集結。日本からは、レスター岡崎慎司・サウザンプトン吉田麻也も参戦しています。

本記事はプレミアリーグ・観戦ガイドとして、

  • プレミアリーグ2017-2018情報
  • テレビ・ネット放送一覧
  • 全サービスを徹底解説
  • プレミアリーグを無料で見る方法

以上の内容を中心に、あなたに最適な視聴方法をみつけることができます。

2016年からは、スカパー!などのテレビ放送から、ネット放送『スポナビライブ』への移行が急増。PC・スマホで見ることができたりと、その理由も徹底解説していきます。

それでは、テレビ・ネット放送一覧と、2017年から新しく始まった無料で見る方法をご紹介していきましょう。

スポンサードリンク


アーセナル vs トッテナム(ノースロンドンダービー)開催

11月18日21:30〜(日本時間)、6位アーセナル vs. 3位トッテナムの『ノースロンドン・ダービー』が開催。

勝ち点差わずか4。ロンドンに拠点を置く、名門チームの直接対決です。

得点ランキング1位ケイン、絶好調のケインを要するスパーズを、アーセナルはホームで迎え撃ちます。

ノースロンドンダービーは、世界で最も歴史が深いダービーマッチの1つです。

2017-2018シーズンまでの対戦成績は、

・アーセナルが80勝
・トッテナムが62勝
・引き分けが51

アーセナルが勝ち越しています。しかし近年勢いがあるのは、ポチェティーの監督になってからのトッテナムでしょう。

ダービーでは、選手も極限のプレシャーがかかります。どのダービーも何が起きるか解らないことが、魅力の一つです。

プレミアリーグ 2017-2018を紹介

2017年8月12日、世界で最も人気のある「プレミアリーグ」の、2017-2018シーズンがついに開幕。

世界最高峰のリーグで、イングランド内20のクラブが優勝を争います。

プレミアリーグは、世界中で約10億人に視聴されているプロサッカーリーグで、全スポーツの中で最も多い視聴者数を誇ります。

2016ー2017シーズンは、コンテ監督が就任したチェルシーが優勝。6節アーセナル戦から起用した3バックが転換期となり、そこから13連勝、史上初の30勝を記録しました。

プレミアリーグの4強時代「マンチェスター・ユナイテッド」「アーセナル」「リバプール」「チェルシー」は昔の話。

今は「マンチェスター・シティ」「トッテナム」が加わった6強時代が到来し、どのチームが優勝してもおかしくない状況です。

競争力がたかく最も優勝が困難と言われているリーグです。

監督・選手としては挑戦する価値のあるリーグ。サッカーファンにとっては魅力的なリーグでしょう。 

正式名称 プレミアリーグ(Premier League)
クラブ数 20クラブ
日程 2017年 8月12日 ~ 2018年5月13日
開催場所 イギリス/イングランド・ウェールズ
優勝賞金 3800万ポンド(約55億円)
時差 8時間(日本が進んでる)
昨季優勝 チェルシー
最多優勝 マンチェスター・ユナイテッド13回
冠スポンサー 2016-17シーズンから無し
公式HP プレミアリーグ公式サイト

第12節|放送予定・対戦カード

2017-2018シーズンのイングランド「プレミアリーグ」はテレビ・ネットにて放送されます。

プレミアリーグ開幕の日程は、2018年6月にロシアワールドカップが開催されるため、例年に比較して1週間前倒しのスケジュールが予定されています。

※試合時間・対戦カードは毎週更新しています。

11月18日(土曜)

キックオフ ホーム アウェイ
11/18(土)
21:30
アーセナル トテナム・ホットスパー
11/18(土)
24:00
AFCボーンマウス ハダーズフィールド・タウン
11/18(土)
24:00
バーンリーFC スウォンジー・シティ
11/18(土)
24:00
クリスタル・パレス エヴァートン
11/18(土)
24:00
レスター・シティ マンチェスター・シティ
11/18(土)
24:00
リヴァプール サウザンプトン
11/18(土)
24:00
ウェスト・ブロムウィッチ チェルシー

