錦織圭ロジャーズカップ2017|テレビ放送一覧とネット中継【無料】で見る方法

LINEで送る
Pocket

※8月14日5:00〜『フェデラー vs. A.ズベレフ』の決勝がスタートします!

2017年8月7日(月)~8月13日(日)、ATPワールドツアー・マスターズ1000の1つ『ロジャーズカップ』が開幕。

錦織圭は2016年にロジャーズ・カップを準優勝。相性がよく、マスターズ初優勝を狙う大会となります。

テニス史上初、8度のウォンブルドン制覇を達成したR.フェデラーの参戦も決定。グランドスラム同様に世界ランキング上位者には参加義務があり、揃って参加しています。

本記事では、

  • ロジャーズ・カップ大会情報
  • 試合日程・対戦カード
  • テレビ・ネット放送一覧
  • 本当に無料で見る方法

以上の内容を中心に『ロジャーズ・カップ・観戦ガイド』として、テレビ・ネット放送を見るために必要な、全ての情報を紹介していきます。

スカパー!などの有料放送・地上波・BSでは、ロジャーズ・カップテニスを1回戦から決勝まで無料で見ることはできません。

無料で見ることが出来るのは、ソフトバンクが提供する動画配信サービス『スポナビライブ』だけです。

それでは、テレビ・ネット放送一覧と、2017年から新しく始まった無料で見る方法を解説していきましょう。

スポンサードリンク


ロジャーズ・カップ(モントリオール)とは?

引用|http://www.couperogers.com/en/

ロジャーズ・カップは、男子はATPワールドツアー・マスターズ1000・女子はWTAプレミアトーナメントに位置する国際大会。

男子は1881年から、女子は1892年から開催されている歴史ある大会として世界的に知られています。

会場はカナダで開催され、モントリオールとトロントの2会場を男女別の隔年で利用。2017年は、男子がモントリール、女子がトロントにて開催されます。

ロジャージズカップという大会名は「ロジャー・フェデラー」と関係あるのでは?という疑問を思う方もいるかもしれませんが、大会名とフェデラーは関係ありません。

メインスポンサーの、カナダ大手通信企業「ロジャーズコミュニケーションズ」という会社名から由来しています。日本で行われる楽天オープンと同じ考え方です。

2017年|ロジャーズ・カップ大会概要

引用|http://www.couperogers.com/en/

2017年、ロジャーズ・カップの大会概要です。

正式名称 ロジャーズ・カップ
通称 カナダ・マスターズ
グレード ATPマスターズ1000
日程 2017年8月7日〜8月13日
開催場所 カナダ/モントリオール・トロント
会場 スタッド・ユニプリックス
アビバ・センター
時差 13時間(日本が進んでる)
ドロー シングルス56 ダブルス24
サーフェス ハードコート
冠スポンサー Rogers Communications
公式HP ロジャーズ・カップ公式サイト

優勝賞金・ポイントは以下の通りです。

ポイントは、他のマスターズ1000大会と同じポイントが付与されます。賞金は大会により金額が違い、支払いもイタリアでの開催なのでユーロとなります。

順位 ポイント 賞金
優勝 1,000pt $894,585
(9,840万円)
準優勝 600pt $438,635
(4,824万円)
ベスト4 360pt $220,760
(2,428万円)
ベスト8 180pt $112,255
(1,234万円)
ベスト16 90pt $58,295
(641万円)

※記事掲載時の1ドル110円換算、千円単位以下は切り捨て

試合日程・放送予定

ロジャーズ・カップの大会日程です。

試合時間は、日本時間を記載しています。日本時間では1日ずれの放送となります(現地8/8→日本8/9)

対戦カードは前日の決定後に、毎日更新しています。

※注目の対戦カードは、黄色いマークで示しています。

日程 開催時間(日本時間)
8月8日(火)
(1回戦)

1:30|N.キリオス vs. V.トロイツキ
1:30|L.プイユ vs. J.ドナルドソン
5:30|D.シュワルツマン vs. R.オペカル
7:30|R.バウティスタ vs. T.スマイチェック

8月9日(水)
(1・2回戦)

1:30|T.ベルディハ vs. N.バシラシビリ
3:30|杉田祐一 vs. D.ゴフィン
3:30|P.カレノブスタ vs. K.カチャノフ
7:30|J.ソック vs. P.エルベール
9:30|D.ティエム vs. D.シュワルツマン

8月10日(木)
(2回戦)

