マンチェスターダービー2017|全視聴方法をテレビもネットも完全ガイド

LINEで送る
Pocket

※プレミアリーグ2017-18|テレビ・ネット放送の完全ガイドはこちら

2017-18シーズン『マンチェスター・ユナイテッド』『マンチェスター・シティ』リーグ戦の放送も、同じ方法で見ることができます。

プレミアリーグ2017-18シーズンが開幕。

イギリス・マンチェスターの街を赤と青で二分する、マンチェエターダービーの日程が決定しました!

2017-18シーズンの第1戦は12月9〜11日に行われる第16節、第2戦は2018年4月7日〜9日に開催される33節です。

日程の詳細は発表されしだい更新していきます。

マンチェスターダービーは、同じマンチェスターの街を本拠地とする「マンチェスター・ユナイテッド(マンU)」と「マンチェスター・シティ(マンC)」の2チームが、自身のプライドをかけ争うダービーマッチ。

プレミアリーグで最も有名なダービーマッチであり、今年もチャンピオンズリーグ決勝のように激しい戦いとなるでしょう。

 

本記事は『マンチェスターダービー観戦ガイド』として、延期となったこの試合の視聴に必要な情報を全て紹介していきます。

スカパー!などの有料放送も、ネット動画も、『マンチェスター・ユナイテッド vs マンチェスター・シティ』を無料で見ることはできません!

無料で視聴できるのは、ソフトバンクが新しく提供する動画配信サービス『スポナビライブ』だけです。

もし見逃しても放送から1週間以内であれば、フル動画がいつでも見放題です。

スポナビライブは、スカパー・WOWOWを含み、唯一プレミアリーグ&リーガエスパニョーラ全試合を生放送しています。

それでは、テレビ・ネット放送一覧と、マンチェスターダービーを無料で見る方法をお伝えしていきます!

スポンサードリンク


マンチェスターダービーとは?

マンチェエスターダービー引用|https://www.footballchannel.jp/2016/09/08/

2人の名将による因縁の対決が始まります。

マンチェスター・ダービー(Manchester Derby)とは、イギリス・イングランド・マンチェスターに本拠地を置く2つのクラブ、「マンチェスター・ユナイテッドFC」と「マンチェスター・シティFC」のダービーマッチを示します。

マンチェスターダービーの勝利はただの勝ち点3ではありません。マンチェスターに所属するサッカー選手・チームのプライドをかけ、「全てを失ってでも必ず勝つ」という熱い試合を見ることができます。

過去の通算成績を見返せばユナイテッドが大きく勝ち越していますが、そんなデータは何の役にも立たないでしょう。近年のシティはシティグループの豊富な資金により、かつてのチームの面影を感じさせない多国籍オールスター軍団となっています。

そして2016ー2017シーズンのマンチェスターダービーが話題になっているのは、もう一つの理由があります。

両チームとも今シーズンから新監督が就任。ユナイテッドには「ジョゼ・モウリーニョ」、シティには「ジョゼップ・グアルディオラ」が就任しました。

リーガエスパニョーラ時代のレアル・マドリードとバルセロナの因縁の対決(クラシコ)を思い出します。この名将対決は、サッカーファンにとってはこれ以上ないほどの魅力です。

2016−2017過去の対戦成績

2016ー2017シーズンの対戦成績は1勝1敗です。リーグ戦だけで考えれば、マンチェスターシティが1勝勝ち越しています。

スポナビライブとは? プレミア&リーガ全試合をLIVE中継・録画放送!

スポナビライブ』は、10種類以上のスポーツをインターネット中継する、ソフトバンクが提供する新しい動画配信サービスです。

2016-17シーズンは、スポナビライブを使ってリーガ・エスパニョーラ&プレミアリーグ全試合を見る事ができるようになりました!