11月19・20・21日

キックオフ ホーム アウェイ
11/19(日)
02:30
マンチェスター・ユナイテッド ニューカッスル・ユナイテッド
11/20(月)
01:00
ワトフォード ウェストハム・ユナイテッド
11/21(火)
05:00
ブライトン・アンド・ホーヴ ストーク・シティ

プレミアリーグ|テレビ・ネット放送を全て紹介

ここからは、プレミアリーグを放送する全サービスを紹介していきます。

プレミアリーグなどの海外サッカーは、約1年前までは当たり前のようにスカパー!を契約してみるものでした。

2016年、動画配信サービス「スポナビライブ」のサービス開始により、プレミアリーグをネット放送でみることができるようになり、急激に普及しました。

理由
  • 料金が安い(スカパー!3980円⇨スポナビライブ980〜円)
  • 10種類以上のスポーツを配信
  • 誰でも簡単3分で登録
  • スマホ・PCなどで外出先から視聴可能
  • TVにも映せる
  • 本当に無料で見れる

NHK(BS・地上波)

BSは、NHKがプレミアリーグを放送します。地上波での放送はありません。

  • 試合がレスター中心の1試合
  • 試合から3〜4日たたないと放送されない

以上の理由から、レスター以外のチームを見たい人にとっては、満足することが難しい内容になっています。

2017-2018シーズンは、プレミアリーグ・セリエA・ブンデスリーガの中から合計3試合前後を録画放送する予定です。

昨シーズンは、上記3リーグから最大5試合を録画放送という規定がありましたが、2017-18シーズンは具体的な放送予定は決まっていません。

放送するクラブは、日本人が所属するクラブ中心です。

  • プレミアリーグ(レスター・サウザンプトン)
  • セリエA(インテル)
  • ブンデスリーガ(ドルトムント・シャルケ・マインツ・アウクスブルク・フランクフルト・シュトゥットガルト
    ケルン・ヘルタ・ハンブルガーSV)

生中継はほとんどなく、週末の試合を平日に放送。実際にプレミア第1節の8/12の試合は8/15に、第2節19日の試合は23日に放送しています。

スポナビライブ

スポナビライブ』は、10種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

プレミアリーグ&リーガ・エスパニョーラを、全試合・生放送する唯一のサービスです。

スカパー!と比較しても放送試合数がおおく、料金も安いため、インターネット放送でみる人が急増しています。

スポーツのLIVE中継・録画配信(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)など、さまざまな動画を配信。

スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができます。

もし見逃しても録画配信があり、放送から1週間以内であれば何度でも見ることが可能。

もちろん、最新のiPhone & Android・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

月額料金

スポナビライブ月額料金は以下の通りです。

携帯会社月額料金
ソフトバンク980円
Yモバイル980円
ドコモ・au・格安SIM1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能です。

無料期間

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、プレミアリーグを無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットはありません。

(例:8月13日に申し込み→ 9月12日まで無料→ 9月12日に解約→ 0円)

無料期間があるうちに1度試して、必要かどうか判断するというのが、1番オススメの方法です。

詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法をご確認ください。

DAZN(ダゾーン)

2017年のJリーグ1・2・3部の独占放送をはじめ話題となったDAZN(ダ・ゾーン)!

