【2017】ブリスベン国際のテレビ放送一覧とネット中継(無料)で見る方法−スポナビライブ

全豪オープン
LINEで送る
Pocket

2017年1月1日、ATP・WTAワールドツアーが開幕!プロテニスの新シーズンが始まりました!

そして2017年最初の国際大会として、 ATPワールドツアーの250に位置するブリスベン国際が1月1日に開催。

1月16日に開幕する4大大会(グランドスラム)の一つ『全豪オープン』の前哨戦と呼ばれる大会であり、世界ランキングトップランクの選手が揃って出場します!

「地上波やBSのテレビ放送が無いから」と視聴する事を諦めてはいませんか?

「無料なら見たいけど、有料放送を契約してまではお金かかるしな」と思った事はありませんか?

他にも・・・

  • ブリスベン国際を無料で見たい!1/16からの全豪オープンも見たい!
  • WOWOWの有料放送を契約したいけどお金をかけたり、工事はしたくない!
  • 大事な試合を見逃してしまったけど、フル動画を見たい!
  • 外出先から見たい!

こんな事は思った事はありませんか?

これらの問題は全て解決できます!本記事は、ブリスベン国際大会の観戦ガイドとして視聴するために必要な情報を全て紹介しています。

WOWOWなどの有料放送・地上波・BSでは、ブリスベン国際を無料で見ることはできません!

ブリスベン国際の試合を、1回戦〜決勝まで無料で見れるのは、ソフトバンクが提供する動画配信サービス『スポナビライブ』だけです!

スポナビライブは、プロテニスATPワールドツアー主要カテゴリー(250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズ)の放送を2017年1月1日より開始しました!錦織圭選手が出場する試合を、毎試合LIVE中継で見ることも可能です。

もし見逃しても、放送から1週間以内であれば LIVE中継したフル動画がいつでも見放題!

(1月8日(日)錦織圭 VS ディミトロフの決勝戦!昨年の全米オープン王者ワウリンカ(世界ランキング4位)を破った準決勝も放送)

それでは、ブリスベン国際のテレビ・ネット放送一覧と、2017年から可能になった無料で見る方法をお伝えしていきます!

スポンサードリンク


テニス大会/ブリスベン国際とは?

ブリスベン国際

ブリスベン国際は、2009年からオーストラリア・ブリスベンのクイーンズランド・テニス・センターにて開催されているATPワールドツアーの国際大会です。

ATP(男子テニス協会)・WTA(女子テニス協会)の推奨により、2008年度まで開催されていた男子のネクストジェネレーション・アデレード国際、女子のモンディアル・オーストラリア女子ハードコート選手権両大会を統合する形で創設されました。

2016年優勝はラオニッチ、準優勝フェデラー。2015年は優勝がフェデラー、準優勝がラオニッチと、この2年間2人が独占している表彰台に、錦織圭が入ることを期待しましょう!

男子の大会グレードはATP250、女子の大会グレードは2011年まではインターナショナルシリーズ、2012年からはプレミアに属しています。

例年、全豪オープン直近の大会であることから、男子はATP250とは思えない世界ランキング上位者が揃って参戦します。

エミレーツ航空がスポンサーに!

エミレーツ航空は、2014年から全豪オープンと複数年に渡るスポンバー契約を結びました。2015年夏から全豪オープンに先立ちオーストラリアで開催される、ブリスベン国際、ホップマンカップ、シドニー国際、ホバート国際、アデレードのワールド・テニス・チャレンジもエミレーツ航空がスポンサーを務めています。

他にもオーストラリアでは、ゴルフやクリケットなど様々なスポーツのスポンサーとなっています。

全豪オープンテニスへの道

ブリスベン国際2017は、全豪オープン(グランドスラム)への前哨戦と言われる事が多いです。その理由は、

  • 全豪オープンテニス(1/16開催)直前の国際大会
  • 開催地が同じオーストラリアで、真夏の環境に慣れる
  • 世界ランキングトップクラスの選手が揃って参戦

年が明けるとすぐに開催される全豪オープン。グランドスラム優勝を目指す選手にとって勢いに乗るための大事な大会です。

全豪オープン同様のトップ選手相手に全力で戦う事ができる、絶好の機会なのです。

※詳細は、全豪オープンテニス2017完全ガイド|放送一覧とネット中継(無料)で見る方法をご確認ください。

日程・放送時間

ブリスベン国際コート

もう夜中に起きて寝不足になったり、2度寝してして見逃したりと大変な思いをする必要はありません。

理由は2つあります。

  • スポナビライブは生中継で放送
  • ブリスベン国際の現地との時差は約1時間

ヨーロッパやアメリカでなく、オーストラリアが開催国ですので時差が1時間しかありません。時差1時間で生中継があるので、日本やアジア圏内に住んでいる人は起きてる間に放送されるため、非常に簡単にナマ中継を見ることができます。

日程|2017年1月1日〜1月9日の9日間
場所|クイーンズランド・テニスセンター
サーフェス|ハードコート(イレギュラーバウンドしにくい)

日程 試合
1日(土) 1回戦
2日(日) 1回戦
3日(月) 1回戦
4日(火) 1回戦・2回戦
5日(水) 2回戦
6日(木) 3回戦
7日(金) 準々決勝
8日(土) 準決勝
9日(日) 決勝

出場選手一覧

2016年、世界ランキングTOP10の出場選手一覧です。本当に今年の出場選手は豪華!!

