メジャーリーグ中継2017|テレビ・ネット放送日程と【無料】で見る方法

LINEで送る
Pocket

※レンジャーズからダルビッシュ有投手(30)が電撃移籍。ドジャースでの試合も中継されます。

2017年4月3日(月)MLB(メジャーリーグ・ベースボール)がついに開幕。

全30球団がアメリカンリーグ、ナショナルリーグの2リーグ15球団に分かれ、優勝を争います。

日本人からもトップ選手である、イチロー・田中将大・ダルビッシュ・川崎宗則・岩隈久志・上原浩治ら日本のトップ選手が在籍。

プロ野球として世界一のリーグであり、世界中の野球選手が集まります。

2016年までは、地上波・BSによる中継は少なく、スカパー!の有料放送をテレビで見る方法が主流でした。

2017年からは、『スポナビライブ』『DAZN(ダ・ゾーン)』と、ネット中継を使って視聴する人が増加。誰でも簡単に、MLB(メジャーリーグ)の中継を、無料で見ることが出来るようになりました。

本記事では『MLB(メジャーリーグ)観戦・完全ガイド』として、あなたに最適な視聴方法を見つける事ができます。

  • メジャーリーグ情報
  • テレビ・インターネット全サービスの解説
  • おすすめ視聴方法
  • メジャーリーグを無料で見る方法

以上の内容を中心に、2017年の最新視聴方法を徹底的に解説していきます。

スポンサードリンク


MLB(メジャーリーグ)とは?

2017年4月3日、MLB(メジャーリーグベースボール)が開催しました。

MLB(メジャーリーグ)は日本では「メジャーリーグ」「大リーグ」と呼ばれ、レギュラーシーズン・ポストシーズンの2部で構成されています。

アメリカ所在の29チームとカナダ所在の1チームの合計30チームによる、世界最高峰のプロ野球リーグである、メジャーリーグの頂点を争います。

試合形式は、レギュラーシーズンとポストシーズンで構成。最終的に各リーグの優勝チームがワールドシリーズと呼ばれる優勝決定戦を行いワールドチャンピオンを決定します。

2016年には、川崎宗則が所属する「カブス」が優勝。2017年には元・読売ジャイアンツの上原浩治も加入し、2年連続優勝を狙います。

レギュラーシーズン 4月〜9月

レギュラーシーズンは1球団162試合を行い、地区優勝を決定します。日本で言うところのプロ野球公式戦(ペナントレース)です。

地区優勝を決定し、ポストシーズンへの挑戦権獲得を目指します。

期間中には他にも、

  • 5月|インターリーグ
  • 6月|ドラフト会議
  • 7月|オールスターゲーム

期間中には以上のイベントも開催。日本と違いドラフト会議が6月のシーズン中に行われる事が特徴的です。

インターリーグとは、1997年から開催されえているアメリカン・リーグとナショナル・リーグの交流戦のことです。日本のセ・パ交流戦に当たります。

ポストシーズン 10月〜11月(プレーオフ)

スポナビライブプレーオフ

引用|ja.wikipedia.org

10月初旬からは、ポストシーズン(プレーオフ)がトーナメント形式で開催。

上記画像をご確認ください。トーナメントは4段階に分かれます。

  • ワイルドカード
  • ディビジョンシリーズ
  • リーグチャンピオンシップ
  • ワールドシリーズ

■ワイルドカード

アメリカンリーグ・ナショナルリーグ各地区で優勝チームした6チームと、各リーグ勝率1位・2位の2チームが勝率1位のホームグランドで、ディビジョンシリーズの出場権をかけた、1試合限りの試合を行います。真剣一発勝負です。

