セリエA2017-18|テレビ・ネット放送一覧と【無料】で見る方法-DAZN・NHK

LINEで送る
Pocket

欧州サッカー5大リーグ、イタリア『セリエA』の2017-2018シーズンが開幕しました。

昨季のセリエAは、ユベントスが前人未到の6連覇を達成。

2017-18シーズンは、ユベントス・ACミラン・ナポリ・ローマ・インテルらチームに変化が到来。どのチームが優勝してもおかしくない状況です!

本記事はセリエA・観戦ガイドとして、

  • セリエA2017-2018情報
  • テレビ・ネット放送一覧
  • 全サービスを徹底解説
  • セリエAを無料で見る方法

以上の内容を中心に、あなたに最適な視聴方法をみつけることができます。

スカパー!などのテレビ放送から、ネット放送『スポナビライブ』『DAZN』への乗り換えが急増。

料金が安かったり、PC・スマホで見ることができたりと、その理由も徹底解説していきます。

それでは、テレビ・ネット放送一覧と、New無料で見る方法をご紹介していきましょう。

スポンサードリンク


セリエA 2017-2018シーズン

2017年8月20日、欧州5大リーグの1つ、イタリア「セリエA」の、2017-2018シーズンがついに開幕しました。

世界最高峰のリーグの1つで、イタリア国内20のクラブが優勝を争います。

ユベントスは昨シーズン『セリエA優勝・コッパイタリア優勝・チャンピオンズリーグ準優勝』と、あと1勝でモウリーニョのインテル以来2度目となる3冠を達成するほどの強さを誇りました。

そんなユベントスに、ACミラン・ナポリ・ローマ・インテルら強豪が、優勝を争います。

ACミランは台風の目になる予感。マンチェスターユナイテッドを超える246億円という欧州3位の移籍金で、次世代の主役候補が集まりました。

ナポリは、サッリ監督が作り上げた組織力が頭一つ抜けています。

マラドーナ以来、28年振りの優勝を確信しているのは、主力選手が移籍をけり残ったことが何よりの証拠です。

セリエAでは、徹底的な守備戦術が美学として継承されており、1点の重みが違います。

正式名称 セリエA(Serie A)
クラブ数 20クラブ
日程 2017年 8月20日 ~ 2018年5月20日
開催場所 イタリア
優勝賞金 非公開
時差 7時間(日本が進んでる)
昨季優勝 ユヴェントス
最多優勝 ユヴェントス33回
公式HP セリエA公式サイト

第5節|放送予定・対戦カード

2017-2018シーズンのイタリア「セリエA」は、テレビ・ネットにて放送されます。

※試合時間・対戦カードは毎週更新しています。

キックオフ ホーム アウェイ
9/16(土)
22:00
クロトーネ インテル
9/16(土)
25:00
フィオレンティーナ ボローニャ
9/16(土)
27:45
ASローマ ヴェローナ
9/17(日)
19:30
サッスオロ ユヴェントス
9/17(日)
22:00
ACミラン ウディネーゼ
9/17(日)
22:00
ナポリ ベネヴェント
9/17(日)
22:00
SPALフェッラーラ カリアリ
9/17(日)
22:00
トリノ サンプドリア
9/17(日)
25:00
キエーヴォ アタランタ
9/17(日)
27:45
ジェノア ラツィオ

セリエA|テレビ・ネット放送を全て紹介

ここからは、セリエAを放送する全サービスを紹介していきます。

セリエAなどの海外サッカーは、約1年前までは当たり前のようにスカパー!を契約してみるものでした。

2016年、動画配信サービス「スポナビライブ」のサービス開始により、海外サッカーをネット放送でみる人が急増しました。

セリエAはDAZNが放送します。

理由
  • 料金が安い(スカパー!3980円⇨DAZN・スポナビライブ980〜円)
  • 10種類以上のスポーツを配信
  • 誰でも簡単3分で登録
  • スマホ・PCなどで外出先から視聴可能
  • TVにも映せる
  • 本当に無料で見れる

NHK(BS・地上波)