1:30|錦織圭 vs. G.モンフィス
1:30|R.フェデラー vs. P.ボランスキー
3:30|G.ディミトロフ vs. M.ズベレフ
5:30|A.ズベレフ vs. R.ガスケ
7:30|R.ナダル vs. B.コリッチ
9:30|M.ラオニッチ vs. A.マナリノ

8月11日(金)
(3回戦)

1:30|G.モンフィス vs. R.バウティスタ
3:30|R.フェデラー vs. D.フェレール
3:30|G.ディミトロフ vs. R.ハーセ
7:30|A.ズベレフ vs. N.キリオス
9:30|R.ナダル vs. D.シャポバロフ

8月12日()
(準々決勝)

1:30|D.シュワルツマン vs. R.ハーセ
3:30|R.フェデラー vs. R.バウティスタ
7:30|A.マナリノ vs. D.シャポバロフ
9:30|A.ズベレフ vs. K.アンダーソン

8月13日()
(準決勝)
4:00|R.フェデラー vs. R.ハーセ
9:00|D.シャポバロフ vs. A.ズベレフ
8月14日(月)
(決勝)
5:00|R.フェデラー vs. A.ズベレフ

男子シングルス優勝者2010〜2016

引用|http://www.couperogers.com/en/

2010年〜2016年までの優勝者一覧です。

2016年には錦織圭が準優勝。近年ではジョコビッチとマレーの2強が優勝を重ねていますが、ビッグ4以外のツォンガが優勝したことも特徴的です。

優勝 準優勝
2016 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ 日本の旗 錦織圭
2015 イギリスの旗 アンディ・マレー セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ
2014 フランスの旗 ツォンガ スイスの旗 ロジャー・フェデラー
2013 スペインの旗 ラファエル・ナダル カナダの旗 ミロシュ・ラオニッチ
2012 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ フランスの旗 リシャール・ガスケ
2011 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ アメリカ合衆国の旗 マーディ・フィッシュ
2010 イギリスの旗 アンディ・マレー スイスの旗 ロジャー・フェデラー

ドロー・トーナメント表

ロジャーズ・カップテニス2017 ドロー・トーナメント表 A

引用|http://mushimegane-net.com/20170804/post-6459/

ロジャーズ・カップテニス2017 ドロー・トーナメント表 B

引用|http://mushimegane-net.com/20170804/post-6459/

「第1シード R.ナダル」「第2シード R.フェデラー」ここ何年も見ることができなかったドローです。

錦織圭は第5シードになり、ランキング通り順当に行けば、

  • 2回戦モンフィス
  • 3回戦バウティスタアグート
  • 準々決勝フェデラー

上記の3連戦が待ち構えています。

モンフィスはここ最近の不調はあったものの、2016年はトップ8としてファイナルにも進出。身体能力の高さは疑いの余地がありません。

バウティスタアグートは、錦織圭の4勝1敗と勝ち越していますが、その1敗は直近のウィンブルドン。ランキングも上げてきており、ここ最近の実績から考えると決して簡単な相手ではありません。

そして皇帝フェデラーとの準決勝。フェデラーは2017年の完全復活から、出場したマスターズ・グランドスラムは、全て優勝しています。

ロジャースカップNo. 1優勝候補であることは疑いの余地がありません。

フェデラーに勝ったら、ティエムorディミトロフの勝者との準決勝。決勝まで行ったら、相手はナダルかA.ズベレフ(サーシャ)との対戦でしょう。

つまり、錦織にとってロジャースカップは楽な試合は1試合もない激闘となります。この位のドローの方が覚悟が決まるものです。目指せ初優勝!

 スポナビライブ|ロジャーズ・カップを全試合放送

スポナビライブ』は、10種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

2017年1月1日からはテニス放送が超拡大。ATPワールドツアー・グランドスラムのLIVE中継がスタートしました。

スカパー!やWOWOWと比較しも放送内容が非常に充実。料金も圧倒的に安いです。

以下の放送は、現段階で確定しているテニス放送内容です。

放送内容 放送予定の大会数
ATPワールドツアー・250シリーズ 15大会(全40大会)
ATPワールドツアー・500シリーズ 12大会(全13大会)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 9大会(全9大会)
ATPワールドツアー・ファイナルズ 1大会(全1大会)
グランドスラム 1大会(全4大会)

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)・インタビューなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができるスポナビライブ。

もし見逃しても録画されており、放送から1週間以内であれば何度でも見る事ができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

スポナビライブは、2016年3月17日よりサービスを開始。1年後の2017年3月16日には、HD版(ハイビジョン)からフルHD版(フルハイビジョン)に、バージョンアップしました。