■ディビジョンシリーズ

5戦3勝したチームがリーグチャンピオンシップへの出場権を獲得する。

対戦相手は実績から決定しており、「リーグ優勝チーム vs. ワイルドカードゲーム勝者」と「リーグ2位 vs. リーグ3位」が対戦します。

■リーグチャンピオンシップ

各リーグのディビジョンシリーズ勝者が、リーグ内のもう一方の勝者と7戦4勝制で対戦。リーグの代表を決定します。

日本でいう、クライマックスシリーズのファイナルステージです。

■ワールドシリーズ

世界一を決める最後の戦い「ワールドシリーズ」。日本プロ野球でいう、日本シリーズにあたります。

アメリカンリーグとナショナルリーグの勝者が、7戦4勝制で優勝を決定。

日本人では過去に、以下の選手が出場しています。

選手名 チーム
伊良部秀輝 ヤンキース 98・99
新庄剛 ジャイアンツ 02
松井秀喜 ヤンキース 03
田口壮 カージナルス 04

高津臣吾
井口資仁

ホワイトソックス 05
田口壮 カージナルス 06
松坂大輔
岡島秀樹
レッドソックス 07
岩村明
田口壮

レイズ
フィリーズ

08
松井秀喜 ヤンキース 09
上原浩治
建山義紀
レッドソックス 10
上原浩治
田沢純一
レッドソックス 13

テレビ中継一覧

MLB(メジャーリーグ)のテレビ中継一覧です。

メジャーリーグ視聴方法は、2016年シリーズ前まではNHKのBS放送かスカパー!を使って見る方法しかありませんでした。

スポナビライブとDAZN(ダ・ゾーン)も簡単にテレビで視聴することができますが、端末が必要なため後述のインターネット中継にてご紹介していきます。

地上波・BS(NHK)

メジャーリーグ引用|https://www.mlb.com

メジャーリーグの地上波テレビ放送はありません。BSでは、NHKのBS1にて放送しています。

BSは日本人が出場するチームの試合を中心に、1日1試合程度の放送を行なっております。ライブ中継の場合と、録画(フル動画)の場合があり、ライブ中継は放送数はインターネット中継(1日4試合)と比較して少ないです。

放送時間が延長されず、途中で放送が終わってしまう事がありますのでご注意ください。

試合数は少ないですが、BSアンテナが付いている場合、無料で観戦できることができる事がメリットです。 

スカパー!(J SPORT)

引用|http://www.jsports.co.jp/mlb/ 

有料放送によるMLB(メジャーリーグ)のテレビ放送は、スカパー!がハイビジョン画質にて配信。

放送試合数は年間200試合以上としか発表されておらず、毎日1〜2試合を放送しています。(現状の放送予定は1日1試合が多いです)

試合方法日の対戦カードは、試合3日前に公式サイトや番組表にて公表されます。

メジャーリーグの放送は、ライブ中継も録画動画もインターネットでは配信されません。テレビのみでの視聴になります。

■視聴方法

スカパー!申し込み時に、以下のチャンネルからどちらかを選択します。

  • J SPORTS|2,469円
  • プロ野球セット|3,980円

J SPORTS(ジェイスポーツ)チャンネルは、1・2・3・4チャンネルで構成されており、登録すると1〜4チャンネルをセットで見る事が出来るようになります。広島東洋カープ・楽天・中日・オリックスの主催試合も放送します。

プロ野球セットは、日本のプロ野球全12球団を見るためのチャンネルが全てセットになっている。

その中にJ SPORTS 1〜3チャンネルが入っており、料金は上がりますが、日本のプロ野球も一緒に見たい人にはオススメのセットです。

■注意点

  • プロ野球セットに入ってるJ SPORTSには「J SPORTS4」は入っていない
  • スカパー!& J SPORTSオンデマンドでの放送が無い(ネット視聴不可)
  • スカパー!プレミアムサービス光のメジャーリーグ放送は無い

■月額料金(J SPORTS 契約の場合)

料金|2,469円+421円=2,890円(税抜き)

スカパー!は申し込み月が無料(7月14日申し込みの場合、7月30日迄)、2ヶ月目から2,890円が発生します。

申し込み月に解約することはできませんので、1ヶ月分の2,890円は必ず発生。合わせて基本使用料421円が、どのチャンネルを視聴する場合でも発生します。

インターネット中継一覧

プロスポーツ全般で、インターネットを利用してライブ中継や録画放送を観戦する人が、2016年から急激に増えています。

理由は、大きく以下4つのメリットが考えられます。

  • ソフトバンク・ドコモの参入による、圧倒的な低料金
  • 放送内容の質が非常に高い(独占放送も有り)
  • 誰でも簡単にTVで見る事ができる
  • 本当に無料で使える