NHK(BS)が、セリエAを放送します。地上波での放送はありません。

  • 試合が長友所属のインテル中心
  • ほとんどの試合が録画放送(3〜4日後)

以上の理由から、インテル以外のチームを見たい人にとっては、満足することが難しい内容になっています。

また、長友の出場機会が減っていることから、日本人が最も多い『ブンデスリーガ』の放送が多いです。

2017-2018シーズンは、プレミアリーグ・セリエA・ブンデスリーガの中から合計3試合前後を録画放送する予定。

セリエAの実際の放送数は毎節0〜1試合です。

昨シーズンは、上記3リーグから最大5試合を録画放送という規定がありましたが、2017-18シーズンは具体的な規定は決まっていません。

  • プレミアリーグ(レスター・サウザンプトン)
  • セリエA(インテル)
  • ブンデスリーガ(ドルトムント・マインツ・アウクスブルク・フランクフルト・シュトゥットガルト・ケルン・ヘルタ・ハンブルガーSV)

放送するクラブは、日本人が所属する上記クラブ中心です。

DAZN(ダゾーン)

2017年のJリーグ1・2・3部の独占放送をはじめ、話題となったDAZN(ダ・ゾーン)!

サッカー・プロ野球・バレーボール・格闘技・競馬・自転車競技・陸上など、年間6,000試合以上を、生放送または録画放送で配信。

「ブンデスリーガ」「セリエA」「リーグ・アン」「プレミアリーグ」「UEFAチャンピオンズリーグ(9/12〜)」なども放送しています。

DAZNは「テレビ・スマートフォン・タブレット・PS3・4」など、インターネットに接続できるデバイスで利用が可能。

月額料金は1,750円で、ドコモ契約者は「DAZN for docomo」月額980円となります。

またプロ野球では、広島カープを唯一インーターネット放送している動画配信サービスとしても有名です。

スカパー!(J SPORTS ・欧州サッカーセット)

スカパー!は、2017-2018シーズンのセリエAは、毎節4試合が放送されます。

チャンピオンズ・リーグ2017-2018シーズンも全125試合を生中継。ケーブルテレビを自宅で利用している方も同じ方法で視聴することができます。

スカパー!サッカーセットは月額2,980円。欧州サッカーセットは、YBCルヴァンカップ・天皇杯の視聴ができない代わりに、プレミアリーグを毎節5試合放送しています。

サッカーセット・欧州サッカーセット共に、スカパー!オンデマンドに対応。スカパー!契約者はスマホ・PCなどでも視聴できます。

サッカーセット放送内容
  • UEFAチャンピオンズリーグ 17/18(全試合)
  • UEFAヨーロッパリーグ 17/18(非公表)
  • イタリア セリエA(毎節4試合)
  • JリーグYBCルヴァンカップ(全試合:準決勝まで生中継)
  • 天皇杯 全日本サッカー選手権(1回戦から注目試合、ベスト16からは全試合放送)

スポナビライブ

スポナビライブ』は、10種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

セリエAの放送はありません。

プレミアリーグ&リーガ・エスパニョーラを、全試合LIVE放送する唯一のサービスです。また、セリエAの放送はありません。

スカパー!と比較しても放送試合数がおおく、料金も安いため、インターネット放送でみる人が急増しています。

スポーツのLIVE中継・録画配信(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)など、さまざまな動画を配信。

スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができます。

もし見逃しても録画配信があり、放送から1週間以内であれば何度でも見ることが可能。

もちろん、最新のiPhone & Android・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

月額料金

スポナビライブ月額料金は以下の通りです。

携帯会社月額料金
ソフトバンク980円
Yモバイル980円
ドコモ・au・格安SIM1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能です。

無料期間

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットはありません。

(例:10月13日に申し込み→ 11月12日まで無料→11月12日に解約→ 0円)