月額料金

スポナビライブ月額料金は以下の通りです。

携帯会社月額料金
ソフトバンク980円
Yモバイル980円
ドコモ・au・格安SIM1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能です。

Yahoo!プレミアム(462円)、スポナビライブ(980円)を合算した場合、月額1,442円となります。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

無料期間

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、ロジャーズ・カップを無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。

(例:8月13日に申し込み→ 9月12日まで無料→ 9月12日に解約→ 0円)

無料期間があるうちに1度試して、必要かどうか判断する方法をおすすめします。

出場選手一覧

引用|http://www.couperogers.com/en/

男子世界ランキングトップ30の選手は、揃ってロジャーズ・カップテニスに出場。不参加の選手には斜線を引いておきました。

日本人は、錦織圭と杉田祐一が参加しています。

ラオニッチ選手にとっては母国開催のホームゲームです。

男子世界ランキング 7月31日時点

順位 選手名 ポイント
1 アンディ マリー 7,750
2 ラファエル ナダル 7,465
3 ロジャー フェデラー 6,545
4 スタン ワウリンカ 5,780
5 ノバク ジョコビッチ 5,325
6 マリン チリッチ 5,155
7 ドミニク ティエム 4,065
8 アレキサンダー ズベレフ 3,150
9 錦織 圭 3,140
10 ミロシュ ラオニッチ 3,130
11 グリゴル ディミトロフ 3,070
12 ジョーウィルフリード ツォンガ 2,805
13 ダビド ゴフィン 2,560
14 トマーシュ ベルディハ 2,480
15 パブロ カレノブスタ 2,350
16 ロベルト バウティスタ 2,335
17 ルーカス プイユ 2,255
18 ジョン イスナー 2,250
19 ジャック ソック 2,200
20 ニック キリオス 1,930
21 ジレ ミュラー 1,930
22 ガエル モンフィス 1,915
23 アルベルト ラモス 1,815
24 サム クエリー 1,740
25 ファビオ フォニーニ 1,475
26 ミーシャ ズベレフ 1,461
27 パブロ クエバス 1,425
28 フェリシアノ ロペス 1,390
29 リシャール ガスケ 1,390
30 カレン カチャノフ 1,330

引用|http://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/

ロジャーズ・カップは出場義務が有る

2017年の世界ランキング30位以内の選手は、以下の大会に出場義務があります。

  • グランドスラム(全4大会)
  • ATP Masters 1000(モンテカルロを除く全9大会中8大会)
  • ATP World Tour 500(全11大会中4大会)

フェデラーなど、年齢などの一定の条件を満たす人は出場を辞退する権利を持っています。

ジョコビッチが2017年残りのシーズンを欠場

ジョコビッチは肘の手術を理由に、2017年残りのシーズンを欠場することを7月発表しました。

初めて長期に渡りテニスがない生活を行うことに対し、この時間を「家族との時間」「自身の休養」に活用するとコメントしています。

テレビ放送一覧

ロジャーズ・カップ(モントリオール)の地上波・BS・スカパー!のテレビ放送一覧です。

NHK(地上波・BS)

NHKのBS1はロジャーズ・カップテニスの一部試合を放送予定です。

テレビ東京、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日など、地上波での放送予定はありません。地上波・BSのテレビ放送では、NHKのBS1が唯一放送します。

放送時間は未だに発表されていません。今までの傾向から、当日にならないと発表されない可能性が高いです。

※詳細は、NHK公式サイトをご確認ください。

スカパー!(GAORA)

GAORAチャンネルは、1回戦から決勝まで生中継で放送します。

錦織圭のドローはボトムハーフのため、試合時間が2パターンに別れてている日程では、以下の黄色いマーカーがある方の時間に試合が行われます。

日程 ラウンド 放送時間
8月8日(火) 1回戦 1:30~12:30
8月9日(水) 1回戦・2回戦 1:30~12:30
8月10日(木) 2回戦 1:30~12:30
8月11日(金) 3回戦 1:30~12:30
8月12日() 準々決勝 1:30~6:30
7:30~12:30
8月13日() 準決勝 3:58~7:30
8:58~12:00
8月14日(月) 決勝(D) 2:00~4:50
決勝(S) 4:50~8:30

※決勝はダブルスも放送予定(D:ダブルス、S:シングルス)