また、ネット中継にはデメリットもあります。

  • テレビ視聴には別途端末が必要
  • 録画放送は、1週間以内しか見れない

内容をよく理解した上で、最適の視聴環境を見つけてください。もし最適の環境が解らなければ、「お問い合わせ」からご連絡ください。

スポナビライブ

『スポナビライブ』は、10種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

MLB(メジャーリーグ)は、「レギュラーシーズン」「ポストシーズン(プレーオフ)」をLIVE中継。日本人が出場する試合や注目の試合を、試合日に毎日4試合を放送しています。

メジャーリーグを放送するサービスの中では、

  • 1日の放送試合数が最も多い
  • フルHD画質に対応(スポナビライブ限定)

以上、2点がメリットがになります。

弱点としては、日本のプロ野球中継とは違い、ほぼ全ての球団を放送するわけではありません。見たい球団の放送がない事があります。日本人のファンが少ないチーム同士の試合は尚更です。

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)・インタビューなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができるスポナビライブ。

もし見逃しても録画されており、放送から1週間限定で何度でも見る事ができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレット・2017年4月発売の新型Fire TV stickにも対応。

インターネット中継のため、外出先からも視聴する事ができます。

放送スケジュール等の詳細は、スポナビライブ公式サイトをご確認ください。

■月額料金

2017年3月16日、フルHD版にアップグレードしたスポナビライブの月額料金は以下の通りです。

携帯会社

月額料金

ソフトバンク

980円

Yモバイル

980円

ドコモ・au・格安SIM

1,480円

ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)

980円
(1,442円)

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能。

Yahoo!プレミアム会員(462円)、スポナビライブ(980円)の料金を合算した場合、月額1,442円となります。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

■無料期間

スポナビライブは、現在1ヶ月無料キャンペーンを実施中。MLB(メジャーリーグ)の中継を無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。
(例:7月15日に申し込み→ 7月14日まで無料→ 解約→ 0円)

プロ野球シーズン公式戦もライブ中継

スポナビライブは、日本のプロ野球中継も放送。インターネット配信サービスの中では最も放送球団数が多く、広島カープ・読売ジャイアンツを除く10球団をライブ中継しています。

各動画配信サービスの一覧は以下の通りです。

以下表の()内の料金は通常料金。利用環境により、低料金で視聴することが可能です。

携帯会社 料金 主催試合・放送球団
スポナビライブ 980円
(1,480円)
広島・ジャイアンツを除く
セ・パ10球団
パリーグTV 950円
(1450円)
パリーグ6球団
DAZN(ダゾーン) 980
(1750円)
広島・横浜DeNA

割引条件

  • スポナビライブ|ソフトバンク携帯・Yモバイル携帯・Yahoo!プレミアム会員のいずれか
  • パリーグTV|公式ファンクラブ会員
  • DAZN|ドコモ携帯

DAZN(ダ・ゾーン)

ダゾーン

2017年のJリーグ1・2・3部の独占放送して話題となったDAZN(ダ・ゾーン)は、メジャーリーグも放送。

1日最大4試合をハイビジョン画質で放送しています。

月額1750円(ドコモ携帯は月額980円)で、横浜DeNAベイスターズ・広島東洋カープの主催試合もライブ中継します。

カープの試合は、広島地域一帯では放送を見る事ができませんので、ご注意ください。

実際には、画質が悪かったり、動画が安定しなかったりと、不安要素が多いのも事実です。コンテンツ自体は非常に良い新サービスのため、今後の改善に期待しましょう。

※注意

Android携帯を、MHLケーブルでテレビに映して見る方法は一番手軽なのですが、画質が悪いです。Fire TV stick、予算があればAmazon Fire TVを用意して見た方が、高画質で視聴する事ができます。

MLB(メジャーリーグ)の中継を無料で見る方法

『スポナビライブ』は、MLB(メジャーリーグ)のテレビ・ネット中継を、無料で見る事ができます。

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンを実施中(7月15日に申し込んだ場合、8月14日まで)