無料期間があるうちに1度試して、必要かどうか判断するというのが、1番オススメの方法です。

詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法をご確認ください。

スポナビライブ・DAZN・スカパー!を比較

主要サービスの「スポナビライブ」「DAZN」「スカパー!」の比較一覧です。

セリエAを視聴するには、放送試合数・料金・画質の3点でスポナビライブが上回ります。

 スポナビライブDAZNスカパー!
月額料金148017503980
割引料金980
(ソフトバンク・Y!mobile
・Yahoo!プレミアム会員)
980
(ドコモ携帯)
なし
試合数全試合(10試合)最大5試合5試合
LIVE/録画LIVELIVELIVE 2試合
録画 3試合
画質Full HDHDHD

セリエAの放送を無料で見る方法

『DAZN』は、30日間無料キャンペーンで、セリエAを見ることができます。

無料期間を使って、自分にあった最適なサービスを見つけることが大切です。

もし試してみて必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても、0円なのでデメリットがありません。

詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法 をご確認ください。

日本人が起きてる時間のLIVE中継が急増!

セリエAを含む、2017-2018シーズンの欧州5大リーグの試合時間は、日本人が起きている時間にキックオフが設定されることが増えました。

セリエAでは、全10試合中7試合前後が日本時間20:30〜24:00までの間に放送されるなど、非常に視聴しやすい環境となっています。

もちろん、スポナビライブなどのネット放送では、見逃し配信があるので見れないことはありません。

でも、もし見れるならリアルタイムで見れるほうがいいですよね!

日本や中国などのアジア諸国、アメリカの人達が、リアルタイムでテレビ視聴できることを考えた時間設定となっています。

今まではお目当ての試合を見るために起き続けたり、1回寝て夜中の3・4時に起きて見始めたけど、眠気と戦いながらでしっかり見れていない。気づいたら寝てた…なんて体験をした人も多いのではないでしょうか?

これからは、眠気と戦わなくても海外サッカーを見ることができる機会が増えていきます。

今後も、この傾向はさらに強くなることが予想されています。

もし見逃した場合も、フル動画が録画されており、放送から1週間であれば何度でも見放題です。

優勝候補チームを紹介

2017-2018シーズンの優勝候補である3チームを紹介します。

ユベントス

監督|マッシミリアーノ・アッレグリ
注目選手|ゴンサロ・イグアイン
昨季順位|優勝

2017-18シーズンのユベントスは、変化したチームを再構築することができるかどうか?がカギになります。

守備の柱であったボヌッチ、ダニエル・アウベスの退団により、特徴であった強固な守備陣の再構築が必要。3バックと4バック使い分けることが難しくなっています。

また、前線での仕掛けがディバラ任せ状態であることも課題。D.コスタの加入で改善されると想定されるが果たして結果は?


ACミラン

監督|ビンチェンツォ・モンテッラ
注目選手|ニコラス・カリニッチ
昨季順位|6位

中国資本がオーナーに変わり、2億ユーロの移籍金を投入したACミラン。名門が変貌を遂げようとしています。

ビックネーム1・2名獲得するのではなく、次世代の主役候補とも言える選手が各国から集結。ユベントスからボヌッチの加入により、守備の要ができたことも大きい。

G.ドナルドマンの残留成功も大きなポイント。

個のレベルが大きく上がったミランをいかにまとめるか?モンテッラ監督の手腕次第ではスクデットは十分可能性があります。


ナポリ

監督|マウリツィオ・サッリ
注目選手|ハムシク
昨季順位|3位

セリエAで最も戦術的に完成されているのがナポリでしょう。

ハイプレスからのカウンター。素早いショートパスと、流れるポジションチェンジから予測不可能な攻撃で相手を翻弄します。

また、各ポジションにレギュラークラスが2名在籍しており、選手層の厚さもCLを戦う2017-18シーズンには武器になります。

補強が3名のみと少ない中、現戦力でどこまで伸びることができるか?

