バルセロナ・オープン2017|テレビ・ネット放送日程と【無料】で見る方法

LINEで送る
Pocket

4月24日(日)~4月30日(日)、ATPワールドツアー500大会の1つ『バルセロナ・オープン』が開幕しました。

錦織圭が過去に2度優勝した大会であり、昨年は準優勝。今年も参戦予定でしたが、手首の怪我が完治しないため、現地まで行って調整した結果、棄権することが決定しました。

それでも、世界ランキング1位マレーの飛び入り参加が決定。ナダル・ティエムなどのトップクラスの選手が多数参戦します。

錦織圭欠場により、ラッキーユーザー枠で出場となった杉田祐一が勝ち上がり台風の目となりました。

本記事では、

  • 大会情報
  • テレビ・ネット放送一覧と日程
  • バルセロナ・オープンを無料で見る方法

以上の内容を中心にバルセロナ・オープン観戦ガイドとして、テレビ・ネット放送を見るために必要な情報を、全て紹介していきます。

■4月30日決勝

  • 23:00|R.ナダル vs. D.ティエム

スポンサードリンク


バルセロナ・オープンとは?

引用|https://www.barcelonaopenbancsabadell.com

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(バルセロナ・オープン)は、毎年4月にスペイン・バルセロナで開催されるATPワールドツアー500の大会です。

1953年から開催されている本大会。2012年で60回目を迎えた伝統ある大会であり、スペインではマドリード・オープンに次ぐ重要な大会として位置付けられています。

サーフェスは屋外クレーコート。その時の調子がいい選手が勝つというよりも、過去の実績から見てもラファエル・ナダルなどを中心とした、クレーコートが得意な選手が、優勝を重ねています。

バルセロナ・オープンは、日本では錦織圭が2度優勝した大会として有名。昨年はナダルとの決勝戦の末、準優勝の成績を残しています。

錦織圭は例年、モンテカルロマスターズを欠場。全仏オープンに向けたクレーコート連戦はバルセロナ・オープンから参戦します(2017年は欠場)

2017年|バルセロナ・オープン大会概要

引用|https://www.barcelonaopenbancsabadell.com

2017年バルセロナ・オープンの大会概要です。

正式名称 バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル
(Barcelona Open Banc Sabadell)
通称 バルセロナ・オープン
グレード ATPワールドツアー500
日程 4月24日(日)~4月30日(日)
開催場所 スペイン・バルセロナ
会場 レアル・クラブ・デ・テニス
時差 日本が7時間進んでいる
ドロー 48
サーフェス クレーコート
冠スポンサー サバデル銀行
公式HP バルセロナ・オープン公式サイト

優勝賞金・ポイントは以下の通りです。

ポイントは、他の ATPワールドツアー500の大会と同じポイントが付与されます。賞金は大会により金額が違い、支払いもフランスでの開催なのでユーロとなります。

順位 ポイント 賞金
優勝 500pt €460,000
(5,336万円)
準優勝 300pt €220,000
(2,552万円)
ベスト4 180pt €104,150
(1,208万円)
ベスト8 90pt €52,075
(604万円)

※記事掲載時の1ユーロ116円換算、千円単位以下は切り捨て

日程・放送予定・対戦カード

4月24日〜4月30日に開催されるバルセロナ・オープンの大会日程です。試合時間は、日本時間を記載しています。

対戦カードは前日に決定するため日々更新。

その日の注目の対戦カードは、黄色いマークで示しています。

日程 開催時間(日本時間)
4月24日
(1回戦)
18:00〜
4月25日
(1・2回戦)
18:00〜
4月26日
(2回戦)
18:00〜
4月27日
(3回戦)

18:00|カレノブスタ vs. 杉田祐一
18:00|ティエム vs. エバンス
21:30|ナダル vs. アンダーソン
21:30|バウティスタ vs. ラモス
23:30|ゴフィン vs. カチャノフ

4月28日
(準々決勝)
19:30|ティエム vs. 杉田祐一
21:30|マリー vs. ラモス
23:30|ナダル vs. チェン
25:30|カチャノフ vs. セバスチャン
4月29日
(準決勝)
20:30|マリー vs. ティエム
23:00|ナダル vs. セバスチャン
4月30日
(決勝)
23:00|R.ナダル vs. D.ティエム

錦織圭が欠場!理由と今後は?