もし試してみて必要なかったら、無料期間内であれば解約しても0円なので、デメリットがありません。

実際には1度使うと、

  • スカパー!・WOWOWと比較すると月額料金が圧倒的に安い
  • 日米プロ野球中継の充実ぶり(巨人・広島以外の10球団の主催試合を生中継)
  • 海外サッカー(プレミアリーグ・リーガ・エスパニョーラ)、Bリーグ(プロバスケ)、テニスなどを放送

以上のことから、継続して使う人が多いです。

無料期間がなくなる前に、1度試しに使ってみる事をお勧めします。

放送日程(8月)

2017年8月、スポナビライブのメジャーリーグ放送日程です。

ドジャースに移籍したダルビッシュ有の試合にも注目。ドジャースには前田健太が所属していたため、試合放送数が多く用意されています。

(★:日本語実況解説付き)

8/1
(火)
8:10インディアンス vs. Rソックス
8:10ナショナルズ vs. マーリンズ
9:05★マリナーズ vs. レンジャーズ
9:10レイズ vs. アストロズ
8/2
(水)
8:05タイガース vs. ヤンキース
8:35ドジャース vs. ブレーブス
8:40カージナルス vs. ブリュワーズ
9:05★Dバックス vs. カブス
8/3
(木)
8:10★インディアンス vs. Rソックス
8:10ナショナルズ vs. マーリンズ
8:35ドジャース vs. ブレーブス
9:05Dバックス vs. カブス
8/4
(金)
8:10Wソックス vs. Rソックス
8:10★ヤンキース vs. インディアンス
9:10レイズ vs. アストロズ
9:10レンジャーズ vs. ツインズ
8/5
(土)
8:10★ヤンキース vs. インディアンス
8:35マーリンズ vs. ブレーブス
9:10レンジャーズ vs. ツインズ
9:10ブルージェイズ vs. アストロズ
8/6
(日)
8:10★Wソックス vs. Rソックス
8:10マーリンズ vs. ブレーブス
8:10ヤンキース vs. インディアンス
9:10フィリーズ vs. ロッキーズ
8/7
(月)
3:20レンジャーズ vs. ツインズ
2:10ブリュワーズ vs. レイズ
2:10ヤンキース vs. インディアンス
9:00[無料]★ドジャース vs. メッツ
8/8
(火)
8:05★マーリンズ vs. ナショナルズ
8:10パドレス vs. レッズ
9:15カージナルス vs. ロイヤルズ
11:07オリオールズ vs. エンゼルス
8/9
(水)
8:07ヤンキース vs. ブルージェイズ
8:10ロッキーズ vs. インディアンス
8:10レンジャーズ vs. メッツ
10:40★ドジャース vs. Dバックス
8/10
(木)
8:07ヤンキース vs. ブルージェイズ
8:10Rソックス vs. レイズ
9:10アストロズ vs. Wソックス
10:40★ドジャース vs. Dバックス
8/11
(金)
8:07ヤンキース vs. ブルージェイズ
8:10インディアンス vs. レイズ
9:10アストロズ vs. Wソックス
10:40★ドジャース vs. Dバックス
8/12
(土)
8:05Rソックス vs. ヤンキース
8:10ロッキーズ vs. マーリンズ
9:05アストロズ vs. レンジャーズ
10:40★カブス vs. Dバックス
8/13
(日)
9:10カブス vs. Dバックス
10:05オリオールズ vs. アスレチックス
10:10エンゼルス vs. マリナーズ
10:10★パドレス vs. ドジャース
8/14
(月)
5:05オリオールズ vs. アスレチックス
5:10★カブス vs. Dバックス
5:10エンゼルス vs. マリナーズ
5:10パドレス vs. ドジャース
8/15
(火)
8:05★メッツ vs. ヤンキース
9:05タイガース vs. レンジャーズ
9:40ブレーブス vs. ロッキーズ
10:40アストロズ vs. Dバックス
8/16
(水)
8:05メッツ vs. ヤンキース
9:05★タイガース vs. レンジャーズ
9:10インディアンス vs. ツインズ
11:10Wソックス vs. ドジャース
8/17
(木)
8:10★ヤンキース vs. メッツ
8:10カージナルス vs. Rソックス