マラドーナ以来、28年振の優勝を狙います。


ローマ

監督|エウゼビオ・ディ・フランチェスコ
注目選手|ジェコ
昨季順位|2位

チームの要『王様トッティ』の引退により、精神的な支柱を失ったチームの再構築を、最も深いところから作り直す必要があるのがローマです。

セリエA得点王ジェコの活躍が、ローマの得点源。しかし、それは圧倒的なスピードでカウンターを決めていたサラーがいた場合の話。

代役として獲得したシックは明らかにタイプが違うため、今までとは違う攻撃のパターンを構築する必要があります。

デ・ロッシ、ナインゴラン、ストローマンの中盤を軸に組み立てることが大切です。


インテル

監督|ルチャーノ・スパレティ
注目選手|イカルディ
昨季順位|7位

マンチーニやモウリーニョ時代の栄光の面影を感じないインテル。

しかし、スパレティ監督の就任により、チームの雰囲気は一変しました。

スパレティは『ロッカールームでのまとまり』の重要性を唱え続けた。元々インテルは多国籍チームの代表であり、低迷している理由が選手同士がまとまっていない事だと主張しています。

しかし、それは監督の責任です。スパレティは短期間で結果を出す『請負人』タイプの監督。

現戦力で最大限のパフォーマンスを尽くし、7シーズン振りのチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指します。


 インターネット視聴者が急増する理由

プロスポーツ全般で、インターネットを利用してライブ中継や録画放送(フル動画)を視聴する人が、2016年から急激に増えています。

ネット配信サービスは以前からありましたが、携帯会社が自社サービスとして提供を開始することで、低料金・高品質を実現させ一気に拡大しました。

圧倒的な低料金。スカパー!&WOWOWとは収益構造が違う

2016年にソフトバンク社が『スポナビライブ』を提供開始。圧倒的なコストパフォーマンスと品質で、今までの有料放送との差別化を測りました。

圧倒的な低料金で、10種類以上のスポーツを放送できる理由は、利益を上げる方法が根本的に違うからです。

視聴料金で利益を生んでいたスカパー!やWOWOW。スポナビライブ・DAZNなどを携帯会社が提供する場合は、利益は携帯料金で回収します。

自社携帯ユーザーの料金を安くすることで、携帯(スマホ)を継続的に利用して頂き、他者への乗り換え(MNP)を防ぐことが1番の目的。

他社携帯を使っているユーザーにも、将来的に自社携帯に乗り換える見込み顧客となることから料金を安く設定しています。

携帯会社にとっては投資であり、視聴料金で利益を出そうとは思っていないのです。利益は携帯料金で回収します。

海外サッカー以外にも放送内容が充実

『スポナビライブ』『DAZN(ダ・ゾーン)』は、どちらも10種類以上のスポーツを放送しています。

スカパー!やWOWOWが持っていた放映権を獲得することで、新しいネット放送がスタートしました。

  • スポナビライブ|セリエA&リーガ・エスパニョーラ全試合放送
  • DAZN(ダ・ゾーン)は、Jリーグ(1•2・3部)・ブンデスリーガを独占放送

誰でも簡単にTVでも見ることができる

Chromecast(クロームキャスト)や、Fire TV stickなどの端末を、別途用意しなければいけませんが、スポナビライブもDAZN(ダ・ゾーン)も、誰でも簡単にテレビで見ることができます。

テレビ視聴時の画質は、ダゾーンはあまりよく有りません。しばらく経つと良くなっていたりと安定に欠けます。

スポナビライブは、2017年3月16日にフルHD版が提供開始。非常に綺麗な映像となり、「テレビに映したら画質が悪い」という概念が無くなりました。

セリエAを本当に無料で見れる

本当に無料で使えるかどうかが、今までのテレビ中継と新しいネット放送の大きな差になっています。

スカパー!とWOWOWは、申し込みをすると初月1ヶ月無料ですが、無料期間中に解約することができません。最短でも2ヶ月目も視聴して、1ヶ月分の料金を支払う必要があります。

スポナビライブとDAZN(ダ・ゾーン)は、1ヶ月の無料期間中に解約が可能。その場合の料金は0円です。

まとめ

セリエAの放送は「DAZN」「スカパー!」で見ることができます。

無料期間があるDAZNでまずは試しに視聴すること方法がオススメです。

DAZNはUEFAチャンピオンズリーグも2017-18シーズンから全試合放送。

もし1度試して必要なければ、無料期間内に解約しても0円です。デメリットがありません。

プレミアリーグ&リーガ・エスパニョーラの放送を見たい場合は、スポナビライブです。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*