男子21名、女子22名が参加、ランキング上位8名がシード選手として出場します。

男子|TOP10参加選手

ラオニッチ引用|https://sportiva.shueisha.co.jp

  • 3位|M.ラオニッチ(カナダ)
  • 4位|S.ワウリンカ(スイス)
  • 5位|K.錦織(日本)
  • 8位|D.ティエム(オーストリア)
  • 9位|R.ナダル(スペイン)

女子|TOP10参加選手

ケルバー引用|http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=102725

  • 1位|A.ケルバー(ドイツ)
  • 5位|D.チブルコバ(スロバキア)
  • 6位|K.プリスコバ(チェコ)
  • 7位|G.ムグルサ(スペイン)
  • 9位|S.クズネツォバ(ロシア)

ドロー&トーナメント表

ブリスベンドロー引用|http://mushimegane-net.com/20161230/post-2673/

大会前日の12月31日にドロー&トーナメント表が発表されました。

錦織は準決勝でワウリンカ、決勝でラオニッチ・ナダルのどちらかに当たる可能性が高いです。

今回不運なのはラオニッチではないでしょうか?第1シードのラオニッチは、準決勝でナダルと対戦する事になりそうです。

サーフェスはハードでクレーではない。怪我明けで調子が読み消えれない等の要素はありますが、やはりナダルはビッグ4の1人。簡単な試合にはならないでしょう。

スポナビライブとは?LIVE中継&録画放送!

スポナビライブ』は、8種類以上のスポーツの試合をインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

2017年からATPワールドツアーをLIVE中継が開始!もし見逃しても放送は録画されており、放送から1週間限定でフル動画を何度でも見る事ができます。

2016年3月17日よりSoftBank携帯の利用者向けにサービスを開始、月額500円で利用可能です。

2016年6月からは、ドコモ・au・Yモバイルなどソフトバンク以外の携帯電話を利用中の方へサービスを拡大。月額1500円(キャンペーン価格)で利用可能となりました。

さらに、スポナビライブは1ヶ月無料キャンペーン中です!

今申し込んだ場合、ブリスベン国際だけでなく、1月16日〜29日に行われる全豪オープンも全て見ることができます!

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめても0円なのでデメリットがありません!

(例:1/7申し込みの場合、無料期間は2/6迄)

もちろん、最新のスマートフォンやSIMフリー端末、iPadなどのタブレットにも対応しています。

スポーツのLIVE中継・録画放送・ダイジェスト(ハイライト)・オリジナルコンテンツなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使っていつでも見る事ができるスポナビライブ!

優勝は昨シーズンの王者ラオニッチか?2016年、抜群の安定感と2017年の期待をみせた錦織圭か?

2017年からは有料放送に加入しなくても、スポナビライブを使ってブリスベン国際・ATPワールドツアー2017を簡単に見る事ができるようになりました!

※1ヶ月無料のお申し込みはこちらの『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください

テレビ放送一覧

ブリスベン国際のテレビ放送一覧です。現地との時差が約1時間のため、生中継で放送を簡単に見ることができます。

地上波・BS

地上波・BSの放送は有りません。

NHKに直接確認したところ、日本人選手が勝ち進んでも放送は無し。

有料放送の契約が必要になります。

WOWOW

有料放送の中でも、ブリスベン国際の放送が有るのは『WOWOW』です。

WOWOWの放送を受信できるアンテナが既についており、テレビで高画質にこだわる方にオススメです。

テレビ放送内容

ブリスベン国際WOWOW

■1月3日(水)

18:00|男子シングルス 1回戦

■1月4日(水)

18:00|男子シングルス 2回戦

■1月5日(木)

18:00|男子シングルス 2回戦

■1月6日(金)

15:30|男子シングルス 準々決勝

■1月7日(土)

11:30|男子シングルス 準決勝

■1月8日(日)

17:30|男子シングルス 決勝

■1月11日(水)

16:00|男子シングルス 決勝

料金

月額2,300円(ネット申し込みの場合、最大2ヶ月1,800円)

※専用アンテナが付いていない場合、別途工事費が必要になります。

注意点

受信用BSアンテナが付いていない場合、工事まで日数が必要なため、その日に視聴を開始する事はできません。

※WOWOWのキャンペーンや、お申し込み、に関しての詳細は、WOWOW公式サイトをご確認ください。

インターネット放送一覧(スポナビライブ)

ATP

インターネット動画サービスの中で、ブリスベン国際を見ることができるのはスポナビライブだけです!