9:05レッズ vs. カブス
9:05タイガース vs. レンジャーズ
8/18
(金)
8:10★ヤンキース vs. メッツ
9:05Wソックス vs. レンジャーズ
11:10ナショナルズ vs. パドレス
11:15フィリーズ vs. ジャイアンツ
8/19
(土)
8:10★ドジャース vs. タイガース
8:10ヤンキース vs. Rソックス
9:10Dバックス vs. ツインズ
9:40ブリュワーズ vs. ロッキーズ
8/20
(日)
8:10Dバックス vs. ツインズ
8:10★ヤンキース vs. Rソックス
9:05Wソックス vs. レンジャーズ
9:10ブリュワーズ vs. ロッキーズ
8/21
(月)
2:30ヤンキース vs. Rソックス
3:10Dバックス vs. ツインズ
4:05★Wソックス vs. レンジャーズ
4:10ブリュワーズ vs. ロッキーズ
8/22
(火)
8:05ドジャース vs. パイレーツ
8:10Dバックス vs. メッツ
8:10★Rソックス vs. インディアンス
8:35マリナーズ vs. ブレーブス
8/23
(水)
8:10Dバックス vs. メッツ
8:10Rソックス vs. インディアンス
8:10ヤンキース vs. タイガース
9:10★ナショナルズ vs. アストロズ
8/24
(木)
8:05★ドジャース vs. パイレーツ
8:10Rソックス vs. インディアンス
9:10ナショナルズ vs. アストロズ
11:07レンジャーズ vs. エンゼルス
8/25
(金)
8:10Rソックス vs. インディアンス
8:10カブス vs. レッズ
9:10ナショナルズ vs. アストロズ
11:07★レンジャーズ vs. エンゼルス
8/26
(土)
8:05★マリナーズ vs. ヤンキース
8:10オリオールズ vs. Rソックス
8:35ロッキーズ vs. ブレーブス
11:05レンジャーズ vs. アスレチックス
8/27
(日)
8:05カブス vs. フィリーズ
8:10ロッキーズ vs. ブレーブス
10:07アストロズ vs. エンゼルス
10:10★ブリュワーズ vs. ドジャース
8/28
(月)
3:15レイズ vs. カージナルス
5:05レンジャーズ vs. アスレチックス
5:10★ブリュワーズ vs. ドジャース
5:10ジャイアンツ vs. Dバックス
8/29
(火)
8:05★インディアンス vs. ヤンキース
8:05マーリンズ vs. ナショナルズ
8:07Rソックス vs. ブルージェイズ
9:40タイガース vs. ロッキーズ
8/30
(水)
8:07Rソックス vs. ブルージェイズ
9:05パイレーツ vs. カブス
9:40タイガース vs. ロッキーズ
10:40★ドジャース vs. Dバックス
8/31
(木)
9:05パイレーツ vs. カブス
9:10★レンジャーズ vs. アストロズ
10:10ジャイアンツ vs. パドレス
10:40ドジャース vs. Dバックス

※時間は日本時間を記載。配信スケジュールは予告なく変更になることがあります。

全30チーム一覧・優勝回数

引用|http://www.jsports.co.jp/mlb/

日本と比較して約25倍の面積をほこるアメリカ合衆国。そのアメリカに拠点をおくチームを中心に構成されているのが、メジャーリグです。

メジャーリグはアメリカン・リーグとナショナル・リーグの2リーグで構成。各15チームを3つの地区に分け、地区優勝、リーグ優勝、ワールドシリーズの3段階で優勝を争います。

アメリカン・リーグ

チーム名 ワールドシリーズ
優勝/出場
所属
地区
ボストン・レッドソックス  8/12
ニューヨーク・ヤンキース 27/40 
ボルティモア・オリオールズ 3/7 
トロント・ブルージェイズ  2/2
タンパベイ・レイズ 0/1 
デトロイト・タイガース 4/11 
シカゴ・ホワイトソックス  3/5
クリーブランド・インディアンス  2/7
ミネソタ・ツインズ  3/6
カンザスシティー・ロイヤルズ  2/4
オークランド・アスレチックス 9/14  西
テキサス・レンジャーズ  0/2 西
アナハイム・エンゼルス  1/1 西
シアトル・マリナーズ  0/0 西