マンチェスターU vs マンチェスターシティ、注目のダービーマッチを無料で見る事ができます。

スポーツのLIVE中継・録画放送(フル動画)・ダイジェスト(ハイライト)・インタビューなど様々な動画を、スマホ・タブレット・PCテレビを使って、いつでも見る事ができるスポナビライブ。

もし見逃しても録画されており、放送から1週間限定で何度でも見る事ができます。

もちろん、最新のスマートフォン(iPhone・Android)・SIMフリー携帯・PC・タブレットにも対応しています。

スポナビライブは、2016年3月17日よりサービスを開始。

2017年3月16日、HD版(ハイビジョン)からフルHD版(フルハイビジョン)に、バージョンアップしました。

月額料金

2017年3月16日に提供開始した、フルHD版スポナビライブの月額料金は以下の通りです。

携帯会社 月額料金
ソフトバンク 980円
Yモバイル 980円
ドコモ・au・格安SIM 1,480円
ドコモ・au・格安SIM
(Yahoo!プレミアム会員)
980円

Yモバイル・Yahoo!プレミアム会員の方は、ソフトバンク携帯と同じく、月額980円で利用可能です。

Yahoo!プレミアム(462円)、スポナビライブ(980円)を合算した場合、月額1,442円となります。通常料金1,480円払うより、お得に利用することができます。

詳細は、スポナビライブの全てが解る7つの特徴をご確認ください。

無料期間

スポナビライブは、1ヶ月無料キャンペーンがあり、プレミアリーグを無料で見ることができます。

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。
(例:12月10日に申し込みの場合、1月9日まで無料→1月9日に解約→0円)

マンチェスターユナイテッド注目ポイント!

引用|https://www.footballchannel.jp/

ユナイテッドは2016-17シーズン公式戦28ゴールの、イブラヒモヴィッチの去就が騒がれています。

その代役としてルカクを獲得。モウリーニョの戦術は、攻撃のバリエーションが非常に多く、得点力に課題があった昨年とは一転しています。

チェルシー時代にモウリーニョに放出されたマタも、シーズン序盤は意味不明な交代にあった事もあったが、現在では戦力として、攻撃の軸としてゲームを組み立てています。マーシャルの成長も期待できるでしょう。

特に注目はマティッチの加入です。かなり昨シーズンは怪我人が続出した守備陣の前に、アンカーとして攻守のバランスをとる潤滑油になってくれるでしょう。

モウリーニョは、ファーガソンに代わる長期政権を築くことができるのでしょうか?その為には結果が求められます。

マンチェスターシティ注目ポイント!

マンチェスターシティは、グアルディオラ(ペップ)監督の徹底的な戦術が、どれだけ実行できるかがポイントになるでしょう。

また、シティは守備面で課題が残ります。

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでモナコと対戦。激しい打ち合いの末に5-3で勝利しました。

リーグアンで80点をという驚異的な得点力でPSGを抑え首位を走るモナコ。そのモナコ相手とはいえ3失点は問題である。今シーズンから、ハートを押しのける形でバルセロナから移籍してきたブラーボとの、正ゴールキーパー問題がその象徴です。

セカンドレグでも3失点。アウェーゴール差で、チャンピオンズリーグを敗退する事となりました。

得点はリーグトップクラスの実績を誇るため、攻守のバランスがポイントとなります。

プレミアリーグ順位表

マンチェスターダービー開催前25節終了時点での、プレミアリーグ上位陣の順位表です。

4位までがチャンピオンズリーグ出場権を獲得。5位がヨーロッパリーグの出場権を獲得します。

※2016ー17シーズン終了時点

順位 チーム 試合 得点 失点 得失 勝点
1 チェルシー  38 30 3 5 85 33 +52 93
2 トッテナム・ホットスパー 38 26 8 4 86 26 +60 86
3 マンチェスター・シティ 38 23 9 6 80 39 +41 78
4 リヴァプール 38 22 10 6 78 42 +36 76
5 アーセナル 38 23 6 9 77 44 +33 75
6 マンチェスター・ユナイテッド 38 18 15 5 54 29 +25 69
7 エヴァートン 38 17 10 11 62 44 +18 61

引用|https://ja.wikipedia.org/wiki/プレミアリーグ2016-2017

起きてる時間にライブ中継!

