【2017年】大相撲の中継をインターネット放送『無料』で見る方法−スポナビライブ

LINEで送る
Pocket

本記事は『大相撲・観戦ガイド』です。

2017年に開催される大相撲の全取組を、インターネットを使って無料で見る方法&実例を紹介。

2016年(秋)九州場所を例に、徹底的に解説していきます。

もちろん、2017年の5月場所(夏場所)も同じ方法を使って、無料で見る事ができます。

新横綱「稀勢の里」の3場所連続優勝がかかった5月場所を見逃さずにすみます。

大相撲が開催されている15日間、仕事や用事などで相撲中継を見逃してしまった事はありませんか?

  • 外出先から大相撲を見たい
  • インターネット中継で無料で見たい
  • 見逃したけど見たい
  • 幕内以外に序ノ口から見たい

ソフトバンクが提供する『スポナビライブ』を使えば、この問題を全て解決できます。

放送内容は、大相撲の序ノ口から幕内までの全取組を生放送していて、NHK・BSを超えるほど充実。インターネットで中継していますので、外出先から見る事が可能です。

もし見逃したとしても、放送から1週間以内であれば、全取組の動画を好きな時に、好きな場所で、好きなだけ見ることができます。

本記事を読めば、大相撲を見るために必要な情報の全てが解ります!

スポンサードリンク


大相撲とは?

相撲スポナビライブ引用|https://commons.wikimedia.org/

大相撲とは、財団法人日本相撲協会が運営するプロの相撲。

年間で6場所、奇数月に15日間かけて行われる本場所のほか、偶数月には地方・海外巡業、大相撲トーナメントなどの興行が行われています。

相撲は、日本で最も多くの歴史と伝統を持つスポーツとして老若男女、幅広い世代から愛される日本の国技です。

神道と深く関連し、スポーツというだけではなく、礼儀作法などのしきたりを非常に重視しています。

第72代横綱「稀勢の里」

日本の相撲ファンが19年間待ち望んだ瞬間がいよいよ現実のものとなりました。

2016年の年間最多勝利を受賞。

5度の綱取り失敗にも、諦めず横綱の道を目指し続けた稀勢の里が、2017年初場所でついに初優勝。

初場所の千秋楽では白鵬を倒し、文句なしの第72代横綱が誕生しました。

実に19年ぶりの日本人横綱の誕生。日本の相撲ファンから横綱としての活躍を期待されています。

できる事なら、角界で唯一国民栄誉賞を受賞した第58代横綱「千代の富士」につぐ2回目の受賞が見れるような横綱になってほしいと願うばかりです。目指せ52連勝越え!

その稀勢の里が「横綱」として臨む最初の場所が2017年の春場所になります。

もちろん目指すは優勝。初場所では対戦しなかった、鶴竜・日馬富士との直接対決も見ものです。

『スポナビライブ』を使って無料で見る方法

スポナビライブ』は、8種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

スポナビライブは、8種類以上のスポーツを放送。大相撲の放送内容は非常に充実し、全取り組みのライブ中継はもちろん、特集も積極的に放送されています

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)・インタビューなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができるスポナビライブ。

もし見逃しても録画されており、放送から1週間限定で何度でも見る事ができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

スポナビライブは、2016年3月17日よりサービスを開始。

2017年3月16日、HD版(ハイビジョン)からフルHD版(フルハイビジョン)に、バージョンアップしました。

月額料金

2017年3月16日に提供開始した、フルHD版スポナビライブの月額料金は以下の通りです。

携帯会社 月額料金
ソフトバンク 980円
Yモバイル 980円
ドコモ・au・格安SIM 1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円
(1,442円)

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能です。

Yahoo!プレミアム(462円)、スポナビライブ(980円)を合算した場合、月額1,442円となります。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

大相撲を無料で見る方法

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、大相撲を無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。
(例:5月15日に申し込みの場合、6月14日まで無料→6月14日に解約→0円)

他ネット中継|Ustream(ユーストリーム)

スポナビライブの他に、ネット中継を行なっているサービスは、有料になりますがUstream(ユーストリーム)がありあます。

1日1,000円、1場所12,000円の高額で放送。スポナビライブが出る前は、こちらのサービスに加入するしか方法が有りませんでした。

料金・画質・放送内容、どの点を比較してもスポナビライブで間違いありません。

九州場所の見所

%e7%ab%8b%e3%81%a1%e5%90%88%e3%81%84%e7%9b%b8%e6%92%b2

2017年の5月(夏)場所は見所満載です!