ナショナル・リーグ

チーム名 ワールドシリーズ
優勝/出場
所属
地区
アトランタ・ブレーブス  3/9
フィラデルフィア・フィリーズ  2/7
ニューヨーク・メッツ 2/5 
ワシントン・ナショナルズ  0/0
フロリダ・マーリンズ  2/2
シンシナティ・レッズ  5/9
シカゴ・カブス  3/11
ピッツバーグ・パイレーツ 5/7 
セントルイス・カージナルス  11/19
ヒューストン・アストロズ  0/1
ミルウォーキー・ブリュワーズ 0/1 
サンフランシスコ・ジャイアンツ 8/20  西
ロサンゼルス・ドジャース 6/18  西
サンディエゴ・パドレス  0/2 西
コロラド・ロッキーズ 0/1 西
アリゾナ・ダイヤモンドバックス 1/1 西

現役・日本人選手

引用|http://baseballking.jp/ns/66192

近年、日本人のメジャーリーグ挑戦と、その結果による海外からの日本人選手の評価は、目覚しいものがあります。

イチロー・伊良部・野茂の功績が大きいでしょう。この時代ではメジャーリーグに渡る事は夢物語のような話でしたが、今ではメジャー日本人は主力として活躍しています。

2017年にも、田中将大(まーくん)やダルビッシュ有が開幕投手として出場するなど、世界トップ球団のエースとしての座を築き上げました。 

■メジャー移籍順

名前 所属球団
イチロー シアトル・マリナーズ(2001年〜2012年)
ニューヨーク・ヤンキース(2012年〜2014年)
マイアミ・マーリンズ(2015年〜)
上原浩治 ボルチモア・オリオールズ(2009年〜2011年)
テキサス・レンジャーズ(2011年〜2012年)
ボストン・レッドソックス(2013年〜2016年)
シカゴ・カブス(2017年〜)
田澤純一 ボストン・レッドソックス(2009年〜2016年)
マイアミ・マーリンズ(2017年〜)
ダルビッシュ有 テキサス・レンジャーズ(2012年〜)
ロサンゼルス・ドジャース(2017年〜 )
岩隈久志 シアトル・マリナーズ(2012年〜)
青木宣親 ミルウォーキー・ブルワーズ(2012年〜2013年)
カンザスシティ・ロイヤルズ(2014年)
サンフランシスコ・ジャイアンツ(2015年)
シアトル・マリナーズ(2016年)
ヒューストン・アストロズ(2017年〜)
ブルー・ジェイズ(2017年〜)
田中将大 ニューヨーク・ヤンキース(2014年〜 )
前田健太 ロサンゼルス・ドジャース(2016年〜 )

まとめ・おすすめ視聴方法

2017年のMLB(メジャーリーグ)の視聴情報をまとめた結果から最適な視聴方法は以下の通りです。

  • 日本プロ野球で、広島東洋カープの主催試合も一緒に見たい方はDAZN(ダ・ゾーン)
  • それ以外の方は、全員スポナビライブ

理由は、スポナビライブが以下5点のメリットが有るからです。

  • 毎日4試合放送
  • ネット中継で唯一のフルHD画質
  • 動作も安定し、画質不良や動画が止まるトラブルが無い
  • 980円 or 1,480円と格安(ダゾーンは、ほぼ同額)
  • 日本プロ野球も10球団の主催試合を放送

また、録画が出来ないため、放送から1週間以内に見る必要がある弱点もあります。(スカパーのみ録画可能)

スポナビライブは、現在1ヶ月無料キャンペーン中です。

試しに見てダメだと思ったら、無料期間中に解約すれば0円。デメリットがありません。

野球好きの方は、無料キャンペーンがやっている今のうちに、1度試してみる事をおすすめします。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*