スポナビライブはインターネット回線を使ってLIVE中継を行います。全視聴方法の中で、1番簡単にブリスベン国際・ATPワールドツアーを見る事ができます!

※ホップマンカップ&チェンナイ・オープンの放送も決定しました!

ブリスベン国際の放送日程

■1月2日(月)

11:45 |ブリスベン国際 1回戦(DAY)
19:00|ブリスベン国際 1回戦(NIGHT)

■1月3日(火)

11:45|ブリスベン国際 1回戦(DAY)
19:45|ブリスベン国際 1回戦(NIGHT)

※錦織圭&ティエム組のダブルス試合放送日(初戦)

■1月4日(水)

11:45 |ブリスベン国際 2回戦(DAY)
18:00|ブリスベン国際 2回戦(NIGHT)

■1月5日(木)

14:00 |ブリスベン国際 2回戦(DAY)
19:45 |ブリスベン国際 2回戦 (NIGHT)

■1月6日(金)

10:00 |ブリスベン国際 準々決勝(DAY)
18:00 |ブリスベン国際 準々決勝(NIGHT)

■1月7日(土)

ブリスベン国際

11:30|ブリスベン国際 準決勝

※錦織圭の試合は12:06からスタートしました!

■1月8日(日)

18:00|ブリスベン国際 決勝

※錦織圭の試合は18:30〜から開始予定

NEW|ホップマンカップ&チェンナイ・オープンも放送!

スポナビライブでは、2016年の故障からの復帰フェデラー参戦が注目される国別対抗戦『ホップマンカップ』、昨年はワウリンカが優勝したATP250『チェンナイ・オープン』も放送が決定しました。

■1月2日(月) 

18:30|ホップマンカップ 2日目 スイス戦

■1月4日(水) 

18:30|ホップマンカップ 4日目 スイス戦

■1月6日(金) 

18:30 |ホップマンカップ 6日目 スイス戦
   未定|チェンナイ・オープン 準々決勝 第1試合、第2試合

R.フェデラー(スイス)参戦 !!

■1月7日(土) 

18:30|ホップマンカップ 7日目 決勝
23:01|チェンナイ・オープン 準決勝 

■1月8日(日) 

 20:30|チェンナイ・オープン 決勝

2017年ブリスベン国際&全豪オープンを無料で見る方法

ブリックス国際

『スポナビライブ』に登録をする方法が、1番簡単で、料金も安くブリスベン国際を見る事ができます!

先程も少し説明しましたが、スポナビライブは現在1ヶ月無料キャンペーンを行っています。無料期間がなくなる前に、お試しで使ってみる事をお勧めします。

もし試して必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても0円なのでデメリットがありません。

実際には1度使うと、

  • 月額500円という圧倒的な安さ
  • 海外サッカーのプレミアリーグ・リーガ・エスパニョーラ、Bリーグ(プロバスケ)などを全試合放送

以上のことから、継続して使っている人の方が多いです。

1ヶ月無料の申し込みは、こちらの『スポナビライブ公式サイト』から出来ます。

無料で見る方法の詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法 をご確認ください。

ダブルスも参戦!錦織圭のブリスベン国際全試合をLIVE中継!

錦織圭全豪オープン引用|http://cyclestyle.net

2016シーズン世界ランキング5位、錦織圭がブリスベン国際のシングルス・ダブルス共に参戦します!

ドロー&トーナメント表が発表され、シングルス準決勝ではワウリンカとの対戦になる可能性が高くなりました。

2016年ワウリンカには2勝1敗と勝ち越していますが、世界ランキングでは4位と格上の相手になります。

そして決勝は、昨年の優勝者であるラオニッチ、赤土の王者ナダルのどちらかでしょう。

ダブルスの参戦も決定し、相方はティエム!将来のポストジョコビッチになってもおかしくない若手NO.1の選手です。

アジア圏唯一の4大大会・全豪オープンの前哨戦という位置付けの本大会。参加メンバーは全豪オープンを狙う世界ランキング上位メンバーが勢ぞろいです。

2月のアルゼンチン、リオなどのクレー大会への参戦を表明するなど、2017年をチャレンジの年としている錦織圭。

ブリスベン国際を優勝して、2017年は勢いに乗って欲しいところです。

まとめ

ブリスベン国際を、1回戦〜決勝まで無料で見る方法は、テレビ・ネット動画の全ての中で『スポナビライブ』だけです!

LIVE中継はもちろん、放送から1週間以内であれば録画放送も見放題!

もし試して必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても0円なのでデメリットがありません。

今会員登録した場合、1月16日に開幕する『全豪オープンテニス』も、予選から決勝まで全て見ることができます!

※1ヶ月無料のお申し込みはこちらの『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください

 

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*