  • 稀勢の里の3場所連続優勝
  • 怪我から復帰の白鵬
  • モンゴル横綱の復活(前場所は不調)
  • 豪栄道の角番
  • 宇良のアクロバット相撲

豪栄道の角番は、優勝を飾った2016年九州場所と同じシチュエーションです。

まさか奇跡がまた見れるのか?体重を上げて重みを増した遠藤の取組にも期待です。

インターネット中継内容

スポナビライブによる大相撲の放送内容です。序ノ口から幕内までの全取組を配信しています。

階級別の全取組

毎序の口から幕内まで、全取り組みを放送していて、階級ごとに動画を選ぶ事ができます。

生中継・録画放送ともに、見たい場面から見る事が出来ます。

階級を選ぶと、取組別に選べるようになり好きな取組だけ飛ばしながら見る事もできます。

見たい取組の動画だけ見る事が可能

スポナビライブで大相撲を見る最も便利な機能です。

 

見たい取組を選んで見る事ができ、さらにスキップボタンが付いているので、取組開始の瞬間から見る事が可能です。

特別動画

スポナビライブの特別放送の中でも、相撲はコンテンツが充実しています。様々な動画が九州場所の開始前から放送されていました。

画像は豪栄道の初優勝インタビュー動画で、豪栄道が優勝トロフィーを受け取るシーンです。

親方実演解説も面白く、「こうなって投げられるんだ」と勉強になります。

実況解説

例として9月場所の千秋楽の実況と解説をご紹介します。

テレビ

実況|三瓶宏志(アナウンサー)

解説|北の富士勝昭(第52代横綱)舞の海秀平(元力士・現キャスター)

スポナビライブ

実況|清野茂樹(フリーアナウンサー)

解説|玉ノ井親方(日本相撲協会 副理事)

対応端末

スポナビライブは「iPhone・iPad」「Androidのスマートフォン・タブレット」「PC」で視聴できます。

Chrome cast(クロームキャスト)などの端末を使えば、テレビで見ることも可能です。

放送画質

実際に配信していた大相撲の画質です。9月場所13日目の豪栄道VS日馬富士の取組で、豪栄道が首投げで横綱に勝ち、優勝を引き寄せた瞬間です。

高画質

画像が非常にきれいです。背景に映る人を見ていただくと解りますが、座っている人の輪郭や表情、個人の判断も可能です。

中画質

少し画像が落ちます。背景に映る観客の顔を見ると解らなくなってきています。

低画質

大きく画質が下がります。その分通信も下がるため、外出先でWi-Fiなどのインターネットが無い場合はこちらのモードを使います。

世代交代!?白鵬に代わるのは誰だ!

引用|http://www.excite.co.jp/

白鵬の怪我が増え、場所中の辞退が増えてきました。横綱の中でも最強の存在として君臨し続けただけに、後継者としてはふさわしい実力が求められます。

鶴龍や稀勢の里。長い目で見たら遠藤、高安。

アクロバットな展開で一躍有名になった石浦、宇良も将来日本の相撲を牽引する存在になる可能性は十分有ります。ちなみに5月16日の直接対決は、背後に回り込んだ宇良が勝利しました。

また、相撲ファンが応援している「ポスト白鵬」は稀勢の里で間違いありません。

横綱として優勝を重ねていく事が今後の課題です。

実際に利用して便利だった事

実際にスポナビラブを使って便利だったことをご紹介します。

外出先で簡単に見れる

九州場所の2日目は仕事中でしたが、スポナビライブを使って会社で見る事ができました。

取組の瞬間だけ、次に次にと見る事が出来るので、仕事の合間の数分で見る事ができました。

スポナビラブの特徴として、生中継の最中でも巻き戻しや早送りが簡単にでき、取組も一覧になっていてタップするだけなので、取組1つ見るのに30秒もかからずに見れます。

全取組をLIVE中継&見逃し配信

稀勢の里が横綱昇進を決めた取組を、外出先からスポナビライブで見ました。

若乃花以来、19年振りの日本人横綱誕生の瞬間をライブ中継見る事ができ、本当に嬉しかったのを覚えています。

ちなみに録画動画も見れるので、家に帰ってからもう一回見ました!

取組結果、特に優勝がかかった取組などは、家で録画して見ようと思っても、家に帰るまでにネットやテレビの目についたり、人に言われたりして結果を先に知ってしまう事があります。

何処にいても生放送でインターネット配信してくれるおかげで、結果の解っている状況で見るという悲劇を回避する事が可能なのです!

超効率的に取り組みを見れる

一日の取組を立ち合いから全て見ようと思うと、相当な時間がかかります。

スポナビライブでは、取組の瞬間だけ効率的に見る事ができます。見たい取組だけ確認していくこの方法は非常に効率的でおすすめです。

まとめ

現役で働いていたり、家事や子育てに追われている世代は、相撲が放送される時間に家のテレビでリアルタイムで見る事は難しい方が多いと思います。

そんな時にスポナビライブがあれば全ての取組を、いつでも、どこでも、好きなだけ見る事が可能です。

今は1ヶ月の無料期間があります。試しに見てもし必要なければ、無料期間内に解約すれば0円でデメリットがありません。

まずは無料期間のうちに1度試して、必要かどうか判断してはいかがでしょうか。

※1ヶ月無料でのお申込みは、スポナビライブ公式サイトをご確認ください。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*