引用|https://www.barcelonaopenbancsabadell.com

錦織圭は今回のバルセロナ・オープン欠場の理由として右手首の怪我を理由しています。

2014年・2015年に優勝、2016年も準優勝するなど自他共に認める相性のいい大会。その分ポイントを稼いでいた大会である事から、世界ランキングへの影響は大きいでしょう。

マイアミマスターズで手首を痛めた錦織は、手首を痛めた状態で1試合プレーしましたが、格下相手にボールを返すのがやっとで、満足にスピンをかける事ができていませんでした。
 
すでに現地入りして練習を始め、火曜日に予定されていた今大会の初戦で準備万端となるために全力を尽くしていたが、同日朝の練習の際にふたたび手首を痛めて出場を断念することになった。

 
怪我を心配しながらも現地入りした錦織は、練習の間に再び手首の痛みが発生。今回の欠場に至ったとしている。錦織自身もクレーキャリアを出発させた本大会に出場できない事を非常に残念に思うと発表してます
 
「バルセロナ・オープンを欠場しなければならなくなり本当に残念だ。言うまでもなく、これは僕のお気に入りの大会であり、ここには過去数年の非常にいい思い出がある」と錦織も発表しています。
 
ナダルと一緒に、公式サイトの特設ページで誘致ビデオまで流していましたしね。
 
錦織はフロリダに帰還しました。非常に残念ですが今後の大会は出場予定なので、治療に専念してマドリードオープンからのクレー大会に万全の体制で臨みます。 

■錦織圭クレー大会の出場スケジュール

大会名 開催日程 大会ランク
バルセロナオープン 4月24日〜30日 500
マドリードオープ 5月6日〜14日 1000
BNLイタリア国際 5月14日〜21日 1000
全仏オープン 5月29日〜6月11日 グランドスラム

男子シングルス優勝者2010〜2016

引用|https://www.barcelonaopenbancsabadell.com

ラファエル・ナダルが、大会史上最多の9回という優勝回数を誇ります。

そのナダル独壇場に割って入ったのが錦織圭でした。錦織は2014年から優勝・準優勝と好成績を残し相性の良さを表しています。

2017年のナダルは、先週のモンテカルロマスターズでは、10回目の優勝を果たしたナダル。同じくバルセロナオープンでも史上初10回目の優勝を目指ます。

優勝 準優勝
2016 スペインの旗 ラファエル・ナダル 日本の旗 錦織圭
2015 日本の旗 錦織圭 スペインの旗 パブロ・アンドゥハル
2014 日本の旗 錦織圭 コロンビアの旗 サンティアゴ・ヒラルド
2013 スペインの旗 ラファエル・ナダル スペインの旗 ニコラス・アルマグロ
2012 スペインの旗 ラファエル・ナダル スペインの旗 ダビド・フェレール
2011 スペインの旗 ラファエル・ナダル スペインの旗 ダビド・フェレール

ドロー・トーナメント表

バルセロナ・オープン2017 ドロー・トーナメント表 A

引用|http://mushimegane-net.com/20170420/post-4770/

バルセロナ・オープン2017 ドロー・トーナメント表 B

引用|http://mushimegane-net.com/20170420/post-4770/

2017年の、バルセロナ・オープンのドロー・トーナメント表です。虫眼鏡.netさんからの引用。いつもありがとうございます。

決勝はマレー vs. ナダルになる事に期待。

準々決勝では、ランキング通り順当に勝ち上がれば、そのナダルにズベレフが再び挑みます。

1年に何回対戦するんですか?というナダル vs. ズベレフ。ナダル自身が「ポスト・フェデラー」の可能性を示唆しているズベレフが成長するには、フェデラーと同じくナダルとの度重なる対戦により成長します  。

 新サービス『スポナビライブ』とは?

スポナビライブ』は、8種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

2017年1月1日からはテニス放送が拡大。ATPワールドツアー・グランドスラムのLIVE中継がスタートしました。

スカパー!やWOWOWと比較しも放送内容が非常に充実。料金も圧倒的に安いです。

以下の放送は、現段階で確定しているテニス放送内容です。グランドスラムに関しては、需要が見込めることから、放送となる可能性が高いと思われます。

放送内容 放送予定の大会数
ATPワールドツアー・250シリーズ 15大会(全40大会)
ATPワールドツアー・500シリーズ 12大会(全13大会)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 9大会(全9大会)
ATPワールドツアー・ファイナルズ 1大会(全1大会)
グランドスラム 1大会(全4大会)

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)・インタビューなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができるスポナビライブ。