サッカー・プロ野球・バレーボール・格闘技・競馬・自転車競技・陸上など、年間6,000試合以上を、生放送または録画放送で配信。

「ブンデスリーガ」「セリエA」「リーグ・アン」「UEFAチャンピオンズリーグ(9/12〜)」などの放送も決定しています。

DAZNは「テレビ・スマートフォン・タブレット・PS3・4」など、インターネットに接続できるデバイスで利用が可能。

月額料金は1,750円で、ドコモ契約者は「DAZN for docomo」月額980円となります。

またプロ野球では、広島カープを唯一インーターネット放送している動画配信サービスとしても有名。

プレミアリーグ全試合は放送されませんので、ご注意ください。

スカパー!(J SPORTS ・欧州サッカーセット)

2017-2018シーズンのプレミアリーグは、毎節5試合(LIVE2試合、録画3試合)が放送されます。

2016年までの海外サッカーは、スカパー!の独占放送をテレビでみる方法しかありませんでした。

リーガ・エスパニョーラを見るならWOWOW。それ以外は全てスカパー!というイメージをお持ちのかたもいるかと思います。

料金・放送内容

スカパー!では、2つのチャンネルがプレミアリーグを放送。スカパー加入時に選択します。

  • J SPORTS 1+2+3+4:月額2980円
  • 欧州サッカーセット:月額3980円

プレミアリーグのみを見たい場合はJ SPORTS 。

「UEFAチャンピオンズリーグ」「UEFAヨーロッパリーグ」「セリエA」も見たいかたは欧州サッカーセットです。

2017-2018シーズンは「ブンデスリーガ」の放送はありません。

「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」でも昨季は一部配信があったのですが、今シーズンは放送が発表されていません。

スカパー!オンデマンド(ネット放送)

『スカパー!オンデマンド』は、「スカパー!」の契約をしている人が無料で利用できるオンデマンドサービスです。

スカパー!で契約している内容が「スマホ・PC・タブレット」で視聴できるもので、放送内容は変わりません。

チャンネルによって対応しているものとしていないものがありますが、海外サッカーに関しては全て対応しています。

ひかりTV

ひかりTVでプレミアリーグを見るには、ひかりテレビを通じてJ SPORTS(Jスポーツ)と契約するという形になります。

月額は4286円(テレビおすすめプラン1500円+チューナーレンタル料500円+J SPORTSのオプション2286円)

24ヶ月以内に解約した場合、また「基本放送プラン」「お手がるプラン」に変更した場合、違約金として10,000円が発生します。

現在ひかりテレビを利用している人でも料金は割高になるため、基本的に選ぶことはないでしょう。

CATV(ケーブルテレビ)

CATV(以下ケーブルテレビ)でも「プレミアリーグ」は視聴可能の場合がおおいです。

ケーブルテレビを通じてJ SPORTS(Jスポーツ)を契約する形になります。

ケーブルテレビに関しては、「契約会社・加入時期・加入時のキャンペーン・営業マンとの商談内容」によって料金がバラバラです。

つまり、

  • ケーブルテレビ会社によって料金が違う
  • 同じケーブルテレビ会社でも、お客様によって料金が違う

以上2点ことが言えるので、詳細は、地域のケーブルテレビ会社にご確認ください。料金は総じて割高になることが多いです。

スポナビライブ・DAZN・スカパー!を比較

主要サービスの「スポナビライブ」「DAZN」「スカパー!」の比較一覧です。

プレミアリーグを視聴するには、放送試合数・料金・画質の3点でスポナビライブが上回ります。

 スポナビライブDAZNスカパー!
月額料金148017503980
割引料金980
(ソフトバンク・Y!mobile
・Yahoo!プレミアム会員)
980
(ドコモ携帯)
なし
試合数全試合(10試合)最大5試合5試合
LIVE/録画LIVELIVELIVE 2試合
録画 3試合
画質Full HDHDHD

プレミアリーグを無料で見る方法

プレミアリーグを最もお得にみる方法を紹介します。

『スポナビライブ』『DAZN』は、1ヶ月無料キャンペーンを使って、プレミアリーグを見ることができます。

両サービスの無料期間を使って、自分にあった最適なサービスを見つけることが大切です。

最もお得な視聴方法

無料期間を、『スポナビライブ』➡︎『DAZN』の順番で利用することが、最もお得に無料放送を使う方法です。
(無料期間は、9月13日に申し込んだ場合、10月12日まで)

