メジャーリーグ『ワールドシリーズ』の中継をネット(無料)で見る方法-スポナビライブ

LINEで送る
Pocket



※2017年メジャーリーグのテレビ・ネット中継を無料で見る方法はこちら!

2016年のメジャーリーグはプレーオフを迎え、世界最高峰であるMLB(メジャーリーグ)のチャンピオンを決める『ワールドシリーズ』が始まりました!

ナ・リーグでは、カブスが元広島カープ前田健太(マエケン)が所属するドジャースを破り、リーグチャンピオンシップ(リーグ優勝決定戦)で優勝を果たしました。ワールドシリーズにてア・リーグ王者インディアンスと世界一をかけ争います!

11/2の第6節の結果、お互い3勝3敗でついに最終戦までもつれ込みました。11/3(木)の9:00~プロ野球世界一が決定します!

見逃し配信を行っていますので、当日見逃しても放送から1週間以内であれば、フル動画でご視聴が可能です。

メジャーリーグをBS・スカパーが無くても見たい! 外出先で見たい! 見逃してしまった試合の、フル映像を高画質で見たい!など考えた事はありませんか?

それら全て解決するのがソフトバンクの動画配信サービス『スポナビライブ』です!

スポナビライブではメジャーリーグのシーズン中の試合はもちもん、プレーオフも『ワイルドカードゲーム』から『ワールドシリーズ』まで余すことなくLIVE放送&録画配信をしています。

そのために本記事では、

  • リーグチャンピオンシップ全試合のフル動画やハイライトなどを見る方法
  • ワールドシリーズ全試合のライブ中継&見逃し配信を見る方法

以上の内容を詳しくお伝えしていきます。

スポンサードリンク


2017年|MLBメジャーリーグもプロ野球公式戦も生中継(追記)

2017年3月31に日本プロ野球シーズン公式戦が、2017年4月3日には、MLB(メジャーリーグ)が開幕しました。

スポナビライブでは、

  • プロ野球シーズン公式戦、読売ジャイアンツ、広島カープを除く全10球団を生中継
  • 日本人選手が出場する試合を中心に、メジャーリーグ4試合を生中継

以上の内容を中心に、ハイライト・インタビュー・特集なども加え放送しています。

インターネット動画配信サービスの中では、1日のMLB放送試合数が最も多いサービスです。

スポナビライブでMLB(メジャーリーグ)のプレーオフを見る方法

スポナビライブ,メジャーリーグ

現在はキャンペーン中で、スポナビライブに登録すれば、ソフトバンクのスマホでも、それ以外のキャリアのスマホ(ドコモ・au・ワイモバイル等)でも、1ヶ月無料でサービスを使う事が出来ます。

さらに、外出先からもメジャーリーグプレーオフの生中継・録画放送をネットで見る事が可能です!

【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法 -まとめ記事をご参照ください。スポナビライブに登録すれば好きな試合を即見れますし、不要になったらやめても大丈夫です。

※お申し込みについてはスポナビライブ公式サイトをご確認ください。 


ネット中継なのに通信容量が不要!?

スポナビライブではデータ通信量無料キャンペーンを行っています。ライブ中継、もしくは見逃したライブ中継の再放送をみる場合、画質を低画質モードにすれば通信容量がかかりません。

外出先でWi-Fiが無く、スマホのインターネット(4G・LTEなど)で見る場合は、こちらを利用しましょう。高画質動画を携帯回線(4G・LTE等)で見ていると通信制限(帯域制限)になってしまします。

※2017年1月31日まで延長しました


プレーオフ(ポストシーズン)の仕組み

2012年~現在では4ラウンド制が行われています。解りやすく言うと、日本プロ野球のクライマックスシリーズと日本シリーズのアメリカ版です。

スポナビライブプレーオフ引用|ja.wikipedia.org

2011年11月に発表があり2012年シーズンから導入された、新たなプレーオフシステム。このシステムでは1試合限りのワイルドカードゲーム形式が新たに導入されました。

プレーオフ進出チームを各リーグ5チームに拡大し、レギュラーシーズン終了後に地区優勝チーム3チームを除いた各リーグ12チームの中で勝利数の上位2チームが1試合限りのワイルドカードゲームに出場。ワイルドカードゲーム勝者がディビジョンシリーズに進出します。

各リーグのディビジョンシリーズ出場4チームが5戦3勝利制の試合を行い、その勝者でリーグチャンピオンシップを戦いリーグ王者を決定。

ア・リーグとナ・リーグの優勝チームが『ワールドシリーズ』を戦い、勝者がメジャーリーグの頂点となります!