日本にとっては非常にありがたい話です。

延期になってしまいましたが、2月26日のマンチェスター・ユナイテッド vs マンチェスター・シティは、日本時間23時00分に放送予定でした。

今までプレミアリーグやリーガ・エスパニョーラ、チャンピオンズリーグなど欧州のライブ中継を見る時は、夜中に起きて見るしか方法がありませんでした。

2016ー2017シーズンからは、各リーグの試合時間がアジア・アメリカに住む人が、リアルタイムで視聴できるための時間設定を採用。マンチェスターダービーもその対象です。

今まで1回寝て夜中の3・4時に起きて見始めたけど、眠気と戦いながらでしっかり見れていない、気づいたら寝ちゃってた!なんて体験をした人も多いのでは無いでしょうか?

そんな人も、今回のマンチェスターダービーは簡単に見る事が可能です。

※再設定された4月28日はAM4:00〜となったため、ライブ中継を見るには早起きが必要です。

見逃した場合、スポナビライブは放送から1週間の間、好きな時に視聴可能。スカパー!は自分で録画していればいつでも視聴可能、していなければ再放送を待つ必要があります。

テレビ・ネット放送一覧

現段階では、今後の放送予定は決定していません。決まり次第、更新していきます。

放送するチャンネルとしては、「スポナビライブ」「スカパー!」の2つに、運が良ければ NHKのBSが放送するかもしれません。

プレミア&リーガ全試合を無料で見る方法

上記でも記載していますが、『スポナビライブ』には1ヶ月の無料期間があり、プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラ全試合を見ることができます

もし試してみて必要なかったら、無料期間中にやめれば0円ですので、デメリットがありません。
(例:5月15日に申し込みの場合、6月14日まで無料→6月14日に解約→0円)

無料キャンペーンを行なっている今のうちに、1度試した方が良いです。

プレミアリーグの優勝が決定する最後まで、見逃す心配がありません。

スポナビライブをテレビで見る方法

サッカーなどのスポーツを見る時はスマートフォンの画面サイズでは物足りないと思った事はありませんか?

スポナビライブはスマートフォンだけでなく、テレビ・PC・タブレットで視聴する事が出来ます!

実際のスポナビライブ放送画質

実際にスポナビライブで放送した動画の画質です。モデルはマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督!

利用環境はiPhone6Sです。

高画質

非常にキレイです。輪郭や顔のパーツまで鮮明に映っています。

標準画質

高画質とほとんど変わらなくキレイに映ります。画面サイズが大きい端末で視聴する場合に差が解ります。

低画質

画質がかなり落ちます。スポナビライブは動画再生の通信容量が大きい事から、外出先では低画質モードで視聴する事をおススメします。

2017年4月24日|バルセロナ vs. レアル・マドリードのクラシコも放送

スポナビライブでは、4月24日03:45〜のレアル・マドリード vs. バルセロナも放送されます。

日本時間としては月曜になりますが、日曜から月曜にかけた夜中の放送になります。

WOWOWを契約して見ても大丈夫です。せっかくの機会ですので、一緒に見た方がお得です。

詳細は2017年クラシコを無料で見る方法をご確認ください。

まとめ

マンチェスターダービーを無料で見る方法は、テレビ・ネット動画の全ての中で『スポナビライブ』だけです。

LIVE中継はもちろん、放送から1週間以内であれば、フル動画も見放題!

もし試して必要なかったら、無料期間内であれば解約しても0円なので、デメリットがありません。

(例|3月4日申し込みの場合、4月3日まで)

4・5月はマンチェスターダービー以外にも様々な試合が予定させており、これら全てを無料で見る事ができるのです。

※1ヶ月無料のお申し込みは、こちらの『スポナビライブ公式サイト』をご確認ください

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*