DAZNの毎節最大5試合では、みたい試合が放送されてないケースがたくさんあります(毎節全10試合)

プレミアリーグは全試合をLIVE中継するスポナビライブ。DAZNの無料キャンペーンは、チャンピオンズリーグでみたい試合がある時まで残しておく方法がお得です。

もし試してみて必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても、0円なのでデメリットがありません。

詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法 をご確認ください。

スポナビライブの無料キャンペーンを先に使う理由・手順

『スポナビライブ』『DAZN』両方の無料キャンペーンを最大限利用します。

全ての放送を実際に見てから、最終的に自分に合ったサービスを選択する!というのが今回のおすすめ視聴方法です。

以下のDAZN放送内容が、スポナビライブの無料期間を先に使ったほうがいい理由です。

  • プレミアリーグは最大5試合を放送
  • UEFAチャンピオンズリーグを放送

DAZNはプレミアリーグを最大で5節しか放送しません。しかし、チャンピオンズリーグなど、プレミアリーグ以外の放送が充実しています。

手順
  • 『スポナビライブ』で1ヶ月無料キャンペーンを利用
  • DAZNの最大5試合は何試合放送しているか?どんな対戦カードか?評判は?、 以上の内容をネットからで良いので確認しておきます。
  • DAZNの無料期間が終わるまでに、どちらのサービスが自分に合っているか選ぶ。

以上、3つのことを行えば、リーグアン・ブンデスリーガ・セリエA・チャンピオンズリーグを実際に見たうえで、どちらのサービスを利用するか判断することができます。

リーグアン・ブンデスリーガ・セリエAを見る気がない方は、DAZNの無料期間をチャンピオンズリーグの大事な試合まで残しておいてもいいと思います。

試合数だけでなく、使い勝手・実況・画質など、さまざまな面で実は大きく違う『スポナビライブ』と『DAZN』。

今は無料キャンペーンがあるため、実際に両方のサービスを利用してから、メインで使い続けるサービスを決定することが可能です。

同時に無料キャンペーンを使う

少しもったいないですが、面倒な人はどちらのサービスも最初から一緒に申し込んでしまっても大丈夫です。

上記と同じく無料ですので、使い比べてから実際に継続する方のサービスを決定してください。

日本人が起きてる時間のLIVE中継が急増!

プレミアリーグを含む、2017-2018シーズンの欧州5大リーグの試合時間は、日本人が起きている時間にキックオフが設定されることが増えました。

プレミアリーグでは、全10試合中8〜9試合が日本時間20:30〜24:00までの間に放送されるなど、非常に視聴しやすい環境となっています。

もちろん、スポナビライブなどのネット放送では、見逃し配信があるので見れないことはありません。

でも、もし見れるならリアルタイムで見れるほうがいいですよね!

日本や中国などのアジア諸国、アメリカの人達が、リアルタイムでテレビ視聴できることを考えた時間設定となっています。

今まではお目当ての試合を見るために起き続けたり、1回寝て夜中の3・4時に起きて見始めたけど、眠気と戦いながらでしっかり見れていない。気づいたら寝てた…なんて体験をした人も多いのではないでしょうか?

これからは、眠気と戦わなくても海外サッカーを見ることができる機会が増えていきます。

今後も、この傾向はさらに強くなることが予想されています。

もし見逃した場合も、フル動画が録画されており、放送から1週間であれば何度でも見放題です。

注目チームを紹介

2017-2018シーズンの優勝候補である6チームを紹介します。

マンチェスター・ユナイテッド

監督|ジョゼ・モウリーニョ
選手|ロメロ・ルカク
昨季順位|5位

優勝という事において世界一の結果を出してきた名将、ジョゼ・モウリーニョ監督の2年目がスタート。

昨季はヨーロッパリーグ・リーグカップで優勝。CL出場権獲得という最低限のノルマを達成したに過ぎない結果でした。

イブラ・ルーニーが退団しましたが、新体制の2017-18シーズンでは優勝候補筆頭。モリーニョは、就任2年目のシーズンで全てのクラブでリーグ優勝を成し遂げています。