ロジャーズ・カップをテレビ視聴するには『スカパー!』で、GAORAチャンネルに加入する必要があります。

試合数はBSよりも多く、様々な対戦カードを視聴する事ができます。

またGAORAはスカパー!の契約がないと視聴できません。スカパー!に申し込んだ際のチャンネル選択時に選びます。

もしBSアンテナを新設する場合は、最短で3営業日ほど設置まで時間がかかります。インターネット申し込みでは、既にBSアンテナが付いている方は、申し込みから15分程度で放送を見ることが出来ます

1回戦から決勝まで、ライブ中継にて配信。ライブ中継のため、放送予定は本記事上部で紹介した日程・対戦カードと同じです。

■月額料金  
1,721円=GAORA HD 1,300円+基本料421円

詳細は、スカパー!公式サイトをご確認ください

インターネット放送一覧(スポナビライブ)

インターネット放送や動画配信サービスの中で、ロジャーズ・カップを1回戦〜決勝まで全て無料で見ることができるのは、スポナビライブだけです。

インターネット中継ですので、外出先から見ることも可能。

主要3コートを同時配信するため、「錦織圭の試合と同時刻に、フェデラーの試合がやっている」場合なども好きな試合をみることができます。

■メリット

  • 料金が980円・1480円と最安
  • 画質がFull HDと、スカパー!のHDを上回る
  • ほぼ全試合放送。錦織圭の出場するカードは全試合放送
  • 外出先から視聴可能
  • スマホ・PC・テレビ・タブレットで視聴可能
  • 本当に無料で見れる

スポナビライブは全視聴方法の中で唯一、ロジャーズ・カップを始めとした、ATPワールドツアーを1回戦から決勝まで無料で見る事ができます。

プロテニスを見る場合、現時点で最も放送内容がおおく、料金が安いサービスです。

■デメリット

  • 録画できない(録画動画は有り)

録画はできません。しかし、放送から1週間は同じ内容をフル動画で、何度でも見る事ができます。1度使うと解りますが、基本的に1週間あれば問題ありません。ハイライトは長期間残っています。

ロジャーズ・カップを無料で見る方法

『スポナビライブ』では、ロジャーズ・カップを1回戦〜決勝まで、無料で見る事ができます。

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンを実施中(8月13日に申し込んだ場合、9月12日まで)

もし試してみて必要なかったら、無料期間内であれば解約したとしても、0円なのでデメリットがありません。

実際には1度使うと、

  • ソフトバンク携帯980円、ドコモ・au携帯1,480円という圧倒的な安さ
  • テニス放送の充実ぶり(ATP250、500、マスターズ1000、ファイナルズ、グランドスラム)
  • 海外サッカー(プレミアリーグ・リーガ・エスパニョーラ)、Bリーグ(プロバスケ)などを全試合放送

以上のことから、継続して使う人の方が多いです。無料期間がなくなる前に、1度試しに使ってみる事をお勧めします。

ウエスタン&サザンオープンも無料で見れる

スポナビライブの無料期間は1ヶ月あるため、2017年 8月13日 ~ 8月20日に開催される、ウエスタン&サザンオープンも無料で見ることができます。

錦織圭がシーズンファイナルに出場するために、大事なマスターズとなります。

女子テニスはWTAプレミアが開催

ロジャーズ・カップは、男子と同じカナダのトロントにて「WTA女子プレミア」も開催されています。

女子プロテニスは、DAZN(ダゾーン)にて放送されます。

奈良くるみ・土居美咲・大坂なおみなどの日本人選手の活躍に注目です。

徹底比較|スカパー! vs. スポナビライブ

2017年ロジャーズ・カップを中心としたテニス放送を見る場合、「スポナビライブ」と「スカパー!GAORAチャンネル」を比較すると、スポナビライブの方がお得です。

その具体的な理由を説明していきます。

無料期間

1番大きなポイントです。結局のところ、ロジャーズ・カップは無料で見ることができるのか?という話です。

  • スポナビライブは、1ヶ月無料のため可能
  • スカパー!は、無料はできない。どうしても1ヶ月分の料金が発生

スカパー!は、申し込み月の残日数(4月14日申し込みの場合、5月31日まで)が無料になるのですが、無料期間中に解約することができません。翌月の1ヶ月利用して、1ヶ月分の料金を払い約2ヶ月見ることになります。

月額料金

  • ソフトバンク・Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員980円。ドコモ・au・格安SIMは1480円
  • スカパー!(GAORA HD 1,710円)

