『スポナビライブ』でプレミアリーグ&リーガを見た感想・評価・レビュー

LINEで送る
Pocket

ソフトバンクがCMでも全面的に打ち出しているスポナビライブのサッカー放送『プレミアリーグ、全試合見放題』『リーガ・エスパニョーラ全試合見放題』を実際に見ている感想・評価・レビューを、どこよりも詳しくお伝えします!

サッカーだけでなく、スポナビライブで他のスポーツ動画を見る参考にもなります!

実際にスポナビライブを見ていて思う事は、放送内容や料金を考え、圧倒的にコストパフォーマンスが高い動画配信サービスだな!と思います。

本当にこれで500円で良いんですか?なんなら通常料金の3,000円でも十分お得ですよ?と改めて思うほど高い品質です。

スポナビライブを見る前に『実際のところどうなの?』という疑問に対し、本記事ではその答えをどこよりも詳しくお伝えしていきます。

スポンサードリンク


プレミアリーグ/リーガ・エスパニョーラが全試合見放題

スポナビライブプレミア

スポナビライブ』は、8種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

特に海外サッカーに関しては、海外サッカーファンの望みを叶えてれた形になりました。

プレミアリーグ&リーガ・エスパニョーラ全試合を、ライブ中継・録画放送(フル動画)で配信。

今までスカパー!とWOWOWを両方契約しなければ見れなかった2リーグを、圧倒的な安さで視聴する事ができます。

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)・インタビューなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができるスポナビライブ。

もし見逃しても録画されており、放送から1週間限定で何度でも見る事ができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

スポナビライブは、2016年3月17日よりサービスを開始。

2017年3月16日、HD版(ハイビジョン)からフルHD版(フルハイビジョン)に、バージョンアップしました。

月額料金

2017年3月16日に提供開始した、フルHD版スポナビライブの月額料金は以下の通りです。

携帯会社 月額料金
ソフトバンク 980円
Yモバイル 980円
ドコモ・au・格安SIM 1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
1,442円

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能です。

Yahoo!プレミアム(462円)、スポナビライブ(980円)を合算した場合、月額1,442円となります。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

海外サッカー放送内容

■プレミアリーグ/リーガ・エスパニョーラ

・ライブ配信の対象:リーグ戦全試合

・ライブ配信の開始日:各リーグの2016/2017シーズン開幕戦

※UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は放送されていません。

特徴

  1. プレミアリーグ全試合ライブ中継|日本唯一のプレミアリーグ全試合放送
  2. タイムライン機能|ライブを見ながら直前のシーンをすぐにプレイバック。気になるシーンを即チェックする事ができます。
  3. 見逃し配信|一度配信したライブ中継は、1週間以内であれば何度でも視聴が可能です。見たい時にいつでもどこでも何度でも楽しめます。

プレミアリーグの魅力は、『スポナビライブ』プレミアリーグ2016~2017シーズンの魅力でご確認ください。

リーガ・エスパニョーラの放送は、【2016年】リーガ・エスパニョーラ放送(生中継&フル動画)を無料で見る方法をご確認ください。

無料期間

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、プレミアリーグ&リーガ・エスパニョーラを無料で見ることができます。

さらに、スポナビライブ「フルHD版」の適用開始にともない、過去最大の無料キャンペーンを実施中

3・4月に会員登録した場合、5月利用分まで(3月28日申し込みの場合、6月27日まで)ずっと無料で視聴する事ができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。
(例:3/28に申し込み → 6/27までに解約 → 0円)

5月1日以降のお申し込みは、通常の1ヶ月無料キャンペーンに戻ります。

試合中の実況は日本語と英語

プレミアリーグでは、試合中の実況が日本語の試合と英語の試合がありました。これはJスポーツなど日本のテレビで放送するために日本語の実況と解説を入れて撮影したかどうかが関係しています。

また、スカパーのJスポーツと同じ試合でも実況や解説の人が違ったりします。

例えば、2016-2017シーズンのプレミアリーグ開幕第1節では、全9試合中4試合に日本語の実況がありました。その試合はいずれもビックチームの試合で、後でスカパーなどでテレビに放送する試合です。

英語配信の試合では、ダイジェスト動画での実況・解説は無しになります。

また、リーガ・エスパニョーラも同様です。日本語の試合と英語の試合があります。

スポンビライブ放送画質の比較

スポナビライブではライブ(生中継)とビデオで画質の設定方法が異なります。

ライブでは以下の通り画質を選択する事が可能です。ビデオでは利用環境に合わせて最適な画質が自動的に配信されます。

実際にプレミアリーグを視聴している画質をご覧ください。

モデルは2016/2017シーズンにマンチェスターユナイテッドの新監督に就任した、ジョゼ・モウリーニョ監督です。ライン外に出たボールをトラップする瞬間になります。

高画質

非常にキレイです。輪郭や顔のパーツまで鮮明に映っています。

標準画質

高画質とほとんど変わらなくキレイに映ります。画面サイズが大きい端末で視聴する場合に差が解ります。

低画質

画質がかなり落ちます。外出先で見るために、通信容量を落とした設定になっています。

画質による通信量の違い

選択したモードで画質は異なります。通信料はソフトバンクが公表している1時間当たりの通信料です。

モード 画質 解像度 通信量
LIVE 高画質

1280×720

(HD)

1.7GB
中画質

720×480

(WVGA)

0.6GB
低画質

320×180

(VGA)

0.2GB
ビデオ 自動調整

1920×1080

(Full-HD)

2.1GB

通信回線によって動画は止まるか?