昨季のマンUは、鉄壁の守りで25戦連続無敗というクラブ記録を達成。課題は2点目をとれず勝ちきれない攻撃でしょう。

過去最高の移籍金で加入したポグバや、新加入ルカク・マティッチの活躍に期待です。

スペシャルワンなチーム作りができれば、UEFAチャンピオンズリーグ優勝も夢ではありません。


マンチェスター・シティ

監督|ジョゼップ・グアルディオラ
注目選手|ベルナルド・シルヴァ
昨季順位|3位

就任2年目のベップ。昨季はシティの選手達がベップのサッカーにフィットできており、攻撃面は文句なし。

11月・12月・1月に不安定な状態にもなりましたが、新しい戦術を鍛錬していた時間と考えれば理解できます。

約400億円規模の投資をして多くの選手を獲得したマンチェスター・シティ。
昨季は怪我で苦しんだギュンドアン、モナコに新旋風を巻き起こしたメンディとベルナルド・シウバの活躍には、世界中が注目しています。

問題は、ハートを外してバルセロナから引き抜いたブラボが安定しなかったGK。
GKエデルソン・モラレスの新加入などの対策で、守備面を安定できるかどうか?
マンチェスター・シティにとっては今シーズンの最優先課題です。


チェルシー

スポナビライブ、チェルシー

監督|アントニオ・コンテ
注目選手|アザール
昨季順位|1位

チャンピオンズリーグの出場権すら獲得できなかったチームを完全復活させ、プレミアリーグ優勝に導いたコンテ監督。

『アザールの復活』『もはやDFでないとまで言われたダビド・ルイスが守備の要へ成長』『MVPに相応しい縦横無尽な守備を見せたカンテ』『モーゼスの才能開花』など、挙げだしたらきりがないほどの驚きを与えてくれました。

結果的にプレミアリーグ史上初の30勝。3-4-2-1の新フォーメーションから、魔法がかかったかのよう勝ち続けました。

2017-18シーズンは、この新フォーメーションは徹底的に対策されます。
レジェンドであるテリーが退団した新星チェルシー。新加入のモラタ・リュディガーを加えた新しいチーム作りが必要です。


トッテナム・ホットスパー

スポナビライブ、トッテナム

監督|マウリシオ・ポチェッティーノ
注目選手|ケイン
昨季順位|2位

2年連続で優勝争いを繰り広げたトッテナム。昨季は54年ぶりの2位という結果を残し、充実したシーズンを過ごしました。
リーグ最多86得点・最小26失点と、サッカーの完成度は間違いなく上がっています。

ケインが3年連続20ゴールを記録して得点王をとり、アリ・エリクセンがその攻撃を支え続け、ソン・フンミン14得点をあげブレイクを果たしました。

大きな課題はないように見えますが、優勝までの最後の1歩をどう乗り越えるかがポチェティーの監督の手腕にかかっています。


アーセナル

スポナビライブ アーセナル

監督|アーセン・ベンゲル
注目選手|サンチェス
昨季順位|5位

ポゼッションサッカーへの強いこだわりを持ち、『美しいサッカー』をテーマに掲げているアーセナル。
19年連続で獲得していたCL出場権を獲得することができませんでした。
ヴェンゲル解任の噂も流れましたが、続投が決定しています。