もし見逃しても録画されており、放送から1週間限定で何度でも見る事ができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

スポナビライブは、2016年3月17日よりサービスを開始。1年後の2017年3月16日には、HD版(ハイビジョン)からフルHD版(フルハイビジョン)に、バージョンアップしました。

月額料金

スポナビライブ月額料金は以下の通りです。

携帯会社 月額料金
ソフトバンク 980円
Yモバイル 980円
ドコモ・au・格安SIM 1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円
(1,442円)

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能です。

Yahoo!プレミアム(462円)、スポナビライブ(980円)を合算した場合、月額1,442円となります。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

無料期間

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、バルセロナ・オープン(オープン)を無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。

(例:5月15日に申し込みの場合、6月14日まで無料→6月14日に解約→0円)

出場選手一覧

引用|http://miamiopen.com

出場予定の上位16人の選手です。上位16人はシードとして1回戦の試合が免除されます。

錦織圭が右手首の怪我により欠場。ベルディヒは肩の怪我により欠場が決定しました。

その代わりに、トップ選手2名の参加が発表されています。

  • モンテカルロ・マスターズで早期敗退となったマレー
  • ワイルドカードでアレクサンダー・ズベレフ

マレーは例年、バルセロナオープンには参加していませんでした。それでも大会期間には、バルセロナにて調整を行なっていた為、大きなスケジュール変更という事ではないです。

日本人では、錦織圭の欠場によりラッキーユーザーで杉田祐一が出場しています。

■4月17日 男子シングルス世界ランキング

選手名 ランク
アンディ・マレー 1位
錦織 圭 5位
ラファエル・ナダル 7位
ドミニク・ティエム 9位
トマーシュ・ベルディヒ 12位
ダビド・ゴフィン 13位
ロベルト・バウティスタ アグート 18位
パブロ・カレーニョ ブスタ 19位
アレクサンダー・ズベレフ 20位
リシャール・ガスケ 22位
アルベルト・ラモス ビノラス 24位
パブロ・クエバス 27位
フィリップ・コールシュライバー 30位
ダビド・フェレール 33位
ミーシャ・ズベレフ 35位
ジョアン・ソウザ 36位
フェリシアーノ・ロペス 39位
ブノワ・ペール 40位

テレビ放送一覧

バルセロナ・オープンの地上波・BS・スカパー!のテレビ放送一覧です。

地上波・BS(朝日)

NHKのBSでバルセロナオープンの放送があるのはBS朝日の決勝戦のみです。

地上波での放送は予定されておりません。

■バルセロナ・オープン 決勝
4月30日(日)|1:00~3:00

スカパー!(GAORA)

バルセロナ・オープンをテレビ放送するのは『スカパー!』でGAORAチャンネルを視聴する方法です。

GAORAはスカパー!の契約がないと視聴できないため、スカパー!に申し込んだ際のチャンネル選択時に選びます。

もしBSアンテナを新設する場合は、最短で3営業日ほど設置まで時間がかかります。インターネット申し込みでは、既にBSアンテナが付いている方は、申し込みから30分程度で放送を見ることが出来ます

1回戦から決勝まで、ライブ中継にて配信。放送時間はライブ中継のため試合日程と同じです。

■月額料金  
1,721円=GAORA HD 1,300円+基本料421円

詳細は、スカパー!公式サイトをご確認ください

インターネット放送一覧(スポナビライブ)

インターネット放送や動画配信サービスの中で、バルセロナ・オープンを1回戦〜決勝まで全て無料で見ることができるのは、スポナビライブだけです。

インターネット中継ですので、外出先から見ることも可能。

スポナビライブの登場により、テニスを見る際は、スポナビライブが100%最もお得です。

■メリット

  • 料金が980円・1480円と最安
  • 画質がFull HDと、スカパー!のHDを上回る
  • ほぼ全試合放送。錦織圭の出場するカードは全試合放送
  • 外出先から視聴可能
  • スマホ・PC・テレビ・タブレットで視聴可能
  • 本当に無料で見れる

■デメリット

  • 録画できない(録画動画は有り)

録画はできません。しかし、放送から1週間は同じ内容をフル動画で、何度でも見る事ができます。1度使うと解りますが、基本的に1週間あれば問題ありません。ハイライトは長期間残っています。

登録も3分で終わるため、全視聴方法の中で、1番簡単にバルセロナ・オープンを始めとした、ATPワールドツアーを見る事ができます。

バルセロナ・オープンを無料で見る方法

『スポナビライブ』では、バルセロナ・オープン1回戦〜決勝まで、無料で見る事ができます。

スポナビライブは、現在1ヶ月無料キャンペーンを実施中。

もし試してみて必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても、0円なのでデメリットがありません。

(例:5月15日に申し込み→ 6月14日まで無料→ 6月14日に解約→ 0円)

実際には1度使うと、

  • ソフトバンク携帯980円、ドコモ・au携帯1,480円という圧倒的な安さ
  • テニス放送の充実ぶり(ATP250、500、マスターズ1000、ファイナルズ、グランドスラム)
  • 海外サッカー(プレミアリーグ・リーガ・エスパニョーラ)、Bリーグ(プロバスケ)などを全試合放送

以上のことから、継続して使う人の方が多いです。

無料期間がなくなる前に、1度試しに使ってみる方が良いでしょう。

4月中に加入なら、錦織圭のクレー大会連戦を無料で見れる

錦織圭は、モンレカルロ・マスターズを欠場して、以下のクレーコート4大会で優勝を狙うのが例年のスケジュールとなっています。

大会名 開催日程 大会ランク
バルセロナオープン 4月24日〜30日 500
マドリードオープン 5月6日〜14日 1000
BNLイタリア国際 5月14日〜21日 1000
全仏オープン 5月29日〜6月11日 グランドスラム

1ヶ月無料のキャンペーンを使えば、錦織圭が出場するクレー大会を全て無料で見ることができます。

全仏オープンの放送予定は未だ決定していませんが、1番お得に見れるチャンスである事は間違いありません。

ラファエル・ナダル|史上初10回目の優勝へチャレンジ

2017シーズン世界ランキング7位と順調に復活しているラファエル・ナダル。

赤土の王者と呼ばれる彼のシーズンが開幕しました。

2017年|赤土の王者ラファエル・ナダルの復活

2016年、怪我による欠場を余儀なくされていたナダルが、2017年には世間の予想をはるかに上回るスピードで復活を果たしました。

闘志あふれるプレーも変わらず、一戦一戦をグランドスラム決勝のように向き合い、全力でプレーする皆の頭にあるナダルは健在です。

ハードコートのみですが、2017年の成績は19勝5敗で勝率79.2%、昨年のバルセロナオープン開催時は66.7%でした。数字の面から見ても復活を遂げたと言ってもいいでしょう。

全盛期に比べ身体的な面では劣る部分はあっても、経験とテクニックでそれを十分補っています。

同じ境遇であったフェデラーも完全復活を遂げ、全豪オープンの決勝、マイアミオープンでの決勝を含み、すでに大舞台での対戦が3度実現しました。

しかし、いずれの対戦もフェデラーが勝利。2017年はまだタイトルを獲得していないのです。

モンテカルロマスターズ、バルセロナオープンとクレーコート連戦の時期が始まっています。

ナダルは、クレーコートでの生涯の勝率が91.5%と圧倒的No. 1。クレーコートでのフェデラーとの対戦成績も13勝2敗とこちらも圧倒的です。つまり、ナダルのシーズンが開幕したのです。

不安要素

世界ランキング1・2のマレーとジョコビッチが不調。トップ選手との直接対決の前に、ランキング下位の選手に負けてしまうため、ナダルとの直接対決は未だに実現していません。

2017シーズンが開幕する時、誰がこのような状況を予想できたでしょうか?

2人が本領を発揮してきた時に、果たして勝つのはどちらなのか?まずは準決勝でジョコビッチとの対戦が実現するかもしてません。世界中が注目する試合となるでしょう。

史上初10回目の優勝

バルセロナ・オープンでは、過去9回の優勝を誇るナダル。大会史上最多の、自身の優勝回数をさらに伸ばします。

モンテカルロマスターズ・全仏オープンの優勝回数も9回と最多。モンテカルロマスターズには優勝し、10回目の優勝を決めました。2017年は3つの大会での10勝目を目指します。

まとめ

2017年バルセロナ・オープンの放送を、1回戦〜決勝まで全て無料で見る事が出来るのは、テレビ・ネット動画全ての中で『スポナビライブ』だけです!

LIVE中継はもちろん、放送から1週間以内は、録画放送・ダイジェスト・特集も見放題!

もし試して必要なかったら、無料期間内であれば解約しても0円なのでデメリットがありません。

スポナビライブ公式サイト

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*