GAORAにはハイビジョン(地デジ程度)以下の低画質で見るプランも一応ありますが、今時ハイビジョンでない画質をテレビで見る選択をする方は非常に少ないです。

画質

  • スポナビライブ→Full HD
  • スカパー!→HD

画像の綺麗さを決める画素数が、HD:1280×720、Full HD:1920×1080と大きくことなります。

初期費用

  • スポナビライブ|なし
  • スカパー!|アンテナ設置済みは無料。新規アンテナ設置費10000円(2年契約) 
    ※BSアンテナがない場合、アンテナ設置の部品代と工事費が必要になり、3日程度かかります。

アンテナ新設の必要があるかの判断は、BSの[100ch][161ch]がテレビに映るかどうかで判断できます。映る場合は、そのままネットで登録すれば約15分後に視聴が可能です。

対応デバイス

スポナビライブ・スカパー!共に、テレビ・スマホ・タブレット・PCに対応。

スポナビライブはテレビで見たい場合は、クロームキャスト・Fire stick tvなど別途端末が必要です。

スカパー!にはオンデマンドサービスがあり、チャンネルによってはインターネット中継で見る事ができます。GAORAチャンネルは、インターネット中継に対応しています。

結論

スポナビライブが1番お得です。しかり、初めての方は「インターネット中継がどんな物か分からない状態」で会員登録することに抵抗があると思います。

まずは無料期間を1度試してみて、必要なければ無料期間中に解約しても0円です。

継続するか、スカパー!に変更するか、そもそも必要ないか、1度試してから決めればいいんです。

錦織圭|ロジャーズカップへの挑戦・過去成績

錦織圭はロジャーズカップで「マスターズ初優勝」を狙います。

2016年の錦織圭は、ロジャーズカップで準優勝。マレーとの決戦で敗退したものの、その後の全米オープンベスト4までの勢いに乗るターニングポイントとなりました。

ロジャースカップで錦織マスターズ初優勝へ

以外にもマスターズ1000優勝経験がない錦織圭。2017年、世界ランキングで自己最高の4位を記録した錦織圭は、すでにいつ優勝してもおかしくない立場です。

ランキング上位30までの選手に出場義務があり、ビッグ4が揃って参加するマスターズでの優勝難易度は、全米オープンなどのグランドスラム同じです。

それでも2017年イタリア国際では、新星A.ズベレフ(サーシャ)がジョコビッチとの死闘の末、初優勝をつかみました。

後輩にできて錦織にできないわけがありません。頑張れ!錦織!

2017年2度目「錦織圭vsフェデラー」に注目

2016年は怪我の影響で欠場したフェデエラーは、ここまで早く完全復活できたことに驚いていました。

そのきっかけになったのが錦織圭との全豪オープンでの対戦です。

初めての長期休暇による不安から、錦織圭との勝利でテニスプレイヤーとしての自信を取り戻し、完全復活のきっかけになったと、フェデラー本人がコメントしています。

フェデラーとは対照的に、2017シーズンの錦織圭は不発。

年末のファイナルも見据え、ここからのシーズン後半で「マスターズ優勝 or 準優勝を2回」程度の実績をのこし、ファイナル進出の権利(ランキング8位以内)を、確実に獲得してほしいところです。

準々決勝でフェデラーと対戦し、今度は錦織圭が復活のきっかけをつかんでほしいところです。

過去成績

錦織圭のロジャーズ・カップ過去成績です。2015年・2016年は好成績を残しています。

結果 対戦相手
2016 準優勝 ノバク・ジョコビッチ
2015 ベスト4 アンディ・マレー
2014 出場なし
2013 3回戦 リシャール・ガスケ
2012 2回戦 サム・クエリー

2015年は、準々決勝で初めてラファエル・ナダル選手から勝利(6-2、6-4)。その後準決勝でマレーに敗れました。

2016年の準決勝では、ワウリンカからストレートで勝利。決勝戦ではジョコビッチに敗れました。

2017年のロジャーズカップは、ジョコビッチ・マレー・チリッチ・ワウリンカが怪我の影響で欠場を発表しています。

そういった意味でも、本大会は初優勝に向けチャンスの大会であるということが言えるでしょう。

まとめ

2017年ロジャーズ・カップテニスの放送を、1回戦〜決勝まで全て無料で見る事が出来るのは、テレビ・ネット動画全ての中で『スポナビライブ』だけです!

ライブ中継はもちろん、放送から1週間以内は、録画放送・ダイジェスト・特集も見放題。

もし試して必要なければ、無料期間内であれば解約しても0円なので、デメリットがありません。

無料期間があるうちに、1度試して必要かどうか判断しておいた方が良いです。

※1ヶ月無料のお申し込みは『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください。 

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*