FAカップ優勝でどうにかメンツを保ったものの、CLに出場できないチームに対して、昨季から移籍の噂が絶えない、主力のサンチェス・エジルがどう動くかポイントです。

二人とも欲しいクラブはいくらでもあり、代えの効かない選手です。アーセナルが優勝争いをする為には何が何でも残留させる必要が有るでしょう。

リバプール

スポナビライブ リバプール

監督|ユンゲル・グロップ
注目選手|コウチーニョ
昨季成績|4位

グロップ監督が率いたドルトムント全盛期を思い出させるトランジションサッカーで、CL出場権を獲得したリバプール。

ジェラード・スアレスが抜けた穴をやっと埋めることができたのは、グロップの監督としての手腕と言えます。

驚異的なスピードで活躍した新加入セネガル代表マネの覚醒。ゴール・アシスト・チャンスメイクと、エースに必要な仕事を全てやってのけたコウチーニョの活躍が目立つシーズンでした。

課題である守備は、体力・スピードが求められるプレースタイルにあった選手を夏の移籍市場で補強できるかがカギとなります。

 インターネット視聴者が急増する理由

プロスポーツ全般で、インターネットを利用してライブ中継や録画放送(フル動画)を視聴する人が、2016年から急激に増えています。

ネット配信サービスは以前からありましたが、携帯会社が自社サービスとして提供を開始することで、低料金・高品質を実現させ一気に拡大しました。

圧倒的な低料金。スカパー!&WOWOWとは収益構造が違う

2016年にソフトバンク社が『スポナビライブ』を提供開始。圧倒的なコストパフォーマンスと品質で、今までの有料放送との差別化を測りました。

圧倒的な低料金で、10種類以上のスポーツを放送できる理由は、利益を上げる方法が根本的に違うからです。

視聴料金で利益を生んでいたスカパー!やWOWOW。携帯会社が提供する場合は、利益は携帯料金で回収します。

自社携帯ユーザーの料金を安くすることで、携帯(スマホ)を継続的に利用して頂き、他者への乗り換え(MNP)を防ぐことが1番の目的です。

他社携帯を使っているユーザーにも、将来的に自社携帯に乗り換える見込み顧客となることから料金を安く設定しています。

携帯会社にとっては投資であり、視聴料金で利益を出そうとは思っていないのです。利益は携帯料金で回収します。

海外サッカー以外にも放送内容が充実

『スポナビライブ』『DAZN(ダ・ゾーン)』は、どちらも10種類以上のスポーツを放送しています。

スカパー!やWOWOWが持っていた放映権を獲得することで、新しいネット放送がスタートしました。

  • スポナビライブ|プレミアリーグ&リーガ・エスパニョーラ全試合放送
  • DAZN(ダ・ゾーン)は、Jリーグ(1•2・3部)・ブンデスリーガを独占放送

誰でも簡単にTVでも見ることができる

Chromecast(クロームキャスト)や、Fire TV stickなどの端末を、別途用意しなければいけませんが、スポナビライブもDAZN(ダ・ゾーン)も、誰でも簡単にテレビで見ることができます。

テレビ視聴時の画質は、ダゾーンはあまりよく有りません。しばらく経つと良くなっていたりと安定に欠けます。

スポナビライブは、2017年3月16日にフルHD版が提供開始。非常に綺麗な映像となり、「テレビに映したら画質が悪い」という概念が無くなりました。

プレミアリーグを本当に無料で見れる

本当に無料で使えるかどうかが、今までのテレビ中継と新しいネット放送の大きな差になっています。

スカパー!とWOWOWは、申し込みをすると初月1ヶ月無料ですが、無料期間中に解約することができません。最短でも2ヶ月目も視聴して、1ヶ月分の料金を支払う必要があります。

スポナビライブとダ・ゾーンは、無料期間中の解約が可能で、その場合の料金は0円です。

まとめ

放送試合数・料金・画質の3点から、プレミアリーグの放送は「スポナビライブ」がオススメです。

DAZNはUEFAチャンピオンズリーグも放送。

お得な使いかたとしては、チャンピオンズリーグ開幕の9月12日以降までDAZNの無料期間はとっておきます。

上記でも説明しましたが、プレミアリーグは、スポナビライブ1ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

もし1度試して必要なければ、無料期間内に解約しても0円です。デメリットがありません。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*