現在、携帯の電波で主流となっている4G(LTE)回線では止まりませんでした。どの画質で視聴しても止まる事はなく、安定して見る事が出来ます。

3G回線だと高画質や標準画質が止まる事があります。

契約している通信量以上に使いすぎて、速度制限(帯域制限)にならないように気をつけて下さい。

バッテリー(電池)の消費量

iphone6sで、音声のボリュームを無しにして1時間視聴した結果、15%の消費でした。

音声のボリュームの大きさや画面の明るさによって差が出ますので、15%〜20%前後と思っていれば大丈夫です。

ダイジェスト(ハイライト)動画の詳細

ダイジェスト動画の種類が豊富

  1. ハイライト集

    ・ハイライトを配信|約5分

  2. ゴール・オブ・ザ・ウィーク

    ・全ゴールを配信|約4分

  3. セーブ・オブ・ザ・ウィーク

    ・ゴールキーパーのファインセーブを配信|約2分

    ・ゴールキーパーのセーブ集を週間で配信している珍しいダイジェスト動画です。いつもとは別の視点で見る事が出来ます。

  4. モーメント・オブ・ザ・ウィーク

    ・週間ベストゴールを選出|約1分

    ・プレミアリーグ開幕節は、イブラヒモビッチのマンチェスターU移籍後初ゴールが選出されました。ゴールの質ももちろんの事、話題性やストーリー性も考えた選び方をしているのではないかと思います。

ダイジェスト動画を見る前に結果を見なくてすむ

試合やダイジェストをこれから見るのに、結果が解っていたら面白くない!という人は非常に多いです。

今まで、ネット動画では、動画再生の画面までに試合結果が見えてしまう事が頻繁にありました。

■ネット動画の再生画面

この画面のように、大きく試合結果が映っている画面をタッチしなければいけません。

■テレビの録画再生

テレビの録画再生ではスキップ機能や早送りを活用しても、試合結果が先に見えてしまう事があります。

スポナビライブではダイジェスト動画の再生が簡単で、試合結果も見えづらいので安心して視聴できます。

■ライブ再生画面(スポナビライブ)

試合結果の記載はありません。

■ビデオ再生画面(スポナビライブ)

動画再生画面の下に、背景に合わせた色で小さく記載されています。見たくない人には見えなくする配慮でしょう。

少し画面下側を見ないように意識してすれば、結果を見ないで簡単に再生する事ができます。

リーガ・エスパニョーラも視聴方法は同じ!

プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラは同じ方法で見る事ができます。

バルセロナ・レアルマドリード・アトレティコマドリードの優勝争いに目が離せません。

スカパー・WOWOWとの比較

プレミアリーグ放送内容

■スカパー

・ライブ中継2試合 録画3試合

■スポナビライブ

・全試合放送(ライブ中継・録画再生)

料金

プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラを見るための月額料金です。

■スカパー

・欧州サッカーセット|3980円+421円(税込)

(プレミアリーグ+他チャンネル)

・欧州サッカーセットプレミア+WOWOW|6140円(税込)+421円(税込)

(プレミアリーグ+リーガ・エスパニョーラ+他チャンネル)

■スポナビライブ

・500円(税抜き)

(プレミアリーグ+リーガ・エスパニョーラ+他チャンネル)

■差額

プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラを両方視聴する場合、1ヶ月6,021円(税込)の差額です。

年間だと72,252円の差額になります。

視聴可能な端末

スカパー

・テレビ・pc・タブレット・スマートフォン

スポナビライブ

  • スマートフォン|問題なく見れます
  • タブレット|マイソフトバンクのiDもしくは、契約時のログインIDがあれば視聴可能です
  • テレビ|iphoneではミラーリング機能を使います。『アップルテレビ』『Apple Lightning – Digital AVアダプタ MD826AM/A』『 Fire TV Stick』のいずれかを使えばテレビで見る事が可能です。

    アンドロイドではMHLケーブルを使います。古いテレビはMHL端末がついていなく対応していないので、その場合MHL変換アダプタとHDMIケーブルを使います。

※クロームキャスト(Chromecast)は使えません。

まとめ

プレミアリーグを日本で唯一全試合見れるサービスで、月額500円という圧倒的なコストパフォーマンス!

更に、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラを視聴するのに十分なサービス品質です。

放送チャンネルは順次拡大予定という事です。今後は是非チャンピオンズリーグも放送開始して頂きたいです。

スポナビライブは『いつでも』『どこでも』『何度でも』プレミアリーグをお楽しみいただけます!

スポナビライブについての詳細は、『スポナビライブ』の全てを理解できる7つの特徴まとめをご参照ください。

※1ヶ月無料のお申込みに関しては、こちらの公式サイト|スポナビライブをご確認ください。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*