リーグチャンピオンシップ放送内容

スポナビライブではインターネット回線を通じて全試合の生中継を行います!また録画放送も同じく全試合行います。

テレビではスカパー!などで放送している試合がありますのでご確認ください。

リーグチャンピオンシップ(優勝決定シリーズ)は7回戦制で、4勝先勝でワールドシリーズに進出します。

ア・リーグ
月日 ホーム スコア ビジター 球場 現地 日本
10/14 インディアンス 2-0 ブルージェイズ プログレッシブ・フィールド 20:08 09:08
10/15 インディアンス 2-1 ブルージェイズ プログレッシブ・フィールド 16:08 05:08
10/17 ブルージェイズ 2-4 インディアンス ロジャーズ・センター 20:08 09:08
10/18 ブルージェイズ 5-1 インディアンス ロジャーズ・センター 16:08 05:08
10/19 ブルージェイズ 0-3 インディアンス ロジャーズ・センター 16:08 05:08
ナ・リーグ
月日 ホーム スコア ビジター 球場 現地 日本
10/15 カブス 8-4 ドジャース リグリー・フィールド 20:08 09:08
10/16 カブス 0-1 ドジャース リグリー・フィールド 20:08 09:08
10/18 ドジャース 6-0 カブス ドジャースタジアム 20:08 09:08
10/19 ドジャース 2-10 カブス ドジャースタジアム 20:08 09:08
10/20 ドジャース 4-8 カブス ドジャースタジアム 20:08 09:08
10/22 カブス 5-0 ドジャース リグリー・フィールド 20:08 09:08
10/23 カブス ドジャース リグリー・フィールド 20:08 09:08
【注】日時はすべてアメリカ東部時間、日本時間は翌日。

引用|http://www.sanspo.com

前田健太(マエケン)がリーグチャンピオンシップに出場

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%8a%e3%83%93%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

2016年のプレーオフ(ポストシーズン)には、日本人として元広島カープの前田健太(マエケン)が出場しました。

リーグチャンピオンシップにも日本人として2016年唯一出場。惜しくもワールドシリーズ出場にはいたりませんでしたが、個人としてシーズン1年目で16勝をあげチームで唯一先発のローテーションの座を1年間守り切りました。

この事は、ドジャースの先輩である石井一久(元投手)からも絶賛されています。

2017年も先発として出場する前田健太(マエケン)が、カブスを優勝に導くことを期待です!

2016年ワールドシリーズとは?

ア・リーグ優勝のブルージェイブスと、ナ・リーグ優勝のカブスがメジャーリーグNO.1をかけて争います!日本で言うところの日本シリーズです。

ワールドシリーズは7試合中、先に4勝したチームが優勝です。

スポナビライブではワールドシリーズを全試合ライブ中継で放送。見逃した場合も1週間以内なら何度でも見放題です。

海外サッカー・プロ野球・バスケ・相撲など8種類以上のスポーツが見放題!

スポナビライブに加入すると8種類以上のスポーツを追加料金なしで見ることが出来ます。

海外サッカー(プレミアリーグ&リーガ・エスパニョーラ)、女子サッカー、バスケはBリーグ、大相撲、テニス、女子ソフトボールなど様々なスポーツが放送されており、特別配信などの追加放送が順次追加されているのもありがたいです。

つい最近では女子プロ野球のジャパンカップのライブ中継もありました。もちろん録画放送もあります。

スカパーなどの有料放送を契約しない限りなかなか見る機会がないものばかりなので、まずは無料期間の1ヶ月間いろんなスポーツを試しに見た方がお得です。

スカパーやWOWOWなどでスポナビライブの放送内容を全て見ようとすると桁が違う金額になりますので・・・。

放送権の金額を考えてもスカパーやWOWOWが高いのではなく、スポナビライブが500円と圧倒的に安いのです。

※ 2017年3月16日|スポナビライブ月額料金が変更

2017年3月16日、フルHD版の提供開始に伴い、以下の月額料金に変更となりました。

携帯会社 月額料金
ソフトバンク 980円
Yモバイル 980円
ドコモ・au・格安SIM 1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円
(1,442円)

料金変更前の、ドコモ・au・ワイモバイル・格安SIMの料金は3,000円です。半額キャンペーンを毎月継続していたため、実際は1,500円で利用できていました。

au・ドコモ・Yモバイル・格安SIMをご利用中の方は、自動的にフルHD版に変更。料金も自動的に1,480円が適用されます。

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、再度お申し込みを行うことで、月額980円で利用が可能です。

Yahoo!プレミアム会員(462円)、スポナビライブ(980円)を合算した場合、月額1,442円です。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

2017年3月15日までに会員登録したソフトバンク会員は、自動更新されません。新プランに移行するか、旧プランで使い続けるか選ぶ事ができます。

  • ソフトバンク|500円→980円
  • ワイモバイル|1,500円→980円
  • au・ドコモ・格安SIM|1,500円→1,480円
  • Yahoo!プレミアム会員|980円

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

無料期間

『スポナビライブ』は、1ヶ月無料キャンペーンを実施しています(3月15日に申し込んだ場合、4月14日まで)

現在は、過去最大の無料キャンペーンが実施中。

3・4月に会員登録した場合、5月利用分までずっと無料で利用することが可能です。

5月1日以降のお申し込みは、通常の1ヶ月無料キャンペーンに戻ります。

詳細は、【完全ガイド】スポナビライブを無料で見る方法をご確認ください。

まとめ

テレビで全試合見れれば必要ないですが、仕事や用事で家にいなかったり、有料放送に契約していなかったりと、なかなか見る事が難しいのが現状でした。

スポナビライブがあればメジャーリーグを外出先でもどこでも簡単に見る事ができます!

現在は、MLBの頂点を決める『ワールドシリーズ』が開幕中です!

スポナビライブについてさらに詳しく知りたい方は『スポナビライブ』の全てを理解できる7つの特徴まとめをご確認ください。

さらに今なら1ヶ月無料キャンペーンが有るので無料で見ることができます。

スポナビライブ